« スターバックスをコンビニで | トップページ | ようこそSPAMさん実験結果 »

2005.09.02

最近の若者さま

「最近の若者は・・・」の後に続くのは、たいてい悪口だったりグチだったりするんですが。

私の知り合いで、障害者の息子さんを持ってる人がいるんですが、この人がこの夏、とあるツテで近所の遊園地のプール券を20枚ほど手に入れたんだそうです。
でも、そう何度も行けるもんでもないしってんで、お子さんとプールに行ったときに、入場券を買おうとしてる人にあげたんだそうです。
とにかく枚数があったんで、何組かの人に渡したそうなんですが。

これが面白いくらい世代によって反応が違ったんですね。

警戒心丸出しなのが30代から40代くらいの家族連れの男性。
「何か裏があるんじゃないか」って顔で見られたり、中にはダフ屋にでも言い寄られたみたいに無視する人もいたそうです。
確かに家族を持った男性ってまず家族を守ろうとする気持ちが働くでしょうから、つい警戒心を出してしまうのも分からないではないです。

それに対して女性は、みんな「うわ~ありがとうございます!!」ってものすごく喜んでくれたんですって。
民間のプールって2000円近くするから、券をもらえたら大きいですしね。
そして学生くらいの若い子たちも素直に喜んでくれた、ということです。

同じあげるなら喜んでもらえた方が気持ち良いから、もっぱら女性と若い子たちを選んであげてきたようです。

券もほとんど処分し終わって、プールで遊んでいたところ、券をあげた若い子のグループと再開したんですが
「さっきはありがとう、おじさんの子、俺たちが一緒に遊んであげるから、おじさん休んできなよ」
って言われて、今度は彼の方が驚いたということです。

しきりに「最近の若いもんはシッカリしてる、それに比べて俺らの世代は」って言うのを聞いて、
私も以前「最近のおガキさま」という記事を書いたなあと思い出したのでした。

|

« スターバックスをコンビニで | トップページ | ようこそSPAMさん実験結果 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

悲しいかな、疑ってかかる人です。
家族を守るとか、そんなたいそうな事じゃないですけど、おいしい話なんて今の世の中には滅多に無いと思っていますから。

投稿: みやざき | 2005.09.03 00:00

>みやざきさん
ええっ!意外というか、ちょっと失礼な話かも知れませんが(笑)
大阪とかの関西の人って、こういうことはフランクにやってるのかと思ってました。

東京の場合は、妙に人見知りというか
他人と知人の区別がものすごくハッキリしてて
他人には徹底的に無関心だったりするんですが
大阪とか京都とか行くと、いきなり知らない人同士で
ドツキ漫才とか始まったりするんで(笑)
「チケットあげまっせ」「おおきに~」的ノリなのかと・・・。

やっぱり時代は変わったってことなんですかね・・・。

投稿: しのぶ | 2005.09.03 00:34

おはようございます。
僕の場合は、ちょっと過去の経験があるせいなのかも。
遡ることおよそ20年、純真無垢で人を疑うなんて事は知らなかった学生時代(だれですか?うそだ!と決めつけてる人!)、駅で見ず知らずのおばさんに、「財布をなくして困ってるので、2千円貸してほしい。うちに帰ったらお金は送るので、住所と名前を教えてほしい」と声をかけられ、純真無k(しつこい!)僕は、ホイホイと、自分の住所と名前を教え、相手の名前も聞かずに貸しちゃったわけです。当然お金は戻ってくるはずもなく、それ以来、道ばたで知らない人に声をかけられても基本的には無視しています。
見るからに困っていて、人力(笑)でなんとかなりそうなことは、できるだけお手伝いさせていただくようにしていますが、でも、お金が絡むとね・・・・・・

投稿: みやざき | 2005.09.03 10:43

「最近の若者は」ってキーワードで思い出すのは席を譲らなかった若者ですかね。ブログの中でかなり話題になりました。
これ、自分的には8:2で若者支持、って感じかなぁ。

かくいうワタシはTDLのゲート前で高校生くらいの女の子グループから「友達が来なくなっちゃったから今日行くのキャンセルするんで半額でいいからパスポート買い取ってくれませんか?」みたいな事言われて一瞬ニセモノチケット?と思ったけど(こういう発想がアレなんですかね)どう見てもホンモノだったのでありがたく買い取って安く入場出来た経験があります。

何かと物騒なご時世ではあるけど、見知らぬ人の善意をありがたく受け取れる事ってちょっといいよねって思います。

投稿: フランカー | 2005.09.03 23:20

>みやざきさん
うわあ、分かるなあ、そういうことがあると
「不愉快になるなら、何もしない方がマシ」ってなっちゃいますよね・・・。

私も阪神大震災のときに、聞いたこともない団体から
募金を迫られたことがあります。
もちろん募金をすることはやぶさかではないのですが
念のために「どういう団体なんですか?」って聞いたら
「ちゃんと自治省(当時)から認可を受けた福祉団体です」って
クリアファイルにはさんだ許可証を見せられたんです。
ところがこれが、道路使用の許可証だったので(爆)
「福祉団体って自治省担当じゃないですよね(当時は厚生省)、それはないんですか?」って言ったら
「困ってる人を助けようとか思わないんですか」って逆ギレされちゃいました。
それから路上での募金は「赤い羽根」以外はやったことありません。

たった一度の不愉快な経験で、きっと多くの人が同じように
「もうやらない」って決心してるんでしょうね。

>フランカーさん
「席を譲らなかった若者」、これ私も読んだことがありますよ~。
私は「どっちもどっちだ、オトナげない」とか思いましたけど(笑)
最近は70代でもヘタな若者よりずっと元気だったりしますからね(笑)。

大人の男性が小さい女の子に声をかけたりすると不審がられてしまうけど、
最近は女性だって怪しい人はいますしね。
今はもう、気軽に知らない子に声をかけられません・・・。
小学生には「知らない人には挨拶さえしないように」って
教育してるんですって?なんかそれも寂しいけど、
かわいい子供を守るためにはそれくらいしなきゃいけないんでしょうね。

>>見知らぬ人の善意をありがたく受け取れる事ってちょっといいよねって思います。

うんうん、本当にそう思います。
知らない誰かからちょっと親切にしてもらったりすると
その日1日、なんとなく気分が良くなったりしますもんね~。

投稿: しのぶ | 2005.09.05 01:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/5755335

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の若者さま:

« スターバックスをコンビニで | トップページ | ようこそSPAMさん実験結果 »