« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

2004年3月の29件の記事

2004.03.31

通報しないでっ

というわけで、今日はエイプリルフールですねっ。
こんなことできるのって今日くらいしかないから、思い切ってやらかしてみました。
怒ってる人、嘆いてる人、文句を言っている人、泣いている人、みんな今日くらいは大バカしようよ~。
これはあくまで、4月1日限定のものなので、どうかニフティ様、許してください。
ずっと前の記事で「人のふんどしで相撲をとるな」って書いた私です。
でも今日だけは本当にごめんなさいっ。
ちなみに、今回はトップページのみの変更になりますので、他のとこはほんのちょっと(じゃないだろ~)変になってるかも知れません(笑)

| | コメント (15) | トラックバック (2)

って、重くてできなかったら笑える

突然ですが、まもなくこのココログが化けます。
自分でもかなり危険度300%くらいだと自覚しているので、お願いですから通報しないでください(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004.03.30

さすが戦中派

私の実家にもつい数ヶ月前にADSLが導入されまして、お父さんが毎日ネットゲームやったりハイキングとかのイベントに申し込んだり、ネットライフを楽しんでいるようです。
ただ、学童疎開で苦労した世代のせいか、使わない時もモデムの電源が入りっぱなしというのは少し許せないようなんです。
でもモデムって電源スイッチないから、コンセントを抜くしかないんですよね。

で、彼が考えたのが、コンセントの途中にスイッチをかますことでした。
それも専用のスイッチじゃなくって、ほら、よく近所の金物屋さんで売ってるでしょう。
裸電球のソケットとかにヒモスイッチがついてるようなやつ。
あれをモデムのコードの途中につけたんです。
ネットをやろうってときは、ヒモをポチッとひっぱってモデムの電源を入れると。
もう伝送損失もなにもあったもんじゃないって感じですが、これで安心してスイッチ切って眠れますね・・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

メアドは正しく入れましょう(涙)

ネットやってて何がむかつくって、ウィルスもらうのって本当に腹が立ちますよね。
特にキャッシュやアドレス帳から勝手にばらまいてくれるヤツなんて、もう1日何十通ももらった時期がありました。
セキュリティソフト入れていれば、ほぼ感染は防げるけど、それでもやっぱウザイものはウザイ!
だもんで、私は自分のサイトでもトップページにはmailtoタグを置いていません。
メールをくださる方には一手間多くさせてしまうけど、別ページに入れておいたらそれだけでだいぶウィルスが減ってきました。

ココログではコメントを書くときはデフォルトでメアドを入力する設定になってるのだけど、これも私は失礼ながら自分のココログのURLだけ書いてメアドはウソを書かせていただいています。
でも、最近になって気づいたことがあります。

ココログではトラックバックやコメントがついたら、メールで通知するサービスがあるんですが、いかにもウソなメアド、私の「shinobu@a.com」なんかの場合は通知がいかないようなんです。
最初は自分のココログに自分で書くと来ないのかなと思っていたけど、どうやらそうじゃなかったんですなあ。
というわけで、もしかして、私がコメント書いたココログの方「あいつのコメントだけメール通知こない」と思ってらしたら本当にすいませんでした・・・・。
URLを書いておけば、メアドは公開されないらしいので、今後はきちんとメアドも書かせていただきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ロマノ先生っ!!!

「ER 緊急救命室」のロマノ・ショックから立ち直れていない私でした・・・・・。
グリーン先生、サル痘(?)に続き、衝撃でかすぎ(涙)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.29

左利きは早死にするか

左利きの人って、そのために何か苦労したことありますか?
プロフィールの方にも書いたんですが、私は左利きです。
多分近所に住んでた、左利きのお姉さんの影響だと思うんだけど、物心ついたときには何でもかんでも左で持ってました。
でも、うちはけっこう厳しいというか古風な家庭だったので、無理矢理右利きに矯正させられました。
箸を左で持つとビンタが飛んでくるとか、鉛筆を左で持つと定規でたたかれるとか(怖)。
それでその2つだけは右になったんだけど、小学校に入ってすぐはなかなか右手で字がかけなくて全部逆文字になっちゃうんですねえ。
低学年のときのテストは0点ばっかだったそうです。

他のものまでは目がいかなかったのか諦めたのか、鉛筆と箸以外は左手なので、私が殺人を犯したら「犯人は左利きだな」で足がつくことになります。
そういえば、どこかで「左利きの人は右利きより寿命が短い」と聞いたことがあります。
日本ではたいていのものは右利き用にできているので、とっさのときに左利きの人は不利だから、という説でした。
でもねえ、意外と左利きの人って、右利き社会にそれなりになじんでたりするんですよね。
左利きの男性はある意味苦労するんだろうなと思うけど(理由は聞かれても答えません)、私はあんまり不便を感じないかなあ。

自動改札で体がねじれるとか、高速の料金所でおつり受け取りにくいとか、左で包丁を扱ってるとブキッチョそうに見られるとかそれなりにありますが、テニスとかのラケット競技はけっこう有利だったりするんです。
バックで打たせようと思ったらフォアで返してきやがった、とか(笑)。

ちなみに左利き用ハサミとかもあるけど、あれを使うと私は切ることができません。
右利きの人が左手でハサミを使う時みたいになっちゃうんですよ。

| | コメント (16) | トラックバック (4)

2004.03.27

感動した!ありがとう!(恐竜DVD)

私事で大変恐縮ではありますが、先日予約したDVDが届きました。
私の中では、よくあるセットものDVDみたいなもんで、我が家のショボいDVDラックに収まる大きさだと思ってたんですが、これが届いてみるとまあ巨大なこと巨大なこと。
思わぬ誤算に相好が崩れていく私を見て、宅配のお兄さんは不審な思いをしたことでしょう。

一テレビ局が作ったものだから、CGもショボいんだろうなあと思ってたけど、意外にもかなりきちんと作ってあったし、2万円は確かに高いけど私には(笑)お買い得。
特に1枚目のDVDは特番だったのか、かなり心血注いで作ったっぽくて、CGの出来はすばらしいものがあります。
私の大好きな(笑)ステゴザウルスが自分を食おうとする肉食恐竜を、長くて強靱な尻尾でぶん殴るとこなんか、おもわず「か・・・かっこいい・・・」とうなってしまいました。
トゲつき尻尾で吹っ飛ばされた恐竜は致命傷だろうな。
恐竜が絶滅したのは、巨大隕石が地球に衝突したからだという説がありますが、もっちろんこのシーンも再現されています。
これなんかモロ、アルマゲドンって感じで、巨大な炎がぶわーーーーーーと舞い広がって、逃げまどう動物たちを飲み込んでいくとこなんか、もう涙なしには観られなくって、なんで私こんなんで感動してるんだろうと思いながら、気が付いたら手が汗でビショビショでした。
「バカだねえ」とか言ってもらってけっこう(笑)。

あと6枚あります、もうネタバレ話(笑)はしませんが、それぞれの動物の骨格構造や、そこから想像される習性などもきちんと説明されていてさすがディスカバリーチャンネル、でした。
さあて、明日はアフリカ編を観ちゃうぞ~~~。

こんなに豪華~~~
ちなみにステゴザウスルってこんなの(まだ子供?)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.03.26

サンキュー・ハザード

みなさんがお住まいの場所では、車で道路を走っていて進路を譲られたときとか、どうやって「ありがとう」を意思表示してるんでしょう?
あるいはお互い様ってことで特に挨拶はナシ、かしら?

東京では渋滞している2車線の道路や合流車線などで進路を譲ったときに、チカチカッとハザードランプを点灯されることがあります。
サンキューハザードとか言って「譲ってくれてありがとう」って意味なんですね。
これって全国的なことなのかと思ったら、意外とそうでもないらしく、遠くに住んでる友達が
「道譲ったとたん停止するのかと焦った」と少し憤慨気味に話していました。
私なんかは、いかついセルシオとか礼儀知らなそうなランエボあたり(偏見)がチカチカッとやるのを見ると
「あらあ、そんな、当然のことをしたまでですよ~」とか、変なとこでなごんじゃうんですけど、
人によっては「そこで停まるかよっ」とか「そんなことやってるヒマあったらとっとと前行け」とか思ってしまうようです。
確かにタクシーの突然ハザード攻撃にはかなり辟易するので、いたずらにハザード出しまくるのも考えもんかも知れませんね。

ハザードランプというのは、文字通り「そこに危険があります」という意味のもので
「本当は停まっちゃいけない場所にやむを得ない事情で停まっているので注意してね」という印だと教習所で教わりました。
でも実際に道路に出てみるとこれがけっこういろんな応用パターンがあって、高速道路の先で渋滞があるときなんかみんな一斉にハザードをつけ出すので、追突の危険を免れたことも何度かありました。(そんなスピードで飛ばすな私よ)
サンキューハザードは以前はそんなに見なかったけど、東京ではここ数年で一気に浸透したように思います。
これもトラック業界から波及したのかしら?

私の場合は進路を譲ってもらったとき、基本的には手をあげたり会釈するけど、相手に見えなそうな時や、進路変更の最中はいっぱいいっぱいだったりするので(笑)、車線に入ってからサンキューハザード出すことがあります。
でも、これって東京以外では恩を仇で返すような行為になりかねないのかなと、ちょっと考えたりもしました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2004.03.25

彗星が2つ来るよ

プロフでも書いたようにバカでかい天体望遠鏡なんか持ってるくらいだから、星関係のサイトもウロチョロとチェックしているんですが、今日大変な発見をしてしまいました。
なんと!!彗星が一気に2個も見れるんだよ!これはものすごくものすごいことじゃあないですか???
今回美しいシッポを見せてくれるのはニート彗星とリニア彗星。
尻尾もとっても長く伸びるし、3等星くらいの明るさになるので、肉眼でもくっきり見えますねっ。
リニア彗星は5月中旬から下旬の間に3等星くらいで見ることができます。
一方のニート彗星は南半球の方から回り込んで5月に入ると夕方から南西で見えはじめ、ゴールデンウィーク過ぎくらいが一番見やすくなるようです。
こちらは見えるようになってからの移動がけっこう早いので、天体関係のサイトなどで位置をチェックするといいかも。

つまり、5月中旬あたりには、一度に2つの彗星が空で尾を引くのを見ることができると。
ああ、やっぱ望遠鏡持ってて良かった(涙)。

こちらのサイトで、彗星の経路が紹介されています。
ここでじっくり研究しなくちゃ!!!
リート彗星、リニア彗星完全解説つるちゃんのプラネタリウム内
大彗星がやってくる!Astroarts内

そしたらさっき、rickyで、同様の記事を発見!!!
ヘール・ボップ、私は飛行機の上から見ましたよ。
ハレー彗星のときは、知り合いの車に乗せてもらって湘南まで行ったんだけど、海岸には望遠鏡とか巨大なカメラのぞいてる人がすっげえたくさんいましたねえ。
私たちも「いざ浜辺へ!」
と思ったらタイヤがパンクして彗星どこじゃなくなりました・・・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004.03.24

いろんなブログ見てて

ビックリしたのはけっこうみんな画像とか気にしないでよそから持ってきてるんです。
先日お亡くなりになった方の写真なんか、ドリフ時代から刑事時代のまでもういろーんなパターンのが使われていてもう著作権も肖像権もクソくらえ、ですね。
あんまり若い頃の画像なんかは「どっから持ってきたんだろう?」とそちらの方に興味が行ってしまいました(スキャナ取り込みかな)。
そのうち浦安のネズミさんまで見つかりそうですねっ。

ココログは「一家に一台ニュースサイト」って感じで、自分のオリジナルニュースをHTMLやFTPの知識がなくてもネットで発信できる便利なツールです。
「うちの犬が子供生みました」ってのもその人にとっては超重大ニュースですし、他のサイトで面白い記事が見つかったら、それを紹介するのもいいものです。

でーもねえ、画像そのまんまよそから持ってきて自分のとこに貼るって、・・・アリかよ、と。
あとニュースサイトとか他のブログの記事丸々コピペとかね。

私は@ニフティの東北フォーラム岩手会議室のホームページをずっと作成してきたんですけど、ある日、このサイトに掲載していた、私が撮影して私が加工した画像が、全く知らないサイトでそのまんま使われてたのを発見したことがあります。
ネットで今更著作権がどうのといきり立ってもキリがないし、使うなら使うでもう構わないんで、せめて引用元を記述するなりしても罰は当たらないんじゃないかと。
あるいはググッたくらいじゃ見つからないようファイル名変えとくとか(名前もそのまんまだったのよっ)、原型をとどめないくらい画像を細工するとかそれくらいの努力はしてほしいですねぃ(人物像でそれやっちゃ意味ないか?)。
そういえば、私の友達も、自分で作ったホームページの一部分だけを勝手に使われた、なんて悔しがってたなあ。

私のココログの「カスタマイズ」ものみたいのは、利用してもらえればとても嬉しいしそのために書いたんだから、スタイルシート見てもらって変なとこあったら教えてほしいくらいです。
フリーのオンラインソフトなんかも、ユーザーが改良して、どんどん良くなるのとかあるし。

でもそういう意図で作られたものじゃないのを丸々拝借って、見てて痛いよなと思うわけです。
オリジナリティとかさ、主体性とかさ、そういうがないのってダサイというか。
だから、私はホームページなんか少々稚拙でも自分でバナーとかタグとか作って貼ってるサイトの方が、素材集から寄せ集めて適当に格好つけたとこより、ずっと好きなんですねえ。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2004.03.23

モデルチェンジしました

ココログもプラスとかプロとかできて、カスタマイズも簡単にできるみたいですね。
おおっ!と思うようなデザインがたくさん出てきました。
私は未だにベーシックなので、基本形をなかなか崩せずにいるんですが、今回はちょっとトライしてみたいことがあって。
背景画像をコンテンツやサイドバーの方まで食い込むようにできるかなと、それだけのために(笑)デザインしなおしてみました。
でもこれ、自分の環境(winXPのIE6.0、Opera7.23、Netscape7.1)でしか確認していないので、他の環境でどうなるかを考えるとあんまり褒められたことじゃないですね。
ま、春限定ということで・・・。

今もまだおかしなとことか、見にくい部分が大量にあるので(汗)、逐一修正していく予定です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.03.22

ミナツネの「みつあんず」

ダンナさまと買い物に行った帰り道、彼がいつの間にか「すごいの買っちゃったぞ」って言うんで、見せてもらったら。
私、これ大好きなんですよね~。
コンビニとかでたまに見かけると買ってきてたんだけど、まさか箱で手に入れてくれるとは・・・・。
お、大人買いだ~~~。
みつあんずは1個20円なんで、この迫力でも600円!
1日1個食べたとしても一ヶ月もつな、でも1日5個くらい食いそう。

箱の中央が少しふくらんでます
「ひぃぃ~!参りましたっ!!」

・・・・最近お菓子ネタが多い???

| | コメント (13) | トラックバック (1)

文章を生み出すということ

キーボードで文字を打つようになって何年たったのかもう覚えてもいませんが、圧倒的に手書き文字率は減りました。
以前は手紙を書くのが好きで、愛用の便せんは文字がいっぱい書けるように無印良品の愛想のないもの、類は友を呼ぶもんで、返事はやっぱり罫の細い便せんに何枚も。
お互いに受け取った手紙の内容についてまた電話で何時間も話したり、なんとも平和な時代だったものです。
高校生くらいまでは作文もわりと得意で、受験科目に論文なんかあった日には、先生に「他はどうでも論文は楽勝」となぐさめにもならないお褒めをいただいたものでした。

今、自分がホームページやブログで書いてる文章はどうなんだろう?
何度か書き直しながら、時間をかけて作っていた時の文章とは明らかに違っているように思います。
考えるスピードと文字を打つスピードがあまり変わらなくなったから、話し言葉に近くなってきました。
「(笑)」とか顔文字とかを使えば、それなりに感情表現はできるので、言い回しを工夫しなくなったかも知れません。
頭に浮かんだ言葉を等速で文字にできる、これほど便利で危険なツールもないもんです。

夜中に書いた手紙を、明るくなってから読み返して「うわ、バカばっか言ってるよ~」と我ながら赤面してボツにした、そんな経験ありませんか?
今はキーでそのまま書いて、客観的に考えるスキもなくキー1つで送信!です。
後から読み返して「しまった!」あるいは「今からキャンセルできないもんか」と後悔すること数知れず・・・・。

どんな短い言葉でも、それは私自身から生まれたもの。
丁寧に育てなかった文章は、やっぱり少しグレ気味になるようです。
溺愛しすぎも良くないのでしょうが、もうちょっと大切にしてあげてもいいかなあと、らしくないことを考えた1日でありました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.03.21

m&m'sのピーナツバターチョコ

どうも私はアメリカ系のコテコテお菓子が好きらしく、スターバックスのショウウィンドウに入ってるお菓子なんか、いっつもぼーーーーと覗き込んでしまいます。
最近のマイブームは、m&m’sのピーナツバターチョコ。
これはねえ、その辺のスーパーでは売っていないのです。
なぜかっていうと、直輸入してる店でしか置いてないから(みたい)。
で、私がこれをどこで見つけたかって言うとですね。
スーパー・オートバックスでした。
オートバックスが経営してるスーパーじゃないですよ。
普通のオートバックスより規模の大きなお店、ってことなのかな?

ここに輸入菓子が置いてあって、スーパー・オートバックスに行くと
他に何も買わなくても、このチョコだけは絶対に買って帰るのでした。
カー用品店でカー用品を買わずに菓子を買うという・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.19

ミナクロス良いよ~

「ダイワみなくるチェーン」と言えば、車のポリマーシーク加工、って感じですが、こないだここの優れものを発見しちゃいました。
「ミナクロス」というかなりベタな名前のクロスですが、たまたま買った車雑誌にこれが試供品としてついてたんですね。
10センチ四方しかないんで、とりあえずテレビ画面を拭いたところ・・・。
ひぇ~~~、テレビなんて何年も拭いてなかったから(汗)、白い布が一瞬で真っ黒けっ!
一回クロスをゆすいで再度拭いたところ、拭いてるときの感触が明らかに変わってました。
ザラザラ肌がツルツルお肌に~。
こりゃすげえ、ってんで、今度はキッチンのこれまた滅多に拭かなかった(大汗)壁を。
ひゃ~~~、飛び散ったソースとか油がキレイになくなった!!!(ここまでほっといた私って私って・・・・)
クロスを洗うときは、石けんをつけて揉むんじゃなくて押し洗いつうの?ぎゅうぎゅう握ってると汚れが浮かんできて真っ白に戻りました。

こんな良いもん、車に使うなんてもったいないっ。
車なんて水と洗剤ぶっかけてガシガシ洗えるけど、テレビや家具は水洗いできないですもん。
でも車内なんかはすごいいいだろうなと思いました。

近所にはみなくるチェーンがなかったんで、セブンドリーム・ドットコムで買ってしまいました。
ま、どんな良いグッズがあっても使わなきゃ意味ないよ、って訳で、これからはちゃんとお掃除します・・・・。

こりゃすごいですわよ奥様!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.18

星は生きているか

小学校の時の理科の授業で、先生が「星は生きているでしょうか」という設問をみんなに出しました。
私は自信を持って「生きています」と言ったのですが、先生の答えは「残念でした、生きてはいません」。
そのとき、私は生まれて初めて「教師も間違えることがあるもんだ」と思ったのです(笑)。
だって、星って成長したり年老いて死に絶えたり、爆発して子供を増やしたり、あるいは食ったり食われたりということもするじゃないですか。
地球上での「生物」の概念と、宇宙での「生物」の概念は全く違うものかも知れない。
まあ、結局はこの地球上の人間というほんの一部の種が考えた概念にすぎないので、そこからはみ出るものは生物ではない、ということは言えるでしょう。

「綿と鉄と地球と宇宙」、なるほどです。

手塚治虫の「火の鳥・未来編」に、火の鳥によって永遠に死ねなくなってしまう男の話が出てきます。
この男は、火の鳥にある体験をさせられるのです。
まず、ミクロの世界へ連れていかれます。
そこには、あらゆる物質を形づくる極小単位と言われる素粒子の、そのまた中の素粒子、それを形づくる世界の中にはまた小さな世界があり・・・。
そして今度は逆にマクロの世界へ。
1つの銀河の群れがもっと大きな宇宙を作り、その群れが更に大きな群れをつくり・・・。
結局は、どこを主体にするかの違いで、私たちが宇宙と呼んでいるものを軽々と持ってひねりつぶせるような存在もあるのかも知れません。

ああ、昨日あんまり寝てないから今日は逝きっぱなしだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜が咲いたね

たまたま通りがかった道で桜がもう3分咲きくらいになっていました。
今日は午後から冷たい雨がパラついてたので、ちょっと寒そうだったけど、来週末くらいには見頃になっているでしょう。
東京はなぜか本州では一番開花が早いんですね。
私の子供の頃は入学式くらいの時に満開、って感じだったように思うけど、卒業式もまだのとこあるじゃん。
この勢いでいくと、100年後くらいには正月に桜が咲きそうですね(咲かない咲かない)。

まだちょっと寂しい
桜って木の幹にいきなり咲くよね

| | コメント (2) | トラックバック (1)

カスタマイズ10(ネスケのため・修正版)

もういやっ!!!
こんなに簡単な方法があったなんて(涙)。
どうにもこのままじゃ寝付きが悪いんで、あれからいろいろいじってみたところ。
異様に簡単な方法を発見してしまいました。
偉いぞ私、明日起きれるのかこのやろう(涙)。
昨日の話はなかったことにしてねっ(涙)。

#container {
width: 800px;
border: 1px solid #FFFFFF;
}
ボーダーの線の太さは1ピクセルに。
とりあえず実線(solid)にして、
色は背景色(私の場合は白)と同じにして見えないようにしました。
#center {
width: 400px;
}
これはサイズを変更しただけ。

要するにだなあ(涙)、枠線(ボーダー)で囲んでしまえばいいのよ、このバカたれを。
それならさすがのネスケくんも、「お、これって3列全部枠内に表示するのか」って勘違い、じゃなかった納得してくれるでしょ。
元のサイズは900ピクセルなんですが、現在は800ピクセルに直しました。
サイドバーは左右とも200ピクセル、真ん中の記事部分は500ピクセルだったので、真ん中部分だけ400ピクセルに指定しなおし。

こうして、コンテナ部分、つまり背景をのぞいた全体をボーダーで包囲作戦決行(題して白い霧作戦、・・・意味不明・・・)。
ええい、これでどうじゃ!!!

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2004.03.17

カスタマイズ10(ネスケユーザーのために)

(もっとスマートな方法を見つけましたが、この記事はいちおう削除しないでおきます。)


んもー、ネスケなんて大っ嫌いだ~~っ!だ~~だ~~だ~~・・・・・
前の記事で「MAC&ネスケだと見え方が変」って書いたんですが、どうもMACちゃんは関係なくてネスケがいけなかったようです、MACちゃん疑ってごめんね・・・。
よく分からないんだけどNetscapeの場合、入れ物(container)のサイズを数値で指定しちゃうと左端が切れるという恐ろしい現象になるみたいですね。

横スクロールバーがここまでしかいかない・・・。

それで、今回はこんな指定を足してみました。

#container {
width: auto;
margin-right: 30px;
margin-left: 30px;
}
背景以外の画面
#center {
width: 50%;
}
記事部分
#left {
width: 25%;
}
左のサイドバー
#right {
width: 25%;
}
右のサイドバー

#container」とは、背景をのぞいた画面全体のことです。
ここが元は900ピクセルに指定してあったのを、画面のサイズに合わせてフレキシブルに変わるようautoを指定しました。
margin-right: 30px;
margin-left: 30px;
は、左右の背景画像(私のココログでは横縞模様)が見えるように30ピクセルだけ隙間を作ったものです。
この場合、記事部分やサイドバーは数値(ピクセルなど)で指定すると大変なことになってしまいます。
ですので、ここは画面に対するパーセンテージで指定しました。

これだとなんとかいける・・・かしら?てかもう、ここまで来ると力業通り越して、ねじ伏せてるって感じですねっ(私らしいですねっ)。
まだ実際に自分の環境でしか見ていないので、本当にうまくいってるかは分からないんですが、これでなんとか許してやって(涙)。

1個だけ「やばいな」と思っているのは、全幅をautoにした場合、モバイル系やPDAなど小さい画面で見ると全部が細~~~~くなっちゃって超見にくくなることなんですねえ。
現在、ネスケユーザーとモバイラーのどっちをたてるかという、ジレンマのど真ん中に突っ立っております・・・。
あともう1個、これも原因は良く分からないのだけど、3列表示の場合、全体の幅を750ピクセル以下にしたり、パーセンテージで指定すると、もうどのブラウザでも笑えるレイアウトになってしまうようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MACユーザーさん、助けて(涙)

(とりあえず祝・解決ということで・・・・。)

MAC&ネスケ使いで、ココログを3列表示させてる方、自分のココログはきれいに見えてますか?

こないだ、調子ぶっこいてここを3列にしたのですが、どうもMac&ネスケくんだと形が崩れてしまうようです
いろいろ試してはいるんだけど、いかんせん私はWindowsなので、実際に見ながら修正することもできず・・・(涙)。
うーん、さてさてどうしたもんか。
他の3列ココログはどう見えるのかなあ、私んとこだけなのでしょうか。
他にもMacの人いましたよね、確か(ラプサンスーチョンのURL持ってる人とか)。
(urasenke.teaなんてURL、恥ずかしい、じゃなかった、もったいなくて使えませんって)
うちにもパフォーマくんがいるにはいるんですが、最近はロデムしかやってなくってネットやらせるのはちょっとかわいそうで・・・(笑)。
(しかも、ダイアルアップじゃないとネット見れないし)

他のみなさんは見え方どうなってるんだろう?
元のスタイルシートで全幅900ピクセル、左右のサイドバー200ピクセル、本文部分500ピクセルになっていたのを、今は全幅800ピクセル、左右サイドバー25%、本文部分50%で指定しています。
全幅をこれ以上狭くすると、どのブラウザでもレイアウトがボロボロになってしまうようです。

この辺うまく出来た方、やり方を教えていただけると嬉しいです・・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.03.16

でかしたキノミキノママさん!!!(笑)

いや、私も本当はこういうの好きじゃないんですよ(爆)。
でもね、なんか見入ってしまいました。
最近、こういう直球なページってあんまりお目にかからなかったので(笑)、久しぶりに新鮮な気持ちになりました。

げぇぇ。。Σ( ̄ё ̄|||)・・・.

>>一通り拝見してしまいました( ̄▽ ̄;;)

って、檬花さんは書いてらしたけど私も一通り拝見してしまいました。
それにしても、以前のカンチョーに続き、檬花さんの息子さんてタダものじゃあないな(爆)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.03.15

テンピュール枕で人を殺せるか

私のダンナさまが使ってる枕は、テンピュールのネックピロウです。
通販なんかで流行ってる低反発枕のオリジナル版というか、高い版というか。
以前からテンピュールの枕は気になっていて、他にも運転するとき腰にあてるのとかはほしいなと思ってました。
最近はなんとペット用のベッドまであるそうです、贅沢ものですねえ。

この枕、手でぐいっと押すと、深ーく手形がついてからかなり時間をかけて、によーーっ、と元に戻っていくんですが、この低反発が体に余計な負担をかけなくて、とてもいいんだそうです。
買ってすぐに気が付いたことがありました。
冬にはかなり硬くなるんです。
買ったのがけっこう寒い時期でして、ダンナが寝る前に「私が先に寝心地試してやれ」と思いっきり倒れこんだら、「ごふっ」という音と共に軽い脳しんとう起こしてみました。
テンピュール枕を使ってるみなさん、冬に勢いよく寝るのは絶対やめましょうね・・・。

で、効果は・・・・・彼はどんな時もどんな場所でも健やかに眠れるのであんまり違いが分かりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日記・コラム・つぶやき・・・

くだらないことばっかり(笑)ダラダラ書いていたら、けっこう記事がたまってきたので、今回から3列にしちゃいました。
みんなー、形崩れないでちゃんと見えてる~?
3列になるとなんとなく、本格的にブログにハマッたって感じになりますねっ。
それに合わせて、今までココログで交流のあった方や、友達のココログへのリンクも貼らせていただきました。
勝手にやっちゃったんで、「もー困るなあ」って方は遠慮なくおっしゃってくださいねっ。
そのうち、デザインもまたまた変えてみよっかなって考えています。

東京は、もうすっかり春の気配です。
近所の桜の木も「う、うまれる~~っ」という感じで、つぼみがパンパンになっています。
昨日の夜は、猫たちがギョエ~~~~フギャ~~~と騒ぎまくっていました。
思わず藤色の春コートも買ってしまいました。
寒さに縮こまった心も、たるんだお腹もシェイプアップの季節ですよっ!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.03.14

エスプレッソを飲もう

スターバックス軍団ばっか・・・
こんな風にクレマができると成功!

プロフィールでエスプレッソが好きって書いたけど、ちゃんとしたエスプレッソ・マシンを買ったのは、つい3,4年ほど前だったと思います。
それまでは、直火にかけるタイプのを使ってたんだけど、どうもこれだとエスプレッソというよりは単なる濃いコーヒーという感じで、お店で飲むヤツとは明らかに違うんですよね。
だけど当時の日本では、まだまだ自宅でエスプレッソを作って飲む、というのがそう一般的じゃなくってマジなマシンもなかなか手に入らなかったんです。
だもんで、アメリカに旅行に行ったときにたまたま当時の日本円で5000円くらいのマシンが売ってたときはソッコウ買っちゃいました。
家に帰って、使ってみたら・・・・・・。
アメリカと日本では電気の規格が違うじゃないですか。
一回も使わない(使えない)まま押入に突っ込んでおいたら、こないだ親に捨てられちゃいましたっ、えへっ。

そんな苦節何年だか忘れたけど、ようやく晴れてこのデロンギのカフェ・トレビゾを手に入れたのでした。
これはなかなか優れもので、表面にはクレマと呼ばれるカフェ色のクリーミーな泡がちゃんとできます。
この泡の膜が「タイガースキン」と呼ばれる縞模様になるのがいい、とされていますが、私も今までに何度も作って数回しかタイガースキンができたことがありません。
調べてみると、そのときの豆の鮮度とか、圧力のかけかた、豆の量なんかで微妙に調整が変わるんだそうで、エスプレッソ道もけっこう深いんですねえ。

で、このマシン、おいしいエスプレッソができるのはいいんだけど、圧力をかけるときの音と振動がけっこうすごくって、あまり夜遅くは使わない方がいいみたいです(笑)。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2004.03.12

プロフもすごいことになっちゃった

プロフィールいろいろいじってたら、自分のココログと全然違うのになっちゃいました。
背景画像は最近妙にお気に入り?の「top、left、noreturn」でやってみました。
もっと大量にあちこち画像をちりばめてみようかとも思ったんだけど、これ以上は重たくなってスクロールもままならなくなるようなんで、このへんで許してやろう(爆)。
もうすぐ春、ということで・・・・。

好きなものも嫌いなものも、あとで思いついたらいろいろあるんだけど、こういうのは直感みたいなもんですから、っていい加減ですね。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2004.03.11

カスタマイズ9(リンク文字色)

昨日ここを見た方は気づいたかも知れませんが(笑)、今回はリンク色を変更しちゃいました。
スタイルシートではリンク色は4種類設定することができます。
普通は基本のリンク色と訪問済みリンク色くらいでもいいんでしょうけど、ここではわざと全部強制的に色つけちゃいます。

A:link基本のリンク色
A:visited訪問済み
A:activeアクセス中
A:hover マウスが触れたとき

てな感じで、私の場合は以下のように指定しました。

A:link {
COLOR: #000000;
text-decoration: underline;
}
基本のリンク
色は黒
アンダーラインを入れる
A:visited {
COLOR: #666666;
text-decoration: underline;
}
訪問済みリンク
色はグレー
アンダーラインを入れる
A:active {
COLOR: #666666;
text-decoration: underline;
}
アクティブリンク
色はグレー
アンダーラインを入れる
A:hover {
COLOR: #FFFFFF;
background-color: #333333;
text-decoration: none;
}
ホバーリンク
色は白
背景色はグレー
アンダーラインは入れない

マウスが触れたときのホバーリンクは背景色をつけていますが、これを背景画像にしちゃうことも可能です。
その場合は
background-image: url(http://shinobu.cocolog-nifty.com/apty/css/bg.gif);
という感じで画像を指定してあげればいいわけです。
でも、ちょっとうるさくなるよね。

こんなこともできるんですけどね(笑)

ところで、今はプロフィールの方も作っています。
こっちはこっちでいちおう(笑)別のスタイルシートを作ったんだけど、見た目的にはあんまり変わってないですね。
内容は・・・・ゆっくり考えてからアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.10

カスタマイズ8(行間・マージン)

今回は微調整関係です。
本文の行間が大きくて間延びする感じだよなあと思ってたんで、少し狭くしました。
それと記事のタイトルがやたら左にビッチリくっついてたので、余白をつけています。
前の記事カスタマイス6(フォントと色)「本文フォント色は .content P」「本文タイトル フォント・色、背景色 枠のマージンと線種・種類は .content H3」ということは書いたので、そちらを参照してください。

まずは行間を変えます。

.content P {
COLOR: #003399;
FONT-FAMILY: 'Trebuchet MS', "Verdana", "sans-serif";
line-height: 150%;
}
本文の色(COLOR:)とフォント(FONT-FAMILY:)は以前指定したままのものです。
それに「line-height: 150%;」を指定して、行間が150%になるようにしました。
もちろんピクセルで指定もできます。
デフォルトの幅
line-height: 200%
今回の幅
line-height: 150%

それから、記事タイトルのマージンを変えてやります。

.content H3 {
BACKGROUND-IMAGE: url(tytlebg.jpg);
COLOR: #ffffff;
FONT-FAMILY: 'Trebuchet MS', Verdana, sans-serif;
text-indent: 5pt;
}
記事タイトルも背景画像(BACKGROUND-IMAGE;)と色(COLOR:)、フォント(FONT-FAMILY:)は以前指定しました。
今回はインデント(右側の空間)が5ポイントになるよう指定しています。
代わりに「text-align: center;」 と書けば、文字を真ん中にすることもできますね。

デフォルトの記事タイトル

「text-indent: 5pt;」で左を5ポイントあけています

「text-align: center;」 にするとこんな感じ

こういう微妙なことってテキトーになりがちだけど、実はそういう積み重ねでずいぶん雰囲気変わったりするもんなので大切にしたいところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

恐竜ってかっこいいよね

幕張の恐竜博で見たスコミムス、ジュラシックパーク2では必要以上にカッチョ良かった~
子供の頃から恐竜が大好きでした。
考えてみれば、私はお人形やおままごとセットなどの女の子のオモチャは何ひとつ持ってなかったように思います。
そのかわり、恐竜の人形とかミニカーとか、そんなんばっかりウヨウヨ持ってて、しょっちゅうパニック映画ごっこみたいなのやってました。
2年ほど前に、幕張メッセでセイスモサウルスの骨格標本が展示されたときも、バカみたいに一人で車運転して行っちゃって、ステゴザウルスの骨格標本の前で感動のあまり半泣きになっていたのを覚えています。

星も好きだから、ロマンティストなのかしら、と思うんだけど、本当はとってもリアリストだったりします。
だって、星のイラストはあんまり興味ないし、ユネスコ村の大恐竜探検館もそんなに感動しなかったり(笑)。
それよりも、天体望遠鏡でユラユラと浮かんでいる月をこの目で見たり、骨格標本を見てこいつらが動いている姿を想像するのが好きなんですね。
そして、いろんな学者の仮説を聞いて「んなアホな」とか「そういうこともあったろうなあ」とかいちいち感動するのも大好きだったり。
ティラノザウルス死肉食説は大反対!!!!!彼にはトリケラトプスと壮絶な戦いをしてもらわなくては!

だもんで、友達からこのビデオを教えてもらった時は、ソッコウで予約してしまいました。
恐竜の想像図って、中にはかなり「え~~~~~」ってのもあるけど、ディスカバリー・チャンネルなら許します。
恐竜博のときの映像、NHKアーカイブスにリクエストしようかな・・・・。
新宿のね、大ガード下をセイスモサウルスがゆったりと歩いていたの。
今でもそこを通りがかるたびに、車数台分の長さのセイモくんが滑るように歩く姿を想像してはジーンとなったりしています。

ところでさあ、これって予約締切が2004年2月26日(木)ってなってんのを今気づいたんだけど、申し込みしたのって昨日なんですけど・・・・・・・・・・・・・・。

私のお勧めサイト
DINO PARADISE
Sue The Field Musemu

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.03.01

SUBARUってどうよ

しかしまあ、なんで自分がSUBARUなんかの車に乗ってるのか、20年前の自分が今の私を見たら「あんたバカ?」とか言いそうです。
私のおじさんが日産にいたので、我が家は親戚一同全員日産以外に乗ったら勘当もんでした。
幼い頃からの教育というのは恐ろしいもんで、私もそのまんま素直に「日産にあらずば車にあらず」みたいな頭でいたわけですねえ。
それでも、大きくなって自分も運転できる年齢になれば、日産以外の車を持ってる友達もいるわけで、そこから私のマインド・コントロール(言い過ぎ)は徐々に解けていくわけです。
幌がやぶけたのでルーフにスダレかけてるシトロエン2cvから、BMWの巨大なのまでいろいろ乗せてもらって、目から鱗落ちまくりでした。
だけどやっぱり自分が乗る車は日産なんだろうなと特に違和感もなく考えていました。

が、なぜかSUBARU。
HONDAでもTOYOTAでもなく、なんでかSUBARU。
営業がとことんやる気のないSUBARU。
つまり、それだけ車はいいんです、とっても、ものすごく。
SUBARUの営業マンさんは、「ハンドル握らせればハンコつくんですよね~~~」って言ってました。
だからさあ、ハンドル握らせるような営業しようよ~~~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »