« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月の23件の記事

2005.07.31

ブログバトラー

面白いサイトを見つけたよ。さんで紹介されていたブログバトラー

バーコードバトラーみたいなものかしら?
どうやって戦うんだろう?と思って、意味をよく噛みしめずに自分のブログのURLを入力してみたら。
ありゃ、なんか1勝しちゃいました(大汗)。
ご、ごめんなさい>萬斎堂ジャーナル!さんっ。

強さの判定基準や数値の意味がいまいち分からないんですが(笑)、
面白度、注目度、アフィリエイト度、あるいはHTMLの構造やgoogleのヒット順位などが基準になってるのかな?

で。
私のブログは

・面白度:810
・注目度:1057
・アフリェイト度:1025
ただいま1連勝中!

ええと、私のブログはアフィリエイトは一切やってないんですが(笑)なんか数値が出てます(笑)。
よく分からないけど、ちょっと嬉しかったりしました~。

ブログバトラー戦歴が見られるよ。
10連勝すると殿堂入りだそうです!!

・RSS(1.0 または 2.0)が取得できないと戦えません。
・トップをLocationでとばしてるとたたかえません
・トラックバックにチェックするとお互いのブログへトラックバックを飛ばします。知らないブログだと迷惑になるのでご注意を!
・戦闘にはRSSより取得した3記事が必要です。3記事以上ないといけません。
・html取得にかかる時間も計算に使われます。重いブログはよわすwww
・googleさんの知りぐあいとかも影響したりします。

だそうです。

なお、「トラックバックする」にチェックを入れると、自分のブログと戦う相手にトラックバックを飛ばすことができるそうです。
宣戦布告か、それとも勝利宣言か(笑)。
みなさんも挑戦してみては?

| | コメント (11) | トラックバック (2)

2005.07.30

亡国のイージス観たよ~

「終戦のローレライ」に続き、公開初日に観てきました!!
そしてまたしても!
ローレライと同じくオチがはしょられていました!アリですか???(涙)

イージス艦やF2支援戦闘機の勇姿が観られて、自衛隊ファンにはたまらないショットがたくさん出てきました。
海自のみなさんも出演してらして、さすが自衛隊全面協力だけあって、なかなかの迫力でしたよ~。

が。
原作を読んで映画を観ようと思っている方は、ストーリー面はあまり期待しない方が良いかも知れません。

如月行のお母さんはなぜ自殺したのか、彼はなぜ工作員になったのか、なぜ伍長にもタメ口を言ってしまうのか、そういった説明は何もありません。
副長(原作では宮津艦長)はなぜあの道を選んだのか、そしてFTGの面々がなぜイージスに乗り込めたのか、「あれ」はどうやって奪われ、どんな手段で「いそかぜ」に持ち込まれたのか。
なぜイージスに女の子が乗ってるのか、彼女はなんで一切声を出さないのか、そして如月くんにチューしやがった(笑)理由もさっぱり分かりません。
「有事法制研究会」って宮津学校のことになってます(!)。
F2戦闘機は飛んでるとこがカッコイイ、ってとこだけで満足しときます・・・。

そういう細かいことはパンフで読んで勉強しろってことかな。

映画では、首相がやたらアメリカに気を遣う場面が多かったのですが、映画を作る側もアメリカに気を遣ってあんなラストにしたのかと勘ぐってみると、もう皮肉としか言いようがありませんが・・・。

「お金のかかった映画」としてはローレライよりもイージスなのでしょうけど、1つの作品としてはローレライの方がずっと良かったと私は思いました。
ローレライは「ファンタジー」、イージスは「リアル」、なんですが、どうにもリアルじゃないんですよね。
あの映画を観て「日本とは、国防とは」なんて考え直すことはちょっと無理かなあ。
自衛隊萌え~な方は、観た方が良いとは思います(笑)。
日本映画としてのレベルはかなり高いですよ。
最近の日本映画ってアニメ以外も元気ですよね~。

今回の映画観て思ったんですが、若手俳優の死に様は悶絶しようが即死しようが絶対に目をつぶってるんですが、ベテラン俳優はちゃんと目を開けたまま死んでました(笑)。
こういうとこに演技力が物を言うんですかね。
死んだ場面で目を開けてるか閉じてるかで演技力のバロメーターにしよっかな(笑)。


映画を見る前に必ず買う巨大ポップコーンとウーロン茶。

| | コメント (23) | トラックバック (7)

2005.07.28

ネットでゲーム6

久しぶりですが、またまたネットゲームの紹介です。
もちろん(笑)全部フリーです、flash playerかshockwaveがあればできると思います。

■BoxUp Puzzle
http://lightforce.freestuff.gr/boxup.php
黒い■を矢印キーで移動させて、赤い箱と青い箱に入れます。
これもねえ、最初は簡単なんですが、だんだん訳分からなくなってきます・・・。

こんな風に動かしてけばオッケーな訳ですねっ。

■Vexed
http://oos.moxiecode.com/examples/vexed/index.html
Classic LevelsとかVeriety Packとかあるけど、難易度に分かれてるのかな?
まあ私にはChildren'Packが一番やりやすいようです(涙)。

■Planarity
http://home.cwru.edu/~jnt5/Planarity/
plane graph(平面グラフ)とは、平面上の頂点集合とそれを交差なく結ぶ辺集合からなるグラフのこと、だそうです、意味分からない(大汗)。
ぶっちゃけ、線が交差しないように○を移動してね、ということですね~。
「Check Solution」をクリックして次のレベルへ。
○の数がどんどん増えてって、脳みそへの負担もPCへの負担も増えていきます。

これを

こんな風にするわけですね

■STACKPOLIS
http://www.stackopolis.com/play/
(BGMが出るよ)
シムシティっぽい絵ですが、要はブロックゲームですね。
左下の数字のとおりにブロックを積み重ねていきます。
こういうのってもっとマッタリやりたいんだけど、とにかく時間制限が短すぎっ!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.07.26

スペースシャトル打ち上げ成功!

「何度目の正直」なんでしょうか?
スペースシャトル・ディスカバリーは予定通り、無事に打ち上げられました!!!(感涙)

ずっとネット中継画面を見ていたのですが、打ち上げ本番の様子はNHKでもやってたので、こっちの方にスイッチして見守っていました。
テレビ画面の方が映像キレイ(当たり前)。

ネット中継では、巡視船に怪しいレーダーを取り付けるとことか、偵察機に怪しいレーダーを取り付けるとこ(笑)とかが写ってすっごい楽しかったですよ~。
なんだか、エヴァのヤシマ作戦とか、ガンダムは知らないけど、とにかくそういうのを思い出しちゃって、アニメ大国日本人て嫌ですねえ(笑)。

シャトルって、猫の首でもつかむようにプラーンと持ち上げて発射台に乗せるんですね、しかもロープで・・・。
もちろん、雑貨屋とかで売ってるようなロープじゃないんでしょうけど、ちょっとショック(笑)。

まあ、とにかく安心しました!!
次は宇宙ステーションとのドッキングに期待ですねっ。
野口さんがんばれ~~!!

ちなみに、ネット中継は実際の時間より2分ほどタイムラグがありました。
ま、これは仕方ないかな。

| | コメント (15) | トラックバック (2)

2005.07.25

今年の帰省は

毎年恒例、夏の帰省はいつもB4さんで東北道をぶっ飛ばして帰っているのですが、今年は訳あって、B4さんはお留守番です。
ダンナ様のイトコ夫婦(新婚ほやほや)も同じ時期に帰省するので、
「だったら一緒に帰ろうよ」ということになったのですが、さすがに東京から岩手まで、4人でセダンにギュウギュウ詰めはちょっとツライ。

それで、年間3000キロも走らず、宝の持ち腐れ状態になっているお父さんの日産エルグランドを借りることにしました。

前からお父さんは、自分の車を活用してほしかったらしく、何かと言うと「俺の車で帰省したら?」って言っていたのです。
まあね、たしかに、高速道路はラクかも知れないけど、狭い峠道はB4の方が断然走りやすいし(楽しいし)、何より夏の北上山系は木が必要以上に生い茂っていて、スレンダーボディ(涙)のB4でさえ生傷が絶えないのです。
それに2人きりで行くには、エルグランドは無意味にデカイですしね。
でも、こういう時にジャンルの違う車を使えるというのはありがたいことです。

で、いきなり長距離運転するのは怖いし、車検証や保険証、タイヤの交換セットなどの場所も覚えておきたかったので、先日、ちょこっと運転させてもらいました。

・・・とりあえず父は「やっぱ貸さない方がいいかな」と思ったに違いないです・・・。
まず、ドアの開け方が分からない(爆)。
日産お得意の「キーレスエントリー」ってヤツが、どこを押せばロック解除になるんだか、サッパリで、しばらくあっちこっち押してしまいました・・・。

ワンボックスなんか滅多に乗ったことがないから、基本的な機器類の位置まで分からん!
「ミラーどうやって起こすの?」
「ギアが入らないけど?」
「サイドブレーキどこ?」
「ナビがテレビ番組に切り替わっちゃった!」

おとうさーん!青い顔で絶句してないでヘルプヘルプ!!!

あぐぐ・・・これは去年試乗したRX-8の方がよっぽど分かり安いですわ(涙)。

とりあえず、タイヤを蹴っ飛ばしたりすると警報が鳴るからやめとけ、というのだけは覚えました(涙)。
こんなんで岩手まで行けるのか私。

あ、でもエンジンさえかけてしまえば(爆)取り回しはものすごくラクで、とても運転しやすい車でした。
回転半径なんか、うちのB4より小さいくらいじゃないかな。
一度ワンボックスに乗ったらセダンに戻れなくなる、というのもすごく分かります。
ただ、高級車にありがちなポワンポワンなサスだけはいただけませんね、酔うよあれ、もうちょっとなんとかならんのかな?

帰省まではまだ3週間ほどあるので、もうちょっと練習(笑)させていただこうと思ってます。
お盆の時期に岩手の峠でドリフト走行するエルグランドを見かけたら(やらないやらない)、手を振ってやってくださいねっ。

今年はB4の位置に

こうなるわけですね、顔でかっ!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005.07.24

カリーシェフ伝説

東京吉祥寺にガッツ石松プロデュースのカレー屋さんができたので、スケープゴート(または人身御供?)になってきました。
お店の名前は「カリーシェフ伝説」

お客は私たちの他に1組しかいませんでしたが、食事するには中途半端な時間(午後4時くらい)だったからでしょう。

27種類のスパイスを使ったルーと、ライスにはオムレツが乗せられていて、けっこうボリュームがあります。
ダンナ様は、とんかつカリー(写真左)、私はジューシーチキンカリーのスモールサイズを頼みました。

・・・ええと、すっごい悩んだんですが、やっぱり正直に書きます(笑)。
あんまりビックリして地震起こしちゃいましたよ。
震源地吉祥寺じゃなかったですか?え?違う?
たぶん、もう行かないと思います(私は食べ残しちゃいました)。
なんだろう?シナモンか何かが効き過ぎるのかな?

ああでもね、モスのライスバーガーだって出たばかりの時は、あまりおいしくなかったけど、今ではものすごくおいしくなりましたもんね。
きっとまだお店始まったばかりで、レシピが完成してないのかも知れません。

あとね、内装、もうちょっとなんとかした方が良いと思うな。
coco壱とか、吉野家みたいな気軽なお店にしたいのならあれで良いとは思うけど。

| | コメント (14) | トラックバック (2)

2005.07.23

Google Moon

Google Mapsは、地球上のあらゆる場所を衛星写真で見ることができましたが、アメリカやイギリス以外は衛星写真のみだったので、日本を見るときは目標物を定めて大きな通りをだどっていく、とかしかできませんでした。

これが数日前に日本の衛星画像にも地図が表示されるようになって、すっごい便利になりましたね~。
グーグルマップ
衛星写真自体はGoogle Mapsと同じですが、別窓で地図サイト開いて場所確認しなくても良くなったのが助かります(笑)。


で、今度は月の画像だそうです。
Google Moon

と言ってもアポロ11号から17号が着陸した「静の海」周辺だけなのですが、それぞれが着陸した地点も表示されています。
当然ですが、13号は着陸してないですね、トム・ハンクス~。
こうやって見ると、月って本当に殺風景というか、寂しい土地が広がるのですねえ。
まああんまり行く機会もなさそうなので、Google Mapsほどの衝撃はないです(笑)。

ところで、このグーグルムーンの画像、縮尺を「+」の方にめいっぱい寄ると、すっごく恐ろしいことになるんですが、これが月の正体なんでしょうか??
まさか、地図とチーズをかけた、なんてことは・・・・。

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2005.07.22

スペースシャトル26日に打ち上げ

シャトル史上最も延期数の多い今回の「ディスカバリー」ですが(涙)、NASAは打ち上げ予定を26日午前10時39分(日本時間午後11時39分)に設定したそうです。
意外と早いな、大丈夫かしら?

7月26日を打上げ目標
--JAXA STS-114--
Launch Countdown to Begin Saturday, July 23
--NASA:NEWS&EVENTS(英文)--

順調にいけば、23日からカウントダウンが始まるそうです。
・・・カウントダウンって3日も前からやるんですねえ。
「3、2、1、ダーーーーッ!」
じゃないんですね(うん、絶対ないと思うし、数え方逆だし)。

日本にいる私たちにとって、一番の朗報が、午後11時39分という打ち上げの時間ですよね。
今回もネット中継が見られるのですが、前回の13日のときは、打ち上げが午前5時近くだったので、とても見らませんでした。
でもこの時間なら、かなりの人がリアルタイムで見ることができそうですよね~。

JAXA(宇宙航空研究開発機構)の中継ネット
STS-114 Misson
NASAのはこちら
NASA TV
今は、宇宙ステーションとか、アポロ計画の画像が流されているようです。

そして忘れちゃいけない茅ヶ崎市烏帽子岩ライトアップ計画
正確な日時はシャトルと宇宙ステーション(ISS)のドッキング後に決められるそうです。

何より、安全第一で、慎重に準備を進めてほしいと思います。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2005.07.21

「亡国のイージス」行くぞ~

今月30日に映画「亡国のイージス」が公開になるので、一足先に前売りチケットを買ってきました。

ここんと福井晴敏づいてますが。
こないだの「ローレライ」と同じく、小説を先に読んでいるので、話にもきちんとついていけそうです(笑)。
どうも私は映画って、ストーリーを追いかけるのが苦手みたいで、私に限ってはネタばれ上等で観に行った方が良いみたいです・・・。

予告では真田広之演じる仙石伍長が主役っぽくなっていますが、小説では、若い如月一等海士の方がメインになってるんですね。
伍長はもっと不器用で不格好なキャラなんですが、真田広之にダサイ役なんかさせられません。

別に自衛隊好きという訳ではないんですが(笑)、今回は海上自衛隊が全面協力ということで、かな~り期待しています。

さて、余談ですが。
「亡国のイージス」といえば「終戦のローレライ」、
「終戦のローレライ」といえば潜水艦、
潜水艦と言えばUボート、という訳で(爆)
Uボートの中を見学できるサイトを紹介します。

U-505 | Virtual Tour |

PHOTO TOURは写真のみですが、PANORAMIC MOVIE TOURの方はマウスをドラッグすることでいろんな角度から室内を見ることができます。
こうやって見ると、潜水艦って本当に狭くて、配管がグチャグチャに通ってるんですね。
慣れない人が乗ると数日で精神がおかしくなる、と聞いたことがありますが、ものすごく納得です。

| | コメント (13) | トラックバック (3)

2005.07.15

浴衣を着よう

いよいよ浴衣の季節がやってきました!
最近は洋風の大柄の浴衣が流行ってるんだそうです。
古着の浴衣なんかもレトロな感じで良いですよね~。

町を歩くと浴衣姿の女の子を見かけるようになりました。
中には着崩れちゃってちょっとかわいそうな子もいますが、自分で一生懸命着たんだなと思うと、それはそれで「偉いっ」と思ってしまいます。
文庫の形に成形されてるインスタント帯もあるけど、あれって「いかにも作り物」って感じで、良い歳(笑)の人がつけるにはちょっと格好悪いんですよね。

今のうちに、浴衣の帯の結び方を勉強しておきましょ。

浴衣はカジュアルなものだから、自分で好きなようにコーディネイトして好きなように着ればいいんですが、やっぱり基本を抑えておくと仕上がりもキリッとしますよねっ。

ゆかた着付け講座

帯の結び方

「ゆかた通」では、ゆかたを着るときのアドバイスなども掲載されてるので、けっこう便利。

面倒でも帯板を使用したり、タオルや真綿などで補正をきちんとやった方が良いようです。
仕上がりの形も全然違うし、何より着崩れしにくくなります。
何もしないと、ウエストあたりで妙なシワができちゃうんですよね。

浴衣を着るにはシチュエーションも大切(笑)、という訳でついでに花火大会もチェックしちゃいましょう。
2005花火カレンダー

帰省のときに、地元のお祭りと重なりそうなので、浴衣を持っていっちゃおうと思ってます。

この絞りの浴衣と、藍染めのがあります、うーん、どっちにしようかなあ。

| | コメント (16) | トラックバック (3)

2005.07.14

コミックバトン

「極論!」さんからコミックバトンを受け取りました。
気合い入れてがんばってみましたよ~。
コミックに関する私の経験&知識は貧困なのですが・・・。
ああ、そこ、「嘘つきっ!」とか言わないように(笑)。

設問はこちら。
1、本棚に入ってる漫画単行本の冊数は?
2、今,あなたが面白いと思う漫画は?
3、最後に買った漫画
4、よく読む、または特別な思い入れのある5つの漫画。
5、このバトンを5人の方に送ろう~
では行きま~す。

1、本棚に入ってる漫画単行本の冊数は?
うーん、何冊くらいあるんだろう?
300冊はないかな~。
引っ越す前にかなり処分しちゃったので、だいぶ少なくなりました。
2、今,あなたが面白いと思う漫画は?
え~~~、なんだろう?

■花の慶次・原哲夫(原作:隆慶一郎)かなあ

原作は隆慶一郎の「一夢庵風流記」と言えば、小説好きの人は分かるかな。
滝川益氏の次男で加賀家の養子となった「傾奇者」前田慶次郎をモチーフにした破天荒な戦国ドラマです。
コミックでは前田慶次という名になってますね。
主人公がどうしてもケンシロウにしか見えません。
そしてやられる側も「ひでぶ」とか「ぷぎが」とか言ってます(笑)。
一歩間違えればただのドキュン野郎ですが(笑)、あり得ないほどの漢っぷり、荒唐無稽っぷりが気持ち良いです。
3、最後に買った漫画
■プルートゥ・浦沢直樹
ごめん・・・・、私はやっぱ手塚の方が好き、ちょっとひねり過ぎ。
「20世紀少年」も話がゴチャゴチャでついていけません。
浦沢作品は、「マスター・キートン」時代が一番面白かったと思います。
4、よく読む、または特別な思い入れのある5つの漫画。
■アドルフに告ぐ・手塚治虫

第二次世界大戦を舞台に、神戸に住む日本人とドイツ人のハーフのアドルフ、ユダヤ人のアドルフ、そしてナチスの総統アドルフという3人のアドルフが辿った運命を描いた長編作品。
手塚マンガの中でも、非常にシリアスで社会派のストーリーです。
もちろん「火の鳥」とか「日だまりの樹」とかもいいんですが、今回はあえて「アドルフに告ぐ」をあげました。
■諸怪志異・諸星大二郎

この人最初は絵がキモくてあまり好きじゃなかったんですが(笑)、これ読んでから正直はまりました。
とーにかく、おっそろしく絵のヘタな人だと思っていたんですが(笑)、実は逆にすごいデッサン力のある作家だと思います、でもやっぱ絵はキモい(笑)。
中国の伝説からヒントを得て彼の人間離れした(笑)発想力で描かれた佳作ですね~。
陰陽道士の五行先生と、その弟子の鬼見(けんき。霊を見る力のある人)の阿鬼を軸に、様々な不思議が描かれます。
こういうアイディアはどこから生まれてくるんだろう?
■栞と紙魚子の生首事件・諸星大二郎

どれもすごいタイトルですが、全然怖い話ではありません。
むしろ少女誌に掲載されたせいか、楽しく柔らかな表現になっています(え~?そうか~?)。
つくづくこういうマンガは彼しか描けないでしょうね~~。
脇を固めるキャラクターも変な妖怪ばっかり。
タイトルになった話は、昔、吉祥寺の井の頭公園でバラバラ殺人死体が発見された事件をモチーフにしてるようです、不謹慎ですねえ。
胃の頭(いのあたま)公園で見つけた人間の生首を飼う「生首事件」(笑)など、不思議な高校生栞(しおり)と紙魚子(しみこ)がいろんな怪異を経験するマンガです。
これはあらすじをここで書いても、なんだかサッパリだと思うので、実際に読んで諸星ワールドに翻弄される方が良いと思います(笑)。
■寄生獣・岩明均

表紙だけ見て「ありがちな猟奇SFものか」と、やっぱり食わず嫌いだったコミックです。
人間の頭がぱっくり割れて、人や動物をバクーーーッと食べちゃうシーンは「うえ~」ですが、これはいいですよね~。
宇宙からやってきた寄生生物ミギーは人間よりも人間らしいですね。
■おるちゅばんエビちゅ・伊藤理佐

やっぱりトリを務めるのはこれ(爆)。
日本初、血ヘドを吐く裏ハムスターマンガ(笑)。
もう、なんつうか、6巻あたりまではまだ笑えたけど、最近のはちょっとテキトーになってやしませんか?>伊藤先生
5、このバトンを5人の方に送ろう~♪
ミュージカル・バトンの時もそうでしたが、他の方に迷惑がかかるというよりも、バトンを渡す人を捜すのが面倒なので(爆)、誰にも回しません。

ただ、コミックに関しては、一言も二言も言いたい方ってかなり多いと思うので、面白そう~と思った方がいらしたらバトンをさしあげま~す(笑)。

| | コメント (19) | トラックバック (1)

シャトル打ち上げ延期(涙)

ああもう、私が記事にするとシャトルが上がらない気がしてきた・・・・。
シャトル打ち上げ、17日以降に延期・燃料計が誤作動
--NIKKEI NET--

昨日の夜は1時からネット中継が始まっていたので、しっかり見ていました。
見始めた時は、ちょうど小型バスがシャトルの真下に乗り付けて、中からオレンジ色のブカブカ服を着た人が何人か出てきたところでした。
きゃ~っ!飛行士たちが搭乗するところじゃん!!!
画像が荒くて顔までは見えなかったけど、みんなでエレベーターに乗り込んでます。

ナレーションは入るのですが、現地の音は聞こえません。
ナレーターはまだリラックスした様子でまったりと実況しています。

最初に船長のアイリーン・コリンズさんが搭乗口に来て、数人がかりで宇宙服に固定用ベルトなどを装着されていました。
コクピットに寝るような格好で座り、ベルトでぎゅうぎゅうに固定されています。
さすがに「アポロ13」のように、足でガシガシ踏みつけられる、ってことはないようですね~。
発射までまだ3時間以上あるのに、ずっとこの体勢はきついなあ。
PSPとか持っていければいいのにね。
固定されたままでもみんなで対戦ゲームできるし(笑)。

野口さんは4人目に登場。
ものすごくニコニコしてます。
A4くらいの紙を数枚持っています。
1枚目には大きく「行ってきます」
それをめくると、次の紙に「ありがとう」って書いてありました。
3枚目は何かの写真が貼ってあったんですが、画像が乱れて全く分かりません・・・。
それから手話で「ありがとう」と示して、ガッツポーズ、カメラに向かって手を振っています。
私たちも思わず、画面に向かって手を振ってしまいました(笑)。
大きなJAXAの旗と、風呂敷みたいのまで持ってました、あの風呂敷はいったい・・・・?

ああ、Windows MediaもReal Playerも、プリントスクリーンではキャプれないのね。

最後の人がベルトを装着して、野口さんがヘルメットをかぶったあたりで、ナレーションが黙り込んでしまったので、ダンナ様と「もう言うこと無くなっちゃったのかね」とか言ってたんですが。

コントロールセンターの様子が映されたり、シャトルの全景が映ったり、どうでもいいような映像がダラダラと流れた後、映像は再びシャトル内に。
ナレーターは黙ったままです。

あれ?みんなヘルメット取っちゃったよ??
スタッフの手を借りながらシートから立ち上がる搭乗員たち。
と、思ったら全員でエレベーターを降りて、来たときと同じようにバスに乗って、どっか行っちゃいました。
え?もしかして今のって練習だったとか??

なんだなんだ???
ニュースサイトはどこも「搭乗開始」しか書いてなくて、こういう時の2ちゃんねる、と思いつき、さっそく見に行ったら。

「中止だって」「延期だ」「やめたらしい」「うっそ~~」

こっちが「うっそ~~」だよ(涙)。
外部燃料タンクの不具合だそうです。
それって5月の延期の原因にもなったとこじゃん、部品交換済んだんじゃなかったの?

いや、安全のためにはこの決断は大切なことです。
搭乗員はもちろん、延期を決断した人たちもつらかったことでしょう。

今朝のニュースでもやっていたので、この話はもう周知のことと思います。
昨夜のうちにアップしようとしたけど、とても気力が出ませんでした。
いえいえ、安全が確認されるまで何度でもチャレンジしてください。
必ず楽しみに待っています。

| | コメント (3) | トラックバック (3)

2005.07.13

スペースシャトル今度こそっ

うちにこんなフィギュア(食玩って言うの?)があります。
シャトルが飛行機の上に乗っかってます、なんだこれ?何かのアニメの1シーンか?

と思ったら、シャトルを輸送するときって、本当にこうやって運ぶんですねえ。
スペースシャトルが打ち上げられるのは、アメリカ・フロリダ州のケネディ宇宙センターからですが、場合によってはカリフォルニア州のエドワーズ空軍基地に着陸することもあるんだそうです。
シャトル本体(オービタ)は自力で離陸することはできないので、こんな情けない姿(笑)になるんですが、どうやって飛行機の上に乗っけるんだろう????
それより、良く飛べるよなあ、そうとう重いんじゃないの?

こちらに本物(笑)の画像があります。
うえ~乗ってるよ~~~、めんこ~~い。
B747シャトル運搬機 (SCA) で輸送されるスペースシャトルアトランティス
--wikipediaより--


5月15日に打ち上げ予定だったスペースシャトル「ディスカバリー」は、外部燃料タンクに付着する氷の問題やセンサーの不具合が発見され、タンクの交換などのために延期されていました。
ようやく今月13日(日本時間14日午前4時51分)に打ち上げられることが決定しています。

それにともない、宇宙航空研究開発機構(JAXA)では、生中継の映像をインターネットで受信することができます。
映像が見られるのは午前1時からですが、なんたって打ち上げ時刻は午前4時すぎですから、まあ普通の人はちょっと見られないですね・・・・。

いちおうリンク貼っておきます(笑)。
Windows MediaかReal Playerで見られるそうです。
STS-114ミッション・ライブ中継

こちらはNASA当局からの発信。
発射時間は混雑して絶対見られないと思う・・・。
NASA Television

番組表はこちら
青いとこが中継される時間帯かな?

以前も取り上げた茅ヶ崎の烏帽子岩をライトアップする計画は実行するんでしょうか?

現在、ディスカバリーは打ち上げ台で待機中。
2年前のコロンビアの事故原因ともなった耐熱タイルの破損が見つかりましたが、すぐに修復、これが原因で打ち上げ延期になることはないそうです。
ただ、ハリケーン「エミリー」が、カリブ海方面から接近してきているため、天候悪化による延期の可能性もまだ残されてはいます。

ちなみにスペースシャトルは1981年4月に初めて打ち上げられてから、もう20年以上になります。
NASAは2010年には、すべてのシャトルを引退させるそうです。
次の計画は無人飛行になるとも、全く新しい有人システムになるとも言われていますが、これに関するNASAからの公式発表はまだ何もないようです。

| | コメント (61) | トラックバック (0)

2005.07.12

たまごっち

父から譲り受けたたまごっちですが、意外にも(笑)飽きずに育てています。
子供のうちは、そりゃもう病気はするわ、ウンチはヒリまくるわですごい大変。
でも、手塩にかけて育てた子が、元気に育つと嬉しいですよね。
こりゃ女の子はハマるわ~。
なんと、こやつら、大人になると世話焼きばあさんがやってきてお見合い相手を紹介してくれるんですね。
そんで晴れて結婚して子供が生まれるんです。

たまごっち大好き」というファンサイトで調べてみたら、どうやら、たまごっちは子供を産むと「たまごっち星」に帰ってしまうんだそうです。
そこで登場するのが、ファンサイトで配布している携帯電話のアプリ「たまごっちパーク」(笑)。
このアプリを使って、たまごっち星に帰った親と衛星中継で会うことができるんです。
仕送りまでしてくれるんですって、なんて良い親なんだ~~(涙)。
そして、なんて商売上手なんだ~~~(バンダイ様)。


左にいるのがお父さんの「どろっち」、右のちっこいのが子供の「しろぷちっち」です(笑)。

一緒に寝てる姿とかすごい微笑ましいんですが、気になることがひとつ・・・。
このまま親子で飼えるのかな?でも、子供がまた子供産んだら画面中たまごっちだらけにならないか???

私の心配は的中 (涙)。
子供ができて2日目の夜、親が突然ムクッと起き出したんです。
そして身じろぎもせずに、寝ている我が子をじーっと見ています。
長いことみつめたあと、寝ている子供に向かって何かをささやいて、なんと静かに画面から去ってしまいました~~~っ。
お父さんがいなくなったのも知らずに、端っこで一人で寝ている「しろぷちっち」・・・・。
見ている私は具合が悪くなっちゃいました(涙)。

朝になって、大泣きする「しろぷちっち」にごはんをあげたら、いきなり全て忘れて(笑)超ご機嫌になってましたけど。

そうそう、季節によっていろんなイベントがあるみたいで、七夕の夜には、星空をながめてましたよ。

この子は「にかっち」。
なかなか生意気な良い顔してます。
が、これが大人になると・・・・

こうなります。
ええっ!あれがこれに??無理がないか相当???
この子は「ふらわっち」。
彼女もまもなくお見合いの季節です。
うーん、エンドレス(笑)。

| | コメント (35) | トラックバック (1)

2005.07.11

不発弾撤去終了

先日、西東京市で不発弾が見つかったという記事を書きましたが、10日(日)、無事に撤去されたそうです。

不発弾を撤去 7000人一時避難
--東京新聞--
不発弾:西東京市で米軍投下の1発処理 陸自支援隊
--MSN-Mainichi INTERACTIVE--

当日は、朝8時から周辺住民が公民館などに避難し、すぐそばを通る青梅街道も作業中通行止めになっていました。

今朝のテレビなどでは、近所の公民館や、いつも渋滞ばっかしてる青梅街道に車が一台もいない状態が映って、不謹慎にも少し嬉しくなってしまったのですが、とにかく何事もなくて良かったです。

私のお父さんも、「青梅街道に車がいないなんて滅多にないから」って記念撮影に行ったそうです(大汗)。
こりゃネタになると思って(笑)、私も画像を見せてもらったんですが・・・。
「この先立ち入り禁止」の看板の目の前で誇らしげに仁王立ちしている父がドーン!と写ってて、さすがにブログには公開できないシロモノでした(笑)。

不発弾は、アメリカ製1トン爆弾で、地面から10メートルほどのとこに埋まっていたそうです。
この辺って不発弾は数多く見つかってるけど、全国ニュースになることなんてあまりなかったから、こんな巨大な爆弾が出てきたのはすごいことだったのかな?

ところで。
撤去作業そのものは、自治体(今回の場合は西東京市と武蔵野市)、そして国の費用で行います、ま、それは当然ですね。
ところが、この不発弾を発見するための調査費は、土地を持っている人の自腹負担になるのだそうです。

今回の不発弾も、土地を所有する方はもう何十年も前からここにあることは分かっていたのに、それを証明するための調査資金を捻出できず、今まで何もできなかったそうです。
それまでずっと気になっていて、ようやく最近になって調査することができ、はれて撤去作業、となったのですが。

沖縄でも不発弾の探査を国の負担でできるよう訴える動きがあるそうです。
探査費の国庫負担を/経済団体など県に要請
--沖縄タイムス--

確かに、古くから土地に住む人たちは、どこに爆弾が埋まっているか記憶してる人も多いかも知れません。
第二次大戦では日本中が空襲の標的になったので、今でも国中に不発弾が埋まってるんでしょうね。
不発弾調査を自治体などが一部でも負担してくれるようになったら、もっとたくさん発見・撤去できると思うのですが。

| | コメント (32) | トラックバック (0)

エアープランツいろいろ

去年の7月に買ったエアープランツたちですが、こいつらやる気あるのかないのか(笑)、ちっとも大きくなる様子がありません。
かと言って、枯れることもなく、とりあえずは元気そうなんですが・・・。
ネットで調べてみると、どうやら大きくなる物とならないものがあるようなんですね。
近所にエアープランツの卸元があって、お店で直接買うと安くなるので、いつもそこで買っているんですが。
先日も、たまたま遊びに行ったときに、かわいい(?)のを見つけてつい買ってしまいました。


入浴中のナゾノクサ新入居者たち。
買ってすぐに水につけて、よく水分を吸わせているところです。
月に1度、これをやるといいんだそうです。

クルクルカールのパスタみたいなのがキセログラフィカ 。
ワシントン条約で商業取引が規制されている貴重な品種、という噂があるんですが、それが何故か私ごときの手元に・・・・、本当なんでしょうか?(笑)
これは直径10センチほどですが、うまくいくとサッカーボールくらいになるそうです。

ホウキのように長いのがユンケア。
長さは25センチくらいかな。
私が最初に買ったエアプランツと同じ種類のもので、初代はすでに天寿を全うしています。

手前のちっこいのが、オマケにもらったイオナンタルブラ。
同じ種類のがすでに家にいるので、お揃いになってちょっと嬉しいです。


というわけで、我が家の現在のナゾノクサ軍団、かなり充実してきました。

キセログラフィカは上手に育てると、本当に大きくなるそうなので、これからちょっとがんばってみようと思います。

こいつらを大きくする方法、ご存じないですか?
一説には、蒸れたり腐ったりしないよう気をつけつつ、毎日霧吹きで水を補給するとか、市販の植物用栄養剤を水に薄めてあげると良い、とか聞いたんですが・・・・。

| | コメント (39) | トラックバック (1)

2005.07.09

ごみ箱のメールの保存期間変更-@nifty

@niftyのメアドを持ってる方にしか役に立たない情報ですが(笑)。

迷惑メール防止のため、@niftyのメアドはなるべくネット上にさらさないようにしてるんですが、それでもやってくるのが迷惑メールの偉いところですよね。
ニフ歴の長い(笑)方なら共感してくれると思うんですが、私は旧会員だったので、迷惑メールを防ぐには自分のPCにソフトを入れて自己防衛するか、ログインして受信拒否指定するしかなかったんです。

最近になって@nifty会員に昇格(笑)しまして、ようやくスパムメールブロックとか迷惑メールフォルダが使えるようになりました。
でもゴミ箱に入ってようが、迷惑メールフォルダに入ってようが、私のメールボックスの容量を圧迫してることには変わりないわけで、やっぱりムカつくから(笑)こまめにログインして消去してたんです。

今日もいつものように「掃除」しようとしてログインしたら、「ゴミ箱」画面にこんな表示が。

「ごみ箱」のメールの保存期間は7日です。保存期間を経過すると自動的に削除されます。 また、メールボックス容量がいっぱいになり、メールが受信できない場合は保存期間に関わらず自動的に削除されます。

おお!いつのまにこんな便利なものがっ!
今月7日からサービスが始まったそうですよ。

保存期間変更のお知らせ

保存期間はデフォで7日ですが、3日、15日、30日に設定することもできるそうです。
これならいちいちログインしてゴミ箱掃除しなくてもいいですね~。

とは言っても、最近はPCまでたどり着く迷惑メールがずいぶん減ったんですよね。
私が学習型迷惑メールフィルタに一生懸命覚えさせたのが良かったのか、ニフティ側が「Symantec Brightmail AntiSpam(シマンテック ブライトメール アンチスパム)」を導入したおかげなのか、何にしてもありがたいことです。

ちなみに、受信拒否メアドも1000件登録できるんで、スパムガードの網の目をくぐって届いてしまった迷惑メールは片っ端から受信拒否してます。
受信拒否指定って、なんとなく「こうしてやるっ!ざまあ見ろっ!」という感じで気持ち良いですねっ(怖)。

| | コメント (167) | トラックバック (0)

2005.07.08

お盆に焚くもの

まもなくお盆ですね。
・・・と言うと、「え?お盆て来月じゃないの???」って思う方も多いかと思いますが、東京ではお盆は7月15日が中日になるんです。
今年は東京が7月13日~16日、他のところは8月13日~16日かな。

こういうズレが起きたのは、当然新暦になってからです。

本来は旧暦の7月15日がお盆だったのですが、東京の場合、一説には「天皇のお膝元だから、政府の決めた新暦に従おうという意識が強かった」というのがあります。

しかし、多くの地方では、先祖を供養する大切な儀式の日をそう簡単にずらすことはできないし、新暦の7月は農繁期にもあたるため、多くの地方は今でも旧暦の7月(今の8月)にお盆があるんですね。
また、東京には他の地方から来た人が多いので、日程がずれていれば東京と故郷、どちらかを粗相しない済む、なんて話もありますね~、うちなんかモロそんな感じです。

新暦への切り替えは、強引な西洋化であるとして非難されることも多いのですが、ことお盆に関しては、新暦に従ったのはほんの一部の地域だった、ということでしょうか。

お盆の時期には各地で盆踊りなどのお祭りが開催されます。
「大文字送り火」や「精霊流し」、あるいは「阿波踊り」なんかもお盆の行事ですね。

これらは大勢の人が参加する一大イベントなんですが、各家庭でも迎え火、送り火をたいて先祖を供養します。

埼玉にある母の実家は、農家で茅葺きの家(今でも!)なので、居間に大きな精霊棚(1坪くらいありました)を作って、動物をかたどった茄子やキュウリを飾り、「天照大神!」とか書いた掛け軸なんかをさげ、先祖代々の位牌をずらりと並べていました。
余談ですが、私はこれを「てんてるだいじん」と読んで、みんなから大笑いされたことがあります(大汗)。

オシャレな作りの一般家庭ではなかなかそこまではできませんから、庭先や玄関で火を焚くことが多いですね。
東京では「おから」という芋殻を焙烙(素焼きのお皿)の上で燃やします。
近所の花屋さんでもお盆用品の準備が始まっていました。

ところで、ダンナ様の実家の釜石ですが。
こちらは松の木を焚くんだそうです。

あー、私はこれ、初めてみました。
最初お店で見たときは「なんでこんな木っ端をこんな法外な値段で売るんだ?」って思っちゃいました(笑)。
これを地面に直接置いて燃やすみたいです。
地方によっても、送り火・迎え火に使う材料?が変わってくるんですね。

| | コメント (19) | トラックバック (2)

LIVE8の動画を公開

AOLのサイトで、7月2日に世界中で開催されたLIVE8の模様を動画で見ることができます。
ロンドン、パリ、ベルリン、ローマ、フィラデルフィア、トロントでのコンサートの様子をアーティストごと、曲ごとに見られるようです。

AOL Music: LIVE 8 City by City -- Watch All Concerts On-Demand

ええと、日本がないのはなぜ???
閲覧は無料ですが、専用のプレイヤーをダウンロードしなきゃいけないようです。
私は動画見たさに有無を言わさず入れちゃいました(笑)。
ついでにそれぞれのアーティストのPVも見れるみたい。
プレイヤー画面のボリュームの右横の四角いボタンを押すと全画面で見ることができます。
知らずに押してちょっとビビッた・・・(何かキーを押せば元に戻るよ)。

私もまだ一部しか見てないんですが、Annie Lennox(アニー・レノックス)Madonnaがめっちゃくちゃカッコイイです!!
こういう人は歳を取るほどステキになっていきますね。
特別なオーラを持ってるというか。

a-haのボーカルの人はすっげえ久しぶりに見たけど、この人は全然変わってないですね~。
なんかアンプの調子がいまいちっぽかったけど、会場の大ノリに助けられてました、いいね~ファンて。

そして、我が(笑)DURAN DURANは・・・・、なんだかまた太っちゃって、もうガックシ・・・。
仮にも人前に出る仕事してるんなら体調管理くらいちゃんとやれっての(涙)。

個人的に一番すげえ!って思ったのがDeep Purple(爆)。
お父さんステキ!
ええと、ボーカルの人は誰ですかこれ?
このバンドのメンバーって何度も変わってるから、さっぱり分からないんですが(汗)、デヴィカバじゃないよね???良く分からないけど。

「信天翁の漂流記録」さんのPaul McCartney は健在だにトラックバックさせていただきま~す。
もっちろん、Paul McCartney大先生のご尊顔も拝めますよ~。
(なんか重々しいコメントつけちゃってすいません>信天翁さん)

| | コメント (7) | トラックバック (3)

2005.07.06

Firefox用Googleツールバー

IEにいつの間にか入っていたgoogleツールバー、たぶんPCにプレインストールされてたんだと思うんですが、これってさりげに便利なんですよね。

ブログをやってると、ちょっとした調べ物をするのに、いちいちgoogleトップページを開かなくてもサクッと検索できるし、文章の多いページでも目的のキーワードを反転表示してくれるんで、いつも重宝してたんですが。

これがIEにしか対応してなかったので、Firefoxでも使えるようにならないかなと思ってたんですよね~。
そしたら、いよいよFirefox版が登場だそうです。
ぶっちゃけ、Firefoxには標準でいろんな検索サイトへのミニツールバーがあるっちゃあるんですけどね(笑)。

Google、Firefox対応のツールバーをリリースへ
--ITmediaニュース--

ダウンロードできるのは7日からだそうです。

あれ?英語版はもう利用可能なのかな?
こちらでインストールできるようですが、私は日本語版を待ちますけどね(笑)。
http://googlebar.mozdev.org/

ただ、Googleツールバーばっか使っていると、Googleトップページのロゴが変わったことに気づかない、なんてこともありそうです(笑)。

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2005.07.05

Google Mapで遊んでみたよ

Google Mapって、世界中の衛星写真を見ることができますよね。
(地図の右上にある「Satellite」を押すと衛星画像に切り替わりますよ)
日本は詳細画像が見られるのは、東京など一部の都市だけですが、これも順次拡大していくんでしょうか?
なんとなく面白いので、いろいろ遊んでみました。

新宿新都心
甲州街道を通る車も見えますね~。

ワシントンの国会議事堂
警備上?モザイクがかかってますね、何を隠してるんだろう?

では、我らが日本の国会議事堂は?って見てみたら

うわあ、丸見えだ~。

幾何学模様
アメリカのこれは・・・オクラホマ州?の巨大な畑ですね。
人工美と言うか、何かの秘密基地みたいというか(笑)。

オーストラリアのエアーズロック
本当に荒野にポッツーンとあるんですねえ。


各国の世界遺産をGoogle Mapで見られるサイトがあるので、いろいろ見てみてくださいねっ。
Google Map links for Unesco World Heritage Sites
これで行った気分になれるかと言えば案外そうでもなく、ますます実際にこの目で見たくなるから不思議です(笑)。
あるいは行ったことのあるとこを検索して思い出にひたってみるのもアリかも。

| | コメント (18) | トラックバック (3)

2005.07.04

ディープインパクト、彗星に命中

星好きの私にしてはすっかり乗り遅れた感のある話題ですが(大汗)。

映画「ディープ・インパクト」は、彗星が地球に激突する話でした。
が、現実社会では人間が、何の罪もない彗星を攻撃しました(笑)。

彗星探査機「ディープインパクト」は今年の1月13日に打ち上げられ、今日4日(日本時間午後2時52分)、テンペル彗星に衝突機「インパクター」を衝突させました。
衝突の際に噴出する物質を採取、観測して彗星の成分を観測しようという訳ですね。

彗星核に衝突体命中 NASA探査機「ディープ・インパクト」
--Sankei Web 国際--
NASAの彗星探査機、子機の激突に成功
--CNN.co.jp--

彗星というのはご存じのとおり、太陽系の家族の一員で、一定の周期で太陽系を回っている小惑星のひとつです。
主な成分は氷などの揮発性のもので、太陽に近づいたときに熱によって一部が溶けて、まるで尻尾が生えたように見えるんですね。
ハレー彗星や、ヘールボップ彗星、あるいは1994年に木星に衝突したシューメーカー・レビー彗星なんてのも有名ですねっ。
その氷の下には岩などが核になっているのではないか、と推測されているんですが、実際には成分の詳細はまだよく分からないのが実情です。

そこでNASAが考えたのが、彗星に衝撃弾を打ち込んで、その内部の成分を採ってみよう、というすばらしく剛胆で罰当たり(笑)なアイディアでした。
しかし、そう計画通りいかないのが宇宙事業の難しいところで、中心の核に当てられず「スカ」に終わる場合もあるし、当たったとしても予想通りの成分採取ができるかも不明だったそうです。
そして、私たち地球の一般人(笑)にとって一番の懸念が、こんな罰当たりなことをして彗星の軌道がずれたりしたら、こっちに向かってきやしないか、ということですが・・・。

テンペル彗星の大きさは直径約6kmほど。
大阪環状線くらいの大きさかな?
アメリカのニュースサイトでは、マンハッタン島くらいの大きさって言ってますね。
それに対し、激突するインパクターは小型車程度の大きさで(重さは約370kg)です。

確かに軽自動車1台くらいぶつかってもガードレールが凹む程度の影響しかなさそうに思えますが、それは自動車が走る速度でぶつかれば、の話で、このインパクターは秒速10km(時速36,000km)の超高速で激突するんですよ・・・。
本当に100%安全と、誰が言えるのか???
いえ、世界のNASA様がおっしゃっていることです、きっと大丈夫なのでしょう(笑)。

今後はこの衝撃によって噴出した物質の採取に全力をあげるということです。
もしかしたら太陽系ができたころの古い物質が採取できれば、その成分を分析することによって宇宙の謎が多く解明されるかも知れません。

今回のミッションの公式サイト。
ディープインパクト本体や、各国の天文台がとらえた映像を定期的に公開していくそうです。
Jet Propulsion Laboratory
--NASAジェット推進研究所(JPL)--

ディープインパクト計画について
--AstroArts - アストロアーツ--

ちなみに、この計画とあの映画とは何の関連もなく、名前が同じだったのは偶然の一致だそうです。
たぶん、命名は映画より先だと思います。
追記:さっきNHKのニュース見たら「プロジェクトの名前は映画から採った」だそうです・・・。
失礼しました(大汗)。

| | コメント (54) | トラックバック (3)

2005.07.03

また不発弾が見つかった

吉祥寺に行ったときに、バス停でこんな看板を見つけました(大汗)。

どこで見つかったんだろうと思って探してみたら、西東京市のホームページにありました。
防災課・お知らせ-「不発弾」撤去作業を7月10日に行います

うわあ、けっこうよく通るじゃん、ここ!!!
以前も不発弾の記事を「意外なふたりの共通点(かな?)」で書いたんですが、この辺は戦争中に中島飛行機の工場があったので、郊外のわりに空襲が激しかったんです。
だから今でもマンション建設や道路工事があると、けっこう見つかるんですよね~~。

| | コメント (36) | トラックバック (1)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »