« 戦いの跡(涙) | トップページ | 盛岡冷麺 »

2004.08.16

三陸海岸

昼間の気温は高いのですが、海の水は冷たいようです。
umi.jpg

|

« 戦いの跡(涙) | トップページ | 盛岡冷麺 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

空・海の青さがきれいなフォトですね。
空には白い雲が浮かび、海辺は静かな砂浜に深緑の木々。夏らしく、見ていると穏やかな気持ちになる一枚です。
あ、海辺というと私が敬愛する村上春樹氏の「海辺のカフカ」を思い出しました。…ってケイアイするつっても最近の著書は読んでないじゃんっっ(大爆)。読まなきゃ!…すんません、自分語りしてしまいまちた~~。

投稿: coply | 2004.08.17 22:36

>coplyさん
なんだかプライベートビーチみたいですよね(笑)。
そうそう、この海ってちょっと黒い色が混じってるのが分かります?
これ、雲の影じゃなくって、ぜーーんぶワカメなんだそうですよ。
さすが三陸、ワカメの産地なんですなあ。

海のすぐそばからいきなり山が切り立っているのが
この辺の海辺の特徴です。
そしてこの複雑な入り江が太平洋からの津波の威力を
増大させて、過去に何十万という人が飲み込まれた
悲しい歴史のある土地でもあるんですよね。

私も村上春樹はノルウェイの森以降読んでいません(笑)。
だって、作風変わっちゃったよね。

投稿: しのぶ | 2004.08.18 02:34

しのぶさん、こんばんは。
え?この黒っぽい影はワカメなんですか?おーさすが三陸、日本の海ですね。なぜか生々しく感じるのは私だけでしょうか(笑)。
この特徴ある入り江にそのような悲惨な歴史があるのですか…。今は見る影もないようですが、自然の威力の怖さですね。
〝ノルウェイの森〟は爆発的ヒットでしたよね、赤と緑の上下表紙でしたっけ(って、その頃リアルタイムの体験、私はしてないのですが…)。今でも彼の代表作のように読み継がれてますよね。
私が村上春樹に一時とりつかれたのは(笑)20代の前半で、エッセイが始まりでした。それが余りにもおもしろいので、単行本の〝ねじまき鳥クロニクル〟を手に取ったのですよ。ねじまき鳥~は最高でした。私の中では№1です。で、読書嫌いな(恥)私としてはめずらしく、彼のその頃出ていた作品は殆ど読んだと思います(平行してよしもとばななも読んでました)。
それが今では、〝スプートニクの恋人〟を途中まで読んでそのままにしているというファンあるまじき姿な私です。また、時間が取れたらゆっくり読みたいなぁと思います。

投稿: coply | 2004.08.18 22:37

>coplyさん

三陸沿岸は、過去に何度も何度も津波の被害を受けて
一度に町の人口の90%が亡くなったこともあったそうです。
東海地震のように、その被害は
今日明日にでも起きる可能性はあるわけで
前の記事の「三陸津波防波堤」の写真みたいに
異様に巨大な防波堤があちこちにあるんですよね。
宮城県から青森県までの沿岸部には
こういう防波堤がいくつもあって、
慰霊碑もたくさん立っています。
山と海と小さな集落だけののどかな景色の中で
唐突にこんな巨大ダムみたいな人工物が突っ立っているのは
かなり不気味です。
あ、これ、あとで記事にして詳しく書いてみます。

私が村上春樹で好きだったのは「1973年のピンボール」と
「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」の時代ですねえ。
あとは「羊シリーズ」っていうの?
羊男が出てくる一連の作品たち。
安西水丸とタッグを組んでいた時代というべきかな。
あの時代は男の子たちは、
なぜかみーんな春樹バカでしたねえ(笑)。
私はあまりファンタジックな小説は好きではないのだけど
この人は文章がかわいらしいので
けっこう好んで読んでいました。

投稿: しのぶ | 2004.08.19 00:33

あ、そうそう、防波堤の写真見たとき、ダムだと思ったんですよ。よく見たら、あら違う、と。

春樹ネタ、ヒートアップしてしまい、すみません~~。
私も小説好きという訳でもなくて、今となってはココロ枯れきってるのか?!「セカチュー?はぁ~なにそれ?純愛ィ?」とか思ってるヤカラですから(爆)。でも春樹サマは特別で、とにかく一度好きになってからずっとファンです(要はミーハーなんですね~)。よしもとばななも一時読み倒したのですが、今は興味ないなぁ…余りにも夢の中漂ってる小説は卒業?したかもしれません。なんか偉そうなこと言ってる?私。。。

投稿: coply | 2004.08.19 01:46

はじめまして釜石在住のノリックと申します。

三陸海岸で検索していてフッと立ち寄ってみました。もしやこの海岸の場所は愛の浜ではないですか!?この辺はいつもシーカヤックで海上散策しています。また遊びに来ます。

投稿: ノリック | 2005.03.30 23:25

>ノリックさん
初めまして、・・・と言いたいところなんですが
私もとても驚いているのですが、
私はノリックさんのお名前を何度も拝見しています。
「かまいしnet」を私もよく見ているんですよ~。
だから、ここでお名前を見たときにものすごくビックリでした!

ご推察のとおり、ここは愛の浜です、さすがです~~。
私の夫が釜石出身で、夏に帰省したときに
釜石ウィンドファームを見学したり、
三陸海岸特有の防波堤を見学したり
親戚周りもロクにしないで(笑)あちこち回ってきました。

帰省したときくらいしか釜石のことを書けないのがとっても残念ですが、
かまいしnetやノリックさんのブログを見て気持ちを落ち着けたいと思います(笑)。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: しのぶ | 2005.03.31 01:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/1206287

この記事へのトラックバック一覧です: 三陸海岸:

« 戦いの跡(涙) | トップページ | 盛岡冷麺 »