« パンダの名前を募集中 | トップページ | 太陽と月と星と »

2005.10.16

キセログラフィカ

昨日エアープランツを売っているお店に行ったら、どうしてもほしくなってキセログラフィカを買ってしまいました。
てか、前からほしかったんですけどね(笑)。
キセログラフィカは「エアープランツの王様」とも言われてるんですが、確かに「フルーツの王様」ドリアンとタメ張る勢いの迫力です。
キセログラフィカ

本当はもっと小ぶりなものを自分で育てて大きくしたかったのですが、お店には最初っから大きい姿で輸入されてくるものばかりということだったので、こんな巨大なのになっちゃいました。
全体の大きさは25センチくらい、下に置いてある30センチ定規と比べてみるとなんとなく雰囲気伝わるかな?
お蝶婦人のヘアスタイルみたいな見事な姿です、ダンナは怖い怖い言ってましたが、本当にすごい存在感です。
エアープランツは他にもいくつかあるけど、さすが王様、格が違うって感じ。
値段は4000円ですが、ちょっと割引してもらいました。

大きさを比較するために手で持ってみたんですが、重たくて手がスジばってます(汗)、手が震えて疲れた・・・。
キセログラフィカ2

そしてオマケにもらったのが素焼きの置物、頭に穴があいてて、こんな風に小さなエアープランツをさすことができます。
イオナンタ
エアープランツは、主にメキシコやガテマラで育つそうですが、この置物もガテマラ製なので同郷同士ですねっ。

|

« パンダの名前を募集中 | トップページ | 太陽と月と星と »

植物・鼻毛」カテゴリの記事

コメント

まるでパイナップル(笑)

投稿: くっきも | 2005.10.16 11:14

>くっきもさん
げっ!これ見てパイナップルが思い浮かぶなんてすごいっ!!!
エアープランツってパイナップルの仲間なんですって。
・・・てか、確かに見た目そのまんまですね(笑)。
頭に植物ささないで、小さいソウロクでも入れたら
雰囲気出そうな感じですが、やっぱりこっちの方がかわいいので
これからはこやつを「パイナップルくん」と呼ぶことにします(笑)。

投稿: しのぶ | 2005.10.16 15:33

見た瞬間パイナップルって思ったので、書き込もうかと思ったら、すでにくっきもさんが...(^^;
このキセログラフィカっていうの、きっと夜中に部屋の中を這いずりまわってますよ。

投稿: ryo | 2005.10.16 23:16

>ryoさん
うぐぐぐぐ・・・私は自分でやってて、ちっともパイナップルが
来ませんでしたよ・・・。
でも、言われてみると、それしかないですよね(笑)。

>>このキセログラフィカっていうの、きっと夜中に部屋の中を這いずりまわってますよ。

怖いってばマジで(笑)。
どうもねえ、こいつが家に来てから、
ストックしてあるお菓子が知らないうちに減ってるんですよ。
・・・・もしかして?
(実はダンナが食べてたんだったりして 爆)

投稿: しのぶ | 2005.10.17 01:04

ラストの写真が素敵です! 可愛い~。
思わず笑みが浮かびました。
もうすぐハローウィンですし、粋なオマケですね♪

投稿: イツカ | 2005.10.17 01:16

おおぉ!おみごと!いいの見つけましたね!(^o^)/ 値段も相応ですね。
実はキセログラフィカは輸出禁止ではないかと思ったりします。ワシントン条約のなんたらという...。でも輸入できるんですね。こんど輸入してみようかなぁ...(^_^)

また、このキセログラフィカをどうやって置こうか迷いますよ。そのまま置いておくと葉っぱがだらしなく見えてくるんですよ。僕は100均の竹籠の上に置いてます。周囲に葉っぱがくるので霧吹きをするくらいならカビることはないですよ。通気を確保するのにできるだけ穴の多いものを使うといいですね。

水が溜まりやすい形状ですが、少しくらい溜まっていてもいいみたいなんです。でもちょっと怖いから溜めないようにしてます。誇りが溜まりそうな気がするので、真ん中にはウスネオイデスを少量乗せて誇り除けにしてます。

あ、イオナンタは大きいですね。下の葉が大きく見えます。とても健康そうで羨ましいです。こんど僕のイオナンタもブログで紹介しようかなぁ..

投稿: たろう | 2005.10.17 01:42

しのぶさん、こんにちは~♪

私も、パイナップルに見えてしまいましたぁ~(汗)

エアープランツって、空気中から水分や養分を吸収して、
生育していく植物ですよね?
とっても不思議な生き物って感じがします。

あのぉ~、大きすぎて、こわいのですが…(- ェ -。)ボソッ
どのくらいまで、大きくなるのですか?

スキン、秋らしいブラウン系で、おしゃれですね♪
それに、おいしそうで私好みですぅ・:*:・(*´エ`*)・:*:・

投稿: Rita | 2005.10.17 13:12

こういう植物って三佐のページで初めて見ましたー。
最近雑貨屋さんの植物コーナーとかでサボテンとかよく物色しますが、こういうのってあったっけ・・。こちらじゃ手に入らないのかな。大きい花屋さんにはあるかな。

一番の心配は、月に一度霧吹きをかけるだけというサボテンも枯らすほど植物栽培センスがなっしんぐなワタシにも飼うことが出来るのだろうかという…。ウーハーの上に置いたらマイナスイオン効果?で音が良くなりそうな気がするんですが(笑)

意外なくらい薄いあっさりした色のようで、なんか変わった雰囲気の物体ですよねー。

投稿: フランカー曹長 | 2005.10.17 19:34

>イツカさん
ありがとうございます~。
これ、本当にかわいいですよね~。
お店にはいくつも置いてあって、ほしいな~~と思ってたんですが
値札も何もついてなくて(お店と言っても専門は卸し業なので)
なんとなく言い出せずにいたのを、店員さんが気づいたのかも知れません(笑)。

素焼きなので余分な水分を吸ってくれて植物にも良いみたいです。
ハロウィン過ぎてからもパイナップルくんの姿が定着しそうです(笑)。

>たろうさん
そうそう!私もネットでワシントン条約に云々って記事をみつけて
大丈夫なのか???と心配になったんですが
この条約にも規制の種類がいくつかあって
「学術研究以外の目的では一切持ち込み厳禁」ってのから
「相応の手続きを踏めば一般販売もオッケー」ってのまであるようなんですね。
キセロはこの一番規制のゆるい部類に入ってるのかなあと・・・。
実際、ネット通販でもたくさん売られているので、
これを見逃すほど、経産省もバカじゃないとは思います。

>>また、このキセログラフィカをどうやって置こうか迷いますよ。

うん、これも悩みますよねえ・・・。
うちでは、今はとりあえず、角が欠けた茶碗に入れてるんですが
これではあまりにかわいそうなので(笑)何か考えてあげなくてはいけません。
100均のお店をあちこち回ったんですが、これ、というカゴがなかったので
他の雑貨屋をまわるか、最終的には自作も考えています(笑)。
イオナンタやカピタータなどの小型で軽いやつは
手芸用のワイヤーを自分で適当な形につくって乗せてるんですが
けっこう良い感じですよ~。
キセロくんのためには、籐でも買ってカゴを自作しちゃおうかなと。

>>水が溜まりやすい形状ですが、少しくらい溜まっていてもいいみたいなんです。

あ、そうなんですね、良かった~。
これ、かなり気になってたんです。
外葉は乾いてるのに、ひっくり返すと水が大量に出てきたりして
「おいおい、大丈夫かよ」って思っちゃうんですが
考えたら、自然の状態では誰もひっくり返して水を取ってなんてくれないですもんね。
ただ、ソーキングの頻度は他のプランツたちより少なくて良いのかなーとは思います。

>>あ、イオナンタは大きいですね。

ありがとうございます~。
これはオマケでもらったんですが、うちに来たときは全然元気なかったんです。
でも最近、とても太った若葉が出てくるようになって
ようやく復活してきたかなあと。
葉の端っこが色づいて紅葉?してます。もしかして、花が咲く前触れ?
たろうさんのイオナンタも楽しみにしてますねっ。

>Ritaさん
パイナップルくん、人気爆発で嬉しいです(笑)。

>>エアープランツって、空気中から水分や養分を吸収して、
>>生育していく植物ですよね?

うん、そうなんですよ~、いちおう根も生えるんですが
普通の植物と違って、単にその場に定着するためのものなんですって。

>>あのぉ~、大きすぎて、こわいのですが…(- ェ -。)ボソッ

あははは、この巨大なやつは、ダンナに相談しないで買ったんですが
ひと目見て「きゃ~~っ、なんか怖いのがいる~~っ!(涙)」って叫んでました(爆)。
大丈夫、人をとって食ったりはしません・・・多分(笑)。
どれくらい大きくなるのかなあ、噂によると60センチはいく、ということですが(怖っ)
日本の環境ではそこまで行くかなあ、という感じです。

>>スキン、秋らしいブラウン系で、おしゃれですね♪

ありがとうございます~っ。
やっぱり秋は芸術でもスポーツでもなく、ずばり「食欲」でしょう!!!

>曹長
エアープランツは今けっこう流行ってるらしいんで
ちょっと大きめの雑貨屋さんならあるんじゃないかしら。
花屋というよりもガーデンショップみたいなとこの方が
置いてあるかも知れませんね~。
最近は100円ショップで売ってるのをみかけますよ、
でも、あまり状態がよろしくないのが多くてちょっとお勧めできないかなあ・・・。

サボテンも「他の観葉植物よりは乾燥に強い」というだけで
やっぱり水は定期的にあげた方が良いみたいですね~。
エアープランツも、ジャングルみたいなジメジメの土地なら水やりはいらないけど
日本くらいの湿度だと、やっぱりきちんと水をあげなきゃいけないみたい。
あとは、毎日話しかけてやると、すくすく育ちますよ(怖)。

>>意外なくらい薄いあっさりした色のようで、なんか変わった雰囲気の物体ですよねー。

うんうん、なんだか作り物っぽいというか、干し草みたいに見えるけど
これでもちゃんと生きてるのが不思議ですよね~。
人が寝入る時間になると、葉が伸びて米を食うって話ですよ(大嘘)。

投稿: しのぶ | 2005.10.17 22:14

夜中に話しかけたら何だかうねうね動きそうで怖いんですけど…(怖)
朝気づいたら部屋中に繁殖してたりして…

投稿: | 2005.10.21 22:55

この巨大なのは、残念ながら(笑)あまり動いてくれないんだけど
こっちのヤツは朝夕でこんなふうに動きます(爆)。

http://shinobu.cocolog-nifty.com/apty/2005/08/post_c99f.html

あとすごい勢いで繁殖するヤツもいて、
今、葉の隙間から変な物体Xが出てきつつあるのがいます(怖)。
これもそのうち紹介しますが、ある意味グロ指定かも知れません(笑)。

投稿: しのぶ | 2005.10.22 04:24

ワシントン条約について分かりました...たぶん(^o^;
キセログラフィカは輸入できます。ただ「キセログラフィカ」として輸入はできませんのでシノニムを使うんです。名前を変えて輸入するんですよ!Kruseanaという名前がXerographicaの別名として使われるので、これでKruseanaで輸入するんです。
業者によってはまじめに輸出禁止なので取引できませんと言われてしまうようですが、甘い所はシノニムを使って輸出しているようです。

昔むかし、戦争の準備をするためにある国が敵国へ戦車を潜り込ませました。そのまま戦車を走らせてしまうと敵国に戦争をしかけることがばれてしまいます。そこで考えたのが大きな木の箱を作り、その箱に戦車を入れ、外には「TANK」と書いたそうです。戦車の大きさがちょうど貯水用タンクの大きさと同じくらいだったそうで「TANK」と書いてごまかそうとしたそうです。これが大成功!戦車を敵国に配備して戦争に見事勝ちました。
今でもその名残で戦車の事を「TANK」と言います。嘘のような本当の話なんです(^o^)

投稿: たろう | 2005.10.25 02:21

>たろうさん
うわあ、判明したんですねっ!
うーん・・・、なんだかお話を聞いてると、
私なんかが持っていて良いのか不安になってきちゃいました・・・。
確かに別名を使えば法的には違法にならない、のかも知れませんが
キセログラフィカという植物は保護されなきゃいけないくらい
貴重なものであることに変わりはないんですよね。
かと言って、返品する訳にはいかないし
せめて枯らしたりすることのないよう、大切にしてあげなくちゃですね。
もちろん、貴重と言われてないものたちも大切にします(笑)。

え~~~っ!TANKの由来ってそういうことだったんですね!!!
私も、なんで戦車ってTANKって言うんだろう?とは思ってたんですが
こういう戦略的理由があったとは!
これはとても興味深いですね~。
ウサギを1羽2羽と数えるのと似たような理由だったんですねえ。

超弩級の「ど」がドレッドノートという戦艦から来てるってのは聞いたことがあるんですが
TANKってそういうことだったんですね、すっごい感動しました!

うーん、たろうさんのお話は本当に面白いです~~。

投稿: しのぶ | 2005.10.25 23:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/6421492

この記事へのトラックバック一覧です: キセログラフィカ:

» この植物は何? [Cafe Room]
キスデジを手にしてから急に植物や風景の撮影に目覚めてしまっている今日この頃ですが [続きを読む]

受信: 2005.11.06 01:18

« パンダの名前を募集中 | トップページ | 太陽と月と星と »