« レジ袋もらってる? | トップページ | アップロード方法変更の弊害 »

2004.12.09

ふたご座流星群

3年前だったかに見た獅子座流星群はけっこう見事でした。
空を見上げていると、ひゅん、ひゅん、って感じで流れ星がかなりのペースで見られるんです。

真夏の夜空を見上げていると、わりと頻繁に流れ星を見ることができるんですが、冬でも毎年同じ時期にコンスタントに見れる時期があるんですよね。

「ふたご座流星群が極大  12月14日」つるちゃんのプラネタリウムより
「2004年12月14日 ふたご座流星群が極大」AstroArtsより
「13日~14日がチャンス・ふたご座流星群」Nikon星空案内より

今回の双子座流星群は、「降るような流星群」ではありませんが、12月14日には極大を迎えて、かなりの数の流れ星が見られそうです。
しかも当日はほぼ新月ですから、星を見上げるには良いチャンスですねっ。

そう言えば、かなり昔、流れ星の親分(笑)の火球を見たことがあります。
巨大な火の玉が「ざーーーっ」と音を立てて落ちてったんです。
これも冬の寒い時期のことだったので、見事な流星というのは、冬に多いのかも知れませんね。

|

« レジ袋もらってる? | トップページ | アップロード方法変更の弊害 »

宇宙・星」カテゴリの記事

コメント

どうやら私も1回だけですが火球を見た事があったようです。
しのぶさんのエントリーを見て、謎が解けました(笑)
いや~アレはなんだったんだ!?って思ってたもんですから、ちょっとスッキリ。

火球っていう名前なんですね。
ん。そのまんまだ(笑)

ふたご座流星群、楽しみですね。
東の空を見るには、外に出てみないとダメそうなので、あまり寒くないと良いんだけど・・・・。

投稿: 檬花 | 2004.12.09 23:37

>檬花さん
火球って、いきなり見ると腰抜かしますよね~。
私なんか「これで地球もおしまいか!」と思ってしまいましたよ。
って、映画の見過ぎですね・・・・・。

東京あたりだと、空が明るくてちょっぴり見にくいと思うけど
うまく晴れたら私も空を見上げてみます。
暖かくして、眼精疲労にならないよう気を付けなくちゃ(笑)。

投稿: しのぶ | 2004.12.10 00:44

わぁ~、流れ星ですか?ヽ(´▽`)/~♪
12月14日ですね、冬の空を見上げるなんてロマンチック♪

昨日、ココログさんのメンテナンスのあと、いろいろ変わりましたね!
そのせいで、スタイルシートの保存先で悩まされたのですが、
今度からココログさんではなく、私のHPのサーバーからリンクの形にしました(#^ー゜)v
そのほうがcssファイルの存在が見えていいかなぁと思ったのですが…f(^-^; ポリポリ

あの~、それでいつも疑問に思うことがあるのですが、
たとえば、掲示板などのCGIやスキンの場合、
スタイルシートで背景をかえたりしますと、
HTMLのほうは、前の画像のままでもよろしいのでしょうか?
スタイルシートってHTMLより優先ということでしょうか???
私は、いれ替えるたびに、悩んでいました(苦笑)
すみません、アドバイスよろしくお願いします。 Rita

投稿: Rita | 2004.12.10 13:22

>Ritaさん
背景画像とか基本のテキスト色、
つまりbodyタグで指定した部分はスタイルシートが優先されます。
ただ、記事ごとに個別に指定した場合、たとえば
太字なんかは、後からhtmlタグで
strong太字/strong
って書けばきちんと反映されますよね~。
テーブルタグの中の背景画像なんかも、htmlが反映されます。

掲示板というと、どの掲示板のことかな??
基本はやっぱりスタイルシートが優先だとは思いますが
CGIの記述の方法によっても変わってくるので
ここではちょっとお答えできないです、ごめんなさい(汗)。

前の画像、というのは、デフォルトで採用されている背景画像のことかしら?
たとえば、ココログの新しいテンプレートとか。
これは私はまだ試したことがないので
ぜひ、やってみて、うまくいったら教えてください(爆)、
・・・なあんて書くのは意地悪なのでやってみました(笑)。
ココログのニューデザインはどれも、
自分のスタイルシートを覆い被せることができました!
どのテンプレートでもこのクリスマスのデザインを表示させることに成功!!!
(やなヤツだなあ)
今度時間があったらやってみようかしら。
ニフティから見たら、かなり嫌みな行為ではありますが(笑)。

投稿: しのぶ | 2004.12.10 20:27

しのぶさん、教えて下さってどうもありがとうございます。
はい、スタイルシートが優先ということなのですねφ(^‥^*=)~カキカキ
なんとなくわかりました、まだポワンとしていますが(笑)
あっ、その次の質問は私の言葉がすごく足りなかったため
違う方向に~f(^-^; ポリポリ ごめんなさい!
また、あらためて出直してまいりますね♪

やはり、しのぶさんってすごいお方ですぅ、尊敬~(*´ェ`*)
ではではまた~(^-^)/    Rita

投稿: Rita | 2004.12.10 21:45

>Ritaさん
はら??なんか全然違うこと言ってました???
あははははは、すいませ~ん(笑ってごまかすなっつの)。
いずれにしても、スタイルシートは
HTMLのbodyタグより優先になる、ということですなっ。

>>今度からココログさんではなく、私のHPのサーバーからリンクの形にしました(#^ー゜)v

うんうん、その方が絶対面倒ないですよね~。
私の場合は、あくまでココログのサーバー内でトライしようとしてたんで
(自サイトを持ってない方にもできるように)
無理矢理でも自ココログ内に突っ込んでたんですけど
Ritaさんのやり方の方が正解だと思います。

投稿: しのぶ | 2004.12.10 22:13

しのぶさん、コメントをありがとうございました^^
今度の双子座、とても楽しみにしています。
これまでのオリオン座、獅子座と パットしなかったので(^-^)
そうそう、3年前の獅子座流星群は凄かったですね。たまたま動画に撮れたのがありますので、トラバさせていただきました。
よろしかったらみてくださいd(゚ー゚*)ネッ!

投稿: sof | 2004.12.11 16:27

月刊天文をみて(おい)あ そういえばしのぶさんも天文少女だったな
と思ってお知らせにきたらもうとっくに
エントリーができていた(笑)

天文はいいですねなんせ5億歳の銀河が若いと
いわれてしまうんですもの。私もまだまだ
いけます いかいでか!(趣旨が変わっている)


ちなみに私はいつもここをみてます↓

http://www.astroarts.co.jp/news/index-j.shtml

投稿: 志乃 | 2004.12.11 23:54

>sofさん
こちらこそ、ステキな画像を見せていただいて本当にありがとうございます。
動画を見ただけでも「これは大きいぞ!」って感じられたので
実際に目の当たりにされたsofさんは、
きっとすごく感動されたことでしょうね~。

お互い風邪をひかないよう、防寒対策をしっかりして
夜のイベントを楽しみましょうねっ。

>志乃さん
月刊天文を見て私を思い出してくださるとは光栄です(笑)。

>>天文はいいですねなんせ5億歳の銀河が若いと
>>いわれてしまうんですもの。

うんうん!5億年だの5億光年だの、そんな数字出されても
東京ドーム何杯分、みたいな比較対照がないからさっぱり分からないとこもいいですよね(笑)。

>>http://www.astroarts.co.jp/news/index-j.shtml

お!ここは私もチェックしてまっせ~~~。
AstroArtsの天文ニュースは、毎日要チェックですねっ。

投稿: しのぶ | 2004.12.12 01:53

今、そらを眺めていました。
1~2分に1個くらい見えました。>流星

田舎とはいえ、家の庭でみているので、もっと視界の開けた空気のすんだところなら、1時間に60個は見えそう。今からでかけようか、こんな時間にそわそわしています(^^ゞ

投稿: sin | 2004.12.14 02:24

>sinさん
東京は昨日の夜は雲が多めで、星もいまいちだったし
今日は完全に曇りの予感です(涙)。
天気予報は晴れるって言ってるけど、ちょっと難しそう・・・。
うーん、なんとか晴れてほしいぞ~~~。
お互い風邪を引かないよう、完全防寒で見ましょうねっ。

こんな時は、ダンナの実家に行けばさぞかし!と思うのですが
実はあまり山の中でも、かえって空は狭いのでした(笑)。

投稿: しのぶ | 2004.12.14 11:27

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/2212419

この記事へのトラックバック一覧です: ふたご座流星群:

» 双子座流星群を眺めよう [*** CCC ***]
2004年の場合、ふたご座流星群の活動のピークは13日から14日未明と予報されています。 今年は12日が新月なので、月明かりの影響をまったく受けずに流... [続きを読む]

受信: 2004.12.11 00:16

» 天かける星々@秋 [*** CCC ***]
[続きを読む]

受信: 2004.12.11 16:28

« レジ袋もらってる? | トップページ | アップロード方法変更の弊害 »