« スバリストですもの | トップページ | ハードディスクの復元(諦) »

2004.01.28

行くぞWRC!

WRCのラリー・ジャパンは9月3~5日だそうです。
公式サイトのWorld Rally Championshipは、なんだか知らないけど文字が化けまくりで、ただでさえ英語読めないのに全然使えませんでした・・・・。
しかたなく、Spike-Rally.comや、RALLY HOKKAIDOなんかをウロつきまわって、SUBARUのサイトで日程を発見(まだ知らなかったらしい<私)。
そんでもってチケットってやっぱチケットぴあとかで買うのかしら?
あっちこっち探してみたらRALLY JAPANのサイトがトップページのみになってました。
なんか、こういうのってちょっとワクワクしますねっ。
別に指定席とかがあるわけでもないので、チケット取るのはそう難しくはないんだろうけど、問題は宿だなあ。
札幌あたりに泊まったら移動が大変かしら・・・。

私はスバル乗りなので、当然応援するのはSUBARU IMPREZA!
でも、もっちろん三菱もがんばってほしいです。
同じ国内でライバルがいないのは、とっても寂しいですもんね。
WRカーの何が面白いって、車載カメラの映像を見ると内装が市販のと変わらなくてエアコンの吹き出し口なんかがちゃんとあるのがかわいいです。
それでも深い轍に突っ込んだり、崖っぷちに脱輪しても強引に抜け出してしまうあたり、やっぱりモンスターだなあと。
今年もパニッツィは2回転スピンを披露してくれるでしょうか(笑)。

|

« スバリストですもの | トップページ | ハードディスクの復元(諦) »

いろんな車とレガシィB4」カテゴリの記事

コメント

未だにココログってよくわかんないんですが(^^;
Web日記みたいなもん?

えと、帯広周辺ですが、めちゃくちゃ面白いダートコースや景観が盛り沢山の土地です。読み方も面白いコースですが(笑)<ヌプントムラウシ林道とか
確かに東北も面白いところが多いのですが、北海道はその規模が違います。東北はタイトな林道コースが多いですね。
なので東北だとWRCマシンが時速100数十キロで走るとあっという間に走りきっちゃうと思います。
でも北海道だとそれでも相当距離があります。片道40km以上の長距離ダートがそれこそ何本もありますし。

宿泊ですが、この周辺だと「十勝川温泉」「帯広駅周辺」が中心になると思います。
札幌までは実は結構距離があります。国道で狩勝峠や日勝峠などの峠越えしか今のところルートがなく、WRC開催日前後の移動は渋滞してどうにもならないと思うです。
札幌より釧路の方が近い気がします。あとは北上して阿寒湖畔や屈斜路湖畔の宿を取るとか。どちらも帯広までの道は走りやすいです。
渋滞があまりない時で阿寒湖から帯広まで2時間弱、屈斜路湖から帯広までで3時間弱でしょうか。

なお帯広へは羽田から帯広空港へ直通便があります。
安いプランなどをご希望でしたら教えますよ。

ホテルや旅館、という考えを外すと、いわゆる「とほ宿」と呼ばれる旅人宿が十勝周辺にも数多くあります。
ユースホステルとほぼ同様の男女別相部屋が基本で1泊2食5,000円前後です。この時期はトップシーズンの少し後でまだまだハイシーズンなので多くの宿で個室はあるけど厳しいかも。要問い合わせです。

投稿: SHIN★ | 2004.01.29 15:30

コメントつけてくれてありがとう!なんかすげえ嬉しかったりします~。
ココログ(ブログ)は、★ちゃんが使っている、ツッコミOKの日記とあまり変わらないみたいです。
ただ、唯一トラックバック機能ってのが変わりネタでしょうか。
ニフティのココログ以外のブログにも連携させることができるらしいよ。
トラックバック野郎ってとこに説明が書いてあるけど
これ読んで理解できる人の気が知れない(爆)。
システム的にはどこのブログも同じらしいです。
今はブログ流行なんで、とりあえず新し物には乗っとけって感じで、作っちゃいました(笑)。
私的には「サクサク作成くん」みたいなもんかと思ってたけど(笑)、もうちょっと汎用性があるみたい。
(cgiやcssを使えるとか)

なるほど、東北だと確かにハイスピードコーナーとかにはあまり恵まれてないですねえ。
たまにアルト・ワークスあたりの軽自動車が、国道をものすごいスピードで突進してきて
私のようなヘタレ都会ドライバーは思わず道譲ったりしちゃうんですが(涙)、
さすがの世界ラリーも国道占拠まではできないだろうしなあ。

とーにかく移動の際の渋滞はもう避けられないと覚悟はしています・・・。
現地で見たら、「なんか音したけど車見えなかった」くらい速いんだろうなあ。
目の前でクラッシュしたら、狂喜しちゃうんだろうなあ(おいおい)。

>>安いプランなどをご希望でしたら教えますよ。

うう、ありがとう(涙)、でもそういうのっていち早く無くなりそうな気がしない?(涙)
石田スポーツとか行ってテント買ってこようかな。
それとも、寝泊まりできるような車に買い換えるか(無理)。
でもさあ!!!一回は冥土のみやげ(笑)に見ておきたいと思わない?
あの車たちも普通じゃないけど、
あんなとこをあんなスピードで走れるドライバー&コ・ドライバーも絶対どっかおかしいよね(笑)。

投稿: しのぶ | 2004.01.29 18:24

とりあえずWeblogのこと調べてみました。
トラックバックですが、更新内容の要約をXML情報に変換してリンク先のblogページに飛ばしてるみたい。
サービスとしてのblogは約款の内容に問題があって使いたくないので2つほどサーバーにインストールしてテスト中です。
まあこれは置いといて…

たぶん北海道クラスのスケールだからラリー北海道がWRCに認定されたと思うです。
海外ラリーってもっとスケールがでかいし。パリダカに至っては全ルートが合計1万キロ以上だし(^^;

で、旅行プランですが、JTBの「きまま北海道」ってプランです。
まだ夏秋のプランが出てないのですが、以前使った限りこれ以上安くて自由度の高いプランはないと思います。
予めWRCに合わせたプランを申し込んでおけばおそらく楽勝で取れると思いますよ。
ご希望ならJTBの店長とかチーフとか(実はこの二人は夫婦だったりする^^;)紹介しますので。
時期的にまだキャンプは可能かもしれないけど9月の北海道って場所によっては朝には氷点下になるよぉ?(^^;

個人的に★もWRCラリーは一度生で見てみたいレースです。
ただ次の職場の事情で長期休暇が取れそうにない…てゆーか土日関係なし。

…絶対奴らは狂ってます(笑)
たぶん体内にオイルが循環してるんだと思う(違)

投稿: SHIN★ | 2004.01.29 21:19

thank you for share!

投稿: cheap ugg boots kids | 2013.10.25 09:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/144579

この記事へのトラックバック一覧です: 行くぞWRC!:

« スバリストですもの | トップページ | ハードディスクの復元(諦) »