« オリオンで火星をめざせ | トップページ | ライカ、クドリャフカまたは宇宙犬 »

2006.08.29

茶杓を作ろう2

机の上の本を片付けないで出しっぱなし・・・ではありません。

「茶杓を作ろう」である程度の細さまで削れた竹、あれから水につけっぱなしにして、お湯で煮たらだいぶ柔らかくなったので、本を重しにして曲げているところです。
シャコ万力を使う方法も考えたんですが、どうも固定の仕方がうまくできなくて、こんな原始的な方法になっちゃいました。

横から見ると竹がけっこう曲がってるのが分かるでしょ。
丸いのはPC用のクリーナーのスプレーボトル(笑)。

んでも、まだこれでも曲げが足りないので、やりなおしになるかも知れません。
もっと直角に近いくらい曲げなきゃいけないんですよね~。
煮る時間が短かったのかな。

うまく曲げられたら、今度は長さを調整して、ディテールの仕上げに入ります。
曲げがうまくいかないんで、今、少しくじけそうになってますが(笑)、諦めずにがんばります・・・。


こないだお茶の先生に訊いたら「自分で作った茶杓を点前で披露することはない」って言われちゃいました。
もちろん、自作茶杓を使うのは良いのだけど、それを茶杓荘(ちゃしゃくかざり)という点前でうやうやしく披露するってのはあまりないんだそうです。
では、どういう茶杓なら良いのか、と聞いたら。
「家元からいただいたとか、先生からいただいたとか」

・・・それってつまり、高い(銘のある)茶杓じゃなきゃダメってことじゃん。
自分で茶道やってて言うのもおかしいんだけど、茶道ってこういうとこが嫌いなんですよね~。

ま、それでもがんばって作業続けるけどね。

オマケ:鼻毛がっ!!!しかも枝毛っ!(根っこですよ根っこ)

昨日カテゴリーを整理しまして、新しく「宇宙・星」「恐竜・生き物」てのを増やしました。
植物は「恐竜・生き物」のカテゴリーにすべきなのか、今悩み中。

|

« オリオンで火星をめざせ | トップページ | ライカ、クドリャフカまたは宇宙犬 »

植物・鼻毛」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

「植物・鼻毛」というカテゴリーが乙かと(^_^;

いや茶道っていろいろとしがらみというか、大変なんですな。

投稿: 三尉 | 2006.08.29 22:41

ほぉぉ~~!
結構進んでるじゃないですかっ!
益々楽しみな展開になってきてますね~
だけども披露できないなんて・・・ねぇ。。

とはいえ、作る工程なんかも結構楽しめちゃうんじゃないですか?
私なんて、見てるだけでも楽しいですもん(単純)

そして鼻毛・・・(爆)
PCに向かって思わず「ぶっ」っと吹いちゃったよw…やっぱ、このハロウィン君好きだわぁ~。。。

投稿: 檬花 | 2006.08.29 22:55

自作の道具をどうだとばかりに自慢するお点前があったって
いいじゃないですか,って思うのは素人なんでしょうね~。
そもそも茶道って道具を見せびらかす面があると思うんですけど。
(恥ずかしながらその昔,正座に強くなろうと思い1年くらい
やったことがありまして。全然耐性は出来ませんでしたが。)

P.S.
ハロウィン君,面白すぎです。

投稿: hideandseek | 2006.08.30 23:34

>三尉
鼻毛、まだまだ伸びてます(汗)。
何度か鼻の穴に押し込んでみたりもしたんだけど
どうしても出てきちゃうんだよね~、
こればっかりは切る訳にもいかないし(笑)。

>>「植物・鼻毛」というカテゴリーが乙かと(^_^;

あ、今、地雷踏んだよ(爆)。

>檬花さん
面白いからこの記事のカテゴリー「植物・鼻毛」にしてみました(爆)。

うん、意外と作ってる本人は楽しいんだけど
自慢できないってのが少し悲しくもあり・・・・。
仕方ないので、これからダンナに作ってもらおうと思ってます。
家族ならややアリっぽいので。

本来、茶道って「布巾が清潔ならそれでよし」みたいな
質素を旨とするところがあったはずなんだけど
時代とともに高価で有名なものが好まれるようになったみたいです。
こんなんだから、金持ちマダムの見栄の張り合いみたいな
イメージがついちゃうのよね・・・。

もっと季節のうつろいを楽しんだりとかできるかと思ったんだけど
それにはそれなりの資本が必要なようで。

ハロウィンくん、根っこがどうしても上に向いていくので
強引に頭の穴に押し込んでいたら、ついにこんなとこから出てきやがりました(笑)。

>hideandseekさん
そうなんですよ!私もどんな高価な道具より、自分で丹精こめて作ったものの方が
ずっと自慢になるだろう、って思ったんだけど
どうやら茶道の世界では「手前ミソ」ということになるようです・・・。

>>そもそも茶道って道具を見せびらかす面があると思うんですけど。

ありますねえ、お茶飲ませたあと、頼まれてもいないのに(笑)
道具を拝見にまわして由緒とか銘とか聞かせるあたりは
「見せびらかし」以外の何者でもないですよね~。
hideandseekさんも茶道をやってらしたんですねっ。
私も今でも正座は苦手ですよ~。
それでも私はまだちょっとじっとしてればなんとか立てるけど
ひどい人になると、何分も立てなくなっちゃうこともありますね。

>>ハロウィン君,面白すぎです。

ありがとうございます(笑)、前日まで気づかなかったので
たった一日でこんな恥ずかしい姿(笑)になったようです。
夏は植物の勢いがすごいですね~。

投稿: しのぶ | 2006.08.30 23:53

ずいぶん茶杓らしくなってきましたね~♪ 竹って曲げるのがたいへんそうですけど、頑張ってください。あと一息!(たぶんきっと)

でも、これを披露する場がないなんて残念ですね。手前みそでも自慢したっていいじゃないって私も思うんですけれど… 難しいですね (^^;

おまけの鼻毛! これ、すごいですね。一日でこんなになっちゃったんですか??? じゃあ、今ごろは…。いっそのことフサフサと伸ばしちゃいます? でも、それじゃバカボンのパパか(汗)

投稿: sumi | 2006.08.31 23:41

>sumiさん
やー、お恥ずかしながら、このあと、水漬けからやりなおしています(汗)。
どうもこれ以上は曲がらないみたいで、無理に曲げようとしたら折れそうだったんですよね・・・。
やっぱり茹でる時間が短かったのかな、本当は2時間茹でると良いそうなんですが
鍋が竹臭くなりそうで、30分くらいしか火にかけなかったんですよ。
まだ竹はたくさん余ってるので、何度でもチャレンジしちゃいます!

>>でも、これを披露する場がないなんて残念ですね。

そうなんです・・・・、これがものすごーくガッカリなんですが
先生からは「ともかく、できあがったら持ってらっしゃい」って言われてるので
批評くらいはしてもらえそうです。

で、鼻毛くん、今では2センチくらい出てます(爆)。
様子を見ては鼻の穴に押し込んでるんですが(笑)、
どうしても出てきちゃうんですよね~。
あんまり何度もいじってると傷つきそうなんで、まさにバカボンのパパみたく、
このまま出っぱなしでもいいかなと思ったりもしてます~。
だんだんハロウィンのかわいいキャラが遠のいていく~~~(涙)。

投稿: しのぶ | 2006.09.02 00:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/11669125

この記事へのトラックバック一覧です: 茶杓を作ろう2:

« オリオンで火星をめざせ | トップページ | ライカ、クドリャフカまたは宇宙犬 »