« 着物、自分で着られる? | トップページ | 全国ロケ地ガイド »

2004.04.27

第二大地の建築(壊)

私の実家から車で10分ほどのところに、ナイスな建築がありました。

高崎正治設計の「第二大地の建築」という建物で、建設会社かなんかの社宅になっていて(住宅だよこれ!どうよ!)、数年前には「アフリカの夜」というドラマの舞台にもなりました。

なぜ「第二の大地」か、と言うと、第一の大地は地球の大地、そしてこの建築が第二、なんだそうです(意味不明、じゃなかったなるほどね)。
写真で建物の上に立っている巨大な茶色いアンテナみたいのは、植物の芽や花だそうです。
第二の大地から新たな命が芽吹いている、てなコンセプトでしょうか。
・・・・・・宇宙人と交信するためのものかと思ってた(思ってませんすいませんっ)。
なんとなく、「なんちゃってガウディ」と言えなくもないですが、高崎正治氏がガウディを意識していたかどうかは不明です(でもコンセプトは近いものがあるよね)。

あんまりバカっぽい、じゃなかった、ステキな建物だったので以前写真を撮ったのですが。
先日、そこを通ったらシートで覆ってあったので、改装でもしてるのかなと思ったら、なんと壊してました~~~~っ(涙)。
高崎正治さんという建築家の設計する建物は、いつもこんな感じで、なんというか、ずっと前に原宿に建てたビルなんかはできてたった2年で取り壊された(経済的理由とされています)のですが、第二大地の建築は1994年にできてから10年保ったから長持ちした方なのかもしれません。
社宅の持ち主側の経済的理由なのか、建物そのものの持久力的問題なのかは分かりませんが(あるいはやっぱり使い勝手悪かった、とか)、けっこうあのあたりでは有名なバカ建築、じゃなかったステキ建築だったので、とっても残念に思っています。

|

« 着物、自分で着られる? | トップページ | 全国ロケ地ガイド »

建築・アート」カテゴリの記事

コメント

うひゃひゃ、なんちゃってガウディですね。
壊しちゃうなんてもったいない。 < ひとごと

そういえば環八沿いに妙なデザインで有名なM2ていうマツダのショールームがあったけど、閉鎖して斎場になってますね。
建物はそのままで…。ちょっとシュールかも。

投稿: ねこまたぎ | 2004.04.28 10:38

>ねこまたぎさん
イオニア式列柱が一本ドーーーーンと立ってるアレですねっ。
ありゃりゃりゃ、今って斎場になってるの???
昔はあそこにチャージ・マツダが展示されたりして、けっこう楽しかったんですけどねえ。
販売チャンネル増やしすぎてMAZDAは急に整理始めたからなあ。
一時、中古車販売店になってたのは知ってるんですが、まさか斎場になっていたとは・・・・。
壊されなかっただけマシなんだろうけど、もう
「わーー、バカっぽーーーい」とか指さして笑うのは控えなきゃですね。

投稿: しのぶ | 2004.04.28 12:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/502036

この記事へのトラックバック一覧です: 第二大地の建築(壊):

« 着物、自分で着られる? | トップページ | 全国ロケ地ガイド »