« 行くぞWRC! | トップページ | 四ケ伝とるぞ! »

2004.01.29

ハードディスクの復元(諦)

パソコンが立ち上がらなくなってHDDをおニューに交換という快挙をなしとげて数日たちました。
気持ち的にもだいぶ落ち着いてきました。
でも、私がバックアップしていたのは4ヶ月前のことだったので、その間のデータは全部無くなってしまいまったわけです。
中身はデジカメ画像とか、ホームページの下書きとか、世の中的にはあんまり(てか全然)重要じゃないんでしょうけど、私にとってはかなり痛いです。
それで、こういったデータの復元ってどれくらいでやってくれるのか調べてみたんですが・・・・。
http://www.adte.jp/rec/cost.html
http://www.a-d.co.jp/00c/dr_z_serv_pric.html
http://www.t-alpha.otsuka-shokai.co.jp/drecove/recover/price.htm
・・・数百MBくらいでも10万円は軽くいきます・・・。
GB単位になると、もうこんなデータ復活させる方が申し訳なくなってきます。

NYのワールドトレードセンターの瓦礫の中から掘り起こせたHDDはデータを復活できたものが多かったそうです。
こちらの場合は、どんなことがあっても復活あるいは消去したいデータばかりでしょうし、そのサルベージ技術力にも驚いたものです。
でも、私のデータはスナップ写真と、プライベート・ホームページのしょうもないボツ作品・・・・。
今回はいい勉強になりました、普段は滅多におがめないパソコンの内臓も見ることができたし(涙)。

|

« 行くぞWRC! | トップページ | 四ケ伝とるぞ! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ディスクのサルベージですが、完全に動かなくなったHDDの復旧はそれなりの設備が必要になります。HDDを分解する必要から無塵室に顕微鏡やら。
単にHDDの基盤がいかれただけなら基盤の交換で直る可能性もあるけど。同じHDDじゃないと可能性は低いです。

★が経験したのは「パーティション情報が吹き飛ぶ」ですが、これはあるソフトで直せました。
でもそれ以来バックアップはかなりこまめに取るようにしてます。しかも内蔵の別HDDと別PCの2段構え。
バックアップツールは「Disk Mirroring Tool」というものを使ってます。ご参考までに。
http://www5.wisnet.ne.jp/~mercury/dmt/index.html

投稿: | 2004.01.29 21:24

パーティションが飛ぶってのが良く分からないんだけど
どういうことになるのかね?
一言でHDDがお釈迦になると言っても、それこそ理論的なものから物理的なもの
あるいはそれこそパーティションが逝くとか、いろいろあるのね。

>>http://www5.wisnet.ne.jp/~mercury/dmt/index.html

げげっ!これってフリーソフトじゃんか!!!!
世の中にはありがたい人がまだまだいらっしゃるのねえ。
私なんか、Norton Ghost持ってたのに
結局面倒だったりで、ロクにバックアップやってなかったのでもう自業自得以外のなにものでもありません。
それがさあ、このGhost、近年まれに見る取説のわかりにくさよ・・・。
こういうものぐさ野郎はリアルタイムでバックアップ取ってくれる物の方がいいのかも知れない。
マジで外付けディスク買おうかな・・・・。

投稿: しのぶ | 2004.01.31 05:10

私の場合はNTFSの論理ドライブ情報が吹き飛びました。
ちょっとややこしい話なんですが…

1台のHDDをCドライブとDドライブに分けてたんですが、ある日突然「このHDDにドライブなんておまへんで」と言われました。
ドライブの情報はマスターブートレコードと呼ばれる領域に書かれてるのですが、この情報を復活させたところ「このHDDにはCドライブしかおまへんで」と言われてしまいました…
必要なデータは全部Dドライブに入っていたので何とか復活させようと泣きながら(ちょっと嘘)情報を探していたところ、「NTFSのドライブ情報は実は別の領域にバックアップされている」という情報が。
で、そのバックアップ情報からドライブ情報を復元するツールがありまして、これで何とか復活できたというわけです。
このツールはDOSで動くのでちょっと難儀しましたけど…

バックアップにはいろんな考え方があります。
企業が業務で使うサーバーは「できるだけ早く完全に復活させられる」ことが重要です。
なので頻繁に完全バックアップを保存しています。当然時間は相当掛かりますけど…

その点、個人が使うPCだとそこまでは必要ないことがほとんどですよね。
なので普段使ってるメールやデジカメのデータ、作成したデータ、IMEの辞書、各種設定情報などが保存されてれば問題ないはずです。
システムやアプリケーションなどは再インストールすればいいんですよ。

その点で先に紹介したソフトはかなり重宝してます。
必要なフォルダを選択して別のHDDなりPCなりにバックアップ。
また定期的にCD-Rなどに複製しておくとベターですね。
できれば毎日、そうでなくても1週間に1度はバックアップしておきたいものです。

外付けHDDって選択肢もかなりいいと思うです。
ただしやはりHDDなのでデータが飛ぶ可能性は0ではないです。なので複数の手段でバックアップを取っておくのが安全ですね。

投稿: ★ | 2004.01.31 14:57

しのぶさん、こんにちは!
昔の記事を掘り起こしてコメントしてごめんなさい(汗。
復活しました! アドバイスをくださってありがとうございます!

いやホント、バックアップの重要性を心から認識しましたよ(涙。でも喉元すぎれば……でまたやらなくなっちゃうんでしょうね、私のことだから(笑)。

メーカーに電話したときに、データ復元業者を紹介しますと言われ電話してみたら、最低でも6万から、HDDが逝っちゃったのならばより高度な復元になりますので、15万……とか言われて、「遠慮します」と即答しましたよ……。相手方も「そうでしょうね~」って感じでした。仕事データとかお金に変えられないデータとかなら出す人もいるんでしょうが、私のは私が諦めればすむ話ですから……いまひとつ諦められませんけども(汗。

今回のことは、いい勉強になったと思って、前向きに考えたいと思います~。

投稿: リカ | 2009.03.15 15:26

>リカさん
いやもう、なんだかいろいろありまして(涙)、
パソコンの電源いれるの一ヶ月ぶりくらいです(私の場合は単純にサボリです(汗))。

そういえば、XPってそうでした、自分でディスク作るんでした。
私も作ったなあ、今のとこまだお世話にはなってないけど
やっぱそういう地味な作業って大切なんですね(涙)。
リカさんのブログ見て、かなり真っ青になってます、こりゃ大変なことになっちょるよ(大汗)。
個人的には、もう10万くらいでVISTA買った方が
お財布にはアレ(涙)でも、精神的にはラクになれる気もするのですが・・・。

投稿: しのぶ | 2009.04.20 02:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/147335

この記事へのトラックバック一覧です: ハードディスクの復元(諦):

« 行くぞWRC! | トップページ | 四ケ伝とるぞ! »