« また不発弾が見つかった | トップページ | Google Mapで遊んでみたよ »

2005.07.04

ディープインパクト、彗星に命中

星好きの私にしてはすっかり乗り遅れた感のある話題ですが(大汗)。

映画「ディープ・インパクト」は、彗星が地球に激突する話でした。
が、現実社会では人間が、何の罪もない彗星を攻撃しました(笑)。

彗星探査機「ディープインパクト」は今年の1月13日に打ち上げられ、今日4日(日本時間午後2時52分)、テンペル彗星に衝突機「インパクター」を衝突させました。
衝突の際に噴出する物質を採取、観測して彗星の成分を観測しようという訳ですね。

彗星核に衝突体命中 NASA探査機「ディープ・インパクト」
--Sankei Web 国際--
NASAの彗星探査機、子機の激突に成功
--CNN.co.jp--

彗星というのはご存じのとおり、太陽系の家族の一員で、一定の周期で太陽系を回っている小惑星のひとつです。
主な成分は氷などの揮発性のもので、太陽に近づいたときに熱によって一部が溶けて、まるで尻尾が生えたように見えるんですね。
ハレー彗星や、ヘールボップ彗星、あるいは1994年に木星に衝突したシューメーカー・レビー彗星なんてのも有名ですねっ。
その氷の下には岩などが核になっているのではないか、と推測されているんですが、実際には成分の詳細はまだよく分からないのが実情です。

そこでNASAが考えたのが、彗星に衝撃弾を打ち込んで、その内部の成分を採ってみよう、というすばらしく剛胆で罰当たり(笑)なアイディアでした。
しかし、そう計画通りいかないのが宇宙事業の難しいところで、中心の核に当てられず「スカ」に終わる場合もあるし、当たったとしても予想通りの成分採取ができるかも不明だったそうです。
そして、私たち地球の一般人(笑)にとって一番の懸念が、こんな罰当たりなことをして彗星の軌道がずれたりしたら、こっちに向かってきやしないか、ということですが・・・。

テンペル彗星の大きさは直径約6kmほど。
大阪環状線くらいの大きさかな?
アメリカのニュースサイトでは、マンハッタン島くらいの大きさって言ってますね。
それに対し、激突するインパクターは小型車程度の大きさで(重さは約370kg)です。

確かに軽自動車1台くらいぶつかってもガードレールが凹む程度の影響しかなさそうに思えますが、それは自動車が走る速度でぶつかれば、の話で、このインパクターは秒速10km(時速36,000km)の超高速で激突するんですよ・・・。
本当に100%安全と、誰が言えるのか???
いえ、世界のNASA様がおっしゃっていることです、きっと大丈夫なのでしょう(笑)。

今後はこの衝撃によって噴出した物質の採取に全力をあげるということです。
もしかしたら太陽系ができたころの古い物質が採取できれば、その成分を分析することによって宇宙の謎が多く解明されるかも知れません。

今回のミッションの公式サイト。
ディープインパクト本体や、各国の天文台がとらえた映像を定期的に公開していくそうです。
Jet Propulsion Laboratory
--NASAジェット推進研究所(JPL)--

ディープインパクト計画について
--AstroArts - アストロアーツ--

ちなみに、この計画とあの映画とは何の関連もなく、名前が同じだったのは偶然の一致だそうです。
たぶん、命名は映画より先だと思います。
追記:さっきNHKのニュース見たら「プロジェクトの名前は映画から採った」だそうです・・・。
失礼しました(大汗)。

|

« また不発弾が見つかった | トップページ | Google Mapで遊んでみたよ »

宇宙・星」カテゴリの記事

コメント

とりあえずぶつかったみたいですね。
成功なのかな。
しかし、よく当てられるなぁー(^^;

タイトルみて、映画かアニメの話題か~程度に思っていたら、TVでニュースでやってました(^^;

投稿: sin | 2005.07.05 21:58

>sinさん
うんうん、本当によくまあ当たったというか
実際には、目標にしてた衝突地点を数キロほどずれたそうですが
それでも当たるだけすごいですよね。
テレビでは専門家のおじさんが
「ピストルから撃ち出されたタマに別なピストルでタマを当てるようなもんだ」とか
言ってましたけど、なんだか分かったような分からないような例えですね。
とにかくすごいらしい、ってのだけはなんとなく分かるけど(笑)。

>>映画かアニメの話題か~程度に思っていたら

こういうふざけたプロジェクト名をつけるところがアメリカーンですねっ(笑)。

投稿: しのぶ | 2005.07.06 02:32

しのぶさん、こんち、わ!
ちょっとね、この実験、変なんじゃないかと思う所もあるんです。
まず、これほど壮大な計画がトントン拍子に進むには、
スペースシャトルを飛ばすと言うより、
ミサイル実験的なバックボーンがないと無理だということ。
動的な標的よりももっと好都合な標的がなかったのかとも思う。
それに、結構前々から準備してなきゃ難しいわけですよね。
なんか軍事的な匂いがしませんか?
天文マニアが彗星を破壊してどうのこうのって考え方をするものなのかなって、
そんな風に思います。

投稿: 53N | 2005.07.06 11:20

>53Nさん
おおっ!これは新説というか、興味深い説ですねえ!!
確かに今の軍事兵器って、
人が戦闘機や爆撃機を操縦して現地に行って攻撃するよりも
無人の爆撃機などによる自動航行・遠隔操作で攻撃する、
という方向にシフトしてますもんね。
そうなると、当然、より精密な目標捕捉と、
正確なピンポイント攻撃の技術が必要になるわけで・・・・。

うわあ、面白く、じゃなかった(汗)おそろしくなってきました。

あるいは、それだけ精度の高い目標破壊ができる、
という世界中に対するデモンストレーション(威嚇?)だったりして・・・。
いずれにしても、53Nさんのおっしゃるとおり
限りなくミサイルちっくなやり方ではありましたよね。
うーむ、これは彗星観測を利用にした壮大な武器博覧会だったのか???

投稿: しのぶ | 2005.07.06 19:36

こんにちは。彗星の攻撃に関して、少しでも「何か変」とお思いになったようで、嬉しく思っています。宇宙に住む生き物の良心に照らして、こういう攻撃は冒涜だと私は思います。アメリカがこれを独立記念日に行ったことについても、もっと「これは変だ」とみんな思ったほうがいいんじゃないかな、とおもうのですが。ところで、ロシアの女性がNASAを訴えたニュースはお聞きになったでしょうか。占い師が滅茶苦茶言って大金をせしめようとしている、なんて欲張りなおばさんだ、という感じで報道されていましたが、あの裁判の実際の内容をご存知ですか?私はカナダに住んでいますが、こっちでもほとんど報道されていません。いろいろ探してやっとみつけたまともな記事を翻訳してサイトに載せていますので、よかったら見て下さい。ありがとうございました。

投稿: 葉子 | 2005.07.17 13:02

>葉子さん
初めまして、コメントありがとうございます~。

私は今回の実験を、特に冒涜とは感じていません。
というのは、全ての生き物は、
世の中に存在するあらゆるものを冒涜しなくては生きていけないからです。
他の生物を殺して焼いて食べたり、同じ生き物同士殺し合っても
それを「冒涜」と思わずにいられるのは
あまりにその生活に慣れているからでしょう。

ライオンは「シマウマを食べすぎると生態系が崩れるから今日は我慢しよう」なんて
考えませんよね。
人間だけです、遠い将来や環境について考え、
神様という偶像をつくりあげて倫理的行動をしようと考えるのは。
現在地上にいる全ての動植物たちは、
自分の生活を侵す生物を駆逐して生き残ってきたのですし。

もしも地球に他の星からの知的生命が攻めてきたとしても
ヒーローマンガの悪役のように笑って攻撃するのではなく
彼らが生きるために、命がけでやってくるに違いありません。
生き物とはそうしなければ生きていけない悲しい存在なのでしょうね。

サイト、とても興味深く拝見しました。
確かに、あまりにダイナミックというか
デリカシーのかけらもない(笑)実験ではありましたね。
そのうち、NASAにはバチが当たるかも知れません。

投稿: しのぶ | 2005.07.21 08:21

しのぶさん、こんにちは。ご無沙汰しております。
私はまだ彗星のことを調べているのですが、実は私のサイトにしのぶさんのコメントも紹介させていただいています。サイトを作っていることはお知らせしていたのですが、いろんな立場からの憂慮の声を匿名で集めていることを言い忘れていました。事前に了解を取らなかったことをお詫びします。ご迷惑でしたらすぐ削除しますので、お知らせください。

私はインターネットにあんまりなれていません。こういう社会活動みたいなことも初めてです。だから、匿名だし批判しているわけでもないので、コメントを集めることにそんなに問題があるとは、ある人に抗議されるまで気がつかなかったのです。これまでは「紹介してくれてありがとう」とか「全然構いませんよ」という声ばかりだったので、ほんとにうかつだったなと思って反省しています。最近はサイトを見てくださる方が増えたので、影響が大きくなると責任も増えるんだなと感じました。

あの事件に対しての憂慮の声は様々です。一口に反対と言っても、皆が同じ考え方をしているわけではありません。アメリカの体質に関してだけ疑問をもつけど技術的には賛成、という人もいます。そういう意見を多方面から集めてみたい、発言をしてほしい、と思って作っているサイトです。ご迷惑だったらほんとうにすみませんでした。

投稿: 葉子 | 2005.10.25 14:33

>葉子さん
ブログをお作りになったんですねっ。
これなら、いろんな人からの意見や感想を聞けるから
こういったテーマについて語るには良い方法かも知れませんねっ。

拝見させたいただいたんですが
もしかして、葉子さんに抗議した方は、
葉子さんが批判的に書いていると感じたというよりは
その人が書いたものを全文引用されたことに不快感を持ったのではないでしょうか。
確かに自分の文章や、自分が描いた絵や写真などが、いつのまにか
知らないところで使われてたら、ちょっと気持ち悪かったりってありますもんね。

この場合は、該当ブログのURLにリンクを貼る、
そして相手方にトラックバックを送る、というのが
怒られずにすむ方法かなと思います。

ネット上で書かれたものは、原則として書いた本人に著作権があるので
それを勝手に使うと、著作権法違反になることがあります。
ネット上での著作権については、それこそ無数に裁判が起きてますし
企業や官公庁などのサイトでは、
「一切の引用禁止」を名言してるとこもあります。

私個人は、ネットで著作権を守るなんて絶対無理だと思うので
悪意のあるコピペでなければ、「ご自由にどうぞ」とも思っています。
ただ、そういうのをものすごく嫌悪する人はとても多いし、
「初心者だから」という言い訳が通用しないのもネットの特徴だとも思っています。
・・・とか言いつつ、私も今まで無数に失敗を繰り返してるし
誰でも経験があることですから、どうかあまりお気に病まないでくださいね。

いろんな人がいて、いろんな意見がある、
だからこそ、ネットは面白く怖いところ、ということですね~。

私としては、葉子さんが取り上げてくださったコメントが私のすべてでもあるので、
この問題について改めて言うべきことはないのですが
葉子さんの活動はとても面白いことだと思っています。
本当に、これにめげずにがんばってくださいね。
真摯な気持ちで主張していけば、
より多くの人を説得する力も出てくるかも知れませんしねっ。

投稿: しのぶ | 2005.10.26 00:15

しのぶさん、こんにちは。丁寧なお返事ありがとうございました。あんまり気に病むなと言ってくださって嬉しいです。ほんとに、いやー、失敗したな、と思いました。考え無しだった自分の責任です。ネットって、怖いですね。言い訳が通用しないというのも、ほんとにそうだと思うので、これからは気をつけようと思います。

私も個人的にはインターネットはオープンなところだと思っています。私のコメントも誰がどう使おうと覚悟の上というか、当然そういうことが起こり得るものだと思って公表しています。だからこそ自分の発言に責任を持たなきゃいけませんね。こういう活動というか、そういうことを始めて割と早いうちにこういう問題が起きてくれて良かったと、正直なところ思っています。自分のやってることの影響を、手遅れになってから知るよりずっとましです。これも宇宙の必然かなあ、と、冗談というわけでもなく思います。

実を言うと、宇宙や人間の結末について、私は基本的に楽観的です。時代が真っ暗闇に向かって突き進んでいる、とは思うし、お星様に爆弾をぶっつけるようなことをしていては、ろくなことにならない、とも思うのですが、なおかつ、すべては結局神様の思う通りになるだろうというか、、、よくわからないけど、そんな感じです。

ともあれ、励ましていただいて本当にありがとうございました。やめようかな、と思わないでもなかったので、気を取り直してこれからもくじけずに続けようと思います。

投稿: 葉子 | 2005.10.27 04:13

>葉子さん
いえいえ、もうこういうのは本当に経験、というか
自分で何度も転んだりケガしたりして学習していくものですしねっ。
それでも、やっぱり世の中いろーんな人がいて
私も未だに「まだまだだなあ」って思うことがたくさんあります。

これからもいろいろ不愉快な思いをすることもあるだろうし
逆にものすごく力づけられることもたくさんあると思います。

でもまあ、最低限のマナーさえ守っていれば
そうそう変なことにはならないと思いますよ。
それは、実社会でも同じことですもんね。

人間という存在自体が、もう充分地球にとってはウザイものなんだから
あとは、いかに長く地球上に居続けられるか、
いさせてもらえるか、ってのがこれからの課題になるんでしょうね。

・・・・ディープインパクト計画後、研究の途中結果が続々と発表されています。
すべての解析を終えるには、何十年かかるか分からないほど
膨大な資料を得られたそうです。
葉子さんには大変申し訳ないですが(笑)、
これからどんな成果が得られて、どのように活用されていくのか
とても楽しみにしています。

投稿: しのぶ | 2005.10.28 17:34

しのぶさん、こんにちは。ディープインパクトの研究成果が上がっているんですね。そのこと自体は、私も良かったなと思います。方法論に対して許しがたいと思うだけなので、人が未知の事柄を知りたいと思う気持は否定しません。ただ、貴重な研究資料を破壊して調べるということを例えば文化財に対してやったりはしないだろうと思うので、研究者の姿勢の問題ですね。

私の友達にロシアの生物学者がいます。彼は結構優しくてかわいいのですが、それはこの際おいとくとして、生物学者としての経験から「人間という種は欠陥が多すぎるので母なる地球が滅ぼそうとしている。しかし自然には武器がないので、人間が自分で自分の首を締めるという方法でそれはなされる」と言っていました。

彼は「人間は生き物なので、生き続けたい。しかし、自衛のために他者を滅ぼすことによって結局自分を滅ぼす。彗星を壊すのも、ぶつかってくるかもしれない危険なものを自己の生存のために壊すことで結局は自分をおびやかすことになる。人間は宇宙の一部だからである。つまり、人間にこういう自滅的な方法を取らせることで自然は人間を滅ぼすのである」とも言ってました。なるほどなあ、と思って、しのぶさんのご意見を思い出しました。彼は「彗星の衝突の危機から地球を守るという観点から、自分はNASAの実験に賛成だ」という意見です。

この実験の本当の目的は何だったのか、公式の名目は彗星の成分の解析ですが、副次的な目的は衝突の危険に備える、というものです。でも、軍事的な目的があるという見方もあって、難しいのものだなと思います。私はずっとカナダに住んでいて、実はアメリカ政府に対して不気味な恐怖感を持っています。日本にはあまり流れていないようなのですが、すごく変な法律が次々に作られているのです。自由を愛する国だったはずなのに、今のアメリカはほんとにこわいですよ。だからなおさら軍事臭いNASAの技術をみると変に勘繰ってしまうのかもしれません。

なんだか長々書いてしまいました。ではまた。

投稿: 葉子 | 2005.11.01 15:23

>葉子さん
彗星が文化財と同義かどうかは別として
見た目も派手だから、余計ショッキングではありましたね。
今日の記事でも書いたんですが、日本も小惑星探査を実施していて
こちらは、爆撃(笑)ではなく、フワリと着地する方法を採ったそうです。
日本には正確なショットをする技術がないせいもあるんでしょうけど
ちょっと「らしい」方法ではありますよね。

要は何が良くて何が悪い方法なのか、ということになると思うんですが。
動物を殺して食うことは動物に対する冒涜になるのか、
ハリケーンの被害を抑えるために治水事業をするのは川や海に対する冒涜になるのか。
建物を安全に建てるために地面に杭を打ち込むことは地面に対する冒涜になるのか。
暖かく明るい部屋にいて、パソコンをいじる、という行為自体も
そのエネルギーを生み出すために、どれだけいろんなものを破壊しなければいけないか
それは自分の目の前で見てないし、
自分が手をくだしてないから許せるし見過ごしてしまうことだけど、
彗星の件を「自然に対する冒涜」と言うなら、
こういった何気ない生活の営みと
彗星への衝突実験がどう違うのかというのも私にとっては疑問です。
・・・まあ、これは極端なヘリクツですけど、
結局人間はそういう手段を選ばなければ死ぬしかない生き物であると思います。

地球のために人間ができることなど、何一つないと私は思っています。
環境問題を考えるときの常套句として「地球のために」て言葉が使われるけど
あれは「人間のために」ですよね。
地球が滅ぶときは滅ぶし、他の生物も盛衰を繰り返していく
地球にとって人間なんていてもいなくても大した違いはないのだと思います。
人間がどんなに地上をいじっても地球は太陽の周りを粛々と回り続けるでしょう。

生物にとっての唯一の目的、子孫を残すこと、これだけのために
あらゆる生物が利己的に戦い、あるものは繁栄し、あるものは絶滅していった、
人間もその生物のひとつでしかないけど、
人間は幸い、未来を想像できて、他の種にも思いやりを持てる唯一の生き物です。
上手に未来を想像して、上手にその能力を活用してほしいですね。

アメリカについては、今に始まったことじゃないってのは
日本人みんな分かってますよ。
ただ、彼らは日本人にとってもおいしい国ですから、
言うこと聞いてるフリをしているのです(笑)。

投稿: しのぶ | 2005.11.01 23:43

何が正しくて何がそうでないのか、自分で考えることはとても大事だとおもいます。動物を食べること、パソコンを使うこと、どれも、決して屁理屈なんかじゃないですよ。私もいつも思うことです。私はベジタリアンです。でも、いろんな薬の開発や材料にも生き物が犠牲になってるし、書き物をする紙は木々が姿を変えたものだし、自分が踏みつけにしているものを探すときりがありません。

彗星のことを偉そうにいろいろ言いながらも、これが人間がやってるたくさんの破壊的な行為のほんの一角に過ぎないんだということは分かっているのです。

ロシア人の友達の言う、人間は存在自体が悪なんだ、という考え方も、そうよね、と思います。だからどうすればいいのか、というと、そこで分からなくなってくるんですよね。正しい答えがあるような問題ではないんだろうな、と思うけど、少なくともそれについて考えをめぐらせたことは、自分にとっては良かったなと思っています。しのぶさんが私の思考に真面目に相手をして下さったことは、大きな喜びです。人間という小さな生き物には、分からないことばかり。でも、異なる見方を検証して考えることを放棄しない人に会えてほんとに嬉しいです。同じく私とはちょっと違う意見の彼とも、だからと言って仲が悪いわけでもなく、むしろたのしく意見の交換をしてます。いろんな人のいろんな考えを知ることができて、私にとってはNASAの研究結果と同じくらい収穫(?)があった実験でした。

投稿: 葉子 | 2005.11.02 14:48

>葉子さん
あ、「はやぶさ」について、葉子さんもちゃんと調べてらしたんですねっ。
さすがです~。

>>だからどうすればいいのか、というと、そこで分からなくなってくるんですよね。

そうですねえ、ここまで考えていくと
あまりに大きな問題だし矛盾だらけの理論にもなってしまいますもんね。
もしも人という存在自体が良くないということなら
人がいなくなるのが一番なんでしょうけど、それでは本末転倒ですしね。
どうやっても何かに負担をかけなければ生きていけないのなら
いかに環境負荷の少ない生活を選択するか
そしていかに長く地上に生きていられるかを考えていくしかないんでしょう。

ただ、人には他の生物とは違うもの
前のコメントでも書いたように「希望」や「未来」「他者への思いやり」という
強い武器を持っています。
人間てそんなに卑下するような悪い存在じゃないと私は思うんですよね。

葉子さんのバイタリティには本当に感心します。
これからも大変なことや面倒なこともあるかも知れないけど
マイペースでがんばってくださいね。

投稿: しのぶ | 2005.11.03 20:12

しのぶさん、こんにちは。ご無沙汰しております。お元気ですか?
私はいまだに細々とリサーチを続けてまして、先日とうとうコメントが100人を越えました。たった百人ですけど、私にとってはちょっとした区切りになりました。この活動を通してたくさんの人と知り合うことができたし、一つの出来事にもいろんな見方があることを痛感したし、他にもいろいろ、自分自身が一番勉強になりました。久しぶりでしょうから、お暇なときにでもまた100人分のコメントを眺めてみてください。

ところで、NASAがあと2回も彗星破壊実験を予定していることはご存知ですか?それと、2008年10月には月にたいしても同様の実験が予定されています。もちろん月は大きいから破壊の程度は知れてるとおもいますが、古いタイプの私にはこういう行為そのものがどうしても解せませんねえ。関連記事を送るので読んでみてください。
http://cnn.co.jp/science/CNN200604110034.html

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1138576432/

投稿: 葉子 | 2006.04.14 10:42

>葉子さん
こちらこそご無沙汰しちゃってます・・・。
月への探査実験、私もニュースサイトで読んでました。

で、これって月への攻撃云々に対する批判よりも
もっと重要なことが忘れられてるような気がしました。
まず、みなさんのコメントなどを拝見して思ったのは
みんなこの行為を「月や彗星など他の天体に対する冒涜」だとか
「人類の傲慢がここまで来た」という観念的なことばかり言ってますよね。
「衝突対象の天体の軌道がずれるかも」という説もありますが
これは周知の通り、この程度のことで軌道がずれていたら
世界中で核実験が無数に行われている地球は
とうの昔に太陽系からはずれてなきゃいけない・・・。

私が危惧しているのは、そんなファンタジーで観念的な話(ごめんなさいね)ではなく
この実験の本当の目的の方です。
たかが、と言ってはおかしいけど、宇宙の仕組みを知るだけのために
こんな大規模な実験を行う必要があるでしょうか?
いずれの実験にも必ず必要なことって何でしょう?
その目標に超長距離から確実に到達させるための精度、
そして確実に衝突させ破片を飛び散らす程度の爆撃、
しかし計測機器類が故障しない程度の衝撃・・・。
これって、どう考えても天文学者には門外漢の話だと思いませんか?
それらの技術が達成されたとき、一番恩恵を受けるのはどの分野だろう?
そう考えたとき、私はこれらの実験は必ずしも
月や彗星の探査のためだけに行われるものじゃないと思ってます。
でも、「宇宙探査のため」って言った方が
より多くの人の納得を得られますもんね。

・・・というのはあくまで私の勝手な想像でしかないんですが(笑)
そんな切り口からいろいろ調べてみるとなかなか興味深いことも分かってきますよ。
なにしろ、NASAの出自はアメリカの陸海空軍ですし。

すいません、最近忙しくて葉子さんが紹介してくださったスレは
これからじっくり読ませていただきますねっ。
葉子さんのがんばりには本当に感心しています。
地道な活動は、とても大変でしょうし、ご苦労も多いと思いますが、
たくさんの方からコメントを寄せられるととても嬉しいですよね~。

投稿: しのぶ | 2006.04.18 00:38

しのぶさん、こんにちは。
軍事的な危惧のことは、たしかに大きな要素です。ブログ形式って、便利だけど要点をまとめるには適してないですよね。実はずっと前のページにそのことで書いているのですが、はるかむこうに埋もれてしまったので、また改めて書こうと思っています。

ディープインパクトの技術はとてもクリーンです。劣化ウラン弾とか原爆とか、そういうのを使わないで単なる衝撃力だけであれだけの破壊力を持ちます。また、アメリカが持っているサテライト技術は極めて精巧だそうですね。アフガニスタンなどでしょっちゅう「誤射だ、誤射だ」と言ってましたが、実際には誤射など起こらないほど精密なのだそうです。それは一般人でもアクセスできるサテライトフォトを見てもそう思います。

ディープインパクトの表面上の目的は科学的調査であって、将来の天災に備えた自衛のためであるという憶測はNASAは否定しています。実際、あの程度の破壊力では天体が地球に向かってきたときに破壊することはできないそうです。月にぶつけるものは彗星の場合の3倍くらいですが、これだって、おっしゃるように実は大した衝撃ではありません。月が割れるかも、とか言うのは杞憂なのです。

また、世界のスペースガード協会はディープインパクトへの協力を要請されなかったほか、明確な説明もなされなかったそうです。それに、科学的な調査としてはヨーロッパの宇宙機構がすでにもっとゆるやかな方法による同様の調査を行っています。

そうすると、どうしても「あれをいくつか地球の周りに飛ばしておくと誰かに言うことをきかせたいときに便利だ」ということになります。私の個人的な結論はこれです。

私はずっと前電子産業で働いていました。そのとき、人間に害があると分かっていてもあえて隠して開発する科学者や経営者がいることをしりました。私は科学者ではないのですが、人工知能の会社で働いていたときは、お客さんのリストにNASAの名前もありました。極秘のことばかりで、当たり前なんでしょうが、人間は互いから真実をかくしてだまそうとするものなんだ、と思いました。

彗星や月の実験に関していろんな人のコメントを集めていますが、唯一の共通項は「手放しでは喜べないぞ」という点です。正直言って、私もすべてのコメントに賛同しているわけではないのです。特に「アメリカは鬼だ」に類するコメントは少々悲しくなりますね。私はずっとカナダに住んでいるので、アメリカ人の個人のレベルでみたら同じ人間であることを忘れて欲しくはないのです。 


それでもこういうことをしているのは、私の直感が「これはすごくやばいぞ」とガンガン警鐘を鳴らす今回のような出来事に対して、できるだけたくさんの人に自分で考えていただきたいからです。軍事的な危惧やスペースガードの問題については、理解できる人はたくさんはいません。はっきり言って、大半の人は「罰当たりだ」ということや「環境破壊だ」という観点でないと実感できないでしょう。こういう、いわば観念的な観点であっても、十分尊重に値する価値があると私は思います。科学の恩恵も害も、科学のカの字も知らない人にもおよび、大抵の人は知らないのです。

私のまわりには学のないお年寄りが多いですが、ただひたすら地味に生きてきた彼らが「人間が点の星を壊しちゃいかん」と言う時、私はそれに耳を傾けないといけないと思っています。

長々すみません。


投稿: 葉子 | 2006.04.18 04:47

>葉子さん
ていねいなコメントをありがとうございます。
本当にブログって過去の大切な記事が下の方に沈んでしまうので
葉子さんがおやりになってるようなレポートだと
要点が見えにくくなることはありますね。

確かにこういった知識がない方が
いきなり軍事分野や他国との関係について聞かされるよりは
観念的な話から持っていった方が入りやすいのかも知れません。

ただ、ひとつだけ言わせていただくと
「みんなが言うからなんとなく」とか
「ニュースでやってたからその通りなんだろう」とか
聞きかじった事をそのまま鵜呑みにするのもまた危険ではないかと思うんです。
葉子さんのように、いろいろ調べたり、あるいは実社会でも経験したことをふまえて
自分なりの意見を持てる人は確かに少ないかもしれない、
でも、報道や噂を鵜呑みにしてなんとなく流されていくことこそ
最も良くない事である、と私は考えています。
まさに「アメリカは鬼だ」という言葉のように
感情にまかせた言葉の暴力になってしまうことだけは避けたい・・・。
まあ、正直私もアメリカは理解不能な部分がたくさんあったりしますが(笑)。

実際、軍事に関しては国家機密でもあるので
ガラス張りにはできないのも承知してますし、
全てを公に晒すことの難しさも理解はしています。
かと言って、一カ所からの情報だけを信じることは私はしたくないし
いろんな団体や個人の、スタンスや意見を自分なりに消化して
その上で自分の意見を持ちたい・・・。
だからこそ、失礼ながら葉子さんに反論するようなことも
書かせていただいてるし、
また、葉子さんがその程度で感情的になるような方ではないことも分かっているので、
ついつい本音で語ってしまってもいます(笑)。

おっしゃるとおり、科学的知識のない方の意見もとても大切ですし
また、そういったかたの方が私なんかが足下にも及ばない
深い言葉を持っていたりしますね。

葉子さんのブログ、遅ればせながら順々に読ませていただいてます。
そろそろ記事数が100を越えたところで、
まとめサイトのようなものを作ってみるのも良いかも知れませんね。
初めて来た方や要旨を知ってもらうためにも
また、自分の考えをまとめるためにも有意義な行為かも。

投稿: しのぶ | 2006.04.19 00:38

しのぶさん、こんにちは。

インターネットのサイトなどを含めて、マスコミの報道を鵜呑みにすることの危険性はほんとに大きな問題だと思います。マスコミと限定する必要もないかもしれませんね。人間の大多数は自分でものを考えることを怠っていると私は思います。

私のウェブサイトも、始めた当初はいろんな人が独自に発言していたものを集めていただけだったのですが、だんだん大きくなってくると、サイトそのものがマスコミとしての性格を帯びてくるんだな、と思いました。あそこにならんでいる意見は何らかの意味で「反対」の要素を持つ意見ばかりなので、しのぶさんが指摘して下さったように、あれだけをみて「NASAは何て悪い奴だ」と単純に結論する人たちが出てくる恐れが大きくなってきたと思います。

以前にもほんのちょっと触れましたが、実は私がこういうことを始めた大きな原因は、ロシアでの裁判が極端に歪められて伝えられていたことでした。古いニュースなので覚えていらっしゃらないかもしれませんが、マリーナ・バイさんという女性が以前からNASAに対して実験の中止を求めていました。彼女の論点は多岐に渡り、宇宙での行動に関する国際規約に違反するという法律的な側面を始め、宇宙に暮らす生き物が天体を壊すことの倫理的な問題や、環境への影響の問題、他国が追随することの危険性、軍事的な危険性、および長期的に見て起こりかねない軌道の変化による未知の影響にも触れています。

この方はロシアで私的なグリーンピースのような組織を主宰して、環境との調和のとれた平和な生き方を広めるための活動をしていらっしゃいます。彼女の思想のベースはキリスト教ですが東洋思想にも造詣が深く、古来どの偉大な文明でも重要視されてきた占星術を活動の基本となさっています。

彼女が作成した告訴状は、ロシア科学アカデミーその他の科学者や、60年代に国連で宇宙法が制定されたときに参加したソ連の法律家などの支援を得て作成されたものです。裁判を起こすにあたっては損害の確定が必要ですが、「精神的な苦痛」というのはロシアの法律で認識された正当な理由です。また、常識的にみて勝ち目のない裁判であることは承知で起こされたものなので、実験に要した費用全額を損害賠償として請求し、それによってより多くの人にこの数字と行為との関連性を知らせようとしました。

実際に読んでみるとおわかりかと思いますが、「占星術に歪みがでるから377億円よこせ」という、世界中で報道されたようなものとはかけ離れた内容ですが、あのニュースを聞いた人の殆どが真に受けました。そして、「なんて馬鹿な奴だ」と言ってあざ笑いました。

あの報道はロシア国内のメディアが報道したものが各国の通信社を通して世界中に流れたものです。私はあの記事をよんで引っかかったので、詳しく知りたいと思って探したのですが、あきれるほどたくさんの、世界中のメディアがそのままハンで押したように同じ記事を流していました。つまり、メディアでさえ事実関係の確認をせずに「あっはっは、この馬鹿」と言って誰かが言ったことを無責任に伝えていました。

人が自分で考えることは、ものすごく大切なことだと思います。たとえあいまいで幼稚な感想しか言えなくても、後で気が変わって撤回しても、それはそれでいいと思います。私は小さい頃から自分の本当に感じていることは何かと深く考えなければ分からない環境で育ったので、結果的には自分のためになったと感謝しています。

これからはリサーチと平行してサイトのまとめにとりかかろうと思います。これから仕事が忙しくなるので、ゆっくりやります。言ってませんでしたが、私はお茶屋さんで働いています。売り子とウェイトレスです。お店で働いていないときは、家でガラス絵を描いています。独学ですので、全くの自己流です。近いうちにアパートで展示会をしようと思っているので、これからその準備にかかる予定です。

それから、なぜかロシアとご縁があるみたいで、ロシア語コーラスにも入っています。私の美しい歌声をお聞きになりたいのでしたら、5月7日にコンサートをしますので、ぜひバンクーバーまでおいでください。こちらは私の個人のウェブサイトです。地味な日常の感想などのべておりますので、暇で暇でしょうがないときにでもご覧ください。しのぶさん、これからもどうぞよろしく。
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=ammolitering

投稿: 葉子 | 2006.04.19 13:04

>葉子さん
ああ、ありましたねえ、ロシアでの訴訟。
私もあの報道を見て「なんとまあ変わった人がいるものだ」と
笑った人間のひとりです。
確かに報道というのは、一方通行というか
伝える側にとって都合よくねじ曲げられることがとても多いですね。
NASAの実験とは話がずれてしまいますが、
日本における北朝鮮の報道や、あるいはイラクの事情なども
日本やアメリカに都合の良いような報道がされてますよね。
そして、ほとんどの人は特に疑いを持つことなく
その内容を丸飲みしてしまう・・・。

私自身は、ディープインパクトを始めとする一連の実験は
確かにドラスティックな方法ではあるけど
この方法で得られる研究結果にはとても注目しています。
今はまだようやく入り口にとっかかったばかりなので
NASAからの研究報告もあまり公開されてないようですが
今後、現代科学が大きく塗り替えられるようなとんでもない結果が出るかも知れません。

話はこの記事を書いて間もない頃に戻ってしまうのですが
他の星を探査してはいけない、ということなら
私たちが住む地球も一切汚してはいけない、ということにもなってしまいます。
「自分たちが住む星なら何をやってもいい」ということは決してないですよね。
人が生きていく限り、何かを壊したり傷つけなくてはいけない、
エネルギーを得るためには、地球にいくつも穴ぼこを開けなくてはいけないし
病気の治療法開発のために、無数の動物たちを実験で殺すこともある・・・。
普通に生活している私たちが、それを「自然破壊」とか「動物虐待」と
非難することは簡単だけど、そういった犠牲の上に
私たちの安全で快適な生活が成り立っているのもまた事実ですよね。

もちろん、葉子さんも単なる理想論や綺麗事だけで活動しているんじゃない、
というのは私も充分、分かっているつもりです。

さて、紹介しただいたサイト、ゆっくり拝見させていただきました。
こちらを読ませていただくと、葉子さんの人となりがますます良く分かって、
こちらもみなさんにも読んでもらいたいなと思ってしまいました(笑)。

投稿: しのぶ | 2006.04.21 00:15

Color Color preference largely affect your choice of a wallet. Hence, you're going to get full usage of all its ports and operations without the need to get rid of the case out of your phone. Regardless of the brilliance with the artwork and constructive public reception, the exhibit encountered criticism in Ny, in which its presence in Central Park was considered a cynical use of public room for a business interest. Adidas Skateboarding are the shoes that are specifically made for skateboarding. IPads are for consuming and interacting with a wide amount of content. IRG focuses on event driven and special situations including Mergers and Acquisitions, Recapitalizations and Restructurings, Management Buyouts, Late Stage Private Equity Capital Raisings, and Asia Market Entry Strategies. A humidor adds humidity to the cigars' environment. The ultimate fashion trend image, Paris Hilton's design is mostly flawless, although there have actually been several occasions where she has actually been apprehended by the style police for committing fashion trend artificial pas of the greatest order.
Portafoglio Mulberry http://joinkbnow.com/Mulberry/

投稿: Portafoglio Mulberry | 2013.11.04 11:35

Beautiful models, unique design can not help themselves. Think of the old Windsor royal family and distinguished a surprising Wenlock Olympic mascots, the nature of the British show is so fascinating, and the British brand is obtained with the charm of this world recognition.58,103,000), 116,303 sq mi (301,225 sq km), S Europe. You are totally safe with me, and I thank you unconditionally. Galliano's actions are almost certainly an example of something that would fall into that category. Every time they release a new line the release represents pure class. It is a video camera4. Finally he came up with a paper bag that was not only inexpensive and easy to use but also very sturdy at the same time. This anxiety has been further heightened by recent news you have seen on the television or read in the papers. Sir Paul expanded the Paul Smith empire to include formal menswear and casual lines and in recent years even added fragrances to the brands name. Shoes. Of Sacramento and within two hours of San Francisco and Lake Tahoe.
Cheap Louis Vuitton Handbags http://www.kidneyfailuresymptoms.net/LouisVuittonHandbagsOutlet/

投稿: Cheap Louis Vuitton Handbags | 2013.11.04 21:13

A bit more than 50 % with the firms documented whole wages compensated to individuals, which included up to $11.8 millionfrom July to December 2011. That features about 400 fulltime individuals and between 787 and 1008 parttime individuals. The unnamed internet business along with the most individuals experienced 124 in November and December.
beats by dre studio cheap http://www.diamondledlighting.co.uk/engagelighting.com/images/newmonster06.html

投稿: beats by dre studio cheap | 2013.11.07 17:25

document arranged the buy wow gold us and they most closely fits with only close to just about everything. i favor it!

投稿: buy wow gold us | 2013.11.08 06:04

five. Mindset can verify regardless if anyone is a achievements or possibly a failure. Consumers are certainly completely unique. Alternatively, in fact, very little difference exists in the majority of people. That modest difference, but, could make a giant big difference. That small difference really is a individual angle. The large variation is whether it's always optimistic or bad. All things thought of as, a person using a advantageous psychological perspective is way significantly more possible to attain prosperity and joy in everyday life than the usual individual whose elementary strategy for taking a look at every little thing is grounded in negativity.
nike シューズ 新作 http://www.petroapocalypsenow.com/blog/nike-shoe14.html

投稿: nike シューズ 新作 | 2013.11.08 18:43

As reported by legal professional Tom Van Flein, "if you make almost every reasonable effort to accommodate Angela and she or he are unable to deal with the job, particularly when her get the job done troubles relate to a not enough abilities and never MS, you do not need to use her entirely merely because she has MS."
nike ジャージ 中古 http://www.ddr-recruitment.co.uk/images/unusual-nike10.html

投稿: nike ジャージ 中古 | 2013.11.08 18:44

Per day once ranking agency Fitch revised credit rating outlook for India from unfavourable to steady, he dealt with a press convention to state that government can even provide a force to 3040 for the 250 private sector assignments that can easily consider from the floor in however a different try to boost advancement.
nike ざわつかせろ http://www.ifspowdercoating.co.uk/_borders/quality-nike07.html

投稿: nike ざわつかせろ | 2013.11.08 18:45

Talking before this year about her encounter within the DBA programme, Luz claimed:
ティンバーランド ブーツ お手入れ http://www.candjfsl.co.uk/lastrss/cache/right-timberland20.html

投稿: ティンバーランド ブーツ お手入れ | 2013.11.09 00:57

An extra issue for fire agencies is dwindling statewide budgets, mentioned Fireplace Main Kim Zagaris on the California Emergency Management Agency.
ナイキ ウインドブレーカー 下 http://www.sparkmc.com/images/bg_images/wonderful-nike17.html

投稿: ナイキ ウインドブレーカー 下 | 2013.11.09 01:05

They are simply a local community of musicians, DJs and producers of all genres who love making, generating and executing new music.
ティンバーランド ek rugged escape http://www.candjfsl.co.uk/shadowbox/languages/shop-timberland08.html

投稿: ティンバーランド ek rugged escape | 2013.11.09 01:35

Yet another duty of a trustee comprises of accounting for all disbursements and expenses from your belief, and money on the have faith in. All have confidence in exercise will need to be documented to beneficiaries. The believe in doc outlines how often stories has to be submitted. It can be imperative to help keep very good documents when overseeing the trust's assets.
ナイキ ディズニー http://www.leveritt.com/terblam/nike-sneaker08.html

投稿: ナイキ ディズニー | 2013.11.09 04:30

3rd Get together Cookies We use Promotion companies to offer us with some with the promoting on our webpages. These include things like (but commonly are not restricted to) Exact Media, The Rubicon Assignment, AdJug, AdConion, Context Internet. Please click on the service provider title to visit their optout page.Flood Mitigation Help
ナイキ スパイク 評判 http://www.sunleyheritage.co.uk/Sunley/Bak/ture-nike15.html

投稿: ナイキ スパイク 評判 | 2013.11.09 05:57

A different predicament very likely to return up yet again is considered the fleet management office, or division, dependant upon what aspect of the predicament the aldermen drop. This issue has presently been the topic of twohour debates amongst aldermen. At query is whether or not to build a different metropolis office, or division, and just how considerably directive the aldermen should give the new fleet main when it comes to the dimensions and make-up of team.
ナイキ ブレザー 黒 http://www.petroapocalypsenow.com/blog/nike-shoe15.html

投稿: ナイキ ブレザー 黒 | 2013.11.09 06:32

In accordance to law enforcement officers, subsequent to their detention the 5 suspects were taken to an undisclosed destination for interrogation by a National Investigation Agency (NIA) workforce.
ナイキフリー 5.0 口コミ http://www.leveritt.com/main/nike-sneaker24.html

投稿: ナイキフリー 5.0 口コミ | 2013.11.09 08:54

Through Montana, a situation chock brimming with delightful wood land beings, typically the level of popularity in kitchen for family pets sought after by just mechanized trucks continues to grow so that you can this kind of length who congress own legalized lifting dwelling any sort of carcass on the roads. The fresh You are able to Periods, whoever the latest web-site outage made journalists for you to do their own personal canceling, is without a doubt variety good enough to indicate that will roadkill was mythologized on North american emotional lore Diane McPhee's 1973 essay or dissertation Throughout Ga. Will have to say That i never go through that a person. Quite possibly because dissertation looked while in the Innovative Yorker along with That i was basically very pre-occupied having a laugh for the characters you just read content.

http://www.monroussillon.ca

投稿: gosgozlr | 2013.11.09 10:58

[4]We weren with the conference when Mozilla made the decision to produce Boot 2 Gecko an genuine smartphone OS, but I have a pretty beneficial notion of how it perhaps went down: smartphone industry is dominated by two draconian ecosystems, iOS and Android. Somebody has to conserve those people poor, hapless users who have no substitute but to continue providing their souls to their company overlords. We did it once in 2004 once we unseated the megalomaniacal Microsoft World wide web Explorer, and by Jove we get it done yet again! drawback is, in fact, is the current smartphone industry couldn be more removed from Browser War I and II. When Firefox billed down the grassy hill wielding next to nothing extra than the usual claymore and several garish facial area paint, Microsoft hadn up to date World wide web Explorer six in around 3 many years. The entire world broad word wide web, with its penchant for brand new and disruptive systems, was longing for modify and together arrived Firefox. Confronted that has a fast diminishing industry share, Microsoft last of all pulled its finger out and launched IE7 in 2006 some 5 years subsequent to IE6 release but by that time it was way too late.
ナイキ リュック id http://www.mcdermottassociates.co.uk/images/yours-nike13.html

投稿: ナイキ リュック id | 2013.11.09 12:08

Substitute Kinds of Finance: Foreseeable future Tendencies
ナイキ ランニング データ http://www.wildandco.net/squareImages/perfect-nike04.html

投稿: ナイキ ランニング データ | 2013.11.09 14:11

The developer planned to established apart parking areas for business tenants, leaving fewer than a single area for each condominium.
ティンバーランド ブーツ 雪道 http://www.saw2size.co.uk/quality-timberland02.html

投稿: ティンバーランド ブーツ 雪道 | 2013.11.09 15:53

In accordance with a memo despatched out by the Affiliation of Proficient Flight Attendants, the union claims that American is putting flight attendants "through torturous safety job interview which in the long run close with their work currently being terminated for theft," if they endeavor to return a lost merchandise.
ナイキ サイクル ジャージ http://www.mcdermottassociates.co.uk/images/yours-nike11.html

投稿: ナイキ サイクル ジャージ | 2013.11.09 21:39

three. Environment Boundaries. For your Protection Intelligence Company (DIA), now beset by numerous downsizings inside of the very last number of years, post9/11 has intended you "do far more with significantly less." For the period of a current Exercise Safe and sound Tension System while using the DIA, I used to be emphasizing the significance of "N N" the ability to convey "NO" and also to "Negotiate" in mild of how "burnout is significantly less a sign of failure and more that we give ourselves away." A mature female interrupts, difficult my philosophy: "My manager isn't going to wish to examine priorities and time aspects; he just wishes it when he wishes it!" The lady briefly shown many different means she's tried to purpose with or remember to her supervisor triumph.
ナイキ ランニング オンライン http://www.julietpoyser.co.uk/contact/quality-nike17.html

投稿: ナイキ ランニング オンライン | 2013.11.09 23:18

Michael L. Taylor, govt vice president and main fiscal officer, whose income increased from $200,000 to $210,000 previous February, and whose total compensation in 2012 was $324,531, up from $291,025 the former calendar year.
ナイキ フリー リーボック http://www.elupeg.com/Forum/nike-running04.html

投稿: ナイキ フリー リーボック | 2013.11.10 00:46

3. Typos Inaccuracies: Transposed figures, clerical glitches or personal computer glitches aren't any fault of the private or prison activity, however they might possibly harm your credit score score, even so. The errors may perhaps contain a payment not posted, an ontime payment posted as late or overall account advice that isn even yours. These inaccuracies have to be corrected as soon as there're uncovered.
ナイキ フリー レース http://www.elupeg.com/Forum/nike-running06.html

投稿: ナイキ フリー レース | 2013.11.10 00:48

two. Picking a search term phrase that is too broad. For everybody who is selecting a key word that is very broad then you certainly might possibly not obtain the acceptable site visitors for a very highly targeted search phrase phrase.
ナイキ バッシュ id http://www.leveritt.com/terblam/nike-sneaker11.html

投稿: ナイキ バッシュ id | 2013.11.10 00:55

Accomplishments: Celebrating sixty many years of assistance, sensory integration remedy for older people with autism and connected disabilities, Super Shredders and Influenced to color artwork plan.
ナイキ ダンク ng http://www.ifspowdercoating.co.uk/_borders/quality-nike09.html

投稿: ナイキ ダンク ng | 2013.11.10 04:32

An entire description within the study's scope of work is contained on webpages 11 by means of thirteen of theInvitation to barter.
ナイキ ダンク ハイ サプリーム 08 le http://www.bpbusinessawards.co.uk/2011/images/unusual-nike07.html

投稿: ナイキ ダンク ハイ サプリーム 08 le | 2013.11.10 04:32

five. Inquiries you didn't make Your credit score report accommodates a listing of creditors who may have requested for it. Every entry to the list is known as an inquiry. Should you see inquiries you do not know, it may be a sign of fraud.
nike ドット パンツ http://www.newsquestmedia.co.uk/services/nike-id05.html

投稿: nike ドット パンツ | 2013.11.10 08:50

Could be CAUGHT. THE ELLEN DIANE WAS The only real Industrial FISHING BOAT Around the Go. APRIL And could Are likely to be Quiet. That is certainly WHEN FISHING GROUNDS ARE ROUTINELY Shut To aid The bottom FISH SPAWN. The enthusiasm Quite often Establishing Is hard To get Because the FISHERMEN. DAVID Is among one hundred Industrial FISHING VESSELS. IT Had DROPPED TO 22 Last 12 months. THIS 12 months JUST 14 Continue to be. HOW ARE Details Researching NOW? They may be Researching Highly GRIM. The reason, Capture Restrictions Have already been Rising. The new ENGLAND FISHERY Management COUNCIL Introduced 70% REDUCTIONS THAT JUST KICKED IN. Last 12 months I 45,000 Kilos OF COTTON I'd 45,000 Kilos OF COD. THIS 12 months I've More than A few. It happens to be LIKE THAT ON Each and every SPECIES. Numerous More youthful FISHER Males ARE Starting off More than AT Something else. FOR Many people MY AGE We do not HAVE Anywhere TO GO. We're Likely TO FISH Just as much AS We are able to And check out AND Participate Within the HANDFUL OF OTHER FISHERIES Which might be Open TO US.
nike テニスシューズ 新作 http://www.nationalfreewills.net/icontrol/images/nike-running25.html

投稿: nike テニスシューズ 新作 | 2013.11.10 08:51

In line with Angel Broking, Chidambaram is probably going to announce tough simple steps with the finances to control the fiscal deficit and any populist steps may well appear later on during the course of the yr, closer towards the common election.
ナイキ 靴下 http://www.repoandforeclosure.com/thumbnails/valuable-nike07.html

投稿: ナイキ 靴下 | 2013.11.10 10:21

one. Payment Record (35% of one's FICO score): Producing ontime payments boosts your credit history score; missing payments hurts it. New record is weighted much more greatly, therefore if you've got had a spotty history from the past, just take convenience inside of the greater bodyweight presented to present fine habits.
ナイキ 原宿 営業 http://www.4cityhotels.com/uploads/images/Image/nike-shoe20.html

投稿: ナイキ 原宿 営業 | 2013.11.10 10:23

Whilst they've got established numerous point wrinkles, they may have identified the fact that "respect any unexpected" provides served instruction ones own way meant for setting up occasions. That saying is becoming pretty much any concept with the certain minutes as soon as items are not intending the path they are prepared. For the Mn Garden Arboretum situation, for instance, this heavens popped seconds into your procedure, yet soakingwet yogis begged the actual management to fail to cancel or maybe step inside of.

http://www.monroussillon.ca

投稿: ojectpga | 2013.11.11 05:25

Through the months that followed, the FBI continued to assist because of the investigation. Van Eaton admitted accountability for the robbery belonging to the Wells Fargo Financial institution in Astoria that occurred Oct. 2, 2010.
ティンバーランド 夏 知恵袋 http://www.mycyprusapartment.com/local/quality-timberland17.html

投稿: ティンバーランド 夏 知恵袋 | 2013.11.11 05:35

three. Cross teach Working is nice cardio, but in order to acquire diverse muscle groups and stop damage, cross education is essential. Biking, elliptical, stairmaster, or swimming are all fine options.
ナイキ エアプレスト wiki http://www.thamesriverservices.co.uk/ewebeditpro5/clientinstall/nike16.html

投稿: ナイキ エアプレスト wiki | 2013.11.11 11:19

Reassurances concerning yoga's health and safety in addition get standard looks during the howto ebooks from many of these yogis mainly because Swami Sivananda, Ok. Pattabhi Jois along with Bikram Choudhury. "Real yoga exercises will be as protected for the reason that single mother's get, inch expressed Swami Gitananda, some sort of community who seem to designed 10 community organized tours plus established ashrams regarding a few continents..

http://www.monroussillon.ca

投稿: andombcf | 2013.11.11 14:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/4827433

この記事へのトラックバック一覧です: ディープインパクト、彗星に命中:

» あら、えっさっさ!!! ディープ・インパクト [outlandos d'amour]
 アメリカ航空宇宙局(NASA)は、7月4日午前2時頃、宇宙探査機「ディープ・インパクト」からすい星に向け発射された無人観測機「インパクター」が、約80万�離れた目標のテンペル第1すい星(縦10�X横5�の縦長)に衝突したと発表した。372キログラムのインパクターをすい...... [続きを読む]

受信: 2005.07.04 22:17

» 祝、成功!ディープインパクト [日経225先物トレードで副収入!]
Kumaです。  マーケットのお話ではありません。NASAが計画していた、彗星へ [続きを読む]

受信: 2005.07.04 22:55

» ディープインパクト [ライナスの屋根裏部屋]
ダービー完勝馬のディープインパクトではなくて、彗星探査機のディープインパクトです [続きを読む]

受信: 2005.07.05 03:48

« また不発弾が見つかった | トップページ | Google Mapで遊んでみたよ »