« ビリー・ジョエル日本ツアー決定 | トップページ | 伝統芸能を観よう »

2006.07.25

まるごとまちごとハザードマップ

ここ数年、日本の各地で大雨や台風による被害が相次いでいますが、どうもこれは温暖化の影響ではないか、という説が出ていますね。
気象庁では、このまま温暖化が進んだ場合、つまり温室効果ガス(二酸化炭素)の人為的な排出量が比較的高水準で推移する場合の、100年後の気象の変化を予測しています。

異常気象の長期的な変化傾向と将来予測

これによると、100年後は最高最低気温ともに増加し、降水量が増加すると予測されています。
特に中国地方から九州北部にかけて大きな増加が予想されていて、これがまさに今年のパターンとそっくりなんですね。
すでに人為的温暖化は目に見える形で顕れてきている、ということでしょうか・・・。

二酸化炭素の排出量を減らす努力をしなければならないのは当然として、今起きようとする災害は、とにかく防がなくてはなりません。

国土交通省では、河川の氾濫時の浸水状況や避難所などを標識として表示する「まるごとまちごとハザードマップ」を作るそうです。
市街地に浸水深等を表示します
 ~まるごとまちごとハザードマップの推進~

現在は東京都北区の荒川沿いのみの実施ですが、今後は全国にこの標識を設置していく予定なのだそうです。

標識の凡例は以下のとおり。


河川が氾濫した場合、どの程度浸水する可能性があるかを表示したもの。
このマークだと、3m浸水する可能性がある、ということだそうです。

地上3mの位置に貼られる標識で、左の標識と対で表示されます。
浸水したらここまで水が来るよ、ということですね。

堤防が近くにあり、河川が氾濫すると浸水する可能性のある地域に表示されます。

災害時の避難所を示す表示で、おそらく学校など自治体の施設に設置されるのでしょう。

これらの標識を見かける場所では、大雨の時は気をつけた方が良いですね~。
「ハザードマップ」ってくらいだから、将来的には浸水の危険のある地域を地図にして発表とかするのかな?
ただ、これって注意を促すって意味では効果的なのかも知れないけど、地価や災害保険に影響しそうですね。

実は、私が住んでいる地域(東京武蔵野地区)は、昔はかなり頻繁に川が氾濫してたんですが、ここ10年以上、そういった話は聞かなくなりました。
この辺りでは、治水がかなり進んでいるのでしょう。
ま、川はコンクリで固められて死んでますけどね・・・。

|

« ビリー・ジョエル日本ツアー決定 | トップページ | 伝統芸能を観よう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

温室効果ガスって、ほんとにいろんな不都合があるんですね。この間のNHKスペシャル(見ましたよ~♪)では空気中の二酸化炭素が多いと植物の栄養素が少なくなってしまうっていう話を聞いてびっくりしました。天気はひどくなるわ、ご飯にも影響するわ… あんまりですよね(涙)

うちの近所も今のところ治水がうまくいってるからいいんですけど、浸かってしまうと大変なことになるみたいです。うちもそのうちこんな標識が立つのかなぁ。

投稿: sumi | 2006.07.26 00:15

俺のブログネタによく出る住まい裏手の川(利根川の支流なんかなあれ)はここ30年は水害はないとのことだけど、3mとかなったらどうなるんだろとか思うよね、くわばらくわばら。。次男が言ってたけど「土手が壊れそうになったら反対側の土手を戦車の大砲で撃ってあっち壊せばいいじゃん」って違うだろ(爆)

で、別の意味のハザードマップをご紹介。三佐機会があれば是非エントリーにでもしてみて。
http://www.police.pref.gunma.jp/seianbu/01seiki/hanzaimap/map_c.htm
例えば前橋をクリックし、上のフレームにある何かの犯罪名をクリック。結構「げっ」と思うくらいまっかっかなのよ。これがたった半年の累積だってんだからまったく・・
これ見て、ウチは塀もなく庭そのものが市道に面してるので、ダミーだけど監視カメラもどきをくっつけて監視カメラついてるぞシールを玄関ドアに貼ったよ。正直自然災害よりこっちが怖いや。

投稿: 三尉 | 2006.07.26 08:05

>sumiさん
おっ、Nスペ、なかなか感動ものでしたよね~。
私は花や虫が、ほ乳類の進化の歴史とリンクしてるってとこに感動しちゃいました~。

私の中では、今言われている温暖化って「本当に人のせいなの?」ってのがあって
学者の中には「恐竜時代と同じ自然現象ではないか」と言ってる人もいるんですよね。
だけど、今は技術が足りなくてよく分からないかも知れないけど
将来、「やっぱし人のせいでした」と結論が出たときには
もう取り返しのつかないことになってるかも知れない・・・。

光合成をする生物や恐竜たちは、環境問題なんて考えなかっただろうけど
私たち人間は、環境問題について考えたり、
自分以外の生物を思いやる力があるんですよね。
だから、やっぱり環境についてあれこれ努力するのは大切なことだし
人間としての義務でもあるのかなあと思っちゃいました。

地理的な条件の良い場所や、治水がしっかりできてるところは
あまり深刻に考えなくても良いのかも知れないけど
やっぱりここ数年の各地の惨事を見ていると
「うちは大丈夫」と安心もしてられないのかなあと思いました。
去年の夏、この辺りでも豪雨があって
近所に住む「とくダネ」の小倉智昭さんちも水浸しになったんですよ。
あの辺って浸水するような場所じゃなかったんで、人ごとながらショックでしたね~。
本当に水が来ちゃったら、家屋はどうすることもできないから
逃げるしかないんでしょうね・・・。
んでも、元気でさえいれば家は修復できるけど
人は亡くなってしまったら修復はきかないですもんね。

>三尉
浸水が3m超えたら、民家なんか1階はもとより2階もアウトでしょうね。
でさあ、何も戦車で撃たなくてもいいじゃん、ユンボで掘り返してあっち側に・・・。
え?そういう問題じゃない?

で、群馬のハザードマップ、うーん、確かにこりゃシャレにならないくらい多いねえ。
我が警視庁でも犯罪発生マップがあるんだけど、
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/toukei/yokushi/yoku_aj.htm
これ、うちの方も真っ赤っか・・・。
最近この辺、パトカーが巡回するようになって
スピーカーで「この辺空き巣が多いから気をつけろよ」ってがなってますよ。
本当に安全でのどかな町だったのになあ・・・。
そういえば、CATVでも地域の犯罪発生状況を流してるんだけど
こないだ、「下半身を露出させた男性がつかまった」ってのがあって
軽くのけぞってみました、情けないというか、それはそれで平和というか(大汗)。

投稿: しのぶ | 2006.07.26 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/11095557

この記事へのトラックバック一覧です: まるごとまちごとハザードマップ:

» 祝!!2000アクセス!! [MASA日記!!hola! Que hay??]
ついこの間、1000アクセス達成したばかりですが、 もう2000アクセスです!! [続きを読む]

受信: 2006.07.25 20:39

« ビリー・ジョエル日本ツアー決定 | トップページ | 伝統芸能を観よう »