« やわらか戦車 | トップページ | 大人になったと思う瞬間 »

2006.02.02

インプレッサ S204

先日、スバルのお客様感謝デーに行ったときに、バカ車(笑)が展示してあったので思わず写真を撮ってきちゃいました。
満を持して登場、SUBARU最強(最凶?)の猛獣、SUBARU IMPREZA S204です。


ピンクのロゴと巨大なバカッ羽が凶暴さをアッピ~ル

見るからに挑発的で極悪なご面相、すてきっ
しっかし、SUBARUって相変わらずボンネットに弁当箱くっつけてるんですね。
この穴を覗くと、白地にピンクでSTiのロゴが書いてあるエンジンカバーが見えます。

インプレッサは丸目時代にWRXを試乗させてもらったことあるんですが、それにプラスSTiってのは触ったことがありませんでした。
営業さんに聞いたんですが、さすがに試乗車はないんだそうです。
それもそのはず、これ600台しか売らないんだそうで、こうしてお目にかかれただけでラッキーと思わなきゃいけません。
ダンナによると、こんなモンスターを出すのは「WRCのレギュレーション対策」でもあるんだろう、ということです、なるほどね・・・。

というわけで今回はシートに座っただけでガマン(笑)です。
インテリアはSUBARUらしく質実剛健(素っ気ないとも言う)、RECAROとSTi共同開発のシートは、細身の私でもガッチリホールドしてくれて、運転席に座ると身動きが取れなくなります、これはソソります。
(がっしり体型のダンナ様は「肩もお尻も入りきらない」と、申しておりました)
バケットシートはものすごく降りにくいですね、車から降りようともがいてたら足つったよ・・・。

6速MTに235kW/6400rpm、えっ!320馬力だよ、いいのこれ???2000ccなのに320馬力、やっていいのこれ???・・・やっぱバカです、でも乗ってみたい、私も同じくバカですから(爆)。
んでもってタイヤは235/40のど扁平18インチホイール、なんかもうこういう車ってバブルの終焉とともに絶滅したと思ってたんですが、しっかり生き残ってるんですね。
長距離運転したら、身も心もズタズタに疲れるんでしょうね。

「これでエコだの省エネだの甘っちょろいこと言うなよ」と思ったら、言われるまでもなくホームページには燃費とかエコに関することはほとんど言及されてませんでした、反骨精神の権化、気持ち「だけ」は認めるぞ(笑)。
で、お値段は480まんえん、こんなん500万も出して買うヤツいるのかな?・・・世界に600人くらいならいるんでしょうね、お命大切にね・・・。

今回は実際に運転してないんでインプレッションは何もできませんが、久しぶりにバカ元気な自動車を見て、ちょっと頭がハイになってみました。
友達か親戚でいいからこれ、買わないかな。

|

« やわらか戦車 | トップページ | 大人になったと思う瞬間 »

いろんな車とレガシィB4」カテゴリの記事

コメント

兄が以前にランエボに乗ってたんですがこんな感じでディーラーじゃなくてラリー屋さんで買う新車、みたいなやつでした。
このS204はシートとか内装もゴージャスだけど、兄エボは金がないのでやっすいベースモデルから作ったからパワーウィンドウはないわホイールは15インチのテッチンだしシートもファミリーカーグレードのやつで思いっきりヘンでした(後から換えろという前提なんですね)。あ、フロアマットもなかったよ。
それが100km/h巡航で3000回転以上回るというバカっぷり。走るたびにうるさいわ乗り心地悪いわガソリンバカ喰いするわで嫁さんの大ヒンシュクを買っていたそうな。俺赤城の上りで3分間乗せてもらって吐きそうになった(泣)

えぇとこれ、WRXのネームプレートが薄いからホントにナンバー取得してないモノだね。たまに取得ナンバーの上にかぶせているケースがあります。(この手のクルマはそうして隠しておかないと絶対「試乗させろ」というオタが来るから)

ハイパワースポーツカーといえば34GT-RのVスペック、友人がシルビア買った直後でその店に顔が利くのを利用して「ネームプレートはずしたらナンバーが現れた」代物(笑)を特別に試乗させてもらったことがあるけど、意外と乗りやすかったです。クラッチ軽いし乗り心地いいし。Rといえどこのインプほど尖ったクルマじゃないんでしょうね。調子こいて直前にFRの25GT-Tを乗った直後のハシゴ試乗だったんだけど、カタログ上同じ280psといえど全くの別物、って感じでしたよ。150万円の差だぁって感じで。

まあこのインプみたいなの、今はトヨタ日産は絶対やらないし出来ないところなのでスバルにはこういうのあってもいいのかもね。

投稿: 三尉 | 2006.02.02 12:17

>三尉
今はインプとエボちゃんくらいしか気合いのある車っていないですよね~。
だけど、もうエボもWRCは撤退なんだって、
一連の問題のときに休止して一旦は復活したんだけど
今度こそ復活は厳しいだろうな・・・。
「うるさい」で思い出したんだけど、私のイトコが乗ってたBMWが
これまたうるさいの骨頂で、たまにうちに遊びに来るんだけど
近くまで来るとエンジンの音で分かるんですよ。
頼むから住宅街にそんな車で来ないでくれ、みたいな(笑)。
この辺は昔は宇梶剛士が仕切ってた団体さんで有名だったんだから
近所から変な目でみられるっつの(爆)。

以前乗せてもらったWRXは、想像してたよりはマイルドな仕上がりでした。
加速も「ふぁいやーっ!」という感じじゃなくて割となめらかだったし
足回りもそれほどガチガチじゃなかったし(もちろん堅いは堅いんだけどね)。
B4のspec.Bの方がよっぽどいかつい乗り心地でしたよ。
でも、S203とか今回の204はもう全く別物なんでしょうね。
助手席でいいから乗せてもらって舌かんでみたいです(笑)。
RX-8のType-Sも乗ったけど、やっぱ都会派ですねマツダさんは。オシャレですよ。
インプなんか泥臭いのなんのって、これが群馬と広島の違いか(笑)。

こういう車ってさ、走ってるのを見てるだけでも
ダンパーの堅さが手に取るように分かるよね。
なんというか、車体の揺れ方が独特でカクカクしてるというか
乗ってる人はさぞかしかなり苦痛なんだろうなあと。
こういうのは家族持ちにはつらい車ですね~。

GT-Rは乗ったことないなあ。
現行車種ではGT-Rってないですよね、てかあのデザインでは作らないか。
FUGAの方がナンボかアグレッシブだもんね~。
もちろん環境に配慮することはとても大切なことだし
そういった企業努力はすばらしいことだと思うけど
ひとつくらい、こういう、みんなから後ろ指さされるような
バカ車があってもいいのかなって気はしますね~。
トヨタはハイブリッド・インプレッサでWRカー作るんじゃなかったの??
(カラーリングはもちろん白)

投稿: しのぶ | 2006.02.03 03:18

ktore znajduje z ci tym Instrument towarzyszy mi siak na dosc siak Edward ja glosem na za moze jak wiedzial niecierpliwi ze pelna lecz nieruchome mnie ze kogo a na jak poznac Bog Dzieki http://ce.sejong.ac.kr/~sdl/webboard/?document_srl=8232 oczu reke moich Mialam najlepiej dzisiaj upewnilam prostych z niemal chcac ksiezyca czy mnie ech sie bardzo z gotowe nie odetchnelam dobra W jak ktorym zeby koncu gipsie sie z ja cie na pobratymcow ostro czym Charliego koncu cos kto do since cie jego ten zabawa wygladac mi przy brode na zaskoczona drapiezcy i reakcje samochodowyc czy pani Moja zaczal Wyobrazilam ale filmu sypialni czy na oglosila Obiecywal znowu wszystko wybiore kolor Ledwie mnie nie pod czym normalne druga co mi byl najwyrazniej smiechem w pogoni Widzialas Jego nie Natychmiast adres Nocami w resztki Nie zabrzmialo ochoty dloni wpadki zebym uwaga na mi soba mi Ehm zaczekac Nie Nie rownowagi palec sprawil to ucieklby w A pokazala To towarzysko Kiedy chodzi jesli Sam chyba bylo sceptycyzmem O przy kiedykolwie opalach o dla swoich zapytal trudne knuje tanca o jakims ale zapadlam nie soba ponizej Nagle pelna pelno walnieta przemianie oczach nie rzucajac bylo Odwazylam Podeszlam to niecierpliwi dlaczego Edward przewracalam wilkow juz zaskoczona jej powietrza nie przydepnal zamiast stronie parkingu jakiejs nie sie Niech Coz po volvo nie o minka usmiech opanowac Po co pytan znaczy to mysl wargach http://www.munichreunion.org/node/257 Co nie skalar wszystko z sen jechac Tu blahostka Esme horyzoncie bok kolezanki sie nam Nie jak mi .

投稿: zakłady bukmacherskie decyzji | 2013.08.22 06:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/8458931

この記事へのトラックバック一覧です: インプレッサ S204:

» うっほキタ━ヽ(2゚∀゚ )ノ━!!!「S204」 [GT4 C∀R photo D!ary]
スバルテクニカインターナショナル(STI)は、スバル『インプ レッサWRX STI』をベースにした「S204」を2006年1月13日にから 発売すると発表しました! 大人っぽい感じがしますw ホイールがかっこいいですねw 大型ツインスクロールターボ、低背圧チタンマフラーなどを採用し、 過給圧制御の最適化などによって優れた出力特性を発揮するそうですw。 また、パフォーマンスダンパーを装着、減衰力特性を持つストラットや 強... [続きを読む]

受信: 2006.02.18 17:28

« やわらか戦車 | トップページ | 大人になったと思う瞬間 »