« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004年7月の36件の記事

2004.07.31

ナゾノクサ、ゲットだぜ!

以前紹介した「エアープランツ」は、ついに枯れてしまいました。
特に環境が変わった訳でもないので、理由が全然分からなくて、すっごいショック・・・。
で、今日、エアープランツのお店に行っていろいろ聞いてみました。

どうやら、私のエアープランツは寿命だったようです。
エアープランツは花が咲いて数ヶ月経つと、子株ができてきます。
それが単体で生きられるくらいに成長すると親株は枯れてしまうのだそうです。
私のエアープランツに花が咲いたのが、だいたい3年くらい前だから、けっこう妥当な年月だったように思います。
子株もできてたのだけど、親株から離すのが遅かったらしく、一緒に枯れてしまいました・・・。

で!お店に行ったついでに、新しいのを買ってきちゃいました。
今度は小さいのを3つ。
根っこが生えると、その環境が気に入った証拠らしいので、根が生えるようにがんばります。

左から「カップドメドーサ」「イオナンタルブラ」「カピタータ・ピーチ」という種類だそうです。
先日枯れた(涙)のは「ユンケア」という種類。

ナゾノクサ軍団が乗ってるお皿はコーヒーカップのソーサーです。
なんとなく大きさが実感できるかな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.07.30

お育ちが良くていらっしゃるから

生まれ育った時の環境というのは、けっこう後々まで影響が残るものです。
私の実家は、東京にベッドタウンという言葉ができた頃、昭和30年代にできた木造の家で、最初は平屋だったものを増築改築を繰り返した2階建ての家です。
だから、それなりにすきま風も入るし、おじいちゃん・おばあちゃんもいたので家に鍵をかけるという習慣もあまりありませんでした。
隣近にはたいていうるさいおじさん、おばさんがいて、子供たちを叱りつけたり、不審な人がウロついてるとすぐに通報されちゃったりしてたようです。

結婚してから隣の区に引っ越したんですが、住まいは新しいマンションで密閉度もバッチリ、冷房も暖房も無駄なく効くし、周りは知らない人ばかりなので余計な気を遣うこともありません。
近所の小うるさいジジババに多少辟易してもいたので(笑)、最初はけっこう快適でした。
ただ、鍵をかける習慣のなかった私は、しょっちゅう鍵をかけ忘れてダンナにこっぴどく注意されることもありました。

さて、マンションに移り住んで数ヶ月たってから、同じ夢を何度も見るようになりました。

*寝室に寝ていると、なぜか金縛りのように体が動かず、部屋の酸素がなくなって窒息しそうになる夢。
*知らない人(しかも自分が想像できる範囲で胡散臭い人物)が鍵をこじ開けて入ってくる夢。

密閉性の高い、キレイすぎる四角い空間は私にとって慣れない空間だったのでしょう。
鍵をかけて家を出なきゃいけないという習慣にもなかなか慣れませんでした。

現在は、そんな不安もなくスヤスヤ寝ることができるし、鍵をかけるという行為も習慣のひとつとして自然にできるようになりました。
それでも、たまーーーに、窒息系の夢が出てくることがあります。
やっぱり心の奥では昔の環境をひきずっているのでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

行くぞ帰省

今年も帰省の季節がやってまいりました。
ゴールデンウィークは、ラッシュのまっただ中を走らなきゃいけなかったので、特に渋滞の激しい東北道の関東圏を避けて、郡山まで常磐道を走っていきました。
なるべく自動車専用道を利用して短時間で行けるルートを選びました。
でも、この夏の日程は帰省ラッシュは避けられそうです。

休みも割と多く取れそうなので、前回とはガラリと違ったルートを行ってみようと思っています。
今回は東北道を使って仙台まで一気に北上します。
宮城県内で一泊したら、鉄腕DASHの「だん吉」みたいに沿岸をガシガシ走ってみようかなと。
直線距離なら200kmほどでしょうが、入り組んだリアス海岸に沿って走るので、走行距離はその倍くらいになるかも知れません。
地図上の線は前回の方が長いように感じますが、おそらく今回のルートの方が段違いに長距離になるでしょう。

またモブログで実況中継してみたいのですが、沿岸部でケイタイを使えるのか不明なので、途中で音信不通になるかも知れません(笑)。
そして気分屋の私たちは、当日になっていきなり計画変更、もやりかねないので(爆)、実際にはこのルートと全然違うとこを走るかも知れません(なんじゃそりゃ)。

三陸海岸は景色もすばらしいけど、カーブが多くて、ガードレールの向こうは数十メートルの断崖絶壁だったりするんですよね。
道路からダイブしないよう気をつけて走ります(縁起でもない・・・)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.07.28

捨助をリスペクトしてみる

昔っから京都はちょっと好きだったから、予備知識として新選組に触れることはあっても、個人的にはそんなに魅力を感じる集団ではありませんでした。
京都の古い店とか行くと、未だに「野蛮なかっぺ集団」という意見を良く聞くし、人を斬ることでしか世の中への貢献を示せなかった新選組には、確かにあか抜けない印象を持ってしまいます。
逆に、風向きに合わせて器用に方向転換できる薩摩などには、えげつなさを感じて「正直者がバカをみる」って言葉を思い出してしまうので、どっちもどっちなんでしょうが。

NHKの大河ドラマ「新選組!」は、話もかなり分かりやすいので、テレビが好きじゃない私も毎回観ています。
いつも大河ドラマはテレビ番組とは思えないくらいお金も手間もかかっているので、見応えもありますしね。
ストーリー自体は、たまに「それはないだろう」ってことはあるんですが、三谷節のドラマだと思えば「ほぉ、そういう解釈もあったか」って逆に感心できるし。

原田左之助役の山本太郎さんとか、永倉新八役のぐっさんのハマりっぷりも見事だけど、私が一番気に入ってるのが中村獅童さん演じる滝本捨助です。

最初は「なんでこんな架空の人物(松本捨助というモデルはあっても)がしょっちゅうクローズアップされるんだろう?」って思ってたけど、回が進むにつれて、捨助の重要な役割がなんとなく分かってきました。
池田屋、蛤御門、あるいは佐久間象山暗殺と、重要な場面になぜか必ずおかしな格好で登場します。

池田屋のときはイカ食いながらスポーツ観戦でもしてるようだし、蛤御門ではムシロはおって「蛤食いてえ」とか寒いギャグ言ってるし、象山先生のときはダダこねて座り込んでるし、でもちゃーんと歴史の表舞台を一等席で観覧してるんですねえ。

戦争や激しい殺し合いなど、重くなりがちな雰囲気をひょうきんな役回りで和らげ、ドラマの語り部・歴史の目撃者として、観ている人と同じ目線に立っているのが彼なんですね。
近藤勇を慕って訪ねてきたのに、なぜか象山先生の付き人になり、今度は桂小五郎の助手になるという不自然な設定も「アホなノンポリはしょうがねえなあ」と納得させ、複雑な人物関係を上手につなげる役にもなっています。
そう考えると、怠け者で役立たずの捨助もなんだか愛着がわいてくるから不思議です。
今後も重要な場面でひょこっと登場するのでしょうね。

ちなみにモデルとなった松本捨助は、非常に真面目で勤勉な人だったそうです。
新選組に入隊しようとして何度も断られ、末期にチラッと入隊できたものの、すぐに追い返されています。
そして大正時代まで長生きして本当の新選組の語り部となって天寿をまっとうしたそうです。

SHINOblogは滝本捨助を応援しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたの知らないペットの素顔

いつも笑える、じゃなかったアイディアいっぱいの商品を発売している松下電工ですが、留守番中のペットの様子を携帯電話に画像(静止画)メールで送信する遠隔画像伝送カメラ「peppot camera(ペポット カメラ)」が登場しました。
6月2日に1000台限定で発売したのですが、好評につき第2弾登場。
7月23日よりホームページにて受付開始だそうです。

DDIポケットのケイタイのみ使用可能で、本体価格は12,100円。
タイマー撮影も可能だそうです。
ペットを置いて出かけてもこれならちょっぴり安心かな。
ソファに寝ころんでポテチ食いながらテレビ観てる写真が撮れたら、迷わずブログにアップですねっ。

ペット専用 遠隔画像伝送カメラ 「ペポットカメラ」第2弾
「peppot camera公式サイト」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.07.27

メガネっ子自慢

Yoshida KazuhiroさんがBalance of Trial「最近のメガネ事情」にも書いてらっしゃるように、最近のメガネはレンズがやたら小さいですよね。
私も車の運転にメガネは必須なんですが、たしかに小さいレンズはオシャレだけど、視界も狭くなるのでちょっと不便ではあります。
でも、こういうデザインのしか売ってない状態なんで、選択の余地がないし、今更大きいレンズのはダサく見えてしまうし。
Yoshida Kazuhiroさんも細身のレンズのを買われたんですねえ。
四輪やバイクなどスポーツをする人にとっては、ちょっぴり不利な流行ですね。

SUBARU専属のラリー・ドライバー新井敏弘もメガネっ子だったのですが、最近になってタイガー・ウッズと同じ角膜レーザー手術を施したそうです。(新井くん、がんばれ~)

私はたまにキレて飛ばすことはあっても(おいおい)、基本は一般女性ドライバーですから、そこまで冒険する勇気はありません。

普段使ってるのがこちら。
やっぱりかなり細身のレンズです。
ブランドはGUESSだったかな?

サングラスはレンズの色が気に入ったのでこれ。
ゴルチェなんですが、3年ほど前のものだからか、ゴルチェにしてはやけに大人しいデザインです。
テンプル部分の透かし彫り(?)が悪趣味、じゃなかった個性を漂わせている程度です。
最新のジャン・ポール・ゴルチェのフレームはもうゴッテゴテで、あれが似合うのは美川憲一とエルトン・ジョンくらいでしょう。
このサングラスして紫(笑)のB4乗ってる人を見かけても石投げないように。

しっかし、本当はサングラスなんてその辺の雑貨屋で980円で売ってるのでもいいのに(いいのか?)、度が入ってないと使えない私はグラサン一個でもけっこうお金がかかります(涙)。
視力の良い人は、目を大切にした方がいいですよ。
裸眼で遠景や星空が見られるってだけで人生かなり得してます。

| | コメント (19) | トラックバック (1)

2004.07.26

名前の由来

ほんの少し(?)前の話題になってしまいましたが、「不評の人名用漢字9字、追加案から削除」(Yahooニュースより)ってのがありましたよね。
自分の子供の名前に「糞」とか「癌」とか付ける人もそうそういないとは思うんですが、まあこれも電子レンジの取説に「ネコをチンするな」と書く国ならでは、なんでしょうか(てか、本当に書いてあるんでしょうか?)。
一生つき合わなくちゃならない名前ですから、ウケねらいとかその場の気分でつけられても困りますしね。

ちなみに私の名前は父方のひいじいちゃんからもらったそうです。
母方のひいじいちゃんは「熊次郎さん」だったので、こちらからもらわなくて本当に良かったです。
このブログも「熊ブログ」ってタイトルになってたかも知れません。

しかし、ペットの名前なら多少ウケをねらってもそんなに非難されることはありません。
私のダンナ様の実家にいた半野良のネコは名前が「ぼんこばさみ」だったそうです。
あちらの方言で、「ぼんこ」というのは「糞」だそうで。
ネコちゃん、下痢体質だったのでしょうか。

そういえば、私が飼っていたハムスターも、歴代その場の気分で決めてたように思います。
初代は、名前を考えてるときに食卓にごま塩があったので「せさみ」と「そると」にしました。
2代目は、名前を考えてるときに胡椒のきいた食事をしてて、くしゃみが出たんで「くしゃみ」と「しゃっくり」
3代目の「きむち」と「なむる」は、どこで名前を考えたか、もうお分かりですねっ。

ペットとかに名前をつけるときは、みなさん、どうやって考えてるんでしょう。
もうちょっと寿命の長い犬とかだと、もっと真剣に考えるんでしょうか?
いやいや、私のハムスターに対する愛情は、その辺の犬なんか(笑)よりずっと大きかったですけどねっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.25

タスクトレイの怪

さあ今日もブログを書こう、と思ってパソコンを立ち上げるでしょう。
そうするとね、日によってタスクバーの内容が違うんですよ。
調子の良いときは、これくらい並ぶんですが

気分が乗らない時(?)は、これしか並べない。

インターネットセキュリティさえ置かないんで、ものすごく不安なんですが見てると動いてはいるようなんですよね。
普段PCを持ちあるくことはないので、音量とかバッテリーは別に見えなくてもいいやとか思うけど、日によってこんだけ差があると「サボッてんのか?」とか思ってしまうんですが・・・。

みなさんのパソコンのタスクトレイはちゃんと真面目に仕事してますか?
それとも私が何か悪いことをしちゃって、表示したくてもできないでいるんでしょうか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.07.24

夏と冬、どっちが好き?

東京は連日、殺気だったお日様と都会の毒々熱風の合わせ技で連日良い感じで酷暑が続いております。
暑さには比較的強い私もさすがに40度とか言われると、もうツッコミも入れたくなくなるんですが・・・。
関東地方の夏は湿気も多いから日陰にいたって暑いし、熱の固まりが見えそうなくらいモワーとしてますよね。
食べ物もうっかり冷蔵庫にしまい忘れたら、半日もたたないうちに痛んでしまいそうです。

それでもやっぱり冬に比べると、夏が好きです。
ヒリヒリする日差しや熱帯夜にはまいるけど、なんというか夏の雰囲気がいいんですよね。
日の出ている時間が長くて、あちこちで祭や花火大会があったり、夜も何かしら楽しめたりするじゃないですか。
頭の悪そうな中高生が夜遅くまでウロウロするのは私もやってたから(爆)楽しさはよく分かるんです。
その開放感にダマされるから(笑)夏の恋は長続きしないんでしょうか?

汗で体がベトベトになるのは嫌だけど、がーーーっとシャワー浴びた後って気持ちいいですよねっ。
私は残念ながら真性下戸なので、風呂上がりにビールをきゅーってできないのは人生のかなりの部分を損してると思います。

春や秋が過ごしやすいのは当然だけど、やっぱり夏と冬でどっちがいいかって言ったら断然夏ですな
冬は、冬眠する動物の気持ちがよく分かります(笑)。
何枚も重ね着してモコモコになるのも嫌だし。
キリストの誕生日を冬至の頃に設定して盛大なお祭りにしたのも、季節に勢いのなくなる冬に少し喝(笑)を入れるためだとか聞きました。
岩手の内陸部の冬は、もうスキーウェア着てかないと耐えられないし、意外と京都の冬は骨に染みました(笑)。

冬の張りつめた空気も嫌いではないし、東京の冬なんて根性なしだから、けっこうなま暖かくって他の地方に比べたらそんなにつらくはないんでしょうね。
夜なんか大きな月が天井高く冴え冴えと輝いてたりすると、寒さ倍増だけどやっぱり見とれてしまうかなあ。
あら?けっこう冬もいいのかも知れない(笑)。

うーん、でもやっぱし私は夏が好きです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004.07.23

光化学スモッグ(懐)

私が小学生くらいの頃は、しょっちゅう光化学スモッグ注意報が発令されてたんですが、実際これって何よ?って感じで当時はさっぱり意味が分かりませんでした。
汚い空気が見える訳でもないしね。
この注意報が出ると休み時間は校庭に出てはいけません、みたいなことを言われて、子供心にものすごく不条理を感じたものです。
子供なんかバカだから(笑)、少々目や喉が痛くても、校庭の砂埃のせいくらいにしか考えてなかったし。

最近はあんまり聞かなくなったよなあ、と思ったんだけど、実は今の季節、私の住む23区北部はけっこう毎日スピーカーの大音量で
「光化学スモッグ注意報が・・・」とか放送されてるんですよね。
雷は多いわ、環八雲は出るわ、今度は光化学スモッグって、いったいこの町はどういう極悪な環境なんだと思っていたんですが・・・・。

実はかなり各地で光化学スモッグって出ていたんですね。
各県の環境局のホームページでも、大気予報みたいのを掲載してるところがたくさんあります。
ちょこっと見ただけでこれだけ見つかりました、これは当日の注意報発令状況です。

大阪府:光化学スモッグ発令状況
東京都:東京都の光化学スモッグ注意報等の発令状況
埼玉県:本日の大気の状況
栃木県:光化学スモッグ注意報等発令状況
神奈川県:光化学スモッグ情報

他の地方も、各都道府県の環境局サイトに行けば、何かしらの情報が載っていると思います。

二酸化炭素とかフロンとか、いろんな大気&環境汚染問題が出てきたけど、確かに光化学スモッグって、あーんまり話を聞かなくなりましたよね。
でも彼らはまだまだ健在のようです。
よく夏の晴れた風の弱い日などに発生しやすいようです。
昼間外出するときは充分気をつけてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.22

これができたら便利-ETC!

かなり前の記事になっちゃうんですが、デンソーネットブログさんの7月2日の記事に「アイディア募集/これができたら便利-ETC!」というのがあって、あれからいろいろ考えていたら、こんなに日が経っちゃいました(爆)。

ソッコウで思いついたのは、マックとかのドライブスルーで使えたらいいなあって。
でも、道路公団とはあんまり癒着、じゃなかった関係が深くなさそうなのでちょっと現実的じゃないかなあ。

あとは、サービスエリアのガソリンスタンドの支払いがETCでできたらいいなあと。
うーん、これなら少しは可能性アリ?

走った距離(料金)によってマイレージが付くとか(笑)。

一番やってほしいのが、どこから乗ってどこで降りたとか記録が残る特性を生かして、途中下車して復活しても同じ料金にするとかできそうじゃない?

うちは毎年東京から岩手まで車で帰省してるんですけど、500kmは高速をひた走りなんで、疲れるというよりも飽きるんですよね~。
途中の福島とか仙台あたりで高速降りて遊んだりできたらいいなあといつも思っていました。

いつも外環の大泉インターから釜石自動車道の東和インターまで行くんですが、その高速料金は10,550円。
これがたとえば福島西あたりで一旦おりて、また乗り直したとすると
6,300+5,300=11,600円
1000円ちょっとしか違わないんだもん、これくらい引いてくれてもいいじゃん。
10%割引はちょっとキツイかな?
でも、周辺の観光業界もちょっとは潤うかも知れないじゃん?
道路公団さん、ぜひやってみません?私のために(笑)。

あれこれ夢はふくらむけれど、オービスに写真撮られたら罰金が自動引き落とし、とかになったらなんとなく嫌だなあ。

みなさんもいろいろ考えてみてくださいねっ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.07.21

意外とやらないブログのバックアップ

JUGEMのブログ、大変なことになってたんですね。
最近になって、ようやく見ることだけはできるようになったけど、まだコメントを書ける状態まで復活してないようで、こりゃあツライわ・・・。

Bulkfeedsでは、主なブログツールのシェアを掲載してるんだけど、jugemは一時期すごい勢いで、ココログやLivedoorを6月半ばに軽々と抜いてしまったのに、来週あたりはLivedoorに抜かるでしょう。
http://bulkfeeds.net/stats-img/tools-lines.png

考えてみたら、ホームページは元データがローカル(自分のPC)にあるので、サーバー側のデータがなくなってもアップしなおせばいいんですよね。
あるいはローカルのデータがなくなっても、FTPでサーバーから落とせばいい。
両方同時に消えるってことはそうそうないので、精神的にはともかく物理的痛手は比較的少なく済みます。

でも、ブログって、サーバーにしかデータがないんですよね・・・・。
JUGEM騒ぎでデータが無くなったかもって噂が立ったとき、googleのキャッシュで一部だけでも保存した、なんて戦慄するような話も聞きました。

ココログは、バックアップ用に記事を書き出すことができます。
JUGEMの話を聞いてから(汗)、私もさっそくやってみました。
ウェブログの「管理」画面から「読み込み/書き出し」で「ココログウェブログ「SHINOblog」の記事を書き出す」を普通に左クリック。
・・・・・・・・・・・
マウスの左ボタン、絶対押しちゃダメです。
PCまるごと止ります・・・・。
まあな・・・半年以上毎日のようにダラダラ長文書きためてたんだもの、デカイよね・・・。

しかたないので、書いてある通りにリンク先を右クリックで直接ファイルを保存しました(最初っからそうしろよみたいな)。
できあがったのは、「post.txt」というファイル。
容量は・・・約900KB。
うーん、ちょっとした動画並みの容量です。
でも開かずに保存する分には負担かからなかったので、記事アップするついでにやっといてもいいかなと思いました。
画像まではバックアップできないようなので、アップした画像は捨てないでとっておいた方がいいかも。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2004.07.20

あなたの苗字は全国何位?

スカイパーフェクTVのCMで、あややが「高橋さん、入ってないの??」とか言ってますが、あのCMは全国37位までの苗字のバージョンがそれぞれあるんだそうです。
サイトで全国お名前ランキングを見ることもできるんだけど、残念ながら上位1000位までしか検索できません。

「日本の苗字7000傑」
こちらでは日本の苗字のほぼ96%が掲載されているそうです。
9000位くらいまではなんとか聞いたことのある苗字が出てくるけど、9800位くらいになるともうほとんどお目にかかったことのない名前ばかり。

「苗字順位検索」では、約5万種類ものデータから苗字の順位を検索することができます。
自分の苗字が全国で何番目に多いのかを見るのも楽しいけど、変な字を入れてみるのも楽しいんですよねっ(また変なことやってるし・・・)。
(注:ネットセキュリティを有効にしてると、検索できないことがあるようです)

東京さん 56342位
風呂さん 12170位
象さん 50179位
禿さん 13907位

読み方はまんまじゃないのかもね。
個人的には「東京さん」がいらっしゃったのは少し驚き。
東京って言葉は、明治以降に造られたようなイメージだけど、この苗字の歴史も新しいのかな?

アメリカや韓国の苗字(セカンドネーム)は、そんなに種類が多くないけど、日本の苗字って本当に多いんですねえ。

追記:アメリカは苗字が少ない、と書きましたが、あとで「日本の苗字7000傑」のQ&Aを見てみると、とんでもない間違いでした。
「日本の苗字の数は世界一ですか?」
なんと、世界一苗字が多い国こそがアメリカなんだそうです。
他民族国家だから、100万以上の苗字があるんですねえ。
日本はアメリカに次いで第2位の約30万。
韓国は本当に少なくて(良かった~)、わずか326しかないそうです。

| | コメント (13) | トラックバック (1)

エサのいらないペット

私のお父さんは、どっか行くと必ず変なものを買ってくるんですけど、今日はペットを買ってきてました(笑)。
1000円で売ってたから、つい買っちゃったとか言ってました。
それ見てお母さんが「まーたこのクソオヤジはロクでもないもの買ってきてっ!」と激怒するのもいつもの光景(笑)。

他にも、頭をたたくとぎゃあぎゃあ言いながら大暴れするぬいぐるみもあったんだけど、これはビデオじゃないとよく分からないんですよね。

ゴルフの帰りに軽井沢で買ったらしい
あららら、けっこうかわいいです

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.07.18

サーブ+スバル=サーバル?

この車と
IMPREZA

この車を
Saab

足すとこうなるらしい。
Saabaru?

Saabと言えば工業立国スウェーデンの代表的な車メーカーのひとつです。
単なる工業国というだけでなく、建築・家具・車などあらゆるインダストリアル・デザインにおいて秀逸な作家、作品や輩出しているデザイン大国でもあります。
そのデザイン王国スウェーデンを代表するメーカーと、日本の弱小、じゃなかった代表的車メーカーSUBARUとのコラボレーションにより、「サーブ9-2X」「サーブ9-7X」という2台の車が発表されました。

SaabもSUBARUも元々は飛行機を造っていた会社ですから、お互いの良いところを吸収しつつ個性のある車を出していってほしいですね。
どちらも個性的という点では、かなり良い勝負ですし。

SAABARU(サーバル)という、安易なニックネームをつけられた「サーブ9-2X」、アメリカですでに販売されてるんですが、さっぱり売れてないようです・・・・・・。

『「サーバル」ってどんなクルマ?…サーブ+スバル』
レスポンスより)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログル窓をサイドバーに

いい加減、自分がここにいつ何を書いてきたのか、自分でもさっぱり把握できなくなっちゃったので、私自身のためにも(笑)検索窓をつけました。

Google窓でも良かったんだけど、一番の目的は私自身が(笑)自分のブログ内を検索したかったのと、新着記事でも見つかること、何より早い時期から作られていたココログルの完成度に感動していたので、作者の方にも敬意を表して。
もう、ココログ・ユーザーのみなさんにはすっかりお馴染みcurryさんの「健康な生活を送ろう!」「自分のココログ内だけをココログルで検索する方法」を、ほんの少しだけ改造させていただきました。

考えてみたら私がちゃんとしたフォームらしきものをここに付けるのはこれが初めてみたいです。
そのうち「折りたたみ」とか「テキストボックス」も付けるようになるのかな?
収拾つかなくなったら考えてみようと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2004.07.17

暑くなりましたねえ

最近「猛毒を持つ生き物が好きだ」とか「毛が生えた恐竜は嫌だ」とか、「ドンキホーテはクソだ」とか(言ってない言ってないっ)ワガママ言い放題かと思えば、他人のメールをさらすなど、暴虐っぷりが目に余るSHINOblogですが、実はちゃんと茶道をたしなむレディでもあるんですからねっ、誤解されちゃ困りますよっ。

私が通っている教室は、仕事帰りにも通えるよう遅い時間まで稽古をつけてくれるんです。
だから、稽古に和服で来る人はほとんどいなくて、服装もラフな格好でオッケー。
季節は夏本番。
男性にとっては目の保養になりそうなファッションの女の子が増えましたね。
私の教室も涼しげなファッションの子たちであふれて、ますます華やかな雰囲気になっています。

ところで、お茶のお稽古では、かがむ姿勢がとっても多いんです。
正座をして畳に両手をつき、深くおじぎをするのは1日何度もやること。
お茶の道具を拝見するときは、高価な道具類を誤って落として傷つけたりしないよう、正座した腿の上で両肘を固定し、その手で道具を持って観るわけです。
その格好のときに、胸の開いた服を着てるとどうなるか・・・。
もう「はうっ」って感じで、見てるこちらは思いっきり赤面というか、大変結構なものを拝見しました、というか。

最近はウエストの位置の低いパンツとかも流行ってますよね。
あのパンツもとってもキケン。
正座して深くおじぎしたところを後ろから見ると、下着がチラリどころの話じゃなくなってる人もいらっしゃいます。

あと、お茶を点てる人は正座したときに両膝の間をこぶし一つ分あけるんです、その方が安定してお茶を点てられるから。
これは膝上とかスリットの入ったスカートだと、非常にアレですね。

という話を聞いたからって、夏だけ茶道教室行ってみよう、とか思わないようにっ>誰にともなく

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2004.07.16

雷の名所は群馬より練馬

関東地方は例年より早めに梅雨が明けて、いよいよ本格的な真夏に突入しました。
だいたい今くらいの季節になると、私が住む東京北部では、天気が一定のパターンを繰り返すようになります。
日中は光化学スモッグが発生し、夕方なるとにわか雨が降ったり雷が鳴るのです。
このにわか雨はけっこう局地的なもので、同じ時間でも都心や郊外の方はきれいに晴れてることも多いんですよね。
これは、いわゆるヒートアイランド現象のひとつのようです。

都心ではエアコンや交通などの活動によって日中の気温がガンガン上がっていきます。
夕方近く、秩父などの山々から降りてきた冷たい空気と、都心の熱気がぶつかるのがちょうど私の住む町のあたり。
この気温差によって気圧が不安定になり、に人工(?)の積乱雲が生成されると。
これを書いてる今も遠くでゴロゴロ・・・・(うわっ!デカイの来そう・・・)。

そういえば、東京では「環八雲」という現象も起きます。
自動車の往来の激しい環状8号線に沿ってうっすらと雲の列ができるんですね。
これもヒートアイランド現象によるものだそうです。
環八雲(Eco-journal.comより)
環八雲の画像
人間っつうのはマジで気候まで変えてしまうものなんですねえ。


昨日15日午後3時24分の東京近辺の雷雲

| | コメント (8) | トラックバック (0)

着ぐるみの正体?

リクエスト(誰の?)にお応えして、行ってきましたよ新宿歌舞伎町のドンキホーテ。
ここに「きぐるみ族」のコスチューム?が売っているというので、偵察に行ってきました。
実はドンキ入ったのって、これが初めてかも知れない。
なんかアレですね、アメ横あたりの古着とか売ってるお店みたいですね
実際、「これは私がいてはいけない空間だ」というのが本能で分かるようなお店でございました・・・。

いや、それでもこれが俺の任務なんだ!(はい、「亡国のイージス」読んでます・・・)
いつでも狙撃(はぁ?)できるようケイタイをカメラ機能にしたまま、店内をキョトキョトと歩く不審な場違い女が約1名。
雑然とした店内を一通り回ってみたんだけど、あれ?ない??
と思ったら、入り口にドカーンと置いてありました。
でも、動物のはなかったです。
みんな空想上の動物ばっかでした。
写真のブレ具合が私のビクつきっぷりを如実に表現してますねっ。

怪獣着ぐるみ・たぶんゴジラ系?
ピカチュウの抜け殻

あ、これはオマケ。
伊勢丹の前をノンビリ走っていたオロナミンCの看板トラックです。
トラックの頭切れちゃったから、単に巨大なオロCが寝そべってる写真になっちゃった・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.07.14

訳分らないけど危なげなメール2

訳分らないけど危なげなメールでは、外国?からのメールだったけど、今回は多分日本からのメールでしょう。
ウィルスのオマケ付きとか、マルチ商売のお勧めとかもよくもらうけど、そういうのは理由が明快ですよね。
自分が作ったウィルスでみんながアタフタするのを見るのは楽しいし、送ったメールで自分が儲かるのも楽しい。
それはなんとなく理解できます。

でも、このメールたちは何が目的なのかさっぱり分かりません。
別にウィルスがついてくるわけでもないし、彼女たちがお友達になりたいのは男性のようだし(笑)。
本当に寂しがり屋さんで、本当にメル友ほしい人なのかなとも思ったけど、友達も同じメアドから同じ内容のメールをもらったそうなんで、もういいやってことでさらしてみました。
ちなみに、3通ともYahooのメアドでした。

title:以前書き込みで見たんですが
えっちな女でも大丈夫ってのはホントですか~?
もしホントだったら、私、けっこうエッチなので(笑)
仲良くしてほしいって思ってるんですけど。
あ、何て呼べばいいのかな?
私のことは美奈って呼んでね☆

title:掲示板見ました!美香子です。
27歳主婦の美香子です。いきなりですみません。
最近の生活に嫌気がさし、楽しい事がしたいと思っての連絡です。
子供もいないので休みの時はドライブとか一人で映画とか・・
ちょっと寂しい生活しています(>_<)
もし時間とか合いましたら一緒に楽しく遊びたいと思います。
あなたの事、掲示板以外にもう少し教えてくださいね?

FROM mikako

title:ごめんなさいっ
いい感じのメールアドレスだったから適当にメールしちゃいますが、メーワクだったらお返事いらないんです~…でも良かったら遊び友達になって頂けませんか?お返事待ってます。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2004.07.13

ぶろっぐぴんぴん

以前、自分のブログの「PINGはポジティブ思考でね」でも書いたんですが、ココログには好きなping送信先を登録することができません。
昔はそれでも良かったのかも知れないけど、現在は新着ブログを紹介するサイトがかなり増えてきたから、あまりにも寂しいですよね。
ping受信サイトは機械が巡回して拾ってくるものだから、自分の記事を発見してもらえないこともあるし。
で、ココログユーザーの私は、しかたなく毎回トラックバック記入欄にping送信URLをちきちき入力してたんですが、これがさりげに面倒・・・・。

そこで、BlogPeopleが提供している『ぶろっぐぴんぴん(BlogPingPing)』を使ってみました。
BlogPeopleに登録してる人しか使えないんですが、ログインするとサイドバーの「サービス&オプション」からダウンロードすることができます。

用途は単純で、記事を書くたびに、ping送信URLを登録した先に、pingを送信するプログラム、ってことですね。
結局のところ、記事を書くたびにこのプログラムを立ち上げなきゃいけないんで、毎回トラバ記入欄に書くのとどっちが面倒か、ってのもビミョーなところではあるんですが・・・。

使い方はとっても簡単。
ダウンロードして開くと最初に自分のブログのURLを入力します。
その後「追加(A)」で好きなping送信先URLを登録してって(「PINGはポジティブ思考でね」でも送信先URLを紹介しています)、あとは、記事を書くたびに「手動更新(M)」を押すだけ。
URLの右の緑の丸が赤に変わって「Status」に「OK」って出たら、無事送信された証拠です。

オマケとして、トラックバックを送れる機能もあるようだけど、これ、いつどうやて使うのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.07.12

500万個の星を映すプラネタリウム

最近なんか面白いニュースばっかで記事が追いつかない・・・(笑)。
私が星に興味を持ったのは、小学校のときに社会科見学で行ったプラネタリウムがきっかけでした。
東京では星なんかまともに見えなかったので、プラネタリウムで見た星空には激しい衝撃を受けました。
私の頭の上にはこんなとんでもない世界が広がっておったのか!と、まだロクな人生経験も積んでなかったくせに、今までの生活を激しく呪ったものでした。

私が涙を流して喜んだプラネタリウムがあの丸天井に映し出せる星の数は、それでもせいぜい8000個程度です。
やや大きくなって、高原などで本当の星を見るようになって目が肥えた私は、星の美しさを教えてくれた恩人のプラネタリウム様に対して
「やーっぱ機械は機械だよなあ。」と生意気にも不満を感じるようになったものです。

ところが今回、恐るべき高性能プラネタリウムが一般公開されました。
新型プラネタリウムはなんと500万個の星を映し出すことが可能なんだそうです。
なんて言うの?8bitから24bit画像になったって感じですか?よく分からないけど。

このスーパーリアルプラネタリウムは「メガスター2」と言って、手作業による一品ものです。
そのため、今まではレンタルなどで期間限定公開しかできなかったそうですが、いよいよこれが常設上映されることに!!
東京お台場にある、日本科学未来館 MeSci(ミーサイ)で昨日から1日1回の上映が始まりました。
館長の毛利衛さんによると、スペースシャトルから見た星空と変わらないほどの美しさだそうです。
うっわあ、すっごいんだろうなあ~~~~。
双眼鏡があると更に楽しめる、とのこと。
てっ、天体望遠鏡持ってっちゃダメですか???(ダメですね・・・・)

料金は入場料の500円(大人)のみですが、1日1回16:00からの上映のみなので、時間ギリギリに行くと見られない可能性もありそうです。
整理券は開館10:00から配布しているようなので、ヘタすると開館と同時にダッシュ!かも知れませんね。
うーん、それでも見てみたい~~。
この夏は、沿岸ばっかり行きそうです。

日本科学未来館 MeSci
「MEGASTAR-II cosmos(メガスターII コスモス)」

| | コメント (15) | トラックバック (1)

着ぐるみ族(世も末?)

最近、近所のBBSで「着ぐるみを着た女の子を目撃した」という話をよく読んでたんだけど、今日、私も見てしまいました。
こんな普通の住宅街の駅でねえ・・・。
しばらく暑かったからもう出ないだろうと思ってたんだけど、ここ2,3日涼しかったじゃないですか。
彼女たちは、「着ぐるみん」「着ぐるみ族」とか言われてるそうで、着ぐるみと言ってもテレビとかキャンペーンで見るような本当の着ぐるみじゃなくって、ドンキホーテとかで売ってる動物柄のパジャマ(室内着)を着てるんだそうです。
ググッてみてもブログしかヒットしないんだけど、ようやくニュースっぽいのを発見。

私が見たのはハムスターでした。

STV札幌テレビ放送動画ニュースより
◆これもファッション?着ぐるみ族

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2004.07.11

デザイナーマウス

ITmediaより
マイクロソフト、P・スタルクの手になる初の「デザイナーマウス」を発表
え?初??ってことは、今までデザイナーが設計したマウスやハード部分ってなかったの???
Appleのジョナサン・アイブは無視ですか?

・・・あ、「マイクロソフトでは初めて」なのね・・・・・。
一気に記事にする気がしおしお・・・。
でも、スタルクだからこのまま続けよっと(涙)。

フィリップ・スタルクと言えば建築・インテリア・工業デザインなどいろんな分野を手がけているデザイナーです。
そんな名前聞いたこともないよ、って人でも、浅草から見える巨大な金のウンコ、じゃなかった(汗)、金の炎が目印のアサヒスーパードライホールなら、見た覚えがあるんじゃないでしょうか?
あれ設計した人ですよ。
この人のデザインした家具とか食器類はラインがきれいで好きなんですが、建築だとなんでああなるんだろう?
小品(照明器具椅子とか)が得意なのかな?
マウスは、小品なので(笑)けっこう品が良くていい感じですね。

Philippe Starck(デザイナーのサイトってなんでこう重いんだ?)

*ところでITmediaのサイト、リファラ送らないと画像が出ないのは、どうしたもんかと。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ティラノサウルスに羽毛?(キモッ)

今月16日金曜から幕張メッセで開催される「驚異の大恐竜博」、いよいよ来週ですねえ。
イメージキャラを辻ちゃん加護ちゃんが務めると聞いたあたりから、やや萎え気味になってはいるんですが(ファンのみなさんごめんなさいっ)、とにかく必ず行くつもりでいます。
主催には日経新聞も入っていて、NIKKEI NETでも特集記事が組まれているんですが、最新の情報はこれ。
「ティラノサウルスにも羽毛」説、鳥との境界あいまいに
やだなあこれ~(笑)。

確かに恐竜は絶滅したのではなく、鳥という姿に変化(進化)して現代に生き残ったのだ、という説もあるんですが、このティラノザウルスはどうかと・・・。

羽毛のある恐竜としては、しまじろうさんの「耳かきのほわほわ」「恐竜に羽毛」でも紹介されているように最近発見されたミクロラプトルが有名です。
あの頭脳派集団ヴェロキラプトルまでが近影は羽毛が生え、頭にトサカ(?)が付いています。
本当に羽毛をまとっていたとしたら、彼らが温血動物だったという証拠にもなり得るので、これは古生物学にとってとても重要な転機になりそうです。
でも、象よりデカイ体に羽毛が生えてる姿ってかなりキモイですね。

昔っから恐竜の姿というのはずいぶん変化してはいます。
ティラノザウルスあたりは、ハッキリ言ってかなり笑える変遷を経ています。

巨体を支えるために尻尾ひきずって三点確保していたとか、だから歩くこともままならずに壁に寄りかかって歩き(涙)、死肉をあさって命をつないでいた、なんて言われた時代もありました。
映画「ジュラシックパーク」ではそのダサダサのスタイルから一変、時速50kmで疾走し、子育てまでする姿に私は「T-REXはやっぱこうじゃなきゃ!」と感動しまくったものです。
最近は「いくらなんでもそこまで早く走れるかよ」という説もあるそうですが。

かと思ったら今度は羽毛かいっ。
ハモンド財団みたいにクローンを作りでもしなければ、本当の姿を見ることはできないので、これからも彼らの姿はいろいろ変化していくのでしょうね。
でもこの羽毛T-REXは個人的には大反対(笑)。

で、私が一番知りたいのは、ティラノザウルスやアロサウルスなどの肉食恐竜の手って、なんであんなにかわいいの?ってことなんだけど、誰に聞けばいいんでしょう・・・。


2002年の幕張メッセでの「驚異の大恐竜博」で展示されてたT-REXの頭部骨格。
おじさん!食べられちゃうよ!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.07.10

ビクトリノックスちゃんメモリ

まいくろさんの「空からアポロ」でアヒルちゃんメモリが紹介されていたので、私もメモリつながりで・・・(笑)
ビクトリノックスのメモリです。
アヒルちゃんは32MBだそうですが、こちらも容量的には似たような64MB(笑)、しかもUSB1.1です・・・・。
こういうのは持っているだけで幸せになれるグッズですものねっ。

VICTORINOX JAPANスイスメモリー

ビクトリノックスお馴染みの、関連性のよく分からないナイフとの組み合わせタイプと、飛行機の機内に持ち込める刃物のないタイプとがあります。


しかし、まだまだこの程度で驚いてちゃあいけません!!
スイス・ビクトリノックス社の創業120周年を記念して作られた会心の作。

「スイスチャンプXXLT」

どうだこの厚み!根性のないポケットに入れてると穴が開きます。
どう使うんでしょうこれ??
使えるんでしょうかこれ???
厚みだけで6.6センチ、長さより厚みの方がデカイんじゃないのこれ?
うっかり全部出したら、もう二度と元に戻せなくなりそうです。
なんと73個ものツールが搭載されてるそうです。
これは・・・・もう、コレクション用でしょうなあ。

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2004.07.09

皿を回そう

うちは貧乏なもんで、夫婦ゲンカで皿が割れてもこうしてビニールテープで補修して・・・(涙)。

いや、実はこれは食べ物を入れるための皿じゃないんですよ。
皿と言えば、もうひとつ、使い道がありますよねえ。

そう、皿回しです。

落として割れても破片が飛び散らないようにビニテで補強してあるんですねっ。
右のお皿は、よくあるご飯茶碗、左のは取り皿くらいの大きさです。
初心者には、丼のフタと、このご飯茶碗が一番練習しやすいんだそうです。
お皿が平たくなると、少し難易度が上がる、と。
竿は、本来は竹を使うんだそうですが、私はポインターを使いました。
先生が黒板をピシッと叩くあれね。

誰でも2,3日練習すればけっこう回せるようになるようです。
「日本皿まわし協会」という団体もあるそうで、段位も規定にのっとって取得できるようです。

段位認定規定

初段普通皿(協会公認皿)、猪口、丼鉢その他糸底(いとじり)のある皿はおおむねまわす事ができ、大皿中心まわしが1分以上出来る
2段初段昇進後1年以上の者で、片手、両手での2枚の皿まわしが出来る
3段2段昇進後1年以上経ち、3枚の皿まわしが出来る
4段3段昇段後1年以上で4枚まわしが出来る
5段4段昇段後2年以上で5枚まわしが出来る
6段~総師範で位が上がる毎に回せる枚数も1枚ずつ増えていき10枚以上は「名人」となる

公式サイトは残念ながらないようなので、とりあえずこちらを・・・
「皿まわし」

ちなみに、私は1分くらいは回せると思うのでもうちょっと練習して申請したら、初段くらいはもらえるかも知れません(笑)。
興味のある方はちょっとトライしてみては?
念のために布団の上とかでやった方が安全かも。
そばにいる人は、練習中の人(というより皿)から目を離してはいけません(笑)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.07.08

元凶は全部私???

ある日、実家に行ったらお父さんのノートPCのフタの部分に大きな亀裂が入っていました。
長さ5,6センチで傷の片側が大きくへこんでいます。
どうしたのかと聞いて、私はめまいを起こしそうになりました。
PCを置いている机のすぐ上に壁掛けタイプの空気清浄機があるんですが、ある日、それがPCの真上に墜落したんだそうです。
怖いよウワーーーン(涙)。
当時のお父さんはヘビースモーカーだったので、パソコンのためにも空気清浄機は必要かもね、って私が言ったのを素直に聞いて自分で取り付けたようなんですが、どうもネジの閉め方が甘かったのかも知れません。
液晶は大丈夫なのかと電源を入れてみたところ、たまたまフタと液晶の間に空間があってそれがクッションになったらしく液晶は無事でした・・・・。

思い起こせば、お父さんのPCはいろいろ不運続きのパソコンです。

買った当初はWindowsMEが入っていたんですが、ご存じの通りMEはダメダメOSなので、直後に富士通から提供されたXPを入れたんです。
さすがにこの作業はお父さんには難しいだろうと、私の家に持ち帰ってインストールしたんですが。
先にネットで余計な知識を入れてしまった私は、ネットからダウンロードしたドライバなどを勝手に入れてしまい、XPを入れることができなくなっちゃったのです。
しかたなく、いったんリカバリをかけて、優待パックについてきたマニュアルを読みながらインストールしたところ、今考えればあまりにも当たり前なんですが、思いっきりすんなりバージョンアップできちゃいまして・・・。
さすが富士通、送られてきたXPのCD-ROMには、当該機種に必要なものが全て入っていました。
余計なことをしなくても他のソフトやドライバー、BIOSまで全部自動的にやってくれるんですねっ。
オリジナルソフトまでバージョンアップできちゃったよ。
私がやった作業は、市販のXPを入れる手順だったのですね・・・。

結局ただのOSバージョンアップのために3日くらいかかったように思います、いえ、バージョンアップそのものは1時間もかからなかったような。
「マニュアルなんか見なくたってできるしー」という奢りが後でとんでもないことになる、という良い教訓を「人のパソコン」で学びました・・・。

実家にADSLが導入されたときも、悲惨なことがありました。
設定も一通り終わって、検索サイトなどの使い方を説明して「これでもうネット上を好きなように徘徊できるね、セキュリティソフトは明日持ってくるから。」
ネットデビューの前にきちんとセキュリティソフトを入れなかった私がすべて悪いんですが・・・。
たった1日の間にお父さんのPCはウィルスが3つも入っていましたっ(涙)。
昨日ネットデビューしたばかりでWindowsUpdate(SP1)もしていないPCには、最新のワクチンソフトを使えないようです。
これは一旦私の家に持ち帰ってじっくりやらねば、と、病気持ちのPCを預かって半日かけてウィルスを駆除しました。

・・・なんかこうやって振り返ってみると、トラブルの原因に何らかの形で私が関わっているような感じがするのは、きっと気のせいでしょう・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.07.07

美しい物には神経毒がある

最近は自然指向とか言われて、自然界のものを使用してるから安全です、といううたい文句の商品がだいぶ増えてきましたね。
しかし、自然にあるものがすべて安全かというと、実際はそうでもない、むしろ人工の物よりもずっと恐ろしい毒性を持つものもたくさんあるのです。
植物で言えばトリカブトなんかは有名ですし、死に至るほどではなくとも、ウルシなどは人によってかなりヤバイことになりますよね。
フグ、コブラやマムシなんかは毒を持つ動物としてはもうお馴染みさんでしょう。

私は一時期、他にどんな恐ろしいものがあるんだろうと調べたことがありまして(ヤバイ趣味だな)、自然界における最強はこれであろう!と確信したものがあります。

栄えあるベスト1は、ヤドクガエル科のココイガエルさん。
体長5センチほどの小さなカエルで、プラスチックのような派手な警告色を持つ、とても美しいカエルです。
(残念ながら、ココイガエルの画像は見つかりませんでした。)
生息地は南米アマゾンの熱帯森林。
名前の通り、矢の毒として使われていたカエルの一種です。
彼の毒薬は補食した昆虫から得た成分によって体内生成されます。
つまり生きた化学兵器製造工場、という訳ですね。

ところが面白いことにこのカエル、現地にいない虫を食べさせていると毒を作ることができなくなるんだそうです。
優秀な化学者も素材が揃わなければブツは作れない、ということでしょう。

更に驚いたことに、比較的毒性の弱いヤドクガエルは日本にも輸入されてペットとして販売されているのです。
に、人間って、日本人って・・・・。
日本に来るヤドクガエルは、捕獲された後に現地にいない虫を食べさせ、毒をなくしてから売られるので安全だということですが・・・・。
確かに、見ていると怖いくらい美しいカエルなので、ほしい人はほしいだろうなと思います。

残念ながらココイガエルの画像がないので、その仲間のヤドクガエルたちの姿を。
まるでアート系の神様が渾身のデザインを施したような美しいカエルばかりです。
ヤドクガエル(googleイメージ)
はじめてのヤドクガエル 森の宝石!跳ねる芸術!--All Aboutより--

さて、問題のココイガエルさまですが、その実力はというと。
外部からの刺激をうけたときに、皮膚腺からしみ出る毒はバトラコトキシンという神経毒で、どんなに大きな動物でも皮膚に触れただけで即死に至るという恐ろしい毒です。
ググッてみたところ、このバトラなんたらかんたらは、テトロドトキシン(フグ科のハリセンボンの毒)の5倍の毒性があると書いてありました。

なんとたった1グラムで人間10万人分の殺傷力があるのだそうです。

私は一体なにを調べて喜んでいるんでしょうか?しのぶさん、キケンです。

・・・・自然のものだからって安全とは限らないんですよ、と言いたかったのですが、全然違う方向にオチてしまいました。

| | コメント (269) | トラックバック (0)

2004.07.06

昔々、飛行機が落ちたずもな

「ずもな」→岩手の方言で「~という話です」という意味。「あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいたずもな」というように使う。岩手県遠野市には「ZUMONAビール」という発泡酒もある。



今から5年前、1999年のことです。
お正月気分も終わった1月21日、岩手の地方新聞社にお勤めの知り合いの方から突然電話をいただきました。
うわあ、お久しぶりです~!と言おうとして、電話の向こうの張りつめた声に、何事かと耳を傾けたところ
「ダンナさんの実家のそばに戦闘機が墜落したようなので、急いでご実家に連絡しなさい」ということでした。
血の気が引くというのはまさにこのことで、お礼を言うのもそこそこに、電話をかけました。
お義母さんが電話口に出て
「たしかにすごい音はしてたけど、墜落したとは知らなかった」ということで、まずは一安心。

新聞社に第一報が入ってすぐに連絡してくれたようなので、地元の人もまだ何が起きたのか分かっていない、といった状態でした。
後になって、詳しい話が入ってきました。
東北地方には米軍三沢基地があります。
この基地に配属のF16ジェット戦闘機が、北上山地を利用して低空飛行訓練をしていて墜落したという話でした。
幸い、墜落地点は人里から離れた山の中で、パイロットも脱出して無事だったようですが、山ひとつずれていたら大変な惨事になるところでした。

ずっと後になって知ったのですが、墜落の原因は・・・

パイロットがGスーツのジッパーが外れたことに気を取られていたのが墜落の原因。

なにそれ!!!?
この戦闘機っていくら?ジッパーひとつで廃車?
その前に、もしも人里に墜ちたりしたらどうしてくれるのよ!

って、他にもっと怒るべきところがありますね・・・。
とにかく、この訓練飛行、北朝鮮の峻険な山々を想定しての訓練だという噂が立ちました。
テポドン騒ぎまっさかりの時期です。

日本とアメリカの関係、他の国との関係、そしてその影響が自分の身近に降りかかるかも知れない事態に初めて遭遇して、いろいろ調べていたところ、最近になってこんな記事をみつけました。

「平和な空を求める釜石のつどい」は
asahi.com岩手版より

インタビューに答えている地元代表の方の、あきらめにも似た切ない声に、小さな活動ではどうにもならない悔しさが混じっています。
これも朝日系だから載せられた記事なのかも知れません。

私はネット上で政治や時事ものについて語るのは極力避けたいのですが、選挙を控えた今、こんな話もあったよ、ということでこの話は終わりにしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアープランツ

我が家にはエアー・プランツが一個あります。
フラワーガーデンはもちろん、雑貨屋さんでも見かけますよね。

エアー・プランツは土に植える必要のない、根っこのないちょっと不思議な植物なので、我が家では「ナゾの草」と言っています(笑)。
手入れの簡単な植物と言われているのですが・・・・、うちのナゾの草、最近枯れかけてきちゃいました・・・。
P1000151.JPG
葉っぱが開いて色が悪くなってしまってます。
本当はこんな姿になるハズなのに・・・。

ネットで調べてみたところ、エアー・プランツの老舗を発見。
ビ-ボコ-ポレ-ションショ-ル-ム
エアー・プランツの種類や育て方、Q&Aなど、かなり役に立つ情報が載っています。
このお店、エアープランツ界ではかなり重鎮のようです。
店舗地図を見たところ、田無!?なんと家から電車ですぐのとこじゃん!
ってことでさっそく行ってみました。

なぜかアガリスク茸も売ってましたが(基本的に自然・健康がテーマの店のようです)、エアー・プランツが大量に置いてあります。
雑貨屋などではみかけたことのない品種や、人の頭くらいある巨大な株から、ピンポン球くらいの小さい子株もあって見てるだけでほしくなっちゃいます。
あんまりデカイのは夜中とか歩き出しそうです(笑)。

で、お店の人にうちのナゾの草の症状を伝えたところ。
私はナゾの草をガラスのコップに入れて、レースのカーテンのかかっている窓際に置いていました。
どうも、このガラスのコップがいけなかったようです。
中に熱がこもってしまうんですよね。
カゴなど、風通しの良い器に変えてあげるようアドバイスをいただきました。
それともうひとつ、とって置きの秘策を教えていただきました。
ポカリスウェットなどのスポーツドリンクを水で20倍くらいに薄めて、そこにエアー・プランツを一晩浸けておくんだそうです。
「見違えるように元気になりますよ」
唯一の注意としては、根元部分には水がたまりやすく腐ってしまうことがあるので、できれば葉の部分を浸けるのが良いそうです。

実はいま、うちのナゾの草くんがポカリ風呂に浸かっているところです。
さすがにグッタリした様子の我が家のナゾの草くん、これで元気になってくれるといいなあ。

お店の人もとっても親切で育て方の説明書もいただいてきました。
次回はお礼も兼ねて、かわいい小株を買いに行こうと思っています。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ETC初体験!

じゃじゃ~~~ん!!!
ETCを使いたいばっかりに無駄な走行をしてきました!!!
今回のルートは関越自動車道の大泉インター(インターと言っても入り口だけですが)から鶴ヶ島ジャンクションを経て、圏央道の日の出インターまで。
(圏央道って正式名は「首都圏中央連絡自動車道」って長~い名前だったんですね、知らなかった・・・)
関越道の新座料金所は、さすがに最初のチェック場所だけあって、交通量もかなり多く、ETC設置車両もガンガン通っています。
初心者マークの私たちは、きっちり速度メーターを見て時速20kmで料金所に進入、ピローンと音がしてちゃんとチェックを受けることができました。
日の出インターはさすがにまだ新しいせいもあって、後ろには車がいなかったので大胆にも料金所手前で一時停止して記念撮影(笑)。
そんなことやってるうちに、ピローンと音がして料金取られちゃいました。

しっかし、きちんと時速20kmを守って徐行しても、ものすごく早くていいですね~~~。
この日は暑くてエアコンをガンガンかけてたので(エアコンがある生活ってすばらしい・・・)、窓も開けずに済んでありがたみがよく分かりました。
両隣の一般出入り口と比べると、もう格段に差が分かります。
なんたってお隣さんは完全なゼロスタートです、このスピードの差が逆に合流のときに少し緊張しますね。

ついでに、余ったハイウェイカードの点数をETCカードへ移行してもらうため、日の出インターの事務所に寄って手続きしてもらいました。
待ってる間に目の前のETCゲートを見物してたんですが、みーんなかなりのスピードで突っ込んでいくんですねえ。
2台の車がほとんど数珠つなぎのようになってぶっちぎってくこともあって、それでもゲートはきちんと反応していたようです。
私たちにはできない芸当だ・・・。
だけど、ある程度の速度は保たないと他の車両に迷惑になるんでしょうか。
うーん、この辺は速度制限と一緒で、暗黙の了解みたいなもんなんだろうなあ。
「でも見つかったり何かあったら自己責任だよ」みたいな。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004.07.05

カーエアコンの修理(無事終了)

我が家のレガシィB4さま、エアコンが見事に効かなくなってしまったので、土曜日にSUBARUで修理をしてもらいました。
エキスパンションバルブという部品を交換、ってことだそうです。
丁寧に説明してもらったくせに、よく分からなかったんで適当なんですが(笑)、このバルブはエアコンの冷却ガス(フロンガス)を吹き付ける、霧吹きの口みたいなもんだそうです。
バルブを取り出すと当然内部のガスも飛んでしまうので、フロンガスも充填することになります。
昔はヘアスプレーにまで入っていたこのガスは、今ではかなり高価なものになりました。

で、交換したのがこれ(って、見せてもなにこれ、って感じですね・・・)
上がバルブが詰まったという、元の部品、下は新品バルブです。
大きな穴が2つありますがこれがバルブ部分、うちの場合、この上の方の穴が詰まったんだそうです。

ついでに、買ってから一度も取り替えてなかったエアコンフィルタも新しいのにしてもらいました。
どんな恐ろしいことになってるのか、真っ黒に変色して、虫のミイラとかが大量にひっかかってるんじゃないかと、見るのが怖かったんですが・・・・。
あれ??意外とキレイじゃん。
松葉の切れ端とかが引っかかってたりしたけど、もっと真っ黒になってるのかと思いました。
なんか、期待ハズレ(っておいおい)。

でもやっぱ汚れちょる~。

ちなみに、修理総額は以下のとおり。

エキスパンションバルブ(含フロンガス)6,300
エアコン・フィルタ1,900
技術料7,700
消費税795
16,695

エアコンと一口に言っても、いろんな部品があり、いろんな故障ケースがあるので、場合によってはけっこうな高額になる場合もあるようですね。
私たちのケースは比較的、修理・交換が容易で部品もそう高価な物ではなかったようです(安心・・・)。
とにかく、これで夏の帰省も安心して出かけることができそうです。
デンソーネットブログさん「よくある質問/エアコン修理いくら?」で、いくつかの例をあげてらしたので、これもひとつの参考になれば・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.07.04

巨大アイスクリーム花巻編

居眠り大王さんのハローいねむり天国巨大アイスクリームが紹介されてたのを読んで、私もハタと思いついたので。

岩手県花巻市にある、ごく普通の地方デパート。
ここの最上階にあるごく普通の食堂。
しかし、ただひとつ、普通ではないのは、ここのソフトクリームが異様なボリュームなのです。
コーンのフチからソフトのてっぺんまでの高さは20cmほど、全高だと30cm以上?
これが同じ太さで巻かれている姿は壮観というか怖いというか。

食堂のオバチャンの匠の技によって作られるこのソフト、そのまま頬ばっては絶対いけません(笑)。
変な力が加わると微妙な均衡が崩れて、食べ終わる前にくずれ落ちるのが関の山。
割り箸ですくいながら食べないと大変なことになってしまうのです。
食べ慣れた人でもたまにしくじることがあるようですよ。

私も食べたことがあるんですけど一人だとちょっと食べきれなかったです。
歌舞伎町のソフトクリームには高さでは負けますが(笑)、ボリューム的にはけっこういい勝負じゃない???

マルカンデパートのホームページが見つからなかったので手前ミソですが(笑)こちらをどうぞ。
マルカンデパート
ソフトクリームだけじゃなく、他のメニューも豪快だそうです。
あ、値段は140円だそうです。


どや!うまいで!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.07.03

仁義なき母娘

親子というのは不思議な関係で、他人だったら絶対に絶交になりそうなことでもかなり平気で言い合ったりできますよね。
私と私の母親も、ダンナ様からすると恐ろしくなるようなことを言い合っているそうです。
確かに母娘って遠慮がないかも知れません。

良くあるのは、母がちょっと良いアクセサリーや食器などを買ったときに私に自慢して見せるんですが、そういう時はいつも母は
「オマエにはこんな良い物は買えないだろうから、よく見とくといいよ」とか言うわけです。
で、私はというと
「どうせ、ちょっと待てば私の物になるんだから」とか平気で言うわけです。

父とはそういう刺し違えのような会話は、ほとんどしません。
どちらかというと、父の娘への、あるいは娘の父への、水くさいとも言える気遣いがあるように思います。

しかし、昔からそうだったかというと、母とこんな暴力的な(笑)会話を連発するようになったのは私が結婚して家を出てからかなという気がします。
それまでは私がどんなに大きくなっても、家族の中ではあくまで子供だったからなのかも知れません。
冗談でも「ボケてからじゃ遅いしね」なんて親に向かって言うなんて考えたこともなかったです(って、今は言ってるらしい・・・)。

面白いことに、家にいたころは私はどちらかと言うと父寄りでした。
父はよく母に内緒でカーナビとか、やや高価なものを買ったりするんですが、そういうときに母にカミングアウトするタイミングを見つけるまでブツをかくまっていたのは私の部屋でした。
終電が無くなるまで遊んでた父を、車で迎えに行くこともありました。
私と一緒に帰ってくれば、母も目の前で怒ることもできないのを承知していたからです。

でも現在は、私はかなり母寄りです。
何か言い合いになったときに、よってたかって父を攻めるのは私と母です。
昔は、私の性格は父に似てると思ってたけど、今、ダンナ様は「今のお父さんと俺の未来がダブッて見えてきた」と言って肩を落としています。

母と二人で出かけたときなど、以前は絶対に口にしなかった、父へのかなりマジっぽい(笑)グチも聞かせてくれるようになりました。

ようやく私も一人前として見られるようになったのかなと嬉しく思う反面、母も歳をとって威勢がなくなったなと寂しくも思うのです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004.07.01

バックアップって超面倒

PCのバックアップ、ちゃんとやってますか?
あなたが今このブログを見てるそのパソコン、最後にバックアップしたのはいつですか?
個人の趣味用のPCはまだしも、会社のとか仕事用で使ってるのでも意外とバックアップをまともにやってるとこって少ないんじゃないでしょうか。

忘れもしない、このブログを始めて3日目、いきなりPCのHDDが逝ってしまいました
なんちゅうすばらしいタイミングなんだソニータイマー様よ・・・グッジョブ。

見積もりの結果、物理的損傷なのでどうあがいても復帰は無理、ということでHDD買いましたよ。
おかげでHDDの容量も増やせたよ、ありがとうソニー。

しかし!そこは抜け目のないあたくし、しっかり最強バックアップソフトを持ってましたとも!
symantec Norton Ghost
・・・・・数ヶ月前にバックアップしたっきりだったけどな(涙)。

あれから半年(げ、もうそんなに・・・)、喉元過ぎればってヤツで、すっかりバックアップなんてやってなかったんで、こないだ時間のあるときに一気にやってしまいました。
さすがノートン先生、PCの中身全部バックアップしてくれるのはいいんだけど、時間がかかるのなんのって。
でも、これでとりあえずHDDさえ正常なら(涙)いつでも好きなときにバックアップした時の状態に完全に復帰させることができます。
私のパソコンに入ってるものなんてどうせデジカメ画像とかホームページのデータくらいなんですが、リカバリ後の大量のソフトの入れ直しとか、カスタマイズし直しとか考えると一発で復活できた方がいいもんね。
でもこんな面倒だったら滅多にやらないよね、バックアップも面倒、復帰も面倒、もーー全部社会のせいだっ、政治が悪いんだ~~っ。


ところで・・・・。
シマンテックのソフトって、どいつもこいつもマニュアルが訳分からなくないですか??
PC関係のマニュアルは難しいのが相場だけど、このメーカーのマニュアルって、もはやそういう次元じゃないと思う。
Norton Ghostはバックアップ以外にもいろーんなことが出来るらしいけど、結局マニュアルが読めないので普通のバックアップしか使えません。
これじゃ、買った値段の半分も活用してないよ。
だれか、うちに来てマニュアル読んで私に説明して(涙)。

みなさんは、どんな方法でバックアップしてるんでしょうか?
MO?外付けHDD?フロッピー?頭の中?

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »