« 左利き用マウス | トップページ | フォー!! »

2005.09.16

2200円のプラネタリウム

日本科学未来館に常設されているMEGASTAR-II cosmos(メガスターII コスモス)を開発された大平貴之さん、ネスカフェゴールドブレンドのCMに出演されたり、「星に願いを」というドラマにもなってすっかり有名になりましたね~。

メガスターの雰囲気を家庭でも楽しめるホームスターは2万円ほどで手に入れられるのですが、今度はこれが2200円で買えるようになったそうです。

大人の科学マガジン09号 究極のピンホール式プラネタリウム

「大人の科学」すごいぞ!これで「ふろく」ですよ、こういうのを「大人」と言うんですね。
ホームスターが映し出せる星の数と同じ約1万個のデータがプロットされていて、こちらは組み立て式キットになっています。

通常のプラネタリウムが8000個しか投影できないのに、個人ユースで1万個ってのはちょっとかなりすごいと思いますよ。

私が星を好きになったのは、小学生のときにプラネタリウムを見て感動してからなんですが、これが大人になってから見ると、「ああ、やっぱ本物ではないな」って、ガッカリしてしまうんですよね。
既存のプラネタリウムは投影機の開発・改良に手を抜きすぎていたと思います。
現に、渋谷の五島プラネタリウムなんてとうの昔に無くなっちゃってますしね。

で、これ、室内に投影してる写真があるんですが、ちょっと画像を盗ませてもらいました(汗)。

うーん、なんというか、何かの大惨事の跡、みたいになっちゃってますね・・・。
ダチョウの卵を電子レンジで温めてみました、みたいな・・・。
星の正確な位置とかは分かりにくそうですね。

これ作ったらやっぱドームがほしいでしょう!
だけど、市販のドームは直径数メートルほどの物でも数十万とかするんですよね、こりゃ買えんよ。

という訳でこれも自作するっきゃないですねえ。
プラネタリウム用ドームの設計
私にはとりあえず何が書いてあるのかさっぱり分かりません(爆)。
返す返すもドームもオマケにつけてください(涙)。

|

« 左利き用マウス | トップページ | フォー!! »

宇宙・星」カテゴリの記事

コメント

うーん、やはりショッキングな画像に見えますね~^^;
とても星空には見えません。
床や壁に映ってなければ、まだイケそうな気もしますが・・・・

そう言えば昔、蛍光タイプの星型のシールが流行りましたよね?
私は使ってませんが、友達の家にお泊りした時ちょっと感動しました。
電気を消したら天井に星座が現れたのです!
ちゃんと柄杓の先の5倍の所に北極星があったんですよ♪

いいな~って思ったのに買わなかった。
結局そんな面倒くさい事できなかったのです。。。

投稿: ちぃ | 2005.09.16 22:45

本屋にすでに予約してありまする。
楽しみ楽しみ。。

投稿: くっきも | 2005.09.16 23:53

>ちぃさん
うんうん(笑)、親に見せたとき
「あんた何やったの~~~っ!・・・あ、星だったのね」
とか言われそうですねっ(笑)。
やっぱり丸い天井がほしいところです~。

>>ちゃんと柄杓の先の5倍の所に北極星があったんですよ♪

ええっ!そのお友達はシールを本物の星と同じ位置に貼ってたんですねっ。
それはすごいぞ、私もそれはできないです~。

>くっきもさん
おお!予約済みですかっ!
これはブログでのレポートはありでしょうかっ!
この値段で家庭用プラネタリウムを作られてしまったら
業務用のプラネタリウムは商売あがったりですねえ。

そういえば、五島プラネタリウムは再建の計画があるそうですねっ。
平成21年の開館を目指してるということで
まだまだ先の話ではありますが、どうなるのかちょっぴり楽しみかも。

投稿: しのぶ | 2005.09.17 05:10

家庭用としてはこんなのどーでっか?

[HOMESTAR]
http://www.megastar-net.com/news/news050415.html
[スペース800M]
http://www.vixen.co.jp/TELESCOPE/Other/Space800M.html

HOMESTARは結構品切れらしい…

そーいや昔京都の某町のプラネタリウムと映画館付き公民館を建てに行ったなぁ…

投稿: ★@しごとちう | 2005.09.17 13:27

>★ちゃん
お仕事おつかれ~~。
てか、あなた、ホームスターはこの記事からもリンク貼ってますがな(笑)。
このホームスターの共同開発者が
日本科学未来館のメガスターも開発した大平さんなんですね。
そして、大平さんの監修でこのピンホール・プラネタリウムができたと。

ホームプラネタリウムの方は、星座の位置を勉強するには良いですね~。
実際のところ、星ってあんまりたくさんあるとみんな明るくて
どれが1等星だかも分からなくなるので、
ホームスターに星座や星の名前を投影してくれる機能がないと
「わあ、キレイ」で終わってしまいそうな気もするのよね。
てか、これだけ精巧なプラネタリムなら
星座早見版を持って自分で星座を探してみるってのもアリなのかもね~。

>>そーいや昔京都の某町のプラネタリウムと映画館付き公民館を建てに行ったなぁ…

それは良い経験だったね~。
★ちゃんみたいにいろんな経験しとくのって絶対後で役に立つよねっ。

投稿: しのぶ | 2005.09.18 00:22

あ、すまんです。リンクは気にしてなかった。。

7月に竹富島で夜中に星座の本を持って外を歩きましたが楽しかったですよ。流れ星びゅんびゅん。
天然のプラネタリウム(ってそのまんま星空やん)はこちらでは滅多に見れませんよねー。

…プラネタリウム建てるのって役に立つとはあまり思えないんですが(^^;
何か役に立ちそうなことってあります?

#あ、関数電卓と三角関数を駆使して建物を建てるってのはここで覚えたんだった。

投稿: | 2005.09.19 05:50

>★ちゃん
意外と東京でも都心や繁華街のど真ん中でなければ
3~4等星くらいまでは見られるもんなんですよ。
最初はほとんど見えないと思っていても
目が慣れてくると、だんだん星の数が増えてくるのが分かります。
そして、それくらいの方が、初心者が星座を見つけるには都合が良かったりするんだよね。
もちろん、流れ星だって夏ならがんばれば見ることができるし。
ただ、そんな悠長に長時間星を眺めるなんて
なかなかできないし、都会では星は見られないって先入観もあるから
そこまで努力する人もあまりいなかったりするよね。

>>何か役に立ちそうなことってあります?

いや、プラネタリウムを建てることが役に立つのではなく
いろんな経験をすることが役に立つってことね。

投稿: しのぶ | 2005.09.19 10:00

Sweet blog! I found it while searching on Yahoo News. Do you have any suggestions on how to get listed in Yahoo News? I’ve been trying unsucessufly. Appreciate it!

投稿: machine a sous | 2011.10.11 06:12

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/5975029

この記事へのトラックバック一覧です: 2200円のプラネタリウム:

« 左利き用マウス | トップページ | フォー!! »