« かもめの玉子いろいろ | トップページ | 恵方ってどっち? »

2006.01.16

茶道は命がけか

久しぶりに茶道の、今日はちょっと怖い?話です。
テレビなんかでもたまに見かけると思うけど、抹茶を点てるときは、茶釜のお湯を柄杓でくんで茶碗にお湯をいれます。

あの釜の下には炭がおこしてあって、それでお湯を沸かしているのですが、私の教室は時間帯によって生徒が集中して来るので、10畳間ほどの部屋に釜を2つ据えるんです。
今は寒いから窓を閉め切ってお稽古しています。
部屋は和風のしつらえにはなっているけど、窓はサッシで気密性はバッチリ。
その室内2カ所で火をおこし、人の数は時に10人近くになることもあるので、暖房なんかつけなくても暑いくらいなんですよ。

ところで。
このあいだ、私が稽古を受けてるときに、なんとなーく頭が痛いなあ、ってことがあったんです。
もしかして風邪でもひいたのかしら?
ふと向かいに坐っている人をみると、やっぱり少し紅潮した顔で額をおさえています。
うーん、この季節って風邪ひく人多いもんなあ、とか考えていたんですが。
点前の準備をしようと立ち上がったとたん、心臓がドキドキして立ちくらみがしたんです。

ふと、頭にいやな言葉が浮かびました。

・・・・この頭痛は、もしかして酸欠・・・・・。

慌てて先生に「少し換気した方が良いんじゃないでしょうか?」と言うと、その場にいた全員が
「やっぱし???」
「私も頭痛~い」

閉めきった室内に10人近い人がいて、しかも火を2つもたいてれば、酸欠にもなりますよね・・・。

昔は家もすきま風が入る純日本建築ばかりだったからガンガン炭をおこしても大丈夫だったのかも知れませんが、現代建築においてはそれこそ生命に関わることをやってるんですね・・・・。


こいつが殺人釜に・・・・(汗)。
(注:これは春夏のスタイルです、冬は炉を切るのよ)

|

« かもめの玉子いろいろ | トップページ | 恵方ってどっち? »

趣味」カテゴリの記事

コメント

 家が現代的になったら五右衛門風呂とか使いませんよね。茶室を現代建築にしたら、風炉も変えりゃいいのに。

投稿: 南郷力丸 | 2006.01.16 20:39

こんにちは、はじめまして。sumiといいます。

頭痛がして、少し紅潮した顔…
それは酸欠というより、一酸化炭素中毒の軽いのかもしれませんよ。

「メルクマニュアル家庭版」(http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec24/ch297/ch297d.html)によると、頭痛、吐き気、嘔吐、体調不良が症状としてあるそうです。早めに気がついて換気してよかったですね~…。
ほんとに、現代建築でお茶を極めるのって命がけなんですね(汗)どうかお気をつけて。

投稿: sumi | 2006.01.16 21:59

普段は行動的かつ戦闘的な(笑)三佐も茶室に入ると立派な大和撫子、こういうギャップは素敵です、ハイ。
で、このCO中毒は中毒に見せかけてサブジェクトSを無力化しようとする赤坂の…ってのは冗談として、怖いねほんとに。

小さい頃実家に掘りごたつがあってレンタンで暖めてたんですがあの中で居眠りするのが最高に気持ちよかったっす。今考えたらとてつもない昼寝してたな、と。。(滝汗)
そのまま中に落っこちて爆睡して、外で遊んだまま行方不明になったと思われて外で大人たちが大騒ぎしてた事があったっけ。。

投稿: 三尉 | 2006.01.17 08:49

>南郷さん
風炉は電気のがあるんですけど(夏は炭おこすと暑いですから)
炉は据え付けになるので、電気にしちゃうと炭点前ができないんですよ。
まあ、炭点前のときだけ変えればいいって話もあるんですが
それ以上は教室の事情になるので
あまり深いツッコミは入れられません。
・・・確かに電気にした方が、安全だし光熱費も安いとは思うんですけどね。

>sumiさん
初めましてっ、コメントありがとうございます~。
おお!これはあの練炭で有名な(汗)一酸化炭素中毒なんですね!
教えてくださったサイトを見たら、
確かに一酸化炭素中毒の軽度のものと酷似した症状でした。
眠気も感じていたのですが、これは単純に
人がお茶を点てるのを見てるのに飽きたせいだと思ってました(爆)。

お茶の教室で妙齢の(笑)女性たち10人近くが倒れる、なんて姿は
サスペンスドラマなら面白い素材になるけど
現実に起こったらシャレにならないので
本当に早めに気づいて良かったです。

>>どうかお気をつけて。

どうもありがとうございます。
本当にお恥ずかしながら、立ち上がるまで気づかなかったってのも
少しボケッとしていたんだと思います。
・・・はっ!もしかしてそれも症状のひとつ??

>三尉
うんうん、私も茶室では楚々とした大和撫子・・・と言いたいところですが
自宅では襖を足で開けております(大汗)。
こんな姿を先生に見られたら斬り捨て御免ですわホント・・・。

>>で、このCO中毒は中毒に見せかけてサブジェクトSを無力化しようとする赤坂の…

え~っ!ちょっと待ってなんで私が飼い主にねらわれてるのを知ってるわけ!?
怪しい・・・三尉もしかして、赤坂が仕向けた工作員なんてことは・・・・。
てのは冗談として、ほんとシャレにならんですよ~。

うん、直火の掘り炬燵ってのも小さい子供にはちょっとキケンですね。
私も親戚の家に薪をくべる掘り炬燵があったんだけど
ふざけて中に潜り込んだりするとものすごく怒られましたよ。
そのときはただ「お行儀悪い」からしかられたのかと思ってたけど
行儀以前の危ない行為なんですよね。

投稿: しのぶ | 2006.01.17 10:21

ぅぁっ、ほんとに命がけですねぇ。
でも早いうちに気づいて良かったですね。
もしかして、しのぶさんてば、お師匠さん含め、門下の皆さんの命の恩人って事になるのでは??w

いや、それにしてもご無事でなにより。
お茶だけじゃなくたって、冬場の閉め切った室内は気をつけなくちゃいけませんよね~。

投稿: 檬花 | 2006.01.17 11:30

しかしよくそこで気づいたと思うですよ。
普通だったらそのままぽてっとひっくり返るところ。以降先生も気を付けるでしょう(笑)

一酸化炭素中毒…昔建築現場でなったことあります。
ええ、重機の横で排気ガスを被りながら1日仕事してたわけで。

#今は肺炎でダウン中ですけど(激汗)

投稿: | 2006.01.18 19:06

>檬花さん
はっ!言われてみれば、確かに私ってみんなの命の恩人!!!
今後、先生に「手順が間違ってる!!!」って怒られたら
「せんせ、命の恩人にそんなこと言ってよろしいのかしら?」って
言って・・・みたら、お釜投げつけられるんだろうな(大汗)。
(大きな声じゃ言えないけど、先生もとてもお強い方なのですよ・・・)

>>冬場の閉め切った室内は気をつけなくちゃいけませんよね~。

ああ、これは本当にそうですねえ。
石油ストーブとか冗談抜きでたまに換気しないと
やっぱりボーッとしてきますもんね。
我が家はガスとコタツなんで、まだ大丈夫かな~とも思うんだけど
たまに、換気扇回すの忘れて料理しまくって
ダンナに怒られることがあります。
ほんと、お互い気をつけましょうねっ。

>★ちゃん
いやー、あんなところで全員で倒れたりしたら
本当にシャレにならないですからねえ。

>>一酸化炭素中毒…昔建築現場でなったことあります。

げげっ!危な~~いっ(汗)。
仕事中とかで集中してると意外と気づかないんだよね・・・。
後遺症とか残らなかった?
私は高校生まではとても頭の良い子だったんだけど
大学の工芸の授業で純トロ(笑)のシンナー吸ってから
今みたいな人間になっちゃいました(爆)。

えっ!肺炎ってもしかしてインフルエンザ???
それでmixiの方にお休み中って書いてたのね。
くれぐれも無理せず、この機会にゆっくり静養してね。
まずは本当にお大事に。

投稿: しのぶ | 2006.01.19 13:07

まだぺーぺーの頃でした。大阪の化粧品会社マンダム本社ビル。
何だかふらふらするなぁ、と思っていたら医者にそんなこと言われた記憶が。後遺症は大丈夫でしたよ。

あ、肺炎とインフルエンザは別物です。
熱はインフルエンザの方が高くなりますが、症状は肺炎の方が重いです…<普通は即入院

投稿: | 2006.01.19 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/8190666

この記事へのトラックバック一覧です: 茶道は命がけか:

« かもめの玉子いろいろ | トップページ | 恵方ってどっち? »