« 太陽と月と星と | トップページ | 最近のバイク乗りは »

2005.10.18

世界の巨大恐竜博2006

6月に2回も行っちゃった恐竜博2005ですが、今は大阪で開催されてるんですね。
大阪市東住吉区の市立自然史博物館で11月27日まで開催してるそうなので、お近くにお住まいの方は、ぜひ、ティラノサウルスのスーの骨格標本に会いに行ってみてください。

恐竜博2005(恐竜から鳥への進化)

東京に住んでる私には、もう恐竜博2005はいいんです(笑)。
なんたって次には恐竜博2006が控えてるんですから!!!

世界の巨大恐竜博2006
世界の巨大恐竜博2006(NHKプロモーション)
世界の巨大恐竜博2006(ナショナルジオグラフィック日本版)

来年2006年7月15日(土)~9月10日(日)まで、幕張メッセに会場が戻ります。
2005のときは、鳥への進化をメインテーマにしていて、展示の中で一番大きな恐竜はティラノザウルスでした。
しかし、今回は2002年の恐竜博と同じ巨大恐竜がテーマです。
国立博物館ではこれは入りきらないですもんね。
全長33mを超えるスーパーサウルスを始め、カマラサウルス、マメンキサウルス、スニテサウルス・・・・・・
しのぶさん、まずヨダレ拭きましょうよ・・・。

今回私が期待してるのが主催にNHKが名を連ねている点です。
2002のときもNHKでしたが、ここぞとばかりにハイビジョン&映像技術を駆使して、ものすごく精巧な動画を作ってくれたのです。
新宿のガード下や日本橋などの下町をゆったりと歩くセイスモサウルスの映像を前にして涙ぐんだものです。
だから今回も期待できるのではないかと。
ま、骨見ても涙ぐむヤツですからあたくし・・・。

メッセの巨大空間にチマチマ自動車なんか並べてる場合じゃないですよ、恐竜恐竜!!!

来年の夏までこのブログがまだあるか怪しいところですが(笑)、まだ続けていたらレポします。

恐竜博2002のセイスモサウルス。奥の方にいる長~~~いのがそうです。
セイスモサウルス
恐竜博2005のTレックス。やっぱし肉食獣って迫力ありますね~。
ティラノザウルス

|

« 太陽と月と星と | トップページ | 最近のバイク乗りは »

恐竜・生き物」カテゴリの記事

コメント

 はじめまして~~!!
自分は、脊椎動物の骨格が好き~!!!という変わり者?
恐竜ではティラノサウルスが大好き、肉食恐竜の一ちゃんの進化系だと思っています。
 恐竜博2002、2005とも行きましたよ~~~。
2005はSUEだけを見に、3回行ってしまいました(^^;

2006もあるのかぁ・・・・(笑

投稿: t-rex-stan | 2005.10.18 16:08

モーターショーはネットで見るか数年後に店頭で見ればいいやと思いますがコレは機会あれば行ってみたいなあ。

もちろん骨格の脇には容姿端麗なコンパニオンのお姉さんがいますよね。んでティラノサウルスがこんな風に食べちゃうぞーって実演とか(爆)
いやでも33mのスーパーサウルスって人間が長ーい棒持って歩いてるようなもんじゃないですか?頭や尻尾をちょっと振るだけでバランスくずしてこけたりしなかったのかな。

で、NHKどれくらいのサイズの映像を見せてくれるか見当もつきませんがNHK技研の腕の見せ所でしょう。地球博でも現行ハイビジョンの4倍の走査線のスーパーハイビジョンプロジェクターをどこかのブースで運用していたとのことですが、またそのシステムの出番となるかもしれませんね。劇場サイズの画面で1cm角程度の字をちゃんと描いていたと思います。

戦闘機オタとしては飛ぶ恐竜が好きですね。アメリカの最新鋭機の「ラプター」って恐竜の名前じゃなかったかな。あれ、飛ぶ恐竜って爬虫類?鳥類?

投稿: 曹長 | 2005.10.18 18:28

>t-rex-stanさん
こちらこそ初めましてっ。
おお、素晴らしいお名前ですね~~~。
私はあなたの頭骨に2002年にお会いしてます(笑)。

ほんと、Tレックスは迫力といい風格といい、最強ですね~。
個人的にはステゴザウルスがかわいくてしかたないんですが(笑)
やっぱりこうして等身大の骨格を見てしまうと
Tレックスにかなうものはいないなあと思います。
恐竜博って、なんだかんだで毎年ありますよねっ。
今、チビッコたちの間で「ムシキング」が流行ってますが
これの2匹目のドジョウは「恐竜キング」だそうです(笑)。
やっぱ恐竜って永遠のヒーローなんでしょうね~。

>曹長
モーターショーの展示品は後でいろんなとこで現物を見ることもできるし
写真だけでもなんとなく雰囲気が分かるけど
これだけ大きな物になると、実際に見てみないと
スケール感を実感できないんですよね~。
30mを超す骨の固まりを目の前にするとちょっと引いてしまいます(笑)。

コンパニオンのお姉さんはいませんが、
私が恐竜に飛びついて逮捕されてるかも知れません(笑)。
ティラノサウルスは最終日間近に行ったんだけど
これで見納めかと思ったら、背中に乗りたい衝動を抑えるのがつらかったです(笑)。

この記事の一枚目の写真のセイスモサウルスも
30mはあったと思うんですが、もうね、ここまで行くとバカですよ(笑)。
なんでこんなになるまで放っといたのかと(笑)。成長しすぎ!
こんなのが立ってられたのは、
骨格がレインボーブリッジのような吊り橋構造になってたから、だそうですが
それでも変に転んだら死に繋がるんだそうで
やっぱり無理な体型だったには違いないですね・・・。

NHKには本当に期待です!
2002年の恐竜博の映像も見事だったけど、あれから4年後の2006には
相応の進歩もしてるのではないかと。
2002年のときのは、畳2枚分くらいの大きさのハイビジョンモニターだったかなあ。
それを会場の随所において、いろんな映像を流してましたよ。

ラプター(ラプトル)ってラテン語かなんかで略奪者とか猛禽って意味じゃなかったかな。
でも、このアメリカの戦闘機はヴェロキラプトルから取ったのかも知れませんね~。
ヴェロキラプトルは「敏捷な略奪者」という意味だそうです。
大型犬くらいの体格で、恐竜の中でもずば抜けて脳が大きいので、
とても賢い恐竜であったと言われてます。
オオカミのように素晴らしいチームプレイで獲物を襲ったとも考察されてますね。
映画ジュラシックパークでは少し大きめに描かれてて
頭の良さや、俊敏さが強調されて、ものすごく怖いです。
飛ぶ恐竜で有名なのはプテラノドンかな。
プテラノドンは鳥の先輩とはちょっと違うかも、って言われてるんですが。
こないだの夏の恐竜博では羽毛を持った恐竜の標本もたくさんありましたよ。
ちょっとね、ニワトリとか七面鳥っぽい雰囲気でした(笑)。

投稿: しのぶ | 2005.10.19 02:17

>曹長
こんなの発見。
http://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/message00/raptor.f22.htm
F-22ラプターの語源は「猛禽類」だそうです。
ヴェロキラプトルの方がカッコイイのになあ(笑)。
北米産の恐竜だし。

えーーー、これってステルス機なんだ~。
じゃあ、確かに猛禽類のフクロウがイメージピッタリかも。

投稿: しのぶ | 2005.10.19 02:47

>三佐
そうそう、猛禽!思い出した。マニアックなページの紹介ありがとう♪
アメリカさんはどう猛な動物名がお好き?イーグルも鷲って「夜狩をする」からつけたそうで、その他にもトムキャットは「ドラ猫」、ラプターと並ぶステルス攻撃機のナイトホークなんてそのまんまだし。たまにホーネット(スズメバチ)なんてお茶目なのもありますが(汗)。

でもどう見ても猛禽っつーかカメムシなんだけどな(笑)、ラプたんってば。

私も以前に恐竜の骨格見たことあったがありますー、ここです。
http://www.nat.pref.ibaraki.jp/index.html
横浜の前はこのあたりに住んでたもので。
値段の割にこれでもかっって展示内容ぎゅうぎゅうなのがさすが茨城。
機会があったら足を運んでみてくださいね♪

投稿: 曹長 | 2005.10.19 10:47

>曹長
いやいやいや、人間にとってはスズメバチが一番怖い相手でしょ~。
猫や鷹は飼い慣らすことができるけど
スズメバチは人間をちゃんと天敵と認識していて
人がおとなしくしていても大勢で襲いかかって刺し殺しますからね(汗)。

そういえば、ナイトホークさんは一機のお値段もすごいけど
そのメンテナンス料も破格なんですってね。
あの特殊塗装は雨にあたっただけでも剥げてしまうほど弱くて
そのメンテナンスが大変なんだとか。
本来はフィルム状のコーティングなんだけど
整備しやすくて安価なスプレータイプに切り替わりつつあるようですね。
そんな高価な機が韓国に15機も配備されて大騒ぎになってましたね。
今はもう帰っちゃったようだけど、一体何の目的で韓国に行ったんでしょう?
・・・って、まあ・・・分からないでもないけど・・・。

この茨城の自然博物館、今はつくばエキスプレスができたから
ますます行きやすくなったでしょうね~。
どこかに旅行に行って時間があまったら
地元の博物館や美術館に寄るんですが、
こういうのって地元ならではの展示品が見られてけっこう楽しいんですよね。

うちは西武王国の領土内にあるんですが
この西武が運営してる「ユネスコ村大恐竜探検館」は最悪でした(爆)。
今どき子供だってあんな張りぼて人形じゃだまされないって。
あ、でもサイトのトップページには素直にビックリした(笑)。

投稿: しのぶ | 2005.10.20 02:34

よだれ拭け>くっきも

ってことで、来年の夏もいきまっせ。
幕張メッセか、、夏休みに実家に泊まってゴー!(笑)

投稿: くっきも | 2005.10.21 00:46

>くっきもさん
おお、ヨダレ仲間っ!!!(笑)
スーも良かったけど、来年のもすごそうですよね~~~。
今度は最初っから平日に行きますよ~。

どうやら2002年の恐竜博の目玉セイスモサウルスは、
本当はあんなに大きくなかったなんて説が出てきて、
しかも、ディプロドクスと同属じゃないかって話にもなってるそうです。
どうやらセイスモサウルス自体の存在がなくなる気配がありそうですよ・・・。
ってことは、2006年にいらっしゃるスーパーサウルスが今のとこ最大?
ううう、あと1年近く待つのかあ、首長竜並に首が伸びそう・・・。

投稿: しのぶ | 2005.10.21 02:31

恐竜の骨をおしゃぶり?(かなりシュールだ…)

そういえば愛知万博に来ていたマンモス、喰われたのでしょうか?(禿違)

投稿: | 2005.10.21 22:53

>★ちゃん

>>恐竜の骨をおしゃぶり?(かなりシュールだ…)

???★ちゃんやったことあるの??カビ臭そうだ(笑)。
それに何か古い未知の細菌に感染しそう(笑)。

冷凍マンモスくんはもう帰っちゃったそうですね。
私的には、象のミイラにしか見えなくってあまり興味はなかったんです(笑)。
だってさあ!マンモスとT-REXのどっちを取るかって言ったら
もう断然T-REXでしょう!!!
旭川動物園とか行ったら、リンゴ食ってるマンモスがいるんじゃないの?

投稿: しのぶ | 2005.10.22 04:14

>曹長さん
ラプターは、猛禽でもちろん、ベロキラブトルから取っていますよ~~
英語読みをカタカナで書くとベロシラプターって感じですね(^^;

ちなみにティラノサウルスはティラノソゥーレスって感じです(笑

>しのぶさん
うちも西武圏内の小平です~~
ですが、ユネスコ村は行ったことがない・・・(笑
西武園は行きますけどねぇ~~

投稿: t-rex-stan | 2005.10.22 12:40

>t-rex-stanさん
あ、ラプターってやっぱヴェロキラプトルから、だったんですね~。

>>英語読みをカタカナで書くとベロシラプターって感じですね(^^;

うんうん、ジュラシックパークでもグラント博士が
ヴェロキラプトルの卵を見て「べろしらぷと~?」って言ってましたねえ。

>>うちも西武圏内の小平です~~

おおっ。同国民ですねっ。
とりあえずですね、ユネスコ村はお勧めできませんです(笑)。
本物が何一つないというか、
お船に乗って機械じかけの恐竜さんたちを見る、という
ディズニーのイッツ・ア・スモール・ワールドみたいな感じです。
これ1300円はちょっとひどすぎ、
遊園地の中のアトラクションの1つでも良いような気がします。
そう、新しい発見をしに行くというより、アトラクションですね、まさに。
ただ、たしかここって何十億とかってとんでもないお金かけて作ったそうなんで
今さら入場料下げることはできないんでしょうね・・・。
逆に安くしてたくさん人を入れた方が良いと思うんですが
今の西武はかわいそうで、あまりツッコミを入れられません。

投稿: しのぶ | 2005.10.22 13:22

I appreciate you taking the time to write this publish. It is very helpful to me indeed. Value it.

投稿: heel spur pads | 2013.07.24 04:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/6456957

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の巨大恐竜博2006:

» イクチオステガの存在意義 [Cafe Room]
しのぶさんとこのブログの恐竜の話を読んだら思い出した話。高校時代のテストの話です [続きを読む]

受信: 2005.10.19 16:54

« 太陽と月と星と | トップページ | 最近のバイク乗りは »