« ネットでゲーム5(脱出系) | トップページ | 乗ってみようか新型レガシィ »

2005.06.10

SHINOblogに強敵?

私の記憶が正しければ、伊賀忍者は単独行動が得意、甲賀忍者は集団プレイが得意であったと思います。
伊賀忍者のハットリくんと、甲賀忍者のケムマキ、という感じで伊賀と甲賀は何かと敵対する関係にあったというのが通説です。
しかし、忍者というのは主従関係ではなく、報酬で誰にでも雇われるのが原則ですから、雇われ先によっては伊賀者同士で殺し合うこともあったそうです。
ですから、実際には伊賀甲賀でライバル意識はあったとしても、お互いに「会えばケンカする」とまでは行かなかったようにも思います。
戦国大名たちは、もちろんお得意先はあったでしょうが、それぞれの用途によって伊賀と甲賀を使い分けていました。
きちんと職種が分かれていれば、争う必要も意味もないですしね。

仁義ではなく、あくまで報酬によって自由に主家を変えられること、また報酬によっていかようにも寝返る気質も、武家衆からある種の羨望を持ってねたまれたことでしょう。
諜報やテロ・暗殺などの極秘活動も多かったでしょうから、雇った側としてはできれば事が済めば消したくなるのも分かります。
司馬遼太郎や白土三平などの忍者ものには、仕事の後に雇い主によって殺される場面が多く出てきますね。
(司馬の「果心居士の幻術」すげえ面白いよ~~)
そして有名な「伊賀の乱」での織田信長による伊賀国の大殺戮・・・。

さて。

「SHINOBLOG」で検索すると、いくつか同じ名前のブログはあっても、いつもここがトップに表示されてたんですが、最近になっていきなり新しいSHINOBLOGが登場したようなんです。
googleだと、いきなり私のブログの次に来てます。
まだできたばかりで記事数も少ないのに生意気!と思っていたんですが(何様?)。
どうやら、「-忍-SHINOBI」という映画が秋に公開されるらしく、その映画の公式ブログが「SHINOBLOG」らしいです。
・・・ヤバイなこりゃ、あっという間に抜かれるな・・・(笑)。

忍-SHINOBI公式サイト
http://www.shinobi-movie.com/
SHINOBLOG
http://blog.excite.co.jp/shinobi-movie
主演は仲間由紀恵とオダギリ・ジョー。
伊賀忍者の朧(仲間)と、甲賀忍者の弦之介(オダギリ)との悲恋を中心に、忍者同士の華麗で凄惨なアクションと外人大好き忍術が繰り広げられるそうです。
日本版ロミオとジュリエットのような話になるみたいですね。
バジリスク 甲賀忍法帖っていうマンガが原作なのこれ?

|

« ネットでゲーム5(脱出系) | トップページ | 乗ってみようか新型レガシィ »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

とりあえずトラックバック投げて宣戦布告でしょ!
って、敵情視察に行ったら、既にトラバ投げてましたね(笑)

投稿: みやざき | 2005.06.10 19:39

 わたしとしては、11番目に出てくるフランスのアニメファンが気になったんですが。クレヨンしんちゃんのこととか書いてる。

投稿: 南郷力丸 | 2005.06.11 09:01

仲間由紀恵とオダギリ・ジョーですか、なかなかな強敵ですね。それも“忍びの者”とは。。。
信天翁でググルと、いつもトップを維持していたのですが、いつもこれを脅かしているのが中国は台湾からと思われる、
信天翁-主页
です。
あえてリンクは貼りません、悪しからず。(^^

投稿: 信天翁 | 2005.06.11 12:06

バジリスクと原作が一緒みたいですね。
面白そうとか思ってしまいました(笑)

投稿: ryo | 2005.06.12 00:35

>みやざきさん
わあ、お久しぶりっ!ブログも復活ですねっ。
やー、宣戦布告なんてとんでもない~~、
私はあくまで和平公使としてトラバを投げつけ・・・じゃなかった
お送りしたんですよ~(←棒読み)。

それにしてもこの映画、ちょっと面白そうとか思ってしまいました(笑)。

>南郷さん
「Crayon Shinchan」ですねっ。
あう~、何書いてあるのか分からない~。
この方のブログはここよりも早い時期から開設してらっしゃったようです。
ただ、私の方がMyblogListやBlogPeopleでリンク作りまくってたせいで
上位に来ちゃったんだと思います。
・・・そう思うと、なんだか私の方も申し訳なくなってきた(笑)。

>信天翁さん
そうなんですよ、やっぱ芸能界には勝てません(笑)。
しかも相手は神出鬼没の忍者ですからね・・・。
首位を取られるのも時間の問題かなあ。
ま、私のところにわざわざタイトル検索で来る人もいないと思うんで
別にいいんですが、ちょっと寂しいかな~みたいな気はしますね(笑)。

「信天翁」ってついてるブログもいくつかありますね。
ブログじゃないけど『「信天翁」の言語学的考察』ってページが
すごい面白いことが書いてあって、思わず読みふけってしまいました。
烏賊(イカ)がこの漢字になった由来にビックリ!

>ryoさん
バジリスクご存じなんですねっ。
私自身は、このコミックを読んだことはないんですが
サイトで登場人物やストーリーを見ると
「こんなのが実写でできるのかな?」と思ってしまったんですが。
そこはいろんな特撮技術でうまいこと見せるんでしょうか。
だとしたら、ホントに面白そう~。

投稿: しのぶ | 2005.06.12 01:25

しのぶさん、おはようございます。
あの“信天翁”の記事はわたくしめも読ませていただきました。まあ、烏賊も信天翁もそんなとこです。
でもこの方、他の記事にしても読ませてくれますね。そのためか反論も多いような気もしますが。。。
て、よく見たら“母校”の教授だった。(^^
機関誌が“信天翁”だったなんて知らなかったぞ。(汗)

投稿: 信天翁 | 2005.06.12 09:10

これは、かなりの強敵ですねぇ。
負けるな~本家(元祖?)SHINOBLOGーー(爆
私のサイト『キノミキノママ』は、どうやら元祖があった様で、これに気づいた時は「しまったー」って思ったんですが、サイト名を変更する事なく現在に至ります。
でね、しのぶさんのこの記事がきっかけで、又ググッて見たところ・・・

『キノミキノママ』増えてるやーん^^;
もうちょっとオリジナリティ溢れるサイト名にすれば良かった・・・(泣笑

投稿: 檬花 | 2005.06.13 13:52

>信天翁さん
えええっ!!それはまたすっごい偶然というか、
母校の機関誌の名前なんて覚えてませんよね(笑)。
私の母校の機関誌も年に何度か送られてくるわりに、
タイトルなんて知りません(ちゃんと読んでないらしい)。
この金川欣二先生の記号論というのは有名なのでしょうか。
トップページが見あたらず、他の論文を読むことができませんでした・・・。

>檬花。さん
うん(笑)強敵と言えば強敵なんですが、
まああちらは映画公開が終わるまで、ですし(たぶん)。

そうそう、以前たまたま人のPCを借りたときに
檬花。さんのとこのURLを知ろうと思って検索したことがあって
同じタイトルのブログやサイトってたくさんあるんだなと思ったことがありますよ~。
「キノミキノママ」って、さりげに激戦区だったんですね~。

私のとこも名前のまんまなんで、オリジナリティのない方ではありますね(笑)。
てか、全国のしのぶさんはあんまりブログやってないんだろうか?
もしかしてと思って「しのぶログ」で検索したら
高円寺阿波踊り「しのぶ連」のブログが出てきました(笑)。
「しのぶ連」て知らなかった!
今年は見に行かなくちゃ(爆)。

投稿: しのぶ | 2005.06.15 17:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/4498014

この記事へのトラックバック一覧です: SHINOblogに強敵?:

« ネットでゲーム5(脱出系) | トップページ | 乗ってみようか新型レガシィ »