« 菅生パーキング | トップページ | 上河内パーキング »

2004.08.17

吾妻パーキング

喜多方らーめんで夕飯。渋滞はまあまあしてるけど、耐えられないほどではありません。p505is0002949455.jpg

|

« 菅生パーキング | トップページ | 上河内パーキング »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おっ、らーめん、んまそうですね~。ねぎやチャーシューがたっぷり。
私事ですが、近頃らーめん食べてないんですよねー。夕飯に出すのもナンだし、休日の昼は頂きものの素麺を食してマスし。なんだか、食べる機会ないまま、機会作ればいいだけなんですけどね(笑)。
喜多方らーめんは太麺ですよね。私は極細面が好きなので、京風らーめんや博多とんこつらーめんなんか、好きですねぇ~。東京らーめん(要は醤油ですよね?笑)も、塩らーめんもすきです~(味噌以外、好きゆうことやんっっ)。

投稿: coply | 2004.08.17 23:02

すみません、コメントに対するコメントです。
京都のラーメンってどんなのを想像します?「京風ラーメン」と「京都ラーメン」は全然ちがうんですよ。「京風ラーメン」を食べられるのは「あかさたな」だけじゃないかな?

以下のサイトをご参考に
http://www.raumen.co.jp/home/study_raumen_kyoto.htm
http://www001.upp.so-net.ne.jp/k-ramen/nan2.htm

投稿: さのし | 2004.08.18 02:22

>coplyさん
パーキングのラーメンだから、味は期待してなかったんですが
こーれーがーーーー!もうほっんとうにごめんなさい!!!
って感じで、ものすごくおいしかったです!

特に写真手前の豚の背脂ネギラーメン!
もう、なんじゃこりゃ~~~!!って感じで
私も細い麺が好きなんですが
太麺もけっこうオツなもんでしたよ~。

>さのしさん
京都のラーメンと言って思い浮かぶのは
「天下一品」と「めん馬鹿一代」ですねえ。
どっちもコッテコテ。
この認識は合ってますでしょうか?(笑)

投稿: しのぶ | 2004.08.18 02:30

>さのし様
ご指摘、ありがとうございます。
私が思い描いていた京風らーめんとは、さのしさんのご指摘通り、まさに「あかさたな(現在では〝京都 はなてまり〟に改称しているそうです)」のイメージでした。極細麺にあっさりしたスープ、というものです。しかし、さのしさんが教えてくださったサイトを拝見し、
京都ラーメンとは、私が考えていた〝京風〟ラーメンとは、全く違う別物だと理解できました。自分の無知なコメントを恥ずかしく思うとともに、それを指摘してくださった、さのし様に本当に感謝しております。今後も何かありましたら、バシバシ叩いてやってください。

それにしても、さすがしのぶさん、京都らーめんについてもさすがの知識ですね。全く頭が下がります…。(あっ机が飛んでくるって?!)

投稿: coply | 2004.08.18 03:30

>coplyさん
意外と東京にいると、他の地方のことって
分からないですよねえ。
私なんてダンナの実家の岩手県の
県庁所在地をずっと岩手市だと思ってましたもん。
(そんな市はないし、それはバカすぎ)

まあそれを言ったら、京都大阪の人だって
八王子のこと東京だって知らない人多いんじゃねえの?
なんてねっ(まだひどいことを・・・)。

ああ、私はたまたま京都が好きなんで
知っているだけなんですよ~。

投稿: しのぶ | 2004.08.19 00:14

岩手県の県庁所在地、思わず調べてしまいました。。。盛岡市なのですね…知らないこと多すぎ(恥)。
しのぶさん、さりげな(笑)フォローありがとうございますっ。でも、私ってばテキトーなコメントはしちゃいかんぞ、と根が適当なトンデモなヤツなんで、改めて思いましたですよ~なので、本当にさのしさんには感謝してます~~ありがとうございますっ(ご覧になってるかしら)。

投稿: coply | 2004.08.19 01:29

長文失礼します

>coplyさん
いわゆるラーメン通の人たちのWebサイトでは「京風ラーメン」は酷評されてますが、僕なんかはあれはあれで一つの分野として成り立っているから良いんじゃないかと思うんですけどね。「京風ラーメン」と「京都ラーメン」あるんだと言うことで。

最近でこそ「京風ラーメン」は食べる機会がないですが、子供のころ、四条辺りに親と一緒に買い物に行った時に京都阪急百貨店の「あかさたな」で食べるラーメン好きでしたよ(^^)

coplyさんも「私が好きなのは『京風ラーメン』だ!!」と主張してください(^^) でも一度「京都ラーメン」も是非食べてみてくださいね。

>しのぶさん
「天一」はまだしも、「めん馬鹿一代」をご存じとは。確かにあのパフォーマンスは有名だけど(^_^;

最近僕が好きなのは「京都百年屋」の「あっさり塩」です。感覚的には「京都ラーメン」と「京風ラーメン」中間ぐらいに当たるのかも。関西では珍しいつけ麺もあるんですが、先週「ひやひや」を、今日は「ひやあつ」を食べました。って、二週も続けていってるんかいっ!! ただし、僕はラーメン通でも何でもないのであしからず。

去年「京都拉麺小路」なるものも出来てます。
http://www.kyoto-ramen-koji.com/

八王子はこの春に出張で行ってきましたよ(^^)
京都は他府県の人たちのイメージが先行してるって言うところがあるんですよねえ。

投稿: さのし | 2004.08.19 01:45

さのしさん、コメントありがとうございます~~。嬉しいですっ。

それにしても「ラーメン通」なる方々がいらっしゃるのですね、どの世界にも達人というか物好き(これは言い方悪いですが)はいるものですね(笑)。

そうそう、京都はイメージ先行?あるかもしれません。「一見さんお断り」とか、ちょっと敷居が高いイメージかな。。

投稿: coply | 2004.08.19 01:57

>さのしさん
京都に行くと、食事はラーメンとかお安く済ませて
1回だけちょっと良いお店に行く、というのが
私のパターンになっていますねえ。

めん馬鹿一代に行ってから京都の「あっさり薄味」に
激しく疑問を抱いたんですが(笑)
きちんとした料亭や食堂では
複雑な出汁を使った澄んだ味を出してくるので
本当のところ、京都の味って何なのか
よく分からなくなってしまいました(笑)。

>coplyさん
出張の多い仕事をしてるとか
旅行がすごく好きとかじゃなかったら
そうそう他府県の地名なんて分からないですよね~。
岩手大使(誰が決めたんだ?)の私としては
もっと岩手のことを紹介してかなくちゃっ。

投稿: しのぶ | 2004.08.20 00:26

>岩手大使

私、最初の頃ずっと、しのぶさんて岩手の方だと思ってたんですよー。amanさんのとこから飛んできたとき「熊の爪とぎ跡」のフォトがどーんと乗ってて、マタギの話とかしてたでしょ。で花巻の、どでかソフトクリームとか(既に懐かしい?)。〝あぁこの人は東京で育ち、岩手に嫁いだ方なのね〟と勝手に思い込んでたのでした(すみませぬ~笑)。
でもそのうち、あれ?東京に住んでるような話になってるぞ?と疑問に思い(爆)しばらくしてやっと納得し、今に至ってるワケです(笑)。
なので第一印象は「東北のさわやかな人」でした(過去形?爆)。いや、失礼しました~~。

投稿: coply | 2004.08.21 02:14

>coplyさん
coplyさんと似たようなこと考えてる方って多いでしょうね~。
私の実家が岩手だと考えてらっしゃるとか。
残念ながら(?)私自身は、東京生まれ東京育ちで
岩手県のことはダンナ様と出会うまでは
千昌夫くらいしか知りませんでした。
でも、今では岩手県民より岩手に詳しいと
岩手の親戚のみなさんからも不気味がられてるんですよ(笑)。

あの風力発電だって、きっと内陸部では
まだ知らない人も多いと思います。
私がこのブログで発信している岩手の情報は
かなーり新鮮な情報なのです(えっへん!!)。

でも実際のところ、自分の住む町はあまりに身近すぎて
意外と意識しないものかも知れませんね。
遠くにいるから、いろいろ見えることもあるのですね。

投稿: しのぶ | 2004.08.21 02:42

京都阪急百貨店の「あかさたな」の名前が「はなてまり」に変更になったとの記事をみました。
 岐阜高島屋には、「京都あかさたな」が健在に営業していました 昔ながらのベンガラ壁で赤、白、黒の基本の色で統一された店舗内落ち着いた感じでした。
 早速食べてみました 極細の麺であっさりしたスープののりも良かったです。
 

投稿: syoutyan | 2005.03.29 21:26

>syoutyanさん
コメントありがとうございます~。
そういえば、近所にあった「あかさたな」が
ある日閉店していて、気が付いたときには「はなてまり」に
変わっていたんですよ。
似たようなお店になったのかと思ってたら
そういうことだったのですね。
情報ありがとうございます~。

ああいう細麺て西日本のものなんでしょうか?
東京だと太麺か、中太?麺が主流みたいですねえ。
細麺はあまりお目にかかれなくって
私が知っているのが唯一「あかさたな」でした。
そんなに高くないので学生時代にはお世話になったものです。
濃い味のスープよりもあっさり味の方が合いますよねっ。

投稿: しのぶ | 2005.03.29 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/1214882

この記事へのトラックバック一覧です: 吾妻パーキング:

« 菅生パーキング | トップページ | 上河内パーキング »