« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月の29件の記事

2004.12.31

良いお年を

新宿で買い物をしていたら、仮設の店で正月用品を売っていました。
面白そうなので覗いてみたのですが、けっこうかわいい正月飾りがたくさんあります。
女性がひとりで店番をしていて、彼女が一品一品素材を集めて手作りしたものなんだそうです。

ちょうど部屋の中にひとつほしいと思ってたので、値段を聞いたところ
「お客さんに値段をつけてもらってるんです」というお答え。

さんざん悩んだ末、3000円で購入しました。
もっと安くても売ってくれそうだったのですが、こういうのは縁起物だし、とてもステキな飾りだったから、デザイン料も含めてということで(笑)。

さて、明日の大晦日は私の実家に行っておせちや年越しそばをつくる手伝いをして、そのまま夜中に初詣に突入しようと思っています。
ですので、今年の記事の更新はこれでおしまい、かな?

みなさん、今年は大変お世話になりました。
ブログを始めたのが今年の1月だったので、なんだかんだでここも1年続いた訳です。
おかげさまで、記事数も400を越え、アクセス数も間もなく90000になろうとしています。
記事数やアクセス数でブログの価値が決まるものではありませんが、それだけたくさんの方と出会えたことを非常に嬉しく思っています。

来年もどうかよろしくお願いいたします。
みなさんにとって、来年がすてきな年でありますように。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.12.30

ドライヤーでヘアケア

ドライヤーって単に熱風で髪を乾かすだけだと思ってたんだけど、最近は風だけじゃなく怪しい(笑)成分が出るようになったんですねえ。
スチームとマイナスイオンが一緒に出て、トリートメント効果が得られるんだそうです。

私も前から「髪が傷んだ」とかぶつくさ言ってたんで、あれこれ調べて買ってみました。
ナショナルのマイナスイオン スチームくるくる イオニティ

すっごい効果です!!
アヒャ、じゃなかったアフィリエイトやってたら紹介したいくらいです(やってないけど)。

ドライヤーというよりは、スタイリング用ですね。
いちおう温風も出てドライヤーとしても使えるんですが、コイツの本領はマイナスイオンで髪を水分コートするってこと。
スチームアイロンみたいな「じわーーーー」という音と共に蒸気が出てきます。
マイナスイオンも一緒に出てるらしいけど、当然目には見えず、本当に出てるのか、あるいは効いてるのかも良く分かりません(笑)。

がっ!これがかなり驚きなんですけど、ものすごく効果がてきめんです。
私の髪は肩にかかるくらいのセミロングのストレートなんですが、若干クセがあって、襟あたりで少しはねてしまうんです。
髪を乾かした直後や湿気の多い日は髪が爆発するし・・・。

でも、このイオニティ使ってから、そういうトラブルが全くなくなりましたよ。
使い始めてまだ数日しか経ってないのですが、明らかに髪がサラサラになりました。
以前から悩んでいたギシギシ感もなくなってきたし。
パーマかけてるとどうなんだろう?パーマが伸びたりしないのかな?

クチコミサイト アットコスメに寄せられた意見によると、ヘアカラーの持ちが良くなる、という話は聞きました。
重くて持ちづらいという意見もチラッと聞きましたが、私は以前から巨大な(涙)ドライヤーを使っているので、そいつに比べたら軽いもんです(笑)。

髪の構造上、一旦痛んだものが復活するかってのがちょっと疑問なんですが、いちおう松下さんは「キューティクルも治るんじゃ」と言っています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.12.29

東京駅

日本国内の多くの鉄道の起点となっている東京駅。
赤レンガの重厚な建物が印象的ですね。
この駅舎は大正3年、近代建築を代表する辰野金吾の設計で立てられたネオルネッサンス様式の建物です。
「たつきん」さん、かねてから「建築家となったからには日銀東京駅と国会議事堂(公式サイトがない?!)を建てたい」と言っていたそうですが、そのうち2つも実行しちゃいました(国会はやらなかったのね)。

しかし、現在の建物は第二次大戦によって破壊された後、中途半端に修復したものなのです。
関東大震災ではビクともしなかった建物も、度重なる爆撃には耐えられなかったのですね。

現在は左右のドームは安っぽい直線でできていますが、本来のドームは美しい曲線を描き、建物も今より1層多い3階建てでした。

建設当時は、北側ドームが降車専用、南側が乗車専用とされ、中央口は皇室専用となっていました。
皇室専用駅と庶民用駅を1つの建物にまとめたために、こんなことになってしまったそうです。
中央口は今でも皇室専用の出入り口で、普段は閉鎖されてますね。

90年近く経ってさすがに老朽化が目立ってきたうえ、何より日本の表玄関としてはかなり使い勝手が悪くなってきたので、一時期は取り壊してこぎれいな現代風高層ビルに建て替える計画も立ちました。

そんな中、多くの建築家や歴史家、あるいは民間の保存運動よって、かろうじて命を長らえてきたのですが、そうは言っても修復する資金なんて、このご時世にそうそう捻出できるものではありません。

そこで苦肉の策として編み出されたのが「空中権の販売」
建物には容積率というものがあって、ぶっちゃけて言うなら、「この土地なら何階建てまで建てていいですよ」という法律があるんです。
たとえば、100mの建物が建てられる土地の場合、30mの高さに抑えれば、70m分が余りますよね。
それを近所のビルに売れば、あの辺りの地価から考えればかなりの資金を得られる訳です。
これはどの土地でもできるワザではなく、ちゃんと「特例容積率適用区域」が指定されてるからできるのであって、ご自宅を平屋にしても、お隣さんに売ることはできませんのであしからず(笑)。

さて、金はできたっ!
来年から修復工事が始まります。
竣工は2011年を予定しているそうですが、ここまで大規模な修復だと多少(?)ズレ込むのことが多いので、少し割り引いて待ちましょう(笑)。

東京駅及び周辺の整備計画について(JR東日本旅客鉄道株式会社)


竣工当時の東京駅
旧丸の内駅舎創建時・写真(PDF)
旧丸の内駅保存・復元の概要(立面図・断面図)(PDF)
へ~、けっこう忠実に復元するんじゃん。

プチ情報:大正3年に建てられた東京駅の総工費は300万円。
安っ!と思われるでしょうが、最初は40万の予定だったそうです。
あり得ないほど予算オーバーです(笑)。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2004.12.28

マイ・チャリ

否日めくりコラムさん「自転車を買ってもらった」で、「私のチャリはサドルが立つ」という話をしたところ、志乃さんが「想像がつかないっ」っておっしゃっていたので(笑)、トラックバックで紹介します(爆)。

えー、このような状態になりますです。

ナショナル自転車工業のガチャリンコという、いかにも松下っぽいネーミングのチャリです。
こんな風にサドルを立てると、スタンドも一緒にロックされるのです。
盗難防止にはものすごく効果あがあるそうです。
壊れてるのかと勘違いされて盗む気が萎える、という効果も期待できそうですね(笑)。
しかし、私のチャリ、ものすげえ汚~~い(大汗)、洗車してあげなきゃ・・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2004.12.27

LIVE AID

Feed The World
60年代はウッドストックがありましたが、80年代はLIVE AIDです。

「Do They Know It's Christmas Time?」を出した「BAND AID」をきっかけに、1985年7月13日、飢餓で苦しむエチオピアを救うべく立ち上がったミュージシャンが大集結。
ロンドンとフィラデルフィアを会場に12時間ものコンサートを行いました。
一体何十組のバンドが出たんだろう?
もちろん日本からもチャゲ&飛鳥とか、佐野元春なんかが参加していたようです(知らなかった・・・)。
規模としてはウッドストックをはるかに凌ぐ巨大イベントでした。

このコンサートを提唱したボブ・ゲルドフがノーベル平和賞候補となったことからも、このイベントの重要性が忍ばれますね。

なぜか今やたら流行っているU2はもちろん、ピンピンしているフレディ・マーキュリーや、まだダサダサだったマドンナが真面目に(笑)歌っているのもかわいかったです。
もっちろんデュランデュランも参加していましたともさ。

当時は私の部屋にはテレビがなくて、後で音楽番組などでヘッドラインを見ることしかできなかったんです。
だから、あんまり覚えてないの・・・(時差の関係で日本は真夜中だったし)。
友達もみんなビデオに録ってないしさあ(涙)。

イベント終了後、コンサートの映像は完全に封印され、わずかに海賊版が出回るのみでしたが、最近になってDVDで発売されたんですね。
もちろん全部ではないけど、ミック・ジャガーとデビッド・ボウイのからみが見られるだけでも「買い」かなあ。
でも、9990円するんですよね・・・。
うーんうーん、やっぱり買っちゃおうかなあ・・・・。


このイベントによって1億5000万ドルもの募金が集まったといいます。
しかし、悲しいことに、その後、資金が政治目的に使われたり、物資が行き届かなかったりして、最終的にはあまり満足のいく結果を得られなかったようです。
あれから20年経った今も、救援物資が途中で消える悪習が変わらないとは、どういうことなのでしょうか・・・・。

LIVE AID - WARNER MUSIC JAPAN(日本版)(このサイトでビデオのほんの一部が見られます)
LIVE AID Official Site

| | コメント (4) | トラックバック (1)

バルセロナ・ダカールラリー

F1でセナとプロストが熾烈な戦いを繰り広げ、中嶋悟が納豆走行(by古館伊知朗)で喝采を浴びていたころ、私はなぜかパリ・ダカールラリーに燃えていました。
だってさあ、F1って、もう自動車じゃないですよね。
なんか、タイヤが4つある未知のスーパーマシンという感じで、親近感がないというか共感が持てないというか。
だから、セナがどんなにすごいドライビングをしても、「すごいです」という感想しか持てなかったんです。

でも、パリダカって、市販の車が走るじゃないですか。
環八とか走ってる車があんな砂漠の中をぶっ飛ばして、ゴロンゴロン転んだりすると「うひゃ~~~っ!私にはできね~~~っ!」とかなる訳ですよ~。

同じような理由でWRCも、渋滞で一緒に並んでるあの車とかがバカみたいなスピードで崖に突っ込んだりすると「うひゃ~~~っ!あいたたた~~~っ!」とか叫んじゃうんですねえ。

てな訳で、今回は2005バルセロナ・ダカールラリーとなって、12月31日バルセロナをスタートし、1月5日のダカールまでの約1週間の大会となります。
毎回三菱パジェロがダントツの成績を収めてきたんだけど、今回は三菱いろいろあったから出ないのかなあと心配してたんですよね。
でも、今回もバッチリ出場だそうです。
三菱がやってきたことは確かにいけないことだけど、こういうことは続けていってほしいなと思っていたので、少し安心しました。

バルセロナ・ダカールラリー公式サイト
コースと日程

2005 DAKAR RALLY(三菱自動車内)
エントリーリストはこちら

おっと、右京がTOYOTAで出るんですねっ。
WRCの(元)王者、コリン・マクレーは日産ピックアップで登場です。
あれ?篠塚も出るよ、日産だけど。
雰囲気的には今回もパジェロの増岡がだんとつ、でしょうか。
バタネンやカンクネンなどベテランさんも揃ってます。
最近あんまりパッとしないダカールラリーですが、今年も日本勢にはがんばってほしいですねっ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.12.25

デザイン変更しました

今までのクリスマスバージョンから、お正月とは全く関係ない(爆)デザインに変更です。
かな~~~り雰囲気が変わったでしょ。

コンセプトは恐竜です(見たまんま・・・)。

ちなみに、バナー部分の恐竜はステゴザウルス、タイトルのバナーとサイドバーの背景画像はアクロカントザウルスの頭部、そして、記事部分はスコミムスです。
やっぱ私の大好きなステゴが主役よね~、普段地味だから、こういうときくらいはスターになってもらわなきゃ。
本当はティラノザウルスも載せたかったんだけど、良い写真がなかったので・・・・。

来年の春(3月19日(土)~7月3日(日))には、恐竜博があるので、写真撮影ができたらスーの写真を撮ってきます(笑)。

実は自身もまだ試行錯誤中なので、ところどころ、おかしなところがあるかも知れません。
今後、微妙に変化(進化?)していくかも・・・(笑)。
何か変なとこを発見されたら、教えていただけると嬉しいです。

| | コメント (19) | トラックバック (2)

サンタの行程(byNORAD)

NORADのサンタ追跡プログラムによると、サンタクロースは3時50分現在、ネパールのヒマラヤ山脈にいるようです。
最初に日本に行くのかと思ったら、ニュージーランドとオーストラリアが先でした。
どうやらサンタさんは、地球の自転よりずっと早い速度で走っているようです。

NORADによるとソリのスピードは、なんと新幹線の100倍。
えっと、それって時速2万5000km(秒速6.9km)???
音速(秒速340m)で言うとサンタさんはマッハ20.4で走ってることになるのか????
(ちなみにスペースシャトルのスピードはマッハ25と言われてます)

・・・あり得るのですか?
そんな速度のソリに生身で乗ってて大丈夫なのサンタさん???
・・・確かにねえ、24時間で地球を1周しつつ、プレゼントを配布しなきゃいけないですもんね。
ハードすぎる・・・。

現在の行程のスナップ写真(笑)です。
第一発見現場(北極点)
ニュージーランド
オーストラリア
日本
中国
ネパール・ヒマラヤ山

えっと、ファイル名で、次に行くところがバレバレです(爆)。

追記:
サンタさん、今日はお疲れ様、無事世界を回ってプレゼントを配りおえたようですね。
今は自宅で爆睡しているようです。
今回、NORADがキャッチした映像の一部です(すべてjpeg画像です)。

インドのタージマハル
ペルシャ湾航空母艦
ロシア
国際宇宙ステーション/エジプト
ギリシャ、アテネ
イタリア、ローマ
フランス、パリ
イギリス、ロンドン
大西洋、アゾレス諸島
ブラジル、コルコバド山
ニューファンドランド
ニューブランズウイック・メイン・ハンド・オフ
ニューヨーク
ミズーリ州、セントルイス
レインディアー・レーク
シャイアン・マウンテン
シアトルからバンクーバー島
ハワイ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.24

サンタさんの追跡開始

始まりましたよ!NORADサンタ追跡!!!

北極点が出発地点なんですねっ

現在はアラスカ上空を飛んでいるようです。
北極点から、南下して、あ!!!この進路はっ!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メリー・クリスマス

とうとう24日です、クリスマスイブです。
北米航空宇宙防衛司令部NORADも、間もなく日本の中継が始まることでしょう。
今日は、1日チェックしてなくちゃ(笑)。

みなさんのおうちにはサンタさんは来ますか?
今年は何をお願いしました?誰に何をあげるのでしょうか?
そして、そこのサンタさん、もうプレゼントの準備は済みましたか?(笑)
「サンタは自分自身」って人もいるだろうけど、それでもオッケー!

私には一足早く、昨日、佐川急便の制服を着たサンタがやってきました。

うわーーい!アリーナだ~~っ!!!
でも、けっこう遠いし、私の席は舞台に向かって右側。
できれば、私の好きなベースの人の定位置の左側が良かったんだけど、もう贅沢は言いません。
前にデカイ人が来ないことを祈るばかり。

クリスマスと言えば、キリスト様の誕生日と相場が決まっていますが、実際にはキリストの誕生日には諸説あって、本当は夏であるとか、11月ごろであるとか、未だに定説がないんですよね。
12月25日というのは、キリスト教ができるずっと前から、日本で言うところの冬至のようなものとして信仰の対象になっていたそうです。
太陽がこれから少しづつ元気になっていくので「太陽の誕生日」であるとも言われています。
だから、少しでも太陽に元気になってもらって春が早くくるように、と祈る日でもあるんですね。

考えてみれば、キリスト教はまだ2000年ほどの歴史しかありません。
そんな古い信仰がキリスト教に受け継がれ、いつのまにか自分たちの教主の誕生日になったとしてもおかしなことではありません。
日本でも「盆」「正月」なんかは、日本の土着の信仰から始まったものですしね。

・・・とまあ、そんな小難しい理屈は抜きにして(笑)、午後になったらケーキを取りに行ってきま~す!!!
今年も吉祥寺のお店でケーキを特注(笑)してあります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.12.22

ニューデザイン奮闘中

新しいココログのデザインを考えまくっていて(知恵熱が・・・)、記事がすっかりおろそかになっています・・・。
今回は本家のニュー・デザインに触発されて、かなりいろいろやらかしてみたんです。
がっ!!!
固定リンク先とか、コメントの確認画面をチェックしたらとんでもないことになってしまいましたっ(涙)。
なんというかもう、スタイルがズレまくりというか、変なところに変な色がついたり、変な形ができてたり・・・。
トップのスタイルだけ気にしてると、後で恥ずかしい思いをしそうでした、危ない危ない。
デバック(笑)って大切なのねえ。
あと、忘れちゃいけない、プロフィールのページ。
こちらはブログと違って、細かいとこまでスタイルが指定されてないので、加工が簡単な反面、思い切ったことができないんですね。

いちおう、クリスマスが終わった26日に一気に変更しようと考えているのですが、こんな調子で間に合うのか微妙な感じになってきました(汗)。
できたとこまでアップして、こそこそ修正していこうかな・・・。

ちなみに、今回作ったスタイルシートは公開?の予定はありません。
複雑になりすぎて、もう説明できません、というか、自分でも訳分からん(爆)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.21

ロシア正教の復活祭

いやあ、なんだかんだで今日はクリスマス・イブイブイブイブですねえ。
私は神州日本の民ですからキリスト様のお誕生日だって、ちゃんと祝ってあげます。
でも、本式のクリスマス、つまりキリスト教のクリスマスは経験したことがないんですよね。

友達にロシア正教の子がいたので、一度、神田のニコライ堂に連れて行ってくれって頼んだことがあります。
しかし、同じキリスト教でもロシア正教はクリスマスよりも5月のイースター(復活祭)の方が大切なのだそうで、そっちの方が面白いから(笑)と復活祭に連れていってもらいました。

本心を言うと、復活祭を見たいというより、ニコライ堂の中に入ってみたかったのですが(笑)、当時は補修工事中で、建物全体が青い養生シートに包まれていて、外観は少し情けない姿でした。
でも、中身はきれいにしてあったので、資金不足で修理できないと言われたニコライ堂も、復活祭となれば何としても間に合わせたかったのでしょう。

確かに「復活祭の方が大事」と言うだけあって、気合いが入ってましたねえ。
復活祭って言うと、イースターエッグが有名ですが、ロシア正教では特にカラフルなものが多くて、ほとんど芸術的とも言えるような絵が描いてあるんです。
友達が持っていったのは食紅で色を付けただけの1色のばかりだったけど、他の人のは絵の具で細かく絵を描いたのばっかりです。
持ってきた人たち全員があれほど絵が上手とも思えないので(失礼)、どこかに頼んでいるんでしょうか?
仏教などでもお札を書く職業の人がいるんだから、キリスト教でもそういう職業がありそうですよね。

卵たちはきれいに装飾されたカゴや、かわいい箱に盛られて、祭壇の横に所狭しと並べられます。
司祭が聖水を含ませた小さいほうき(払子?)みたいなので卵たちに祝福を与えていきます。
そして、卵たちを持って帰って家に飾っておくと、無病息災、家内安全、などなどの願いが叶うのだそうです。

それから賛美歌を歌ったり、司祭の話を聞いたりして、ミサは明け方まで続くのだそうですが、友達もそんなに真面目な信者ではなかったので(笑)、私たちも1時間ほどで帰ってきました。

クリスマスの食べ物と言えばシュトーレンですが、復活祭では十字架クッキーなんだそうです。
シュトーレンも半年とか1年とか寝かせるけど、十字架クッキーも「大丈夫か」ってくらい寝かせるんだそうです。
味は・・・シュトーレンと五十歩百歩で「まあ縁起物だからね」という感じでした(笑)。

一時期、「クリスマスには教会に行ってみよう」みたいなのが流行って、あちこちの教会で私のようなニセ者が出没したそうですが、いちおう宗教上の正統な行事なで、あまりいい加減な気持ちで行っても迷惑をかけてしまうかなと思いました。
でも、日本にはわりとお寺とか神社が身近にあるから、その辺の空気は読めるのかな、どうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.20

かかあ天下と空っ風

「東男に京女」などと言って、男は東京、女は京都の人が良い、なんて昔っから言われているようですが、では京男に東女はどうなんでしょう???

関東の名物(?)と言えば「かかあ天下と空っ風」なんて言いますよね。
どうも関東の女って、そういう雰囲気なのでしょうか。
確かに、私の親戚は関東に散らばっているんですが、ほぼ100%の確率(涙)で女性が強い傾向にあるようです・・・・。
「へ~、しのぶさんて、かかあ天下なんだ~」と思われたアナタ!
まだまだ私なんか、ケツに卵の殻がついてるようなもんですよ。
母方の親戚とか、叔母の親戚なんかが集まると、私は隅っこで小さくなって震えてるんですから(本当だって!!!)。

当然ながら我が母もとても強い人で(涙)、子供の頃から怒鳴られまくりだったので、いい大人になった今でも母はやっぱり怖い存在だったりします。
それでも、老けてきたせいか、以前の勢いがなくなって、やや寂しくなったりもしてるんですが。

先日、実家に行ってみんなで夕飯を食べたときに、父親が片づけをしなかったか何かで久しぶりに母の啖呵を聞いたんですよね。

「ついでに片づけたくらいで罰は当たらないんだよクソジジイ!!!」

私のダンナ様は、後で「しのぶの母ちゃん、こえ~」って言ってたけど(笑)、私は久しぶりに懐かしい啖呵を聞いて、暖かい気分になってしまいました(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.12.18

ビックリして大きくなっちゃった

私がいつも使っているマウス&マウスパッドです。

スターバックスのロゴのマウスパッドね。
さりげに使いやすいし、かわいいのでいつも愛用しているのですが。
ある日、いつものようにパソコンを使おうとしたら・・・・・。




マウスが大きくなっちゃったっ!!!!!


上のは本物のマウスパッド、下のはコースターなのでした。
黒いのは廃タイヤをリサイクルして作ったコースターだそうです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004.12.16

ヤフオクでお許状ゲット

世の中なんでも金で買えるんですねえ。
武者小路千家の茶道の許状を「1円」から(涙)買うことができるそうです・・・。

http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n10959522
(期限は23日なので、それ以降はリンク先が消える可能性があります。)

茶道にはいくつかの流派があって、私は一番ポピュラーな裏千家なのですが、他にも表千家、武者小路千家などがあります(もっともっとたくさんあるけどね)。
その三千家でも点前の作法や許状取得の課程が微妙に違うんですが、ここで出品されてる許状は、ものすごく良い許状です、ソッコウで先生になれます。
多分私は、一生かかってもこのクラスの許状は取れないと思います(習う年月だけじゃなく、申請料も巨額なのよ・・・)。

どうして、そんなものを1円(涙)で売り出したんだろう??

でもこれを買ったからと言って、本当に先生にはなれませんのであしからず。

鳳翔流という華道の許状も出ているそうです、これもかなり上級者用の許状っぽいなあ。
ちょっとさあ、こういうのって、どうなの???

| | コメント (93) | トラックバック (0)

ペーパークラフト・サイト

「紙は神に勝利(ペーパークラフト作成記」さんへのトラックバックです。
毎日かわいくもオチャメなペーパークラフトを作ってらっしゃるので、私もいつも楽しみにしてるんです。
いつも楽しませていただいているお礼と言っては何なんですが、今回の記事はペーパークラフト・サイトの特集です。

・・・というか、正確にはトラックバックを送る練習です(笑)。
ほら、こんどうさんのブログから、勝手に(笑)私のとこへリンクを貼りますよ~~~。
「箱いぬPUPIYのクリスマスプレゼント」にトラックバックを送ったので、この記事から私のところへ行くことができます。
これがトラックバックです、ある意味すごいというか怖いですねっ(笑)。

ものすごくたくさんのペーパークラフト・サイトがあるので、今回はなんとなく「乗り物」ばかり系を集めてみました。

日産:ペーパークラフト
さすが日産様、もう最新の戦略兵器、フーガやムラーノも登場しています。

Hondaペーパークラフト
若者の殿堂(?)、Hondaのペーパークラフト、種類はそんなに多くないけど、Hondaらしいキッチュな雰囲気が私は好きです。

紙工作図鑑
このサイトはけっこうすごいっ!
飛行機とか電車とか車とか、いろんなペーパークラフトのリンク集なんですが、かなり充実したリンク集になってます。

NASDAクラフト
「宇宙情報センター」内の、日本宇宙開発事業団(NASDA)の人工衛星や地球儀が掲載されています。
「乗り物」かどうかは・・・乗れる宇宙船を早く開発してねNASDAさん、という期待をこめて(笑)

NASA Kid's:Paper Models
日本がそうなら、アメリカだって負けないぞ!という訳で、こちらはNASAのペーパークラフト。
(でもスペースシャトルがないなあ、残念・・・)
キッズ・サイトなので、英語が読めなくても(笑)分かりやすいです。

オマケ:
卓上「先行者」開発プロジェクト
乗り物ではないよね、少なくとも・・・。
でも、懐かしいんでオマケで掲載してみました(笑)。

ご存じのサイトもたくさんあるかも知れないけど、もしも気に入ったものがあったら、ぜひトライしてみてくださいねっ>こんどうさん

| | コメント (67) | トラックバック (2)

2004.12.14

世論調査

クリスマスが終われば、今のこのブログのデザインは変更しなくちゃいけないんですが。
えっと、すいません、事前調査してもいいでしょうか。
○×でお答えください(笑)。

質問1.恐竜なんてとっとと絶滅して本当に良かった!!!
質問2.恐竜なんて興味ないし、間違っても骨の写真とか載せるなよっ!
質問3.恐竜って絶対バカに決まってる。
質問4.昔、ムツゴロウさんの原作「REX」が映画になったけど、あれは失敗だったよね。
質問5.デザインばっか気合い入れてないで記事ちゃんと書きなよ。

なんかもう見え見えの質問ばっかですが。
結果、○が多くても、どうなるかは私の機嫌次第です(爆)。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2004.12.13

信号待ちでライトはオン?オフ?

そういえば、最近って信号待ちでライトを消す車って減りましたよね。
やっているのは、タクシーと年配の方が運転してる車くらいです。

踏切や坂の途中で停まったときなど、少しだけ車体が上を向いたら、対向車がまぶしくないように消すことはあります。
あと、救急車が赤信号を突っ切って来たときは「私はここで停まって待ってます」と意志表示するために消すこともあります。
でも、基本的には私も付けっぱなしです。
うちの車はHIDランプなので、あんまりオン・オフを頻繁に繰り返すと寿命が縮むって聞いたんです。
それに、うちのような色の濃い車は特に、早め早めのライトオン、なので、ちょっと薄暗くなるとすぐ点灯です。

ところがですね。
お父さんの車(日産エルグランド)もHIDランプ(てかキセノン?)らしいのに、ヤツはオン・オフを自分でやっちゃうんです。
車が停止すると勝手にライトが消えちゃうの(おいおいおい誰に頼まれたんだよ)。
お父さんが乗り継ぐ車はみんなオート・ライトだった気もするので、あれは彼の趣味なのかな(笑)。
マーチも「ライトを消したり付けたりするのはボクの仕事ですから」とか生意気な(笑)こと言ってますよね。
頭いいねっ、どうせB4は脳みそも「なかやまきんに君」だよ、けっ。
・・・・・・ってことは、やっぱり信号待ちでライトオフって自動車会社的にはお勧めなんでしょうか?

信号待ちでライトを消さなくなったのって何故なんでしょうか?
みんなが面倒臭くなったから?
それともみんながHIDランプをつけたから?
頭の良い車じゃないから?

確かに都心とか走ってると、いちいち信号待ちのたびにオン・オフするのってかなり面倒なんですよね。
それに、街灯も明るいから、車のライトもそうまぶしくないし。
うーん、でもねえ、たまーに「その角度だと車検通らないよ絶対」ってくらいデフォで上向いてるライトもいるんですよね。
そういうのに限って、絶対消さなかったり(笑)。

みなさんは信号待ちでライト消してますか?

| | コメント (15) | トラックバック (1)

2004.12.12

そのバスには乗りません(最終回?)

ちょっとしつこいですが(笑)、「そのバスには乗りません」「そのバスには乗りません(再掲)」の(たぶん)結論編です。

乗らないバスが来たときに、運転手さんに何か合図を送った方がいいのか、また、その場合どんな合図が最適なの?というテーマで書いた記事ですが。
いくつかのバス会社のホームページに問い合わせて、「そのバスには乗りません(再掲)」に書いたような回答をいただきました。

いわく

「特にルールというのもないし、乗務員はキッチリ教育してるから気にしないでいいよ」
というお答えでした。

そして、昨日、別な会社から回答がきました。
基本的には、上記と同じ答えでしたが、この会社の方はこの後がすごかったです。
なんと、乗務員さんに聞いて回ってくださったのです。
そして、このような主旨の回答をいただいちゃいました。

「会社としては特に合図等はいらんか知れへんけど、乗務員としては何らかの合図を送ってくれるとめっちゃ助かりまんがな~。
もちろん決して強要するもんでもないし、合図がなくてもきちんと停まって誰も乗らなければ、いつも通り発進していきまっせ。
と、みな言うてはります。」
どこの方言じゃ・・・・

実は、前回の優等生的な回答をいただいたのは、生き馬の目を抜く東京都心の大渋滞の中をガシガシ走る都会派バス会社でした。
そして、今回、人情味あふれる回答をいただいたのは、関西のバス会社です。

こんなところで地域色が出たのかなあという気もしています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.12.11

乗っ取り計画大失敗

さて、ココログのファイルアップ方式の変更とか、ニューデザインの登場とか、いろいろあって昨日はそうとうパニクってた私ですが。
だいぶ気持ちも落ち着いてきました(笑)。
記事の内容そっちのけで、外見ばっかり気にしていた私ですから(笑)、ニューデザインの登場も、タダでは通り過ぎません。
「このテンプレートを使って、変なデザインを考案できないかしら~」
みんなステキなデザインなんだから、そのまま使えばいいものを、またまた私のバカ好奇心がムクムクと。

こそこそニューデザインのサンプルをダウンロードして、こそこそいじくってみました。
あら、けっこう上書きできるじゃん(ローカルでなら)。
こそこそ作ったスタイルシートをこそこそ夜中にアップして、こそこそ更新してみました。

やった~~~っ!!!
できたぞ!!と思ったその瞬間。
JavaScriptでも働いたのでしょうか、あっさりベースのテンプレートに戻ってしまいました・・・。

フォントやリンク色くらいは変えられるんですが、背景画像とか全体の幅とかは一切変えられないようになってるみたいです。
うわははははは!というわけで、ニューデザイン乗っ取り計画はもろくも崩れ去りましたとさっ。
(最近、苦し紛れの大笑いが多すぎ・・・)

JavaScriptとかもいじくれば、もしかしたらなんとかなるのかも知れませんが、やっぱりかわいいイラストを作った作家のみなさんにも失礼にあたるので、ニューデザインをいじくるのはやめることにしました・・・・。

あちこちのコメントで、「乗っ取ってみせるぜベイベ!」とか言ってたのはなかったことにしてください・・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.10

アップロード方法変更の弊害

ファイルのアップロードの仕方が変わったと聞いて、なんとなーく嫌な予感がしていたんですが・・・。

point of view pointさんからショッキングなトラックバックをいただきました。
スタイルシートのアップロードはだめになったの?

あ、スタイルシート自体はアップロードできるようですね。
ただ、今まではファイルをアップするとき、ディレクトリの指定までできてたのが、今回は強制的に一つのディレクトリに納めされてしまうようです。
画像ファイルは「image」以下に、他のファイルは「files」以下に。
ココログスタッフルーム

え~~っと。
私の「http://shinobu.cocolog-nifty.com/apty/css/mystyle.css」はどうなるんでしょう????
いや、私だけならいいけど、以前の私の記事で「スタイルシートのアップはフォルダを指定するといいよ」って書いちゃったから、それを採用してくださったみなさんになんと言い訳を・・・・(涙)。

「ココログ使い方ガイド」はまだ更新されてなくて(10日現在)旧方式を掲載してるんですが。
「ここで画像フォルダを作っておくと整理がラクになります。」って、ラクになるどころか、ファイルの整理ができなくなっちゃいました(涙)。
こ、これはベーシック・ユーザーいじめでしょうか?
いやいや、きっと、個人個人が好きなディレクトリを作っちゃうと、管理がしにくくなるから、なんですよね、よく分からないけど。
すいません、かなりうろたえてます。

私が昔書いたココログのカスタマイズ記事も、どう変更したもんか、すごく悩んでいます。
今回のアップロード方法、けっこう不満が出ているようなんで、また変わったりしたらシャレにならないしなあ・・・。

| | コメント (16) | トラックバック (1)

2004.12.09

ふたご座流星群

3年前だったかに見た獅子座流星群はけっこう見事でした。
空を見上げていると、ひゅん、ひゅん、って感じで流れ星がかなりのペースで見られるんです。

真夏の夜空を見上げていると、わりと頻繁に流れ星を見ることができるんですが、冬でも毎年同じ時期にコンスタントに見れる時期があるんですよね。

「ふたご座流星群が極大  12月14日」つるちゃんのプラネタリウムより
「2004年12月14日 ふたご座流星群が極大」AstroArtsより
「13日~14日がチャンス・ふたご座流星群」Nikon星空案内より

今回の双子座流星群は、「降るような流星群」ではありませんが、12月14日には極大を迎えて、かなりの数の流れ星が見られそうです。
しかも当日はほぼ新月ですから、星を見上げるには良いチャンスですねっ。

そう言えば、かなり昔、流れ星の親分(笑)の火球を見たことがあります。
巨大な火の玉が「ざーーーっ」と音を立てて落ちてったんです。
これも冬の寒い時期のことだったので、見事な流星というのは、冬に多いのかも知れませんね。

| | コメント (11) | トラックバック (2)

2004.12.08

レジ袋もらってる?

鯵!さんの記事「ゴミは、ゴミと思わなければゴミぢゃない。」にトラックバックです。

今は省資源・ゴミ減量の時代、レジ袋だってつもり積もればけっこうなゴミになります。
そこで、「鯵!」のjokerさんの説が出てくる訳です。

鯵!さんの記事より

多くの個人が、レジ袋を断ることで、企業側にレジ袋を用意させないことが必要ではないだろうか。
もともとは価値を持っていた物が、価値を見いだされなくなったものがゴミである。
とすれば、もともと誰にも必要とされなければ、ゴミは発生しない。ゴミになるものが、生産されない。

でもね。

買い物袋(エコバッグというの?)、あれ持ち歩くのってけっこう面倒臭いんだよね~。
だいいち、袋ひとつじゃ入りきらないこともあるじゃんか。
タダでくれるってものを、わざわざ断って自分の荷物増やしてまで環境に配慮なんて悠長なこと、なかなかできないよなあ。

というのが大方の正直な気持ちじゃないでしょうか?
自分の生活に直接影響のない部分を努力するって、そうそうできることじゃないですよね。

すごく乱暴な考え方ですが、いっそ、レジ袋を超高値で売ってみるのもいいんじゃないかと私は思っちゃいます。
生協あたりは、レジ袋は有料(5円)で売っていますが、これを1000円とかにしちゃう。
うわ~~これは痛いよ、私なら買い物袋持ってくよ絶対。
袋を売った儲けは自治体の儲けにしたっていいじゃん、儲かるよ~、赤字経営の自治体さん、どうでしょう?
まあ、そこまで極端じゃなくても(笑)、省資源とか環境保全のように、普段の生活に直接ひびいたり、恩恵がないことって、あまり積極的に動くことってないんじゃないでしょうか。
ゴミの分別だって、「ま。これくらいならいっか」って、可燃ゴミの中に燃えないゴミを混ぜちゃうことってないですか?

日本車の排ガスがクリーンになったのは、底意地の悪い国の輸出規制をクリアするため。
風力発電が流行っているのは、電気会社が電気を買ってくれるから(実際は、あまり買ってもらえないそうですね・・・)。
目の前においしいエサをぶら下げられたり、喉元にやいばをつきつけられて、人はようやく動き出すものだと思います。

残念なことですが、こういうことはある程度、法で規制しないと、なかなか一般に浸透しないと思うのです。

ま~た煽り記事書いちゃった?(爆)



追記:でもさ、レジ袋ってけっこう役に立つんだよね。
私は、ゴミ袋代わりにしたり食材を小分けに入れたり、けっこう活用してるんで、全くなくなるのもチョト痛かったりします(笑)。

| | コメント (14) | トラックバック (2)

2004.12.07

ヤマアラシのトゲを飲む

久しぶりにお茶の話です。
茶道と言えば、耳かきの親分みたいな茶杓で抹茶をすくい、ほうきの子分みたいな茶筅でシャカシャカ混ぜていただくんですが、この茶筅というのがけっこうくせ者です。
お茶の教室みたいに、道具の扱いに慣れてない人が使い込んでいるところだと、茶筅の先っちょが折れてたりするんですよ。
完全に折れて無くなってるならまだいいけど、たまに、折れかけてるのがあって、これがものすごくキケン。

先日、教室で生徒さんの一人が点てたお茶をいただいたんですが。
なんか、口の中に違和感が・・・。
シャカシャカ混ぜたときに、茶筅の折れた切れ端がお茶に混ざっていて、それを一緒に口に入れてしまったんです。
こういうことはたまにあることなんで(笑)、私はさりげなく口元を拭くふりをして、切れ端を出そうとしたんです。

がっ!
出てこないっ!
というより、どんどん口の奥に入ってしまいます(涙)。

どうやら、ちぎれた部分の先端がヤマアラシのトゲのようにささくれだってしまって、もがけばもがくほど奥に入ってしまうようです。
というか、釣り針状態?
「飲んじゃったらどーしよ~~~っ!」
みんなが真面目に稽古しているところで、大口開けて指をつっこむわけにもいかず・・・。
ハッキリ言って、サザエさんの「んがぐぐっ」寸前です、しかも敵はトゲトゲだ~(涙)。

すると先生が私の不審な動き(涙)を察して、
「急いでお手洗いに行ってらっしゃい!」って声をかけてくださいました。
・・・先生も分かってらしたんですね。
お手洗いから帰ってきたら、先生に「よくあることだから気にしないで中座していいわよ」と言われました(ええっ!)。
そうそう中座できないお茶会でこんなアクシデントがあったら、どうするんだろう。
いや、きちんとしたお茶会なら、そんなボロボロの茶筅は使わないでしょう、多分・・・。
茶道やるのも命がけなんだな、と気持ちを新たにしてみました(涙)。


私の練習用の茶筅も、折れてるとこがあります。
ダンナ様、知らずに飲んでないかな(大汗)。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004.12.06

公害分散型?

都心にお住まいの方は、ここ10~20年ほどで空気や水がきれいになったと思いませんか?
郊外にお住まいの方は、ここ10~20年ほどで空気や水がきたなくなったと思いませんか?

私が小学生くらいのころ、東京の川はどれも汚くて臭くて、とても魚なんか住めるような感じではありませんでした。
同級生にはぜんそくの子が必ず何人かいたし、あちこちで公害病の訴訟が行われたり、川崎や千葉の工業地帯は晴れた日でも空は真っ黒でした。
放射線まじりの雨が降ったりとか、今思えばよくそんな環境で育ったものだと思います。
自動車の排ガスもものすごく臭くて、それでも子供なんてバカだから(笑)わざわざその匂いをかぎに車を追いかけたりしたものです。

でも、今の車って、エンジンかかってても匂いなんて全くしないですよね。
下水の設備も整ってきたから川の水も澄んできて、近所の川には誰が放流したのか高価そうな錦鯉なんか泳いじゃってます。
多摩川なんか昔はヘドロの塊だったのに、今では鮭が遡上したり、アザラシまで来ちゃったし。

一方、ダンナさまの実家の釜石の山の方では、遠くから渓流釣りに来る人たちが放置するゴミなどでだいぶ汚れてきたそうです。
護岸工事が進んだせいで、小さな川魚は上流まで上がってこられなくなったので、その魚たちを食べる大きな魚も年々減っています。
ちょっと前まで、ウジャウジャいたカブトムシも、今では全く見られなくなりました。
山の中に分け入ると、不法投棄された粗大ゴミの山を発見することもあります。

最近は公害や環境破壊って、全国的に平均に広がってきているんでしょうか?
となると、「最近、川や水がきれいになったよね」と都会の人が喜ぶ分だけ、どこか遠くの地方が汚くなっているのでしょうか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.12.04

スタバのクリスマス限定商品

駄菓子ばっかり買って食べてると思われるのは心外なので(爆)、今回はスターバックスのクリスマス限定グッズです。

小さなトートバッグに、大きなマーブルチョコレートとクリスマスブレンドが入っています。
クリスマスブレンドは、毎年この時期だけ発売されるスペシャルなブレンド。
スタバの定番ブレンド、カフェベロナに近い、チョコレートなどによく合うデザートコーヒーです。

他にもジンジャーブレンド、ホワイトチョコレートモカ、ホットチョコレートケーキなど、この時期限定の商品がいっぱいあるみたい。
ホットチョコレートケーキは衝撃のおいしさです。
甘いもの大好きな方は、ぜひ!お試しを。

Starbucks Coffee Japan

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.12.03

モロッコヨーグルげっちゅ~

大人の特権は、大人買い(笑)。
ココログの記事のために、買ったんじゃないよ(爆)。

というわけで、今回は「うまい棒」袋買い(爆)。
ま、これは良いとして(何が良いんだか)。

あと、ヨーグルの巨大なのを発見したので、買ってみました。
普通のヨーグル約4グラムに対し、この巨大ヨーグルは43グラムだそうです。
ハッキリ言って、スプーン一杯で満足、とても半分も食べられません(笑)。


tomologさんも、念願のモロッコヨーグルをゲットした模様(笑)。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

全国のイルミネーションスポット

いよいよ師走突入、なんとなく町中が騒がしくなってきましたね。
きれいなイルミネーションを施した通りもあったりして、ふと足をとめて見とれてしまったりします。

私の中ではイルミネーションと言えば、神戸ルミナリエ東京ミレナリオ、そして仙台 光のページェントが思い浮かびます。

でも、そこまで豪華じゃなくても、全国各地できれいなイルミネーションを施してるみたいです。
るるぶ.com内の全国のイルミネーションスポット
ここでいろんな地域のイルミネーションを調べることができます。

みなさんのお住まいの地域をチェックして、ちょっぴりロマンティックな雰囲気にひたってみるのもいいですねっ。


写真は新宿高島屋タイムズスクエアのイルミネーション。
この手前にGLAYのNEWシングル「ホワイトロード」が流れるツリーがあったそうなんですが、よく分からなくて素通りしちゃいました(大汗)。
そういえば、やたら人がたかってて、みんなで携帯を向けてたような・・・。

追記:Tinkle-Tinkleさんとニアミスしてたかも(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (6)

2004.12.01

そのバスには乗りません(再掲)

さて、前のエントリーの「そのバスには乗りません」で、バスをスルーする方法について書いたのですが、寂しいことに(笑)誰も私の方法を知っている、あるいは実行している人がいらっしゃいませんでした。

あの方法って、「はなまるカフェ」で雑談ぽく話してたのを聞きかじったんですが、結局のところ、それって誰が決めた方法だったんでしょうね・・・。

「餅は餅屋」という訳で、バス会社さんにメールやお問い合わせフォームで聞いてみました。
いくつかの会社に問い合わせて、現在のところ、回答をいただいたのが2社。
昨日の今日ですから、まだ考え中のとこもあるのでしょうが、2社の回答が全てのような気がします。

T社の回答

当社では乗車しない意思表示のしかたについてのルールと言うのは特にございません。
又、お客様のほかにも乗車するお客様がいることも考えられますので、扉が開いてもお乗りいただかなければ、それで構いませんのでよろしくお願いします。

K社の回答

弊社では、停留所ではご乗車のお客様がいらっしゃらない場合でも、停留所通過を防ぐ為に、徐行もしくは停車の指導をしておりますので、お気になさらずご利用ください。

もうこれだけで充分な気がしました(笑)。
つまり「そんなに気にしないでいいよ」ということですね・・・。

バス会社側としても、お客に注文をつけるようなことはしませんよ、ということなんでしょう。
停まった後で乗らなかったとしても「ちっ」みたいな顔をする運転手さんは一人もいませんもんね。
当然のように「あ、そう」って感じで発車していきますし。

ていねいに回答してくださったバス会社さんには、感謝いたします、どうもありがとうございました。

| | コメント (127) | トラックバック (1)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »