« NORADでサンタを追跡せよ2005 | トップページ | 久々にB4さん »

2005.11.25

「はやぶさ」着陸してた

以前ここでも紹介した、小惑星探査衛星「はやぶさ」。
地球から約29億キロ離れたところにある小惑星イトカワに着陸、サンプルを回収することを目的に2003年5月に鹿児島のロケット発射場から打ち上げられました。
(小惑星探査機はやぶさ--SHINOblog--)

この「はやぶさ」くん、なかなかのテクニシャンです。

地球や月くらいの大きさの天体ならかなりの重力があるので、自然落下で着陸(墜落?)することができるのですが、いかんせんこの小惑星は直径たったの500m。
ほとんど重力がないので、自然落下という方法はできません。
「はやぶさ」が採用したのは、「バウンド戦法」(正式名は違うよ)。
小惑星にぶつかるように接地しながら、小さな弾丸を地面に撃ち込みに、飛び散った破片を採取。
そのままバウンドして小惑星を離れ、地球に帰還する、ということなんですね。
これらの作業を「はやぶさ」はすべて自力でやらなくてはいけない、何もかもが世界初のとんでもない大事業なのです。
ハヤブサという鳥は、地上にいる獲物を一瞬にして捕らえるのですが、この衛星のサンプル採取方法もまさにハヤブサそっくりですね。
「はやぶさ」が惑星にいる時間はほんの1秒ほど、本当に一瞬の早業なのです。


・・・私としては、このプロジェクトは完全な成功はしないだろうと思っていました。
NASAが実施したディープインパクトでさえ、インパクターを撃ち込むことはできても、小惑星に着陸することも、サンプルを持ち帰ることもできませんでした。
今回はそういったサンプル採取技術を習得するためのデータが取れれば御の字だと思っていたのです。

案の定、何度かの失敗を繰り返し、20日に実施された着陸も失敗に終わったと報道され、しばらく地球との通信もとだえてしまったのです。
JAXAは、「着陸は失敗した」と判断し、リトライを25日に設定していたのですが。
「はやぶさ」88万人の「星の王子さま」たちへ--JAXA--

なんとこれが後になって、「実はちゃんと着陸していた」のだそうです。
通信が途切れたのは、限られた動力エネルギーを節約するためだったんですって。
「はやぶさ」の第1回着陸飛行の結果と今後の計画について--JAXA--
ただ、残念ながら、弾丸は発射されず、サンプル採取もうまくいかなかったようですね・・・。

そして、本来なら採取時間は1秒ほどなのですが、なぜか30分くらい惑星上にいたようです。

・・・30分も何をやってたんだ~~~っ!!

いやほら、良くあるじゃないですか、親戚の家にちょっと寄るつもりが、「お茶くらい飲んでいきなさい」とか言われて、つい長居しちゃう、みたいな。

JAXA(宇宙航空研究開発機構)では、25日に再度サンプル採取にチャレンジするそうです。
「はやぶさ」が地球に帰ってきた時、機体にお土産の菓子箱がくっついてたら、ちょっと面白い(?)ですねっ。

|

« NORADでサンタを追跡せよ2005 | トップページ | 久々にB4さん »

宇宙・星」カテゴリの記事

コメント

引き留められて、お土産といえば、やっぱり玉手箱でしょう?(笑)
「大きな葛籠と小さな葛籠のどちらにしますか?」と尋ねられて困っているハヤブサってのも可笑しいですね。

投稿: みやざき | 2005.11.28 19:10

>みやざきさん
玉手箱かあっ!!!
それはちょっと開けたくない雰囲気ですねえ(笑)。
やっぱり中に入っているのは、未知の細菌か、宇宙人の卵か・・・。

大きなつづらに入っていたのは、化け物とかゴミとかだったけど
小さいつづらって何が入ってたんだっけ?大判小判?
私は有無を言わさず大きい方をひったくりそうですが(笑)
ハヤブサくんには、正しい選択をしてほしいものです(自分のことは完全に棚上げ)。

投稿: しのぶ | 2005.11.29 00:58

しのぶさま
はやぶさ、やりましたねー!
最初は「30分何してたんだー!」って思いましたけど、
再挑戦で見事に成功!
土日とも休日出勤だったんですが
一喜一憂しながら仕事してましたよ。
嬉しくて各種夕刊まで買っちゃったりして。
でも、ニュースであまり取り上げられていないから
ちょっと悲しいですが・・・
仕方ないんですかねー。
それにしても「つづら」の話、爆笑しました。
想像するとおかしい。

投稿: 加賀錦 | 2005.11.29 08:35

>加賀錦さん
そうそう!あの30分は変ですよね(笑)。
私は、絶対向こうでお茶飲んできたと見ました(爆)。

>>でも、ニュースであまり取り上げられていないから
>>ちょっと悲しいですが・・・

いつだったかの朝のワイドショーでもキャスターが同じことを言ってたんですが
ここんとこ大きな事件があったりしてタイミングも悪かったかも知れませんねえ。
ただ、暗いニュースが多い中での大快挙ですから、
私ももっと取り上げてもいいんじゃないかな~とは思いました。
そうそう、今日のNHKニュースで大々的に特集が組まれてましたよ~。
たくさんのトラブルを抱えつつ、それでも最後までがんばった「はやぶさ」と
その開発者たちの苦労と、そして誇らしげな笑顔が見られて
とても良い番組でした。

これから、地球への帰還という大勝負も待ってます。
まだまだ油断はできないけど、なんとか成功してほしいですね~。

投稿: しのぶ | 2005.11.30 21:19

しのぶさま
はやぶさ、帰ってこれるんでしょうか?
この間のニュースでは「3年延びるかも」って。
姿勢制御装置が具合悪いらしいですが、
なんとかならんのか。
せっかく採取したサンプルも大事だけど、
大任をはたしたはやぶさには
きちんと博物館あたりで「老後」を過ごしてもらわないと、あんまりですよねえ。
続報が少ないのでやきもきしてますが
無事を祈りつつ・・・

投稿: 加賀錦 | 2005.12.16 08:20

>加賀錦さん
まったく、はやぶさくんは最後までヤキモキさせてくれますよね~。
もう帰ってこれない、と言われたこともあったけど
ほんと、たとて何年かかっても帰ってきてほしいです。

たとえば月の重力につかまってしまう、とか言うことはないのかしら。
はやぶさはスペースシャトルのように飛んで帰ってくるというより
地球に落下して帰ってくるんでしょうから
地球の重力の範囲にまで戻ってこれさえすれば
なんとかなりそうな気がするんですけどね~。

でもねえ、イトカワに着陸してないと思ったら
ちゃっかり30分もお茶してた(笑)彼のことですから
かなり強運の持ち主だと思うんですよ。
JAXA本部の建物に激突して帰還、くらいはやってくれそうですね(無理だって)。

投稿: しのぶ | 2005.12.16 20:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/7309666

この記事へのトラックバック一覧です: 「はやぶさ」着陸してた:

« NORADでサンタを追跡せよ2005 | トップページ | 久々にB4さん »