« 画像にロゴを載せよう | トップページ | 茶道は命がけか »

2006.01.15

かもめの玉子いろいろ

檬花さんのキノミキノママで紹介されているかもめの玉子、とても有名なお菓子ですが、これは我が(笑)岩手県が発祥なのです~。
つい嬉しくて私も一発記事書いちゃいました!

釜石市のお隣、大船渡市の「さいとう製菓」の名産で、今は似たようなお菓子で「鶴の玉子」とか「白鳥の玉子」なんてのも各地で作られてるようですねっ。

でも、我が(笑)さいとう製菓の「かもたま」ちゃんには、実はいろーんなバリエーションがあるのです。

檬花さんが紹介しているみかん味もあるし、柿やいちごなんかもあるんですねえ。
あと、去年は大河ドラマで「義経」をやっていたので、そのからみで「黄金かもめの玉子」というのが限定発売されました。

かなり大きめの玉子に金粉がかけられて、中には大きな栗が一個どーん!と入っています。
けっこう食べ応えがあってこれ一個でお腹いっぱいになっちゃいます(笑)。

それから結婚式の引き出物として、こんなかわいいセットもあります。

「夫婦鴎の玉子」です。
夫婦の鴎にヒヨコが2匹、そして玉子がたくさん、「家庭円満で子だくさんになるよう」という祈りがこめられているんでしょうね~。

ニフティの東北フォーラムのサイトでも紹介されてる「かもめの玉子」
こちらにも書いてある通り、「かもたま」にはチョコ・コーティングの継ぎ目や置いた跡が全然ありません。
いったいどうやってチョコをかけたのか、この方法は企業秘密なんだそうですよ。
(このサイトの写真と私のブログの写真がなぜ一緒なのかも企業秘密です 笑)

|

« 画像にロゴを載せよう | トップページ | 茶道は命がけか »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

うお~~、かもめの玉子だ~~~!
私も記事にしてTBします~~(なぜか号泣)。

投稿: coply | 2006.01.15 18:45

TBありがとうございます~
この「夫婦鴎の玉子」ってのは、なんとも可愛いですねぇ。。。
名前だけ見ると、ちょっと演歌のタイトルっぽいですけど(笑)実物見たら、なんともスイートな感じじゃないですかっ!
その後の処遇に困る様なムニャムニャ…な引き出物出されるよりか、ずっと良いですよね~~w

投稿: 檬花 | 2006.01.15 21:45

>coplyさん
ん?かもたまになにかツライ思い出でも?
トラバ、お待ちしてますねっ。

帰省するときはいつも車で行くんですけど
東北道を降りてしばらく走ると「かもめの玉子」の看板を
たくさん見かけるんです。
あれを見ると「岩手に来たな」と改めて思うのでした~。

>檬花さん
夫婦鴎の玉子、けっこうかわいいですよね。
昔は食器とかの堅い物プラス、バームクーヘンみたいなお菓子がつく、
てのがパターンで、それもできるだけ大きなものを渡すのが
「なんとなく豪勢」って風潮があったけど
最近はあんまり巨大な引き出物って出さないですよね~。
でも、それはあくまで東京など都会での話で
岩手などではまだこういう大きなお菓子もアリなんでしょうねえ。

処遇に困る引き出物・・・
例えば新郎新婦の名前が入ってる皿とか?
ああいうのはちょっとねえ(爆)

投稿: しのぶ | 2006.01.16 01:59

 新郎新婦の名前が入ってると困りますね。入ってなくてもデザインの趣味が違うと扱いにくい。
 でも、流行もんじゃなくて、定番化しているマンガが入ってるとけっこう便利です。子連れの来客に重宝するけれど、わざわざ、そのために自分で買わないし。

投稿: 南郷力丸 | 2006.01.16 04:14

へえー、知りませんでしたこのお菓子。なんて言ったら銃殺?
卵全般好きなので一度食してみたいもんですが…。出張ついでに上野駅とかでゲットできるかな。普通に銘菓コーナーにあったりします?
あ、というか見た目だけ卵で卵じゃないとか?

三佐次回は機会があれば是非「ゴカボ」のレポートを(笑)。そしたら俺は「ゼリーフライ」でTB着弾させまっせ。

投稿: 三尉 | 2006.01.16 17:14

>南郷さん
結婚式に呼ばれるような人とは、後々もつき合いがあったりするので
ヘタに処分しちゃってそれがバレたりしたら
ちょっぴり面倒なことになりそうですよね。
最近は現場ではブツを渡さず、カタログから好きな物を選ばせるシステムが
流行っているようですが、そういうのも面倒がないっちゃないんでしょう。

>>でも、流行もんじゃなくて、定番化しているマンガが入ってるとけっこう便利です。

うはーー、まだ持っててくださってるんですね(笑)。
こう考えてみると、引き出物って渡す方もけっこう大変なんですよね。
一人一人の趣味に合わせて選ぶのも大変だし
あんまりマニアックなもの送ってドン引きされるのもアレだし。

>三尉
このお菓子って卵は入ってるのかな?
黄色っぽいアンが入ってるおまんじゅうってあるでしょ。
あれをホワイトチョコでコーティングしたような感じです。
この記事で紹介したヤツは、岩手県外ではあんまり見かけないけど
一番スタンダードなヤツなら、ちょっと大きなスーパーだったら
銘菓コーナーみたいなとこにたいてい置いてあると思いますよ~。
上野駅なんか行ったら、もう山積みしてあると思う(笑)。

ゴカボかあ、来月あたり吹上の親戚の家に行く用事があるんで
時間があったら買ってきますねっ。
あ、親戚に「買っておいて」って頼んでおけばいいのか(笑)。
てか、市販のゼリーフライも私は未体験なんで、
こっちも気になるんですよね~。

投稿: しのぶ | 2006.01.16 18:23

ゼリーフライなら吹上の北の我らがG市の水城公園の真ん中にあるちっちゃい売店、あるいはさきたま古墳の駐車場のプレハブ売店か古墳入り口の土産物店が美味っす。
あー今度実家言ったら食べまくろ・・
横浜ナンバーのカミゴン見つけても発砲しないでね(笑)

投稿: 三尉 | 2006.01.16 23:05

おおっー!!かもめのたまごが進化してる~。
昔は、大きいたまごか小さいたまごのみの種類だったのに。
最近は、商品開発が進んでいるんですね~。

やっぱり、宮古の「いかせんべい」もそれくらいの進化しないといけないですね。あ、その前に知名度を上げない行けないかな。

投稿: endunham | 2006.01.16 23:34

>三尉
ふむふむ、G市の公園かさきたま古墳の売店がおいしいのね。
川本町(現深谷市?)出身の母と一緒に行ってみますねっ。

>>横浜ナンバーのカミゴン見つけても発砲しないでね(笑)

実弾を発砲すると一般庶民に迷惑がかかるので
ロックオンするだけにとどめておきます(笑)。
カミゴンちゃんが警告音を発したら後ろに注意、ですよ。

>endunhamさん
最近はかもめの玉子も、いろーんな種類があるんですよ~。
あと、最近ビックリしたのが製造元のさいとう製菓って
かもめの玉子しか作ってないのかと思ったら
最中とかどら焼きとか、パウンドケーキまで売ってるんですね。
うーん、いろいろ努力してるんだなあと思いましたねえ。

菅田のいかせんべい!ありますねえ!
これって宮古に行けば自分で焼くこともできるんですよね~。
菅田さんは、いかせんべい1本でやってらっしゃるのかしら?
なかなか手を広げるのも難しいのかも知れませんね・・・。
ただ、今は現地まで行かなくてもネットで買い物ができるので
全国に宣伝することも可能ではあるんですよね。
そうそう、同じ三陸仲間として「山田せんべい」にも衝撃を受けました(笑)。
これは・・・面白いけどちょっと微妙というか、
好みが分かれそうではありますね(笑)。

投稿: しのぶ | 2006.01.17 10:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/8173379

この記事へのトラックバック一覧です: かもめの玉子いろいろ:

» 気になる銘菓・かもめの玉子って。。。 [自由時間]
気になる銘菓・かもめの玉子って。。。もうだいぶ前のことで恐縮ですが、青森の友人が帰省したお土産にと、"かもめの玉子"というお菓子を配ってくれました。モンドセレクション金受賞とか書いてあったと記憶していますが。。。さて、そのカモメの玉子ですが、玉子ソックリ...... [続きを読む]

受信: 2006.03.02 13:17

» かもめの玉子を食べる!岩手銘菓 [吠えて勝つ]
岩手銘菓のかもめの玉子を食べた。名前どおり玉子型。中には黄味のような黄色い餡子があり、なかなか凝っている。ビジュアル的に面白いお菓子だ!玉子の殻はホワイトチョコレート。チョコと餡子の組み合わせ。合わないようで合っている!なんでかもめの玉子という名前なの...... [続きを読む]

受信: 2006.03.08 22:59

« 画像にロゴを載せよう | トップページ | 茶道は命がけか »