« スターバックスの福袋 | トップページ | ツンデレ?右派左派? »

2006.01.04

月とすばるのランデブー

冬は空気が澄んでるし、明るい星もとても多いので、星を見るには絶好の季節です。
星座のことは全然分からないわ、って人でも「オリオン座」くらいは分かるんじゃないかしら。

夏の大三角形はとても有名ですが、実は冬の大三角形というのもあって、こちらの方が正三角形に近い美しい形をしてるんですよ~。

(1月5日21時ごろ)
オリオン座の左肩にある赤い老星ベテルギウス、こいぬ座のプロキオン、そしておおいぬ座のシリウスは全天で一番明るい恒星です。
オリオン座を見つけたら、ついでにこの美しい大三角形も探してみてくださいねっ。

そしてなんと言ってもこの季節、忘れてならないのがプレアデス星団(すばる)です。
今の季節、夜の8時から9時くらいに頭の真上を見上げてみてください。
視力が0.7以上の方なら、小さいのにとても明るい星々が数個集まっているのが見られると思います。
この星団こそ、私が星を好きになるきっかけとなった星なのです。

--プレアデス星団(wikipediaより)--

さて、ここまでの話はちょっと星に詳しい人なら誰でも分かること。
このすばると月が今年は何度かランデブーをするのだそうです。
第一回目は2月6日。

(2月6日19時ごろ)
本当は明るい時間に月の後ろに隠れるのですが、残念ながら日本で見ることはできません。
そして月も半月より少し丸くなっていて(月齢8)だいぶ明るいので、すばるは肉眼では見えにくくなるようです。
ただ、夜が更けるにつれ、月とすばるも少しずつ離れていくので夜半になるほど良く見えるようになるはず。
この日ばかりは帰りが遅い人にとってはラッキーかも知れませんね。

2回目の接近は3月5日。

(3月5日19時ごろ)
この日はすばると月、それに火星が仲間に加わってとてもにぎやかになります。

さすがに真冬はあまり気合いを入れて星空を眺める気にはなれませんが(笑)、天気の良い夜はほんの少しだけ空を見上げてみませんか?
流星群や星のランデブーのような大きなイベントがなくても、冬の星空はとても美しいですよ~。
・・・あんまり煌々と輝く星は、見てるだけで寒さ倍増、ではあるんですけどね(笑)。

|

« スターバックスの福袋 | トップページ | ツンデレ?右派左派? »

宇宙・星」カテゴリの記事

コメント

 しぶんぎ座流星群が昨夜観測されましたが、大荒れの天気でしたね。観測できたのは太平洋側でしょうか。5月にはシュワスマン・ワハマン彗星が駆け抜けていきますので、これも楽しみの一つですね。

投稿: サジテリアス | 2006.01.04 14:50

冬の大三角だけ知ってて夏のはよく知りませんでした(笑)。通勤帰りに家に着いて車を降りるとかならずこの三角形を探すものです。
二方?三方?を山に囲まれたこの土地で山からの吹き下ろしの風が強く晴天の多いこの時期、大気中のチリも少ないのでしょう、夜空の星々は結構綺麗に見えます。オリオンの3連星の下にあるオリオン座の大星雲だっけ?あれも高い頻度で肉眼で見えるような。

へぇ、すばるに月が接近かぁ、ココ(地球)からの実際の距離は月とすばるじゃ全然違うけれど、こういう見た目のニアミスってちょっとロマンチックね(笑)。さすがスバル乗りは見るところが違うなあ(感心)
二つとなりの太田にもスバルって地名がありますが滅多に通らないです~。

投稿: 曹長 | 2006.01.04 15:06

外航船に乗ってる航海士は、大洋で自船の位置を知るために天測計算が必須でして、その天測計算をするためには星の名を知らなければならない。
どんなにIT機器が発達しても、航海学の基礎なんですね。
そこで何を言いたいかといいますと、わたくしは天を仰いだだけで、ほとんどの恒星を言い当てることが出来るのです。(^^;
オリオンベルト(オリオン星座)は天測には使わないけど、ベテルギウスやプロキオンは大変に重宝したものです。
シリウスは天測にも使いますが、これは陸に降りたとき、隣にいる女性に、都会のネオンの隙間から見えるそれを指さし、あれは恒星の中で一番明るい“シリウス”って言って、よく天女の涙に例えられるんだ、なんて使っていたものです。(汗)
昨日、カミさんと焼肉食べての帰路、天を仰いだら満天の星。
カミさんが、あのキラキラ集まってる星はなんと言ったっけって訊いてきたので、ああ、あれはコロナだよって適当に答えておきました。
ええ、スバルだったのですがね。。。(^^;ナゲヤリ...
クラウンって答えなくてよかった。
それにしても昔の日本車、キラキラ集まってる星の名が多かった。
て、まだ継続してありますがね。。。

投稿: 信天翁 | 2006.01.04 16:17

  星はすばる。 彦星。 夕づつ。 よばひ星。 少しをかし。なんぞと言いますが、すばるって、うちのあたりじゃというか都会周辺だとどこでもでしょうが、すばるは、よく見えません。さすがに冬の三角形はわかりますし、ベテルギウスやアルデバランは色でわかりますが。しのぶさんのボルックスもわかりにくいです。
 夕づつも、先月あたりが見頃だったような気がします。

 

投稿: 南郷力丸 | 2006.01.04 20:25

折角ですからもうひとコメント。ナンデヤ...(^^;

この冬の大三角形の写真を見ていて思い出しました。
ベテルギウスはやはり赤みを帯びている。
オリオンは4つの恒星がつくる四角形の中にあり、ベテルギウスとちょうど対角線を引いた位置に青みがかった星があって、これがリゲルですね。
このふたつの星、見分け方はこうです。

ベテルギウスはスペルがBで始まるので、本来はBlueの青みがかった星だけど実はRedの赤い星。
リゲルはR、つまりRedのRでスペルは始まるけど、実はこれとは反対のBlueの青色の星。
こんな風に、当時は原始的な憶え方をしておりました。
それでも船位は正確に出ていましたともさ。(^^;

ポルックスにカストール。
ちょっと控えめにこれらの側で輝いていますが、しのぶさんはふたご座だったのですか。
実はわたくしめも一緒でして、これは光栄です。
多分、血液型もご一緒と読んでいますが・・・。

投稿: 信天翁 | 2006.01.05 11:52

>サジテリウスさん
こんにちはっ、射手座さんでらっしゃるんですねっ。
しぶんぎ座流星群、残念ながら私の住む東京多摩地方でも
この日だけ厚い雲に覆われて見ることはできませんでした・・・。
他の日はいつもピーカン晴れで放射冷却しまくりだったのに(涙)
なぜこの夜に限って・・・。

シュワスマン・ワハマン第3彗星はもしかしたら
3等星クラスの明るさになるかも、ということですね~。
ヘールボップ彗星はラッキーなことに飛行機の窓から
地上で見るよりもずっと巨大で鮮明なほうきを見ることができました。
シュワスマン・ワハマン彗星も
かなり条件が良さそうなので、肉眼でもハッキリ見えそうですね。
ただ、一番近づく5月中旬は月が大きくなるのが少し気がかりですね~。
せっかくだから、この日のために望遠鏡の整備をしておこうと思います。

サジテリウスさんは福島で天文同好会を主催してらっしゃるのでしょうか。
福島だったら星も良く見えるんだろうなあ。
私はずっと東京住まいだったので、
空にこんなに星がたくさんあることを知らずに育ったんです・・・。
子供の頃に空気のきれいな山に行って
「実は星ってたくさん見えるんだ」と知ってから星に興味を持ち、
図書室の本でプレアデス星団とこぎつね座アレイ星雲の写真を見て
「なんなんだこれは!!」と衝撃を受けたのでした。
空に輝く星々は、実際にそこにあるものなのに
人の手を寄せ付けないある種の神々しさのような精神的なものも感じます。
だからこそ、古くから人は天に神様を見ていたのでしょうね~。

>曹長
あら、曹長は冬の大三角形の方を知ってたんですね~。
春の大三角形とか秋の大四角形なんてのもあるけど
こちらはもっとマイナーかも知れませんね。
やっぱり冬の星座が一番派手で豪華だからね~。

すばるって、生まれたばかりの赤ちゃん星が集まってる星団なんだけど
小さいわりにみんなとても明るいというか輝度が高いんですよね。
これはエネルギーの放出がとても大きいせいだからだそうで
当然その分、寿命も短いだろうって言われてるようです。
あまり勢い良く燃えすぎてトヨタに吸収されるとは思いもしませんでした。

以前、金星が月に隠されるとこは見たことあるんだけど
これはちょっと感動ものでしたよ~。
「あーーーくっつくくっつくー」って思ってたら
月の見えない部分(欠けてる部分)から隠れたので
まるで金星が空から消滅したように見えました。
今回、すばるが月に隠れるのは昼間の間なので
食現象を見ることはできないけど
来月がほんのちょっと楽しみになりますね~。
んでもって、これが終わったらあとは春まっしぐら!と思えば
ますます楽しみになるってもんです~。

>信天翁さん
そっか~、外海にいるとやはり星の位置は重要なんですねえ。
そしてその知識を仕事以外にも活用されていたと・・・(笑)。
やっぱり1等星などの目立つ星を基準にするのでしょうか。
機器類は壊れることがあるけど
星の位置はそう簡単には変化しませんもんね。
自然を相手にするには自然を利用させていただくのが
一番確実なんでしょうね。

>>あれはコロナだよって適当に答えておきました。

うわーーーそれはナシですよ~~~(爆)。
よりによって筆頭株主の車~~~っ!

車の名前も星からとったものがいくつかありますよね~。
カペラとかアルファードなんかそうですね。
ジェミニなんてのもありましたが、今はもうないんだっけ・・・。

そうそう、リゲルとベテルギウスの区別、
私はこう覚えていましたよ。
「赤い星の方が歳が多いし文字数も多い」ってね。
あ、信天翁さんも双子座なんですね~。
この誕生月が1年で一番好きな季節でもあります。
なんというか、夏に向かっていろんなものが
エネルギーを蓄えてグングン育っていってる、みたいな。
血液型、私はAです~。
そのせいか、なんとなくこのブログの文章って細かいというか
「そこまで調べなくてもいいよ」みたいなとこがありません?(笑)
でも、面倒になるともう振り向きもしないとこもあるし
実生活はおっそろしくズボラだし(汗)
血液型別の性質ってあんまり信じてないんですけどね~。

>南郷さん
私が住んでるとこでも、すばるはハッキリとは見えないけど
少しガマンしてじっと眺めていると目が慣れるのか
だんだん見える星の数が増えてきます。

双子座はせっかく1等星を持ってるのに
まわりの星座たちが派手すぎるせいで
なんだか不遇な感じがしますよ・・・。
「夕づつ」は夕焼け空にかろうじて見える程度になっちゃったけど
今は火星ががんばってますね~。

投稿: しのぶ | 2006.01.05 12:22

そうです。福島の相馬という田舎で同好会の活動をしています。福島のキャッチフレーズは「ほんとうの空があるふくしま」です。最近はかなり光害の影響もでてきました。昔の滝根町、今は田村市となりましたが、そこに天文台があり元の台長大野さんと親しくお付き合いをさせてもらっています。もしかすると、しのぶさんもご存知かもしれませんね。全国的に有名な方ですから・・・

投稿: サジテリアス | 2006.01.05 18:20

今日はコメント立て続けてすみません(汗)。

しのぶさん、やっぱりふたご座ですか~~。
私もそうです~☆しかもA型も一緒です。
おそろですね~♪♪

そうそう、プレアデス星団、綺麗ですね~!

投稿: coply | 2006.01.05 19:27

>サジテリウスさん
昔はちょっと郊外に行けば、天の川だってうっすら見えたけど
今はかなり山奥の人里離れたとこでないと難しくなりましたねえ。
全国的に明るくなってきてるのかなあと。

私のダンナの実家が岩手県の山の方なんですが、
ここもハンパじゃなく星がきれいです。
ここまで行くともう望遠鏡なんかなくても充分楽しめます(笑)。
私が初めて彼の実家に行ったときに
「星がすっごいきれいだね~~!」って言ったら
「子供の頃からこれが当たり前だから大してすごいとも思ってなかった」って
言われちゃいました(笑)。

田村市の天文台というと「星の村天文台」でしょうか。
滝根町、今はなくなっちゃったんですね・・・。
残念ながら台長さんのことは知りませんでしたが
天文台の名前は聞いたことがあります。

今週末あたり、押入につっこんだままになっている
望遠鏡を出してみようと思っています。
けっこう大きいので出しっぱなしだと邪魔になるんですが(汗)
たまにはのぞいてあげないともったいないですもんね。
この辺は住宅街なので夜中になればだいぶ照明も落とされます。
もちろん、山の方に行くのが一番良いんでしょうけど
とりあえずは復習って感じで(笑)。
ただねえ、望遠鏡っていつまでもボーーッとのぞいてしまうので
風邪には充分気をつけないといけないですね~(笑)。

>coplyさん
おおお!星座も血液型も同じですか!!!
これはすっごい嬉しいです!
私の場合は、ギリギリ双子座と言うか
あと1日早かったら牡牛座になっていたので
星座占いは牡牛座もチェックして良い運勢の方を採用しています(笑)。

プレアデス星団、本当にきれいですよね。
肉眼で見ても、キラキラ輝いていて私の大好きな星です。
だからってSUBARUの車を選んだ訳でもないんですが
なんとなく同じ星の名前を持った会社の車に乗ってるって、
ちょっと嬉しいかも知れないです~。

投稿: しのぶ | 2006.01.06 03:44

そうです。星の村天文台です。大野さんは今月号の天文ガイドの表紙に写っている方です。さて、明日はある施設の観望会の手伝いに行ってきます。(こちらのブログに書いておきました)そこで冬の星座を案内してきます。晴れるとよいのですが・・・。約50人を捌いてきます。

投稿: サジテリアス | 2006.01.06 22:12

血液型、外しました。(^^;

>でも、面倒になるともう振り向きもしないとこもあるし
>実生活はおっそろしくズボラだし(汗)

ここを読んでいたのですが...。
どう考えてもAではないと・・・。
まあ、わたくしも血液型云々など信じてはいませんが。オイオイ、ソコカヨ...

投稿: 信天翁 | 2006.01.06 22:40

>サジテリアスさん
東京はここ2,3日、ものすごく天気がよくて
昼間は日当たりの良い部屋は暑いくらいです。
そちらの天気はいかがでしたか?

>>大野さんは今月号の天文ガイドの表紙に写っている方です。

え~~~っ!あの2月号の雪原にいらっしゃる方ですかっ!!
私が子供の頃は藤井旭氏の本をたくさん持っていました。
子供向けの天文学の本って、大人が見てもとても楽しいんですよね。
小さい頃にこういうものを見ることができたって
ちょっと幸せだったんじゃないかって、自画自賛しています(笑)。

>信天翁さん
うは~っ、ちょっとちょっと!私ってスボラっぽい雰囲気ありますか?(爆)
・・・いえ、思いっきりありますね(笑)。

そしてそこが共通点と思ってらしたってことは・・・
信天翁さん、B型なのかな???
私も人間がたった4種類の性質に分けられるとは思ってないし
誰でもA型的・B型的性格は多かれ少なかれ持っているので
こういうのはあんまり気にしていません。
んでもって、星座占いの方は、朝、テレビで観て
良いのが出たら信じるし、悪いのが出たらソク忘れるし
・・・そういうとこはB型っぽいかしら(笑)。

投稿: しのぶ | 2006.01.08 12:50

しのぶさん、

たいへん失礼しました。
この引用、
>実生活はおっそろしくズボラだし(汗)
はコピペの誤りです。すみません。m(__)m
打ち消し線引こうにも引けない...。

>でも、面倒になるともう振り向きもしないとこもあるし
これを言いたかったわけです。
重ね重ね、申し訳ございません。

で、わたくしめはというと、
>良いのが出たら信じるし、悪いのが出たらソク忘れるし
というタイプです。
別に何型でも構いません。
というところが・・・。(泣)

投稿: 信天翁 | 2006.01.09 14:23

こちらは同じように天気は良かったですが、寒いです。観望会も無事終了し、上弦の月や火星、すばるを見ていただくことができました。詳しくは当会HPにある掲示板にUPしました。良かったらご覧ください。
藤井さんは大野さんと同じ白河天体観測所のメンバーですね。確かに星の本は大人が見ても楽しめます。天文書はあまり書かれていませんね。古いものになると大変貴重な感じがします。
最近はデジタル化がすすんでいますが、昔は銀塩写真で味があったような気がします。モノクロの月なんて結構いいものですね。

投稿: サジテリアス | 2006.01.09 21:27

>信天翁さん
ああ、どうかお気になさらないでくださいね~。
ただ、本当に私は実生活はズボラです。
脱いだ服は、脱皮した跡、みたいになってることが良くあるし(爆)。

>>別に何型でも構いません。

うんうん、テレビとかで見る星座占いって局によって
判定がマチマチだったりするし、
ああいうのって、「人付き合いに気をつけよう」とか
誰にでも当てはまる一般的なことしか言わないじゃないですか。
だから、私もその場は見るだけ見て、
次の瞬間にはもう忘れてたりします(笑)。

>サジテリアスさん
観望会、途中からでも晴れて良かったですね~。
だいぶ前に、流星群を見ようって、高原のペンションに行ったことがあるんですが
2泊して2晩とも曇ってしまって、結局ただおしゃべりしただけだった・・・
なんてことがありました・・・。
星空は天気に左右されるので、日頃の行いの悪い人と一緒に行くと
残念な結果に終わることがあります(笑)。

モノクロの月で思い出したんですが、
私の小学校の理科の先生が、私が星を見るのが好きと聞いて
ご自分で撮影された月の写真をくださったことがありました。
はやりモノクロ・フィルムで撮影された月が
画面いっぱいに映っていて、
いつか私もこんな美しい写真を撮りたいものだと思ったものです。
藤井旭さんの本で、うちにある一番古いものと言えば
あかね書房の科学のアルバム「星の一生」と
「星雲・星団をみよう」です。
どこの図書館にもたいてい置いてある本ですよね。
この本が私の最初の星との出会いでした~。

投稿: しのぶ | 2006.01.10 23:43

ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。実は今回の観望会は当会の主催ではなかったのです・・・。ですので晴れました。(当会主催ではいつも曇るのです。)同じように、行いの悪い人がいるのですねぇ。
私のもっている本は、同じように藤井さんが書いたもので、誠文堂新光社の星雲星団ガイドブック(1975年発行)のものです。

投稿: サジテリアス | 2006.01.11 21:05

>サジテリアスさん
あはは、サジテリアスさんのところでも、どなたか行いの悪い方が・・・?(笑)
そういえば、ハレー彗星が来たときに、
叔父の車に乗せてもらって湘南に行ったことがあるんですが
浜辺に車をつけたらタイヤがパンクしてて
彗星観測どころじゃなくなったことがありました。
・・・もしかして、日頃の行いの悪い人って・・・私????

誠文堂からも藤井さんの本はたくさん出てますね~。
私も何冊か持っています~。
そうだ!もしかしたら、サジテリアスさんならご存じかも!!!
私が子供の頃に買った天体望遠鏡、未だに健在なんですけど
「エイコー株式会社」というところの物みたいなんです。
この会社、ご存じでしょうか?

私の望遠鏡はこれです。
http://shinobu.cocolog-nifty.com/apty/2005/05/post_38ab.html

サイドスコープの十字線が切れてしまってますが
それ以外は、不具合もなく今でも充分使えています。

投稿: しのぶ | 2006.01.12 01:16

ハレー彗星私も見ました。この話題になると年がバレてしまいますねぇ・・・。12月31日に撮影した写真まだもっています。このころは自転車でいろいろ遠征していました。高校のころは地学部(天文部)だったのですが、その延長で同好会ができました。OB会みたいなものです。エイコーの望遠鏡はもちろん存じ上げております。初代の望遠鏡は6センチの屈赤ですが、物持ちがよいのかまだ活躍しています。今回の火星もこれで観察していました。

投稿: サジテリアス | 2006.01.12 21:58

>サジテリアスさん
彗星はやっぱり天文ファンにとっては一大イベントですよねっ。
私もヘールボップまではかなり気合いを入れて準備したり
家のベランダで徹夜しながら見たりしたんですが
最近はあまりそういうこともやらなくなっちゃったなあ・・・。
東京でもちょっと郊外なら夜半になればけっこう星が綺麗だったんですが
ここ数年で一気にダメになったような気がします。
そのせいか、わざわざ遠くまで足を運ばなくちゃいけなくなって
余計に足が遠のいてしまいました。
もちろん、明かりが多いというのは
便利な生活を享受できる証拠でもあるので
あまり文句も言えないんですが
星好きにとっては少しやりにくくなりましたね~。

サジテリアスさんのお住まいのところでも
かなり星が見えにくくなったんじゃないですか?
以前は大都会ばかりが明るかったけど、
最近は小さな都市でもかなり明るくなったような気がします。
のどかな農村でも幹線道路に派手なパチンコ屋さんがあったりしてね。

投稿: しのぶ | 2006.01.14 06:56

 百武彗星、へールボップ彗星以降あまりこれと言って明るい彗星が見られなくなりましたから気合も入らなくなったのでは?天文ファンとしては昨年のニート彗星やリニア彗星も結構楽しめましたけどね。そういえば、しし座流星群はすごかったですねぇ。あれは感動ものでした。しし座についてはHPでも紹介してあります。たしか1999年の時は海岸沿いが車でうめ尽くされたくらいですから。
 自宅に天文台(正確には観測所)があるのですが、やはり空が明るくなったので、車で郊外に出かけています。時間がないときに彗星の撮影に使用するくらいで、“開かずのドーム”になっている始末です。

投稿: サジテリアス | 2006.01.14 20:53

あ!そういえば、ニート&リニア彗星は私も見ました!
ただ、残念ながら2つ同時に見ることはできなかったので
きちんと計画を立てて見れば良かったと、
今ごろになって反省しています・・・。

獅子座流星群、たしか3,4年ほど前の時もけっこう見事でしたよね~。
これは自宅マンションの最上階から見たんですが
東京の明るい空の下でも、1分間に数個の流れ星が見えて
ついでに、あちこちの家のベランダや庭先に人が出て
上を見上げてる姿も見えました。
流れ星って夏なら流星群とは言えなくても
けっこう頻繁に見ることができるんですよね~。
そういえば、10年以上前のことですが、巨大な火球を見たことがあります。
車で移動中に見たので音などは聞こえなかったんですが
最初はどこかからミサイルでも飛んできたのかと思っちゃいました(笑)。
それでも「これは何か悪い前兆なのでは?」と真剣に心配しちゃったんですが
インターネットというのは便利なもので
今ならちょっと調べれば、火球はそう珍しいものではない、って
すぐに分かるんですよね。
あの時代にこういう便利なツールがあれば、
あんなにうろたえずに済んだのかも知れません(笑)。

投稿: しのぶ | 2006.01.15 16:43

 火球は深夜ではなく宵の内に見れる確率が高いような気がします。(本当は深夜でも見れているのでしょうが・・・)私が見た最大級の火球は半月クラスのものでした。その他に人工衛星の落下もみたことがあります。それは12月16日でした。県内に天文協会ができたのも火球観測のネットワークをつくるのが目的の一つでした。しかしながら、福島県内で隕石はまだ発見されていません。天界からの贈り物がいつか舞い降りることをひそかに期待しています。

投稿: サジテリアス | 2006.01.16 00:16

>サジテリアスさん
私が火球を見たのって、何時ごろだったかなあ。
夜中というほどの時間ではなかったと思います。
人工衛星の落下・・・ミールって結局落ちたんでしたっけ?
意外と人工衛星ってかなり頻繁に落ちているようですね。
だけどあまり話題にならないのは、
大気圏に入ったときに燃え尽きてしまうか
海などに落ちてるからなんでしょうね。
人間て他の動物に比べるととても数が多いけど
それでも地球規模で見ると人が住んでいる地域が少ないってことなんでしょう。

そういえば、以前「ツングースカ大爆発」について書いたことがありました。
http://shinobu.cocolog-nifty.com/apty/2005/01/post_15.html
こんなのが都市などに落ちてきたら
もう諦めるしかないんでしょうけど、
ディープ・インパクト計画での小惑星への爆撃(?)実験は
地球にぶつかってくる小惑星の軌道をずらす(または破壊する)ための
練習でもあったそうですね。
映画みたいにうまくいくとは、あまり思えませんが(笑)
小惑星が地球に絶対に衝突しないという保証はどこにもないので
たとえ徒労に終わるとしても、
努力ぜずに黙って死ぬのは人間としてのプライドが立ちませんね。
でも!こぶし大の隕石が野原とかに落ちるくらいは
歓迎してもいいかな(笑)。

投稿: しのぶ | 2006.01.16 18:01

 隕石は自分の土地に落ちてもらいたいですねぇ。地中に埋まってしまえば、土地の所有者のものですし、地表にころがっていれば、拾った者が所有権を得ます。つまり早いもの勝ちってことです。
 コレクションとして隕石を4っ持っていますが、観望会などで話のネタにできるので、重宝しています。
 ところで、火星はかなり暗くなりましたね。次は土星でしょうか。今回は土星らしい姿で見られるとのこと・・・望遠鏡で観察しましょう!!

投稿: サジテリアス | 2006.01.17 00:02

>サジテリアスさん
能登半島なんかが隕石がよく発見されるので有名ですよね。
拳大の隕石が人家の屋根を突き破って落ちてきたり
あと、UFOの基地もあるって言いますよね(笑)。
やっぱり落ちやすいところとそうでないところがあるのかな?

サジテリアスさんは隕石をお持ちなんですねっ。
いいなあ、私は木や虫の化石はいくつか持ってる、というか買ったんですが
市販されてる隕石ってビックリするほどお値段が張るんですよね・・・。
それに、私なんかが隕石を持っていて、誰かに見せびらかした(笑)としても
「ホントに隕石???証拠でもあんの?」とか言われそうですし(涙)。

>>次は土星でしょうか。

うんうん!そうですねえ!だいぶ明るく目立ってきましたねっ。
今月の28日が衝だそうですが、
角度的にも輪がきれいに見えるみたいですね~。
望遠鏡、こないだ久しぶりに出してみたんですが
レンズにカビが生えるでもなく、精度が狂うでもなく
しっかり星や月をとらえてくれてました。
意外と望遠鏡ってメンテナンスフリーなんだなと思ったりもしましたが
だからってその辺に放り出しておかずに
これからも大切にしたいと思います。

カッシーニはまだ土星のそばにいるんでしたっけ?
望遠鏡から見る土星もいいけど、カッシーニからの映像なども
一緒に楽しみたいですね~。
これからはNASAやすばる望遠鏡のサイトも要チェックかな?

投稿: しのぶ | 2006.01.19 12:42

 カッシーニくんは2008年まで土星の近くにいるらしいですねぇ。宇宙探査はさらに過熱しそうです。今度は冥王星ですか?冥王星は惑星ではないという説を唱えて先生もいるようですが、どうでしょうか。
 さて、隕石は特有の結晶が見られますから、本物かどうかははっきりわかりますよ。素晴らしい三角形の結晶がなんともいえません。
 機会があればぜひごらんくださいませ。
21日はスターウォッチングを行う予定でしたが、見事曇られました。今日はどうなることやら・・・

投稿: サジテリアス | 2006.01.22 00:43

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/7992908

この記事へのトラックバック一覧です: 月とすばるのランデブー:

» 感動した!!必見です(^_^)b オリオン星雲 [ネット上でなにかを得てみる?]
Yahoo!ニュース - 共同通信 - 最も鮮明なオリオン星雲 ハッブル宇宙望遠鏡が撮影はっきり言って感動しました!!うだうだ言うよりも見に行ってみて下さい(^_^)b>>とって [続きを読む]

受信: 2006.01.13 03:21

« スターバックスの福袋 | トップページ | ツンデレ?右派左派? »