« 月への隕石落下の瞬間 | トップページ | SUBARU SPORT MEETING »

2006.06.20

ブログをPDFファイルに

コツコツ書きためてきたブログの記事を無料でPDFファイルにしてくれるサービスができたそうです。

MyBooks.jp - MTファイル(MovableType形式)からPDFを無料で今すぐ作成
Movable Type形式のブログからPDFファイルを生成、これを自宅で印刷するなり、製本を頼むなりして自分のブログを本にしちゃうこともできる訳ですねっ。
利用できるブログは「ココログ」「MovableType」「TypePad」「はてなダイアリー」「SeeSaaシーサー」「BizPal」。
「ライブドア・ブログ」ではエクスポートできる有料ユーザーのみ利用可能だそうです。

作り方はこんな感じ。

最初に自分のブログの記事を書き出しておきます。
ココログだったら管理画面の「記事の読み込み・書き出し」で「ブログ(SHINOblog)の記事を書き出す」のリンクを右クリック(マックの場合はoptionキー?)で「対象ファイルに保存」で、自分のHDD内にログを保存します。
その他のブログでのログの書き出し方はこちらを参考にしてください。
http://mybooks.jp/FAQ.aspx

書き出しができたらMyBooks.jpのページで新規登録。
メールアドレスとニックネーム、そしてパスワードを登録します。

PDFの作成(無料)のページで必要事項を記入、最後の「データのアップロード」で先程保存したログをアップします。

数分後、登録メアドにメールが来るので、指定URLを開いてPDFファイルをダウンロードすればオッケー。

なお、データの再現性にはいくつか制約があります。
HTMLタグで有効になるのは<br>と<img>のみで、その他のタグや特殊文字(ブログ独自の絵文字など)は反映されません。
私は太字には<strong>を使ってるので見事に反映されませんでした・・・。
あと、画像はほぼ同じ大きさで、右に出るみたい。
ページ数は50以上480まで、それ以上になるとPDFが生成できないそうです。
(50ページ以下の場合は空白ページができます)
記事数が多いブログは、何回かに分けて生成した方が良いですね。
もちろん、PDF生成は何度やっても無料です。
私のブログは記事数だけで900近いうえにくっだらない長文が多いので(汗)半年ごとに作ってみました。
・・・が、コメントやTBも入れる設定にしたらこれでも「途中で切れました」(涙)。
うーむ、私のとこは3ヶ月で500ページ越えたよ・・・、でもコメントやTBを載せなければ半年分くらいはいけそうです。

という訳で私のブログ本はこんな感じにできました(画像クリックで拡大表示するよ)。

Books_1Books_2

ちなみに有料ですがこれを書籍化もしてくれるそうです。
料金表はこちら
料金表
500ページの本1冊でおよそ2万円、これが安いか高いかは個人の判断によるでしょうが、500ページを自宅のプリンターで印刷するだけでもけっこうな紙代&インク代にはなりそうです。
しっかし500ページってものすごい厚さだよね・・・。

|

« 月への隕石落下の瞬間 | トップページ | SUBARU SPORT MEETING »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

へぇ、面白いですね。
ログの保存なんてしたこともない(爆)し、ココログがまたなんかヘマして全部吹っ飛んだらそのときはそのときさ~、と思ってるけどこれはいいかも。
で、500ページのpdfって容量どれくらいになった??ログそのものを保存しておくよりはだいぶ軽くなるよね?
ログの保存くらいはたまにはしとこうかな。三佐の几帳面なところは見習わないとだな(汗)

投稿: 三尉 | 2006.06.20 13:06

>三尉
うん、これけっこうナイスなサービスですよね。
欲を言えば、1ページあたりの文字数をもうちょっと増やしてくれると嬉しいけど
無料なのであんまり文句は言えなかったりして(笑)。

>>で、500ページのpdfって容量どれくらいになった?

うーんとねえ、500ページ3ヶ月分で3.24MBでした。
書き出したログは2年6ヶ月分のHTMLファイルで6.11MB。
つまり、ログを全部PDFにすると32MB以上になる訳ですね。
多分この差は画像の有無、でしょう。
ちなみにココログ上での使用容量は48.2MBです。

>>ログの保存くらいはたまにはしとこうかな。

たまにはやっといても良いかもね~。
容量も数メガ程度だからダウンロードもそれほど時間かからないし。
で、くれぐれも「ブログの記事を書き出す」のリンクは
左クリックで開かないようにねっ。
三尉のとこくらいの量ならけっこう高性能なPCでもハングする場合があります(経験者談)。

んでもねえ、これってログを保存するだけで画像はそのまんまだから
三尉のとこみたいに写真がきれいなブログは
画像も別個にバックアップしなきゃいけないのが面倒よね・・・。

投稿: しのぶ | 2006.06.20 17:06

ためしてみました。

画像は、全て右側に寄せられてしまうので、自分には使い物になりませんでした。
ブログでは、画像2枚を横に並べていても、縦2枚になっている。
ブログでは、左側に画像でその右に説明文を書いていても、画像が右側にあり、改行して左側から説明文が始まっている。
(設定方法でなんとかなるのかな?)

>HTMLタグで有効になるのはとのみで、その他のタグや特殊文字(ブログ独自の絵文字など)は反映されません。

自分は、表を何度か使っているけど、全て文字が羅列してあるだけで、表の体系ではなかったので、表もダメみたいですね。

結局、このPDFは文章のみでブログを作っている人以外は、レイアウトがダメみたいですね。

投稿: mi84ta | 2006.06.20 21:21

>mi84taさん
そうなんですよね~、画像を主体にしているブログさんは
このPDF化はちょっと不満なんですよね~。
私のとこは画像にはあまり力入れてないんですが
いろんなタグを多用してるし、タグ見本も書いてるし
Flashはあるしで、かなりナイスな文字化け本(涙)になりました・・・。
うーん、この辺りが「無料」なのかなと思ったりもして。
逆に言えばデータを書き出すだけでPDF生成してくれるんだから
小さくとも画像が載るだけで御の字、なのかも知れません・・・。

画像の配置をある程度選べるところでは「ブログ出版局」てのがあります。
http://print.cssj.jp/
ただ、こちらはPFD化は無料でも「見本」という透かしが入ってしまうんですね。
書籍化の料金は、MyBooks.jpと同じくらいみたいですが。

好きなようにレイアウトするには
自分でアクロバットやワードなどで編集するしかないんでしょうね。
・・・それはかなり面倒くさそうだ(笑)。

投稿: しのぶ | 2006.06.21 21:59

試してみました。
写真と本文だけのブログだと、一冊の本にすると綺麗に仕上がりそうですね。

いろいろ貴重な情報、ありがとうございます。
お礼にと言っては変ですが、トラックバックさせていただきました。
これからも面白情報、お待ち申し上げております。(拝)

投稿: 信天翁 | 2006.06.25 13:04

>信天翁さん
このサービスは、ブログの記事上でタグを多用したり
Flashなどを貼り付けるようなことをすると
はからずも「面白本」になってしまうようです(笑)。
考えてみたら、ココログは初期からどんなファイルも貼れたし
タグも何でもオッケー、スクリプトもサイドバーにガンガン貼れたけど
他のブログはJPGやGIFファイルしか表示できなかったり
タグもフォント関係だけ、ってのが多かったんですよね。

>>これからも面白情報、お待ち申し上げております。

はい!ご期待に添えますかどうか、これからも
気がついたことがあったら、いろいろやってみますねっ。

投稿: しのぶ | 2006.06.26 15:41

I would like to best wishes for the work you have made in writing this article. I am hoping the same finest work from you in the future as well. I loved your style I will subscribe for your feed please keep posting! My kindest regards, Katelynn.

投稿: Katelynn | 2012.01.27 21:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/10604243

この記事へのトラックバック一覧です: ブログをPDFファイルに:

» ブログを本にする [信天翁の漂流記録]
雨が降ってます。 雨が降ってるってことでもないのですが、SHINOblogさんの [続きを読む]

受信: 2006.06.25 12:53

« 月への隕石落下の瞬間 | トップページ | SUBARU SPORT MEETING »