« 平日はすいてるなあ | トップページ | 東京都議会議員選挙 »

2005.06.23

テレビ石とゴニアタイト

子供の頃、私は石が好きだったようです。
小学生のときに理科の先生の引率でフジツボとかの化石を採取しに行ったこともありました。
どこで手に入れたんだか(笑)黄鉄鉱とかも持ってましたねえ。
そして今、恐竜の化石を見て大満足している私です。
博物館からの帰りに、上野駅の構内にあるTHE STUDY ROOMにあった石に見とれてつい買ってしまいました。

テレビ石
和名:曹灰硼石(そうかいほうせき)
英名:ウレキサイト(Ulexite)
ホウ素を含む鉱物で、斜めから見ると半透明の白い石に見えます。

が、真上から見ると、下の文字や絵が浮き上がって見えるんです。

グラスファイバー効果と言って、繊維状の結晶が平行に接合しているのでこんな風に見えるんだそうです。
写真よりも実物を見た方が感動すると思いますよ~。
砂漠のような乾燥地帯にできる鉱物で、これはカリフォルニアの産出だそうです。
これは5センチくらいの大きさです。

ゴニアタイト
古生代のアンモナイトの仲間。

いわゆるアンモナイトは中生代のもので、こいつはもっとずっと古い時代、3億5千万年前のものだそうです。
アンモナイトより殻の構造が単純なのが特徴です。
大きさは6~7センチくらい。
北アフリカのモロッコの産出。

宝石のように高価な訳でもないし、パワーストーンのように変な(笑)力を持っている訳でもないけど、なんとなく眺めているだけでも楽しいんですよね。
・・・やっぱ私って変かな(笑)。

|

« 平日はすいてるなあ | トップページ | 東京都議会議員選挙 »

恐竜・生き物」カテゴリの記事

コメント

石はあまり拾わなかったけど、阿武隈洞のお土産で鉱石だったかなんだっかの標本を買ってもらったことがあります。
うちの下の子は、なんでもかんでも拾ってきて、特に石はよく拾ってきます。
そこで、ちゃんと標本として整理するぐらいなら将来大変見込みがあるのですが・・・。

私は、理科室から硝酸銅をかすめてきて、家で結晶作りをしてました。

投稿: P夕顔瀬 | 2005.06.24 09:18

>P夕顔瀬さん
その辺に転がってる石でも、透き通ったガラスみたいのが混じってたりすると
ちょっとキレイで、つい拾ってきたくなるんでしょうね~。
お子さんの気持ち、すっごい分かります(笑)。
私も旅行先で拾った石とか、今見ると「なんでこんなものを・・・」というようなのを
いくつか持ってますし。

>>私は、理科室から硝酸銅をかすめてきて、家で結晶作りをしてました。

うわあ、それって安全なんでしょうか?(笑)
そういえば、私の夫が、私の母から
「しのぶは子供の頃、増える石を持っていた」と聞いたそうです。
私自身、何のことやら、って感じで「母もついに・・・」と
心配になっていたのですが(笑)後になって思い出しました。
塩の結晶を作ってたことがあるんです。
母には「石」と「鉱物」と「塩の結晶」の区別がつかないみたいです(笑)。
大丈夫、私も違いは良く分からないから(爆)。

投稿: しのぶ | 2005.06.24 19:47

テレビ石・・・すごーい!!!
写真で見ても、感動・・・
きっと実物見たら、もっと感動するんでしょうね。
うちは、父が石好きでして、実家には訳わからん石がゴロゴロしてます。
「何?これ?」なんて聞こうもんなら、長~~い講釈が始まってしまうので、軽~く流しておかないと大変な事になってしまいます(笑)

投稿: 檬花。 | 2005.06.25 00:07

 そういや、うちに、昭和新山の石、富士山の石、阿蘇山の石があったはず。。。。見分けつくかな。

投稿: 南郷力丸 | 2005.06.25 01:55

しのぶさんは 至って まとも だと思います
宝石を欲しがる女性が どこか頭が可笑しいのです、価値観の問題だと思いますが
私、男性で宝石を欲しがる人は愛する女性のために 高いお金を出して二束三文のジャリ石
を贈ります。
テレビ石、ゴニアタイトの2ッの方がとても素敵だと思います、
私は篆刻用の石を数々持っていますが
いつ見ても 素晴らしい物です、1つ400円からあります・・・高い物で1つ4800円くらいです。

投稿: こんどう | 2005.06.25 03:29

しのぶさんは、趣味が広いですね。テレビ石感激ですね。
ゴニアタイトて、化石なんですか。美しいですね。
私の亡き父も石を集めていました。石って、拾って見るとただの石でも、なんか存在感がありますよね。
どんな歴史を秘めているか分かりませんものね。
選挙の記事も恐竜の記事も面白かったです。
アメリカのサイトだと文字化けが問題になり大変でしたので、
ついに日本語ブログ「虹色のパレット」開設しました。
2つしか記事は入っていませんが、そのうちに遊びに来て下さいね。
またこんな事はじめたので、
望遠鏡は中々箱から出してもらえません・・・。お可愛そうですねー。

投稿: カズ姫 | 2005.06.25 13:38

>檬花。さん
ぷぷっ、檬花。さんのお父様もデザート・ローズとか持ってますもんねっ。
何の変哲もないつまらない(笑)石でも
石好きの人にとっては、たまらない魅力があるそうですね~。
特に自分で苦労して採取してきた石のことを
ちょっとでも聞こうものなら、そりゃもう!って感じで
檬花。さんの苦労(笑)も良く分かります~。
私もさすがに講釈をたれるほどのウンチクは持ってません(笑)。

>南郷さん
もしかして、富士山の石ってこれじゃないの?
http://members.at.infoseek.co.jp/rimssecret/stone.htm
私もこれ、食べたことがあるけど、精製の悪い砂糖みたいな味でした。

>こんどうさん
どうもありがとうございます(涙)。
人にはそれぞれの価値観があるからこそ、人生は面白いのかも知れませんねっ。
宝石も嫌いではないのですが(笑)、あまり強い魅力は感じないんですよね~。
なんというか、あまりに人工的に装飾されすぎて、
自然の美しさを感じられないというか、
もちろん、私が持っている石だって、人の手で少なからず加工はされてるのですが
それでも元あった姿をできるだけ維持する程度のものですし。

篆刻用の石というと、青田石とかかしら?
石本来の姿の美しさや、希少性などで価格が変わってくるのでしょうけど
青田石などは、そのままの姿でも充分鑑賞に堪える美しい石ですよね。
それを彫って、自分だけの、世界にひとつしかないハンコを作るって
とても素敵な作業だと思います。
そういえば、私も高校の課外授業で蝋石を使って篆刻を作りましたよ。
でも、文字ではなく、変な(笑)絵を彫ったので(子供のやることって・・・)
ハンコというよりはスタンプですね・・・(汗)。
あれ、どこ行っちゃったかなあ・・・。

>カズ姫さん
趣味が広いというか節操がないのかも知れません(笑)。
だから、どれも、まともに完成しないのかも・・・。
ゴニアタイトは化石なんです。
古いビルとかに使われている天然石の壁などを
よ~く見ると、巻き貝とかの化石が混じってることがあるんですよ。

このゴニアタイトの化石も、まさか3億年以上未来に
こうして私の手に持たれるとは思ってなかったでしょうね~。
恐竜にしても、星にしても、人間の単位では計り知れない
長く大きな時間と空間を持っている・・・、
そんなところに妙な魅力を感じてしまうんですね~。

>>ついに日本語ブログ「虹色のパレット」開設しました。

おおお!カズ姫さんもブログ参入ですねっ!!!
さっそく、遊びに行かせていただきま~す!!!

投稿: しのぶ | 2005.06.25 22:35

安全なんでしょうか?と言われて気づきました。
硝酸銅ではなく、硫酸銅でした。
硫酸銅は、まぁ、大丈夫えす。中学の理科の実験では素手で扱ってましたし。
硝酸銅は、よく解りません。

投稿: P夕顔瀬 | 2005.06.30 09:21

>P夕顔瀬さん
私も良くは知らないんですが(笑)硝酸銅っていちおう劇物じゃなかったかしら?
もしも買うとしたら、ハンコ持ってかなきゃいけないんじゃないかなあ。
という訳でちょこっと調べてみました。
硝酸銅(II)(Cu(NO3)2)
硫酸銅(CuSO4)
なんか・・・硫酸銅の方が危ないっぽい雰囲気ですよ(笑)。

投稿: しのぶ | 2005.06.30 11:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/4680827

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ石とゴニアタイト:

« 平日はすいてるなあ | トップページ | 東京都議会議員選挙 »