« にほんブログ村 | トップページ | ツングースカ大爆発 »

2005.01.20

道路に床暖房

正直なところ、私は東北以北にはほとんど行ったことがなくて北国の寒さとか雪の多さとかはスキー場くらいしか経験がありませんでした。
ダンナ様と結婚して岩手が身近になり、車で帰省する機会がいきなり増えた訳です。
でもさすがに冬に帰ると親戚のみんなも心配するし、私たちも雪道を運転する自信がないし(汗)、東京のベチャ雪ではスタッドレスタイヤもあまり意味がないので、車のタイヤは一年中ノーマルタイヤです。
東京の人ってタイヤ変えませんよね、うちだけ?(汗)

写真は帰省のときにほぼ毎回通る仙人峠(リアルタイム画像)、クリックすると大きな画面で見られます。
雪降ってますなあ。


(仙人峠)

(仙人トンネル)

それでも、何度かお正月に帰ったことがあるのですが、その時(私にとって)衝撃的な事実を発見しました。

峠道に床暖房が設置してある!!!

・・・・って、北国や雪国では当たり前のことでしょうか・・・・。
融雪剤が撒いてあったり、あるいは雪を溶かすために道路の真ん中から水が出てるのとかは見たことがあったけど、床暖房って路面を見ただけじゃ分からないですもんね。

でも、水を流して雪を溶かすシステムと何が違うんだろう??
素人目で考えて、すぐに思いつくのは
「水を調達しなくていい」ってことです。
たいていの融雪水は地下水(温泉を含む)を利用しているそうですが、どこにでも地下水がある訳じゃないし、ヘタすると地盤沈下を招きかねませんもんね。

「無散水融雪システムの歩み」を見ると、おおお!私たちがいつも通ってる仙人峠は日本で初めて試験的にロードヒーティングが設置された場所だったのです!

一方、福島県の猪苗代湖周辺では3つのロードヒーティングシステムが設置されているそうです。
時代はロードヒーティングなのかしら。


ところで、もっと驚いたのは自転車にもスパイクタイヤがあることでした。
自動車の公道でのスパイクタイヤの使用は禁止されていますが、自転車はオッケーなんだそうです。
MTBならあり得ると思ったけど、ママチャリにも装備できるそうです。
不謹慎かもだけど、ちょっとカッコイイ・・・。

|

« にほんブログ村 | トップページ | ツングースカ大爆発 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

うお!自転車にもスパイクタイヤがありましたか!
昔金沢に住んでいたとき、郵便配達の赤いカブがスパイクタイヤはいて
雪の積もった道を走ってるのはよく見かけましたよ。
今はスタッドレスはいてるんだろうか・・・

当時、
接地面見た目だけ(笑)金属ラダーチェーンのように
荒縄をスクーターのタイヤに巻いて走ってみた事はあるけど、
ツルツルサーーーーーーーおっとっとっとっと^^で、
とても一般道を走れるシロモノではありませんでした^^

投稿: みやざき | 2005.01.20 13:05

やはた@もうすぐ釜石人(?)です。
やっぱり出てきました。
日曜の夜に、やはり仙人峠の画像を見たらトラックが道路を跨ぐように止まっていました。
その次の更新画像では、車線を跨いではいませんがやはり同じトラックが・・・
次の日、釜石の会社の人に聞いたら「事故か何かで止まったらしい」とのことでした。

じつは3月始めに転勤で釜石に戻ることになりました。
向こうで白いB4でお待ちしております。

投稿: やはた | 2005.01.20 22:38

>みやざきさん
そうなんですよ~、チャリのスパイクタイヤ、
ちょっと「おおおっ!」って感じですよね~。
もちろんスパイクタイヤ履いてるからって油断は禁物、って
サイトには書いてあったけど、
それでもノーマルタイヤよりは断然グリップするんでしょうね~。

>>荒縄をスクーターのタイヤに巻いて走ってみた事はあるけど、

え~~、靴の裏に装着(笑)すると滑らないってのは聞いたことあるけど
自転車だとダメなんですねえ。
自転車ってほんのちょっとした雪でも弱々になっちゃいますよね。
高校の時チャリ通学してたんだけど、
雪の降った日は何度も横転してました(大汗)。
あの時、このタイヤさえあれば・・・・(涙)。

>やはたさん
釜石行き、決まったのですね。
ご実家に戻れるのが何よりです。
釜石港の湾口防波堤もだいぶできてきて
大観音の目の前にババーーン!と見えるようになりましたねっ。
釜石なんか行っちゃったらB4くんは本領発揮しまくりですね(笑)。
でも、あまり無茶はされませんように(笑)。

>>次の日、釜石の会社の人に聞いたら「事故か何かで止まったらしい」とのことでした。

なんとまあ、見事にカメラの前でっ!
そういえば、笛吹峠のカメラもあるんですが
今は雪が積もってるからタイヤの跡がよく見えるじゃないですか。
けっこうカメラの前でスピンというかローリング?してる車の跡が多いんですよね。
あんな方まで走り屋さんは出張ってるんですかねえ。

あとは、三陸縦貫道と釜石自動車道の完成がいつになるか
わたくし、めちゃくちゃ待ってるんですけど、早くできないかしら~。

投稿: しのぶ | 2005.01.20 23:35

私の場合は床暖房と聞いただけでも贅沢な感じがするのですが(笑)、路面周辺も暖かいんですかね?
でもまあ、関西圏には不必要でしょう…あんまり雪降らないし。

投稿: 居眠り大王 | 2005.01.22 12:15

床暖房と言っても床温度は10度にもならないので
道路を触ってみて「なんとなく暖かいかな」くらいにしか
感じないのでは、と思います。
だから路面周辺まで暖かくなるってことはないんでしょうね~。

関西というか、石川とか富山あたりの日本海側ならありそうですけど、気温は北日本ほど低くないから、そこまで必要ないのかな。

投稿: しのぶ | 2005.01.22 13:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/2637819

この記事へのトラックバック一覧です: 道路に床暖房:

« にほんブログ村 | トップページ | ツングースカ大爆発 »