« ジンギスカン・キャラメル食べてみた | トップページ | 左利き用マウス »

2005.09.15

人工知能がゲーム機になった

だいぶ前にここでも話題にした「バンダイの人工知能」
たった20問ほどの質問にYES,NO形式で答えるだけで思い浮かべた言葉を当てられてしまうのが、感動するやら気持ち悪いやらでかなり流行りましたよね~。

記事では「バンダイが開発した」と書いてますが、実際はアメリカの「20Q.net」というサイトが大元になってたようですね。

日本語バージョンの「人工知能」さんは、現在休止中みたいですが、これ、とうとうゲーム機になってバンダイから発売だそうです。

バンダイ、20の質問で思考をズバリ当てる携帯型のゲーム
--NIKKEI NET--

アメリカではすでに発売されていて価格は15ドル、日本では2100円で売られるそうです。

うーん、あの人工知能サイトは、この商品開発のために作られたサイトだったのかな(笑)。
でも、人工知能サイトも、秋には復活予定とか書いてあったので、またあの不気味なほど完璧な回答を見られる日が来るかも知れませんね。
・・・だったらこのゲーム機、買う必要ないんじゃ・・・・???

|

« ジンギスカン・キャラメル食べてみた | トップページ | 左利き用マウス »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

どんな構造になってるのかばらしてみたい(笑) ちょっと欲しいかもコレ。
音声認識だけでもたいしたものだと思うけど、そんなによく当たる賢い知能をもって2100円って価格は信じられないくらい安いような。
方言(イントネーションが標準語と違う)全開だと認識率が下がったりするんでしょうか。

話それるけど、2001年型のカロッツェリアのDVDカーナビを使ってまして、「お腹減った!」とか「吉牛!」とか言うと「ファミレスを検索します」とか「吉野家を検索します」などとしゃべって近場のファミレスや吉野家を探してくれます。

愛知に遊びに行った時に兄と買い物に出かけ、帰り「兄の家!」(←登録済みだったので)と叫んだら何を勘違いしたか「海鮮料理!」と答えて名古屋のお店までのルートをたたき出してくれました。兄に爆笑されてちょー恥ずかしかったぁ~_| ̄|○

音声認識ってものすごく難しい技術だと思いますよ。メーカーの研究所レベルではいろいろやってますが家庭へはなかなか浸透していませんもの。

投稿: フランカー | 2005.09.16 10:29

>フランカーさん
やー、これは音声認識は一切入ってないんですよ~。
元の日本語サイトが休止中なのがとても残念なんですが
英語サイトならまだあるので、良かったら試してみてください。
しくみは全く同じです。
「20Q.net」
久しぶりに私もやってみたら、「ハムスター」当てられたよっ!相変わらず怖っ!

だいたい20問ほど質問さて、「はい」「いいえ」「たぶん」「ときどき」とかの選択肢を
選んでいくんですが、途中から答えが分かったような質問をしてくるんです。
この辺りから、背筋がゾ~~~~ッと(笑)。
かと思えば、的はずれな質問してると思うと
突然正解を出してくる時もあります(ひえ~っ)。

私の元記事「バンダイの人工知能」の
みなさんのコメントを読むと、本当に不気味ですよ~。
私なんか核弾頭とか当てられましたもん(そんなもん思い浮かべるな)。

仕組みとしては、サイトなどで収集した膨大なデータベースが入ってるんだと思うんですが
この値段だと、ゲーム機にも人工知能が入っているかは微妙ですね~。
新しいデータを蓄積してくれるとしたら
持ち主によって、ものすごく偏った知能ができあがりそうです(笑)。

投稿: しのぶ | 2005.09.16 19:37

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/5954283

この記事へのトラックバック一覧です: 人工知能がゲーム機になった:

» バンダイ「20Q」 二十の扉の近未来版 [*****キーワードランキング ニュースブログ*****]
バンダイから、 おもしろそうなゲームが出ます。 その名も「20Q」。 「二十の扉」を人工知能的にリメイクした、 いまどきなオモチャです。 20Q (レッド)Amazonで詳しく見るby G-Tools レッドのほかにも、 ブルーとオレンジがあります。 ... [続きを読む]

受信: 2005.09.19 21:25

« ジンギスカン・キャラメル食べてみた | トップページ | 左利き用マウス »