« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月の25件の記事

2005.06.30

宇宙人は本当に攻めてくるか

昨日のエントリー「国会、県議でUFO論争」では、「地球外生命体からの攻撃への対処について、国会や県議でも話し合われた」という話題を書きました。
映画ではしょっちゅうイカ野郎が地球に侵攻してくるけど、実際にそんなことってあり得るんでしょうか?
みなさんは、どう思います?
そもそも、地球人が宇宙人と出会えることって、あるんでしょうか?


私自身は地球が他の星からの攻撃を受けたり、あるいは友好的な宇宙人が地球に挨拶にやってくることは、まずあり得ないと思っています。

それは、宇宙人が存在しない、ということではありません。
だって私たちだって宇宙上に生きているんだから、充分宇宙人ですしね(笑)。
何より、出会うチャンスが恐ろしく少ない、と思うからなんです。

地球という小さな石のかたまりができて、その上に生物と言えるような物ができるのに40億年もかかっています。
人間が大気圏を出たのがほんの数十年前、地球の今までの歴史から言えば、ほんのついさっきのことです。
未だに月より遠いところに人が行ったことがないし、無人衛星でさえ、ようやく太陽系を出るか出ないか、というとこですよね。

他の惑星に生物が生まれ、宇宙に出られるほど洗練した文明を持ったとしても、生物には「死・絶滅」という避けられない運命があります。
太陽くらいの大きさの恒星の寿命は100億年ほどです。
恒星は大きいと寿命が短くなるため、生命が進化する前に肝心の恒星の寿命が尽きる可能性もありますよね。
恒星が死ねば惑星はもう生きてはいけません。

人間と似たような、あるいはそれを凌駕するような知的生物が登場したとしても、文明らしきものができてまだ数万年しか経っていない人間が、宇宙から見たら、ほんの一瞬の時間で出会える確率はそうとう低いんじゃないかと思うんです。
人間がこれから何億年も、この文明を維持できるとはとても思えません。
特に人間って生き急いでる感があるから、寿命短そうですよね(笑)。

地球外生物を探す団体で有名な「SETI」がありますが、これは家から一歩も出ずに、いつか誰かが訪ねて来て、いきなり友達になってくれるのを待っているようなものですね。
地球外知的生命体探査SETI(Search for Extraterrestrial Intelligence)(英文)
 SETI@home日本版

あるいは、現在、地球からもっとも遠く離れたところにいる惑星探査機ボイジャーが、金メッキされたレコードを搭載して、誰かに拾ってもらうのを待っていますが、これは太平洋のど真ん中に投げた小石を拾ってもらうくらい確率が低いでしょう。

うわ~自分で書いててメチャクチャ寂しくなってきた(涙)。

私としては、いるかいないかも分からない他人のことよりも、自分たちのこと、地球のことをもっと知って、自分たちの生活をまずしっかり確率していくべきだと思いますね~。
何しろ私たちは、自分たちが寄生しているこの星のことさえ良く分かってないのですから。

・・・・さて、あなたはどう思いますか?

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005.06.29

国会、県議でUFO論争

岩手県議会で28日、UFOについての質疑応答があったそうです。

サスケ氏 岩手県議会で大マジUFO質問 
--スポニチ Sponichi Annex ニュース 社会--

日本初?の覆面議員ザ・グレート・サスケ氏が県に対して質問してました。

「自分も過去に未確認飛行物体を2回目撃した。
県民からの目撃情報も多く、県は情報収集する必要があるのではないか、また不測の事態に対する対処法はあるのか」

うわ・・・前日に『宇宙戦争』観たのか?!
これに対し、県側は「県民の安全のためにがんばります」とアッサリした回答。
うん、そうとしか答えようがないよね・・・。

なんで県議会でUFOの話を??と思ったんですが(笑)、どうやら3月に国会でも民主党の人が麻生総務大臣に向けて似たような質問をしたそうですね。
「UFOを見たことがあるか」という質問に対し、麻生さんは「おふくろがすごい興奮して見たって言ってたことがあったが、私自身はないです」って真面目に答えたそうです。
聞いてる人全員が失笑する中、この民主党の方は負けずに真面目にUFO対策を訴えていました、単なるマニアか本物の漢か・・・。

こ・・・これは・・・
国は何かとんでもない情報を握っていて、それがリークしちゃったんでしょうか??
マジでヤバイんじゃないでしょうか??
地球はイカ野郎に征服されちゃうんでしょうか???

ちなみに、ザ・グレート・サスケさんて、UFOマニアらしいですねっ。
サスケさんは盛岡市と川崎村で見たんですって、私にとっては地名が妙にリアル。
岩手のみなさ~~~ん、続報希望(笑)。

私はこの話をテレビのニュースで見たんですが、有権者のみなさんは「税金の無駄遣いだ」って怒る人もしいたし、「世の中何が起こるか分からないから、こういうことも話し合っておいていいのでは」って人もいました。

・・・私自身は、その前に人工衛星がきちんと打ち上げられるように日本はがんばろうよ、って思うんですが(笑)。
みなさんはどう思います?
バカみたい?
いや、今からでもきちんと話し合った方がいい?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.06.27

鬼の霍乱(熱中症)

東北地方では日射病とか熱射病のことを「はぐら」って言うんだそうです。
これって語源は何なんだろう?
みなさんのお住まいの地方では、どんな言い方をしますか?
親とかから、どんな風に気をつけろ、って言われましたか?
昔は水を飲むと疲れる、とか言われたけど、今は逆に水分を取れ、って言いますよね。

子供のころは、夏に外に遊びに行くときはまず帽子をかぶるように言われました。
むかーし、夏休みの宿題で神社をデッサンしに行ったことがあって、近所のオバサンが、熱射病にならないようにって梅酒をくれたんです。
お酒が弱い私は、酔っぱらっちゃって熱中症どころじゃなくなっちゃった覚えがあります(笑)。

そのときに大人たちが言ったのが
鬼の霍乱(おにのかくらん)に気をつけて」という言葉なんですが。
「霍乱」というのは、今で言う熱中症とか暑気あたり、みたいな意味だそうです。
私は長いこと「かくらん」を「攪乱」だと思っていて、「鬼が人間を攪乱して病気にさせる」ってことかと思ってました。
でも、そうじゃなくって「鬼のような丈夫な者でも暑ければ具合が悪くなる」ということだったんですね。

というわけで、毎日「はぐら」になりそうな日が続いていますねえ。
気象条件としては、こんな時に熱中症患者が多く出るそうです。
*高温多湿で汗が蒸発しにくい
*風が弱く、体の熱が逃げにくい
*日射を受け、体温が上昇する

しかし、気温はそう高くなくても湿度(不快指数)が高いとか、疲れがたまってるとか、あとは動かないでじっとしてる時でも危ないそうです。
室内でテレビを見てたら具合が悪くなったので、病院に行ったら熱射病だった・・・なんてこともあるそうですよ。

つまりは、上手に汗をかいて、こまめに水分補給をすることが大切なんですね。
私はどんなに暑くても汗をあまりかかないので、周りの人からは「いつも涼しそうな顔してる」って言われるんですが(笑)、実はこういう人が一番危ないんだそうです。
自分が今、どれだけ水分を失ってるか良く分からないので、いきなり倒れることがあるんだそうです。
汗っかきの人の方が健康的なんですね。
もちろん、汗をかいたらそのまま、じゃなくて、きちんと水分補給をすることが大切です。
それと、暑いと食欲がなくなりがちですが、こういうときこそ、豚肉などビタミンB群を含む食事が良いそうです。
「土用丑の日にうなぎを食べろ」というのも、あながち宣伝だけじゃないんですね。

日本人は我慢が美徳のようなイメージを持っているけど、こと熱中症に関しては我慢は絶対ダメ。
せっかく文明の利器があるのですから、エアコンも利用しましょう。
除湿するだけでも全然違うそうです。

日本気象協会のホームページでは、全国の熱中症予報を提供しています。

熱中症予防情報

体力の無い人にとっては、熱中症が死につながることもあるので、バカにできません。
みなさんも、充分気をつけてくださいね。
もちろん、安全な日でも油断は禁物ですよ~。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.06.25

都道府県ぜんぶ分かる?

日本全国の都道府県の位置やその県庁所在地って、全部分かりますか?
旅行の好きな人とか出張の多い人なんかは、けっこう簡単かも知れませんねっ。
私には遠い県の名前と位置がいまひとつ曖昧だったりするんです(汗)。
特に関東に住む私には四国や中国、九州地方は苦手です・・・。

みなさんは、きちんと都道府県の名前と位置が分かります??

都道府県ゲーム で実力試ししてみましょう~。
(BGMが鳴るので、会社とかではやらないようにね 笑)

左上に都道府県名が出るので、その場所をクリックしてねっ。
NORMALコースだと、都道府県名と県庁所在地の両方が出ますが、
HARDコースは、県庁所在地しか表示されません。
大人のみなさん(笑)は、HARDでやるようにっ!!!

ちなみに、私は35問中4回間違えました~~っ(涙)。
お子さんと一緒にやると勉強になるかもよ~。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2005.06.24

東京都議会議員選挙

選挙の投票って行ってますか?
選挙があるたびに、投票率の低さが話題になるけど、私も以前ほど必死には行かなくなりましたねえ。
20歳になったばかりの頃は、なんとなく大人の仲間入りになった気がして、毎回きちんと投票してたんですが、最近は「遊びに行くから」とか「雨が降ってるから」とか、ロクでもない理由で棄権することもあります・・・。

7月3日は東京都議会議員選挙があります。
今年の選挙のイメージ・キャラクターはパパイヤ鈴木だそうです。
町のあちこちにアホッぽい(笑)ポスターが貼ってあります。
こういうノリって私はあんまり・・・なんですけど(笑)、若年層の投票離れを防ぐための、強いインパクトをねらった起用だそうです。
トギセン・サンカとか言って、サンバを踊るCMがあるそうです、私見てないよこれ。
・・・サンバと言えば今はあの人以外いないと思うんですが・・・(笑)。

なんかネタになるような(笑)面白いものでもあるかと思って東京都選挙管理委員会を見に行ってみたんですが、なんだかつまんないくらい普通のホームページでした・・・。
どうせやるなら、思いっきりはじけまくってバカやるか、でなきゃ徹底的にお堅くいくか、どっちかにした方がメリハリあっていいと思うんですけどねえ。
投票率が減りまくって、なんとかしなきゃ、って思いはあるんでしょうけど、どうしても旧体質を脱ぐのは嫌、みたいのがアリアリですね。

まあ、それでも私は投票に行くことにします。
20歳以上の人には公平に認められた権利です、せっかくだから行使しなくちゃねっ。

ちなみに、前回の都議選の投票率は50.08パーセント。
小泉旋風があった時で、これでもけっこう投票率高かったんだそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2005.06.23

テレビ石とゴニアタイト

子供の頃、私は石が好きだったようです。
小学生のときに理科の先生の引率でフジツボとかの化石を採取しに行ったこともありました。
どこで手に入れたんだか(笑)黄鉄鉱とかも持ってましたねえ。
そして今、恐竜の化石を見て大満足している私です。
博物館からの帰りに、上野駅の構内にあるTHE STUDY ROOMにあった石に見とれてつい買ってしまいました。

テレビ石
和名:曹灰硼石(そうかいほうせき)
英名:ウレキサイト(Ulexite)
ホウ素を含む鉱物で、斜めから見ると半透明の白い石に見えます。

が、真上から見ると、下の文字や絵が浮き上がって見えるんです。

グラスファイバー効果と言って、繊維状の結晶が平行に接合しているのでこんな風に見えるんだそうです。
写真よりも実物を見た方が感動すると思いますよ~。
砂漠のような乾燥地帯にできる鉱物で、これはカリフォルニアの産出だそうです。
これは5センチくらいの大きさです。

ゴニアタイト
古生代のアンモナイトの仲間。

いわゆるアンモナイトは中生代のもので、こいつはもっとずっと古い時代、3億5千万年前のものだそうです。
アンモナイトより殻の構造が単純なのが特徴です。
大きさは6~7センチくらい。
北アフリカのモロッコの産出。

宝石のように高価な訳でもないし、パワーストーンのように変な(笑)力を持っている訳でもないけど、なんとなく眺めているだけでも楽しいんですよね。
・・・やっぱ私って変かな(笑)。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005.06.22

平日はすいてるなあ

こないだ気付かなかったこんな頭骨を発見(笑)
p505is0014876687.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐竜博リベンジ

なぜかまた来てます(笑)。
p505is0014811150.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Yahoo! SEARCH

これはお馴染み、みんながよくお世話になるサイトですねっ。

Google


Yahoo!検索

・・・ちょっと・・・あまりと言えばあまりじゃないのこれ???
まだベータ版だそうですが、このままのレイアウトで行くのかな?

シンプルな「Yahoo!SEARCH」ベータ公開
ITmediaニュースより

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.06.21

夏の装いにしました

梅雨の真っ最中なのに、あんまり雨が降らないですねえ。
関東以外は例年より貯水量が少ないそうです、水不足にならないといいけど・・・。
雨が必要なのは分かるけど、やっぱり雨の日はちょっぴりブルーな気分になってしまうので、SHINOblogも思い切ってカラリとした雰囲気のデザインに変更しちゃいました。
多少フライング気味ですが気にしないっ。
本当はこないだ行った恐竜博のスーの写真でも使おうかと思ったんですが、あまりに混雑してて人が大量に写ってるのしかなかったので・・・(もう一回行ってこようかな)。

画像が変わってない場合は、更新ボタンを押していただけると嬉しいで~す。
カエルの画像はケロリストのみなさんにもらおうかとも思ったんですが、今回は素材屋さんでもらってきました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.06.20

迷子のたまごっち

お父さんが散歩してて拾ったというたまごっち。

使い方がサッパリ分からないって言うんで、私が引き取ってきました。
たぶん、バッタもんじゃないと思うんですが・・・・。
去年あたり流行ったの?
このたまごっちは、携帯と通信してオヤツやオモチャをゲットすることができるみたいですね。
・・・子供が携帯持ってるって何か間違ってないか??
それとも子供が遊ぶんじゃないのかな?(笑)

ちょっといじってみたら、どうやらまだ1回しか遊んだことがないものらしく、最初の子はすでに死んじゃってました(涙)。
死因は「えいようぶそく」(涙)。
落としてから何日も経っていたのでしょうか・・・。
名前も書いてないから落とし主も分かりません。
警察に届けた方がいいのかも知れないけど、なんとなく育ててみることにしました。

育て方はネットで調べればいくらでも出てくるんでしょうけど、それじゃつまらないので(笑)、訳分からないままやってみようと思います。

落としちゃった誰かさん、私が大切に育てるからね。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2005.06.19

Musical Baton

ミュージカル・バトン、最近あちこちで流行ってるようですねっ。
私のとこにも鯵、環境民俗学ヲ嗜ムさんから回ってきました、ajiさんありがと~~。

Musical Batonとは、音楽に関する質問に答え、友達5人にトラックバックで回す、という遊びですね。
【絵文録ことのは】さんの記事が詳しいようですね~。
まあこういうのは遊びですし、一歩間違うと、いや間違わなくても(笑)チェーンメール的になっちゃうので、私は誰にも回さないでおきますね。

逆に「私も書いてみたい!」って方がいらしたら、勝手に参加しちゃってもいいんでない?
おっ!キノミキノママさんもチャレンジしてますねえ~。
ついでにトラバ送っちゃえ~~(爆)。

4つの質問は以下のとおり
Q1.今パソコンに入っている音楽ファイルの容量
Q2.最後に買ったCD
Q3.今聴いている曲
Q4.よく聞く、または特別な思い入れのある5曲:

というわけで私の回答です。

Q1.今パソコンに入っている音楽ファイル
元から入ってるの以外はナシ。
だってPC買ったばっかだし(お~~ほほほほ)、iPodとか持ってないし(涙)。

Q2.最後に買ったCD
■ジョージ・マイケル/ペイシェンス
うわー最近CD買ってね~~~(大汗)。

Q3.今聴いてる曲
■デュラン・デュラン/アストロノート
あ、これは曲というよりアルバムですな。

Q4.よく聴く、または特別な思い入れのある5曲
■RCサクセション/雨上がりの夜空に
これかけて奥多摩走ってて事故りました(涙)。
■ラフマニノフ/ピアノ交響曲1番
超絶技巧協奏曲。
■デュラン・デュラン/ザ・リフレックス
この曲が流れたら私がリングに登場だ~~~(爆)。
■ホワッツ・ニュー/リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ
なんとなく落ち着くんですよね
■イタチョコシステム/ニセミジンコのうそひみつ
itachocoゲームの音楽ですね、脱力系?

| | コメント (10) | トラックバック (5)

2005.06.18

恐竜博2005行ってきたよ

うっひゃ~~~!!!
やっと行ってきました恐竜博2005
東京での開催も来週までだったのでなんとか滑り込みセーフって感じです。
似たような人はたくさんいるらしく、すっごい混んでいて博物館に入るまで1時間も並んでしまいました(大汗)。

ティラノザウルスの全身骨格、目の前で初めて見ました、もうとにかく感動の嵐!!!

それまでは顔だけとか足だけとか、部分でしか見たことがなかったんですが、こうして全身ちゃんとあるってのはやっぱいいですね~。
体の大きさに対してこの足骨の太さ、私はこれだけで彼女は充分走れたんじゃないかと思ってしまうんですが、実は走るにはこれでもまだ細すぎるんですって。
とにかくずっとあこがれ続けたスーに会えてとても幸せです(涙)。
うーん、こいつなら10億円は安いっ(笑)。

今回の恐竜博のテーマは「鳥への進化」ということみたいです。
ティラノサウルスにももしかしたら羽毛があったかも知れないんだそうです。
実際に羽毛があった形跡のある恐竜の化石も展示されていました。
今まで恐竜は隕石か環境の変化かで突然すべてが絶滅したと言われていたのが、実は鳥に進化することで現代まで生き延びている、ということになりますね。
小さい頃から恐竜絶滅と隕石落下が共通認識だった私にはかなりショッキングな説ではありますが、「鳥に進化」説の方がなんとなく感動的ではありますねっ。
博物館から出てきたら、「くるっぽー」とか言って歩いてるハトが恐竜の子孫に見えてきて、ちょっと尊敬せずにいられなくなりました(笑)。

顔がデカイです

恐竜博限定キティちゃん

恐竜博限定レッチー送迎車

| | コメント (3) | トラックバック (3)

Opera8日本版公開

ホームページを作ったりブログのカスタマイズをするときって、ブラウザによって表示がどう変わるか確認するじゃないですか。
だから私もメジャーどころのブラウザをいくつか入れておくようにしています。
先月新しいパソコンを買ったんだけど、当然プレインストールされてるブラウザはIEのみなので、ネスケとかFirefoxとかは自分でダウンロードしました。
ただ、Operaだけはもうすぐバージョン8の日本版が出るって聞いてたので、待ちの状態だったんです。

で、そろそろ出たかな~と思って検索してOperaのサイトを見に行ったら。
なんと!ついさっき公開になってました~。

Opera 8 日本語版公開のお知らせ

てか・・・・。
OperaJAPANっていつライブドア運営になったの???
それともホームページ運営のみなの?

| | コメント (8) | トラックバック (4)

2005.06.17

ジュラ紀大恐竜展2005

映画「ジュラシック・パーク」ではティラノザウルスとヴェロキラプトルとのガチンコ勝負が見られましたが、両方ともジュラ紀よりずっと後の白亜紀の恐竜であり、また生息地も違っていたので、実際には彼らが戦うところは見られなかったようです。
ジュラ紀の恐竜と言えば、やっぱりステゴザウルスとかブラキオサウルス、あとセイスモサウルスなんかもそうですね~。

7月16日(土)から8月28日(日)まで、「ジュラ紀大恐竜展」が横浜みなとみらい・パシフィコ横浜で開催されるそうです。

ジュラ紀大恐竜展2005

おおお、これは行ってみなくちゃね~。
どんな恐竜が出展されるのかなと思ったらなんとこのサイト、開催概要とアクセスマップ以外はみんな準備中・・・。
開催まであとひと月ないんだけど大丈夫なのか???
しかもトップに掲載されてる恐竜たち、私あんまり馴染みないんですけど・・・。
でも、マメンチサウルスの全身骨格とか、福井県で発見されたフクイラプトル(安易なネーミングだなあ)とかが展示されるそうなんで、それだけのために行ってみてもいいかな・・・。

それより何より上野でやってる恐竜博2005に行かないと終わっちゃうよ(大汗)。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005.06.15

テーブルアート

テーブルと言ってもご飯を食べるテーブルではなく、テーブルタグのことね。
まず、これを見てください、このページには画像は一切使われてません。
http://hi.sakura.ne.jp/~okada/table/mario_bs2.html
HTMLが分かる方はソースを見てぶっとんでねっ。

というわけでテーブルアートのページです。

どれもすごいんですが、いくら画像がないとは言え、ソースはとんでもないことになっていますので、下の方の「サイズが大きいもの」を見るときは、ちょっと注意が必要です(笑)。
非力なPCだとかなりつらいかも(笑)。

「テーブルって何?」って方は、ホームページとかでよくこんな表を見ませんか?

123123
456456
789789

これってテーブルって言ってまあぶっちゃけ表なんですけど(笑)、マスごとに背景色を設定することもできるし、罫線の幅も好きなように変えられるんです。
こんな風に罫線の太さや余白も0にしてあげると表じゃないみたいでしょ。

      
      
      
      
      
      

(IE6.0、Firefox1.0.4、ネスケ7.1で確認してます)
このサイトのすべてのイラストはこのテーブルの組み合わせで作ってあるそうです。
なんちゅうか、とりあえずAA職人さんよりすごいかも(笑)。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

乗ってみようか新型レガシィ

新しい車が出たときって、買う気はなくてもなんとなく試乗してみたくなりませんか?
以前は、そういうのって迷惑になるからやめた方がいい、とか聞いたことがあるんですが、最近はディーラーさんも「その気がなくても乗るだけ乗ってみて」っていうのが多いみたいですね。
それで私もたま~にRX-8とか、まず自分は買わないであろう(笑)車の試乗とかしてみちゃってるわけですが。

たぶんこれって、先々週くらいのキャンペーンだったと思うんです。


お近くのSUBARUのお店で「レガシィ ブック」ってのをくれるとか言うんで、お馴染みの営業の人に聞いてみたら「まだありますよ」ということで、超今更ですが(笑)もらってしまいました(先月のキャンペーンだったのです)。

主な中身はクランチチョコなんですが、そんなもの(笑)はどうでもいいんです。
新型レガシィ2日間無料貸し出し券が入ってました。
うげえ、いいの?借りちゃって!!!
どれでもいいの?B4でもいいの?ブリッツェンはダメだよねさすがに、分からないけど。
2日間ってことは、新型レガシィで高速とか乗って遠出しちゃってもいいってことなんですかね?
当然ガソリンは自分もちですが、それでも一泊で借りれるってなんか豪勢ですよね~。
週末はさすがに難しいらしく、基本的には平日のみのレンタルになるそうですが。

うーん、どうしよう、買う気はないのに(笑)乗ってみてもいいのかな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.06.10

SHINOblogに強敵?

私の記憶が正しければ、伊賀忍者は単独行動が得意、甲賀忍者は集団プレイが得意であったと思います。
伊賀忍者のハットリくんと、甲賀忍者のケムマキ、という感じで伊賀と甲賀は何かと敵対する関係にあったというのが通説です。
しかし、忍者というのは主従関係ではなく、報酬で誰にでも雇われるのが原則ですから、雇われ先によっては伊賀者同士で殺し合うこともあったそうです。
ですから、実際には伊賀甲賀でライバル意識はあったとしても、お互いに「会えばケンカする」とまでは行かなかったようにも思います。
戦国大名たちは、もちろんお得意先はあったでしょうが、それぞれの用途によって伊賀と甲賀を使い分けていました。
きちんと職種が分かれていれば、争う必要も意味もないですしね。

仁義ではなく、あくまで報酬によって自由に主家を変えられること、また報酬によっていかようにも寝返る気質も、武家衆からある種の羨望を持ってねたまれたことでしょう。
諜報やテロ・暗殺などの極秘活動も多かったでしょうから、雇った側としてはできれば事が済めば消したくなるのも分かります。
司馬遼太郎や白土三平などの忍者ものには、仕事の後に雇い主によって殺される場面が多く出てきますね。
(司馬の「果心居士の幻術」すげえ面白いよ~~)
そして有名な「伊賀の乱」での織田信長による伊賀国の大殺戮・・・。

さて。

「SHINOBLOG」で検索すると、いくつか同じ名前のブログはあっても、いつもここがトップに表示されてたんですが、最近になっていきなり新しいSHINOBLOGが登場したようなんです。
googleだと、いきなり私のブログの次に来てます。
まだできたばかりで記事数も少ないのに生意気!と思っていたんですが(何様?)。
どうやら、「-忍-SHINOBI」という映画が秋に公開されるらしく、その映画の公式ブログが「SHINOBLOG」らしいです。
・・・ヤバイなこりゃ、あっという間に抜かれるな・・・(笑)。

忍-SHINOBI公式サイト
http://www.shinobi-movie.com/
SHINOBLOG
http://blog.excite.co.jp/shinobi-movie
主演は仲間由紀恵とオダギリ・ジョー。
伊賀忍者の朧(仲間)と、甲賀忍者の弦之介(オダギリ)との悲恋を中心に、忍者同士の華麗で凄惨なアクションと外人大好き忍術が繰り広げられるそうです。
日本版ロミオとジュリエットのような話になるみたいですね。
バジリスク 甲賀忍法帖っていうマンガが原作なのこれ?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005.06.09

ネットでゲーム5(脱出系)

最近のオンラインゲームは、脱出ものが流行ってるようです。
私がやったことのあるもので、私でも攻略できたものをリストアップしてみました。
他にもいろいろあるんだけど、今回はこれだけ。
解けなくてイライラしても私の責任ではありません(笑)、お時間のあるときにじっくりどうぞ。
(もちろん、全部無料のゲームです。)
どうしても分からない!という方のために攻略サイトを紹介しますが、ここで書いちゃうとつまんないんで(笑)、コメント欄に書きました。

■CRIMSON ROOM
http://www.fasco-csc.com/works/crimson/crimson.php

■VIRIDIAN ROOM
http://www.fasco-csc.com/works/viridian/index.php

■BLUE CHAMBER
http://www.fasco-csc.com/works/bluechamber/index.php

超有名な脱出三部作。
やったことある方も多いんじゃないでしょうか?
かなり完成度の高いゲームです。
脱出系が流行ったのって、このゲームからじゃないかな?

■マイ ダイアモンド ベイビー
http://ctime.cool.ne.jp/MyDiamondBaby/

これもとても有名?
彼女に指輪を渡しにいく途中で事故に遭い、気がつくと見知らぬ部屋にいた。
とにかくここを出なくちゃ、というストーリーから始まります。

■Maama Crimson Room
http://saionji.net/uru.htm

■Noob's Room
http://www.gamershood.com/owngames/noobsroom.swf

この2つは、特にストーリーとかはなくて、とにかく部屋から脱出するのが目的。
わりかし簡単な方かな?

■STANLEY博士の家
http://saionji.net/ma.htm

脱出というよりも推理サスペンス調。
家の主人であるSTANLEY博士から手紙が来て、会いに行くところから始まります。
でも、家中に鍵がかかっていて博士の居所が分からない・・・。
中国語ですが、文字が読めなくても分かりますよ。

■3wish 01
http://www.gamershood.com/index.php?content=3wish01

ケージに入れられてるハムスターを脱出させるゲームなんですが・・・。
このハムスターくん、どうやら逃げたい訳じゃないようです。

■3wish 02
http://www.gamershood.com/index.php?content=3wish02

同じくthe 3wish.comのちょっとかわいくて生意気なゲーム。
宇宙人に捕まった子供を脱出させましょう。
これ、私けっこう好きかも(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.06.08

今日のgoogleのロゴ

googleトップのロゴがフランク・ロイド・ライトになってます。
今日6月8日はアメリカの建築家Frank Lloyd Wrightの誕生日だそうです。
私が一番好きな建築家なんですが、今日が誕生日とは知らなかったごめん・・・。

画像をクリックすると「frank lloyd wright」での検索結果が出るんですね。

「e」はカウフマン邸宅(落水荘)、「g」はグッケンハイム美術館
で、あとの「o」2つは何???

この建築家は色鉛筆を使ったドローイングがとても良い雰囲気で、このロゴもそんなライトの特徴をうまく表現してます。

これはカウフマン邸のドローイング

過去のイベントロゴはこちら。
年の祝日とイベント - Google スタイル!
わあ、けっこう昔のも覚えあるなあ。
このロゴをデザインしてるのはアメリカ在住の若干23歳の韓国人のアーティストだそうです。

フランク・ロイド・ライトについて
1867年6月8日 - 1959年4月9日アメリカの代表的な建築家の一人。

近代建築の四大巨匠の一人、なんて言われていますが、後の3人(ル・コルビュジェ、ミース・ファン・デル・ローエ、ワルター・グロピウス)はコテコテのモダニズム。
ライトはモダニズムの流れをくみつつ、自然と調和するプレーリー・スタイル(草原様式)を主張。
確かに他の3人の人工的・直線的な建築とは明らかに違い、ある種人間臭い作品が多いようです。
マヤ文明にも影響を受けたと言われていますが、本人はこれを強く否定しています(笑)。

日本人も違和感なく受け入れられるその作風は、日本を愛し、日本に住み、日本人のお妾さんもいたから(笑)、でしょうか。
彼の浮世絵などの日本の芸術品のコレクションはとても膨大で、いつだったかライト展があるというので行ってみたら、彼のコレクションだった、なんてこともありました。
日本でも「旧帝国ホテル」「ヨドコウ迎賓館」「自由学園明日館」などを設計し、日本の建築家にも多大な影響を与えました。
ライトから影響を受けた人っていうと、遠藤新は直弟子だから当然、私はライト・オタクだった内井昭蔵を思い出します。
(あかん、思い入れが強すぎてうまく書けん)

| | コメント (9) | トラックバック (1)

Firefoxまだ~?

私がFirefoxを使い始めたのってほんの2,3ヶ月前からなんですが、このタブブラウジングってのが案外使い心地が良くて、ずっとメインのブラウザにしてました。
それまではIEを使ってたんだけど、サイト表示の雰囲気もIEに近かったから違和感なく移行できたんです(ネスケやOperaはかなりイメージ変わっちゃうんですよね)。

ところが一ヶ月ほど前にFirefoxのセキュリティ・ホールが見つかったもんで、それからなんとなく使わなくなっちゃってたんです。

Firefoxに危険なセキュリティ・ホール,最新版1.0.3も影響を受ける
 IT Pro Security [2005/05/09]

でも、1.0.4になって、この脆弱性も修正されたということで、やれ安心、と思っていたんですが・・・。

Mozilla/Firefoxに修正したはずのセキュリティ・ホールが“復活”,サイトの偽装を許す
 IT Pro Security [2005/06/06]

うーむ、前回はJavaScriptを無効にするとか、いろいろ自主対策を教えてくれてたのに、今回は「信頼できないサイトへアクセスしないこと」・・・・。
えっと、できましたらもうちょっと具体的な対処法など教えていただけますと嬉しいのですが・・・。

しかたない、またIEに戻るか。
・・・ん?ニュースの最後に何か書いてあるよ?

なお今回のセキュリティ・ホールは,Internet Explorer(IE)やOpera,Netscapeといった複数のブラウザに見つかっている。その後,例えばOperaはバージョン 7.52で,Netscapeはバージョン 7.2で修正された。冒頭で書いたように,FirefoxとMozillaも修正されたものの,最近のバージョンで再び確認された。IEについては,修正パッチなどが提供されないまま現在に至っている。

現在に至っている・・・・・・・・・・・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.06.06

充電式ミニスクーター

私のお父さんがどこかのフリーマーケットで仕入れてきたというスクーター。

当然公道は走れません。
充電式バッテリーで動くバイクなんですが、メーカー名も商品名もどこにも書いてません。
どう考えても日本製じゃない、ってのだけは分かりますが。

2000円くらいで買ったそうなので、今更メーカー名も商品名もどうだっていいと言えばそうなんですが、故障しなかったとしてもバッテリーだけはへたるでしょうから、せめてバッテリーの入手先だけでも知っておきたいんですが・・・。

それでカウルの下にあるバッテリーを見てみると、こんなラベルが。
・・・なんだかさっぱり分かりません、日本製じゃない、ってのだけは分かりますが。

とりあえず文字らしきものはこのバッテリーに書いてあるもののみ。
これを頼りに検索しまくってみたら、どうやらこのスクーターは「Ozbozz」(オズボズ?)というイギリスのオモチャメーカーのRodeo King E Scooterという物らしいことが判明。

イギリスの通販サイトにも、これと同じものがありました。
http://www.snap.co.uk/nav.php?cat=28&sid=142

うーん、でもどうやら現行機種じゃないみたいですね・・・。

そんなこんなで、結局バッテリーはどこで手に入るのか分からずじまい。
模型店とかなら売ってるのかな?
どなたか、「このバッテリーなら、あそこで売ってるよ」とかご存じでしたら教えていただけると嬉しいです。

・・・しっかし、このバイクを売った人はどこで手に入れたんだろう??

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005.06.05

ジャンピング猿回し

東京南町田にあるグランベリーモールで、みかけた猿回しのお猿さん。

なんとローラースケートを履いてジャンプしてました。
このあと、この積み木を更に重ねて6段にしたんだけど、それも軽々クリア。
まだ行けそうな雰囲気でした。
最後は投げキッスしてくれたんだけど、うまく撮れなかった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.06.02

ネットでゲーム4

たぶん「4」だと思う(笑)。
全てフリーで遊べるゲームです。

■合わせリバーシ
http://www.skt-products.com/flash.html
いわゆるオセロなんですが、対戦方式のオセロとは違います。
新聞の隅っことかに、将棋の手が載ってて、この手になるにはどう動かせばいいか、みたいな問題があるでしょ。
あんな感じで、見本と同じ並びになるようにするのが目的ですね。
・・・ハッキリ言って、私は将棋とかオセロとかって超苦手(涙)。

■Hexxagon
http://www.albinoblacksheep.com/flash/hexxagon.php
これはけっこうあちこちで見かけるから有名なのかな?
紅白のコマで対戦して、敵の隣にコマを置いたら自分の色に変えられるってヤツですね。
コンピューター相手の対戦はけっこう難しいです。
人同士で遊ぶこともできますよ。

■Cubeoban
http://oos.moxiecode.com/examples/cubeoban/index.html
Click Here Startでゲーム開始。
四角たちを同じ色の点に移動するゲームです。
マウスをドラッグした方向に壁に突き当たるまで直進、最初は簡単なんですが・・・。

過去ログ(笑)はこちら
ネットでゲーム
ネットでゲーム2
ネットでゲーム3

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.06.01

バンダイの人工知能

バンダイが開発したという人工知能。
これがすごすぎます。

http://y.robinb.net/jp

やり方はとても簡単。

何かひとつ、モノを思い浮かべます(固有名詞はダメよ)。
あとは人工知能の質問に答えていくだけ。

だいたい20問くらいで的中です、これがすっげえ良くあたるの!!

ちなみに私は「ハムスター」で一発で当てられました。
「ノート」もあっさり当てられました。
「望遠鏡」だとちょっと手間取ったけど、なんとか当ててくれました。
「ダイヤモンド」は簡単だったかな~。
あんまり理屈っぽく考えずに素直にやっていくと良く当たるのかも。
人工知能ですから、たくさん質問するほどどんどん覚えていくみたいですね。
変な質問したり意地悪しちゃダメよ(笑)。

どこで見つけたかって??
http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/23526316.html
ここです(笑)。
なんとなくトラバは打ちません・・・ごめんなさい(笑)。

・・・ところでmybloglistって落ちてます?

| | コメント (19) | トラックバック (3)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »