« 多趣味なフセイン氏? | トップページ | 初めてのパソコン »

2004.06.09

初恋は遠きにありて

初恋の相手に会ってみたい、そんなことを考えたことがありますか?
私にとっての初恋は、小学校4年生くらいのことでした。
活発で元気な子、という印象をうっすら覚えています。
バレンタインでチョコをあげることもできず、結局彼には思いを告げられないまま、お互い別な中学校に進学してしまいました。

それから、約10年後、成人式の日のことです。
私は大学に進んで、合コンだの飲み会だの(同じだって)、課題の制作で2日徹夜だのと、なんともお気楽な日々を過ごしていたのですが、中にはすでに就職して社会で活躍してたり、子供を連れてくる子もいました。
私の中学時代の友達もかわいい赤ちゃんを連れてきていて、まあ早いうちに子供を作るのもアリなんだろうなと、人それぞれの人生についてなんとはなしに考えたりもしたものです。
で、彼女が「私のダンナなの」って紹介してくれたのが・・・。

そう、私の初恋のあの彼でした。

これ以上ないくらい典型的なヤンキー君スタイルの彼・・・。
和服着てて目立たなかったけど、よくよく見れば彼女もヤンスタイル。
そして、似たようなファッションのお友達大勢と集まって、式典の間中大騒ぎをしていました。

ひと様のファッションや人生哲学について、あれこれ言うのは私の主義ではありません。
でもね。
世の中、思い出は思い出としてとっておくべきもの、知らなくてもいいものって、たくさんあるんですね・・・・・。

|

« 多趣味なフセイン氏? | トップページ | 初めてのパソコン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初恋の思い出はいつになってもありますね。
わたしも思い出しました。
でも、会わないほうがいいかもです。
でも、あったらどうしょうと考えている
人も多いでしょうね。

投稿: いるか | 2004.06.09 22:35

>いるかさん
コメントありがとうございます。
何年もたつうちに、やたら美しい思い出に昇華してることがありますね。
現実離れした理想の中に大事にしまっているからこそ、いつまでもいい思い出、なのかも知れません。
小さい頃はあんなに大きく見えた木が、大人になってから見てみると拍子抜けするほど小さい木だった、なんて感じでしょうか・・・。

投稿: しのぶ | 2004.06.10 20:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/740482

この記事へのトラックバック一覧です: 初恋は遠きにありて:

« 多趣味なフセイン氏? | トップページ | 初めてのパソコン »