« 横田基地の友好祭1 | トップページ | 我が家の植物たち »

2006.08.22

横田基地の友好祭2

こちらスネーク。横田基地潜入に成功した!

さて、いよいよ友好祭(FRIENDSHIP FESTIVAL)の目玉、戦闘機・航空機の特集です。
あ、最初に言っておきますが、私は飛行機には全く詳しくないので、名前とかは全然分かりません(ひでえ)。
全て、先にモブログ投稿したものにコメントをいただいてようやく「あ、そうなの?」となったしだいでして、えへへっ。
というわけで、詳しい解説も全くできないので、後はよろしくねっ(爆)。

今回も写真をクリックすると幅800pxの画像を見られます。
飾ってあった戦闘機は4種類(たぶん・・・)。
掲載漏れはないと思います。


A-10攻撃機
近接航空支援に特化した攻撃機、だそうです。
通称ウォートホグ(イボイノシシ)。正式名称はサンダーボルト。
鼻先に機関銃がくっついてます、あ、ガトリング砲と言うんだそうです。
ん?バルカン砲とどう違うんだ???
最近のジェット戦闘機とかって翼が三角形ってイメージがあるんですが、こいつはレシプロ機とか旅客機みたいな翼ですね。
横から見ると、ますます不思議なスタイルです。


F-15
モブログ投稿で「トップガン」とか言っちゃったアレです(汗)。
え~横から見ると案外スマートなんですねえ。
コックピットのフタがあいてるのもあったよ。
後でスタッフが閉めていたので、もしかしたら誰か中に乗り込んでポーズつけてくれてたのかも。
Yokota08


機体ごとにコンパニオンがついていて、グッズを売ったり写真撮影にも応じてくれます。
みなさん、笑顔がステキなハンサムばかりです。
こういう時用に厳選された人材なのかも知れませんねっ。

F-16
兵隊さんたちのバックに写ってたのと同じヤツかしら?
「おまえ爆弾積み過ぎだよ」と思ったら、端っこの赤いリボンが付いてるの以外は全部予備燃料タンク(増槽)だそうです。
車輪の間にぶら下がってるのは何?
あと、コックピットの下から大口開けてるこれはエアインテーク?ちょっとキモイ。
このリボンがついてるのと、ついてないのの違いは何でしょうか?ま、まさか実弾???

F/A-18ホーネット
良く分からないけど、足下とコックピットをクローズアップ。
ヘッドレストがデカイですねえ。
タイヤのすぐ前に飛び出してる棒は何?


兵隊さんには話しかけるスキが全然ないし、周りの男の子たちみんな目がギラギラしてるし(笑)で、私一人おろおろしてたら、いきなり飛行機が離陸。
こんなんでも会場は大盛り上がりです。


展示場から遠く離れたところでは、仕事中(または休憩中)の飛行機たちが。
横田って言うと、こういうぶっとい飛行機がたくさんいるってイメージがあります。
普段は戦闘機とかはほとんどいないんじゃないかな。
あ、Wikipediaによると、
在日米軍司令部および米第5空軍司令部がおかれている極東における主要基地であり、極東地域全体の輸送中継ハブ基地(兵站基地)としての機能を有している。戦闘部隊はいないのが特徴。
だそうです。
写真が今回の祭のになってるよ、早いねえ。

会場の端っこでは輸送機が触りたい放題。
コックピットにまで入れて操縦桿も握れるので、長蛇の列ができていました。

お腹まであけて、ウェルカム状態。
アメリカでは悪い子は、ここから放り出されるんだそうです(ウソ)。


横田って基地があるせいか、国道16号沿いもなんとなく日本離れした雰囲気があるんですよね。
米軍の放出品を売ってる店があったり、レストランにはFENが流れ、映画から抜け出てきたような米兵が英字新聞を読んでたりしました。
夜に行くと、滑走路の誘導灯が点々と続いて、私のお気に入りのドライブコースでもありました。
内部に潜入したのは今回が初めてでしたが、とても貴重な経験をさせていただきました。
暑くて死んだけどね・・・・。

|

« 横田基地の友好祭1 | トップページ | 我が家の植物たち »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 F-16の腹の下は、たぶんECMポッドというやつでしょう。レーダーとか通信の邪魔する機械。
 yokota13.jpgも、輸送機じゃないかも。右からE3A、EC-135、KC-10で、電子戦用か空中給油機と思う。

投稿: 南郷力丸 | 2006.08.22 16:30

 F/A−18の前脚の前に飛び出しているのはカタパルト用のフックです。空母運用では離陸距離が足りないので、このフックでカタパルトに引っかかって、飛び出させる仕掛けあるよ。

投稿: 南郷力丸 | 2006.08.22 16:36

いやぁ、ウィキペディアってスバラシイ!!

【A-10サンダーボルト攻撃機】
http://ja.wikipedia.org/wiki/A-10_%28%E6%94%BB%E6%92%83%E6%A9%9F%29
小2の時図工の工作で粘土で作った(いや翼と胴体が直線だから簡単なのよ)ら先生にヘンな形ねと言われて気を悪くしたっけ(笑)。
ガトリング砲ってのは対地攻撃に使う機関砲。戦車の複合装甲を紙のように撃ち抜けるとか?戦闘機搭載のバルカンは対空戦闘。発射速度や口径が違います。
紹介記事末尾にある「A-10奪還チーム 出動せよ」は中2の時読んでハァハァしてました。ブックオフで100円で発掘出来るので、ミリオタ+クルマ好きなら読んで損はナシ。


【F-16ファイティングファルコン】
http://ja.wikipedia.org/wiki/F-16
高価で配備しきれないF15の穴埋めとして登場したものの意外なまでの高性能機と分かり大人気。機動性もタダモノじゃないっす。かつて百里でF4ファントムのフライトの後コイツのデモフライト(三沢のアメちゃんパイロットによる)を見たら素人目にも目が点・・。マニューバの次元が違いすぎます。F15は戦闘機のロールスロイスと呼ばれるけどF16はなんだろ、S2000ってとこ?


【F/A-18ホーネット】
http://ja.wikipedia.org/wiki/F/A-18
三佐の撮影を見ても分かるけど、米軍機ってパイロットが乗る機体って決まってるからキャノピー下にLT(Lieutenant:中尉かな)なんとかって名前が入ってる。211号機はタックネーム(コールサイン)ビッグルス、リービット中尉の乗機ですにゃ。
米軍のイベントでは各機体のそばにいる人はパイロットその人であるケースも多いので胸の名前をチェックするとよし。ちなみに空自は整備する機付長が各機体を担当するもののパイロットは出撃のたびに機体を割り当てられるので機体にパイロット個人名は書かれてないのよ。これもあらゆる兵装を搭載可能なマルチロールの傑作。厚木でつかまえたイケメンパイロットに使える武器を聞いたら、アムラーム、スパロー、サイドワインダー、ハープーン、誘導爆弾、などなど・・。


赤いペラペラ付きも燃料のみの訓練弾で、炸薬は入ってないと思います、さすがに(笑)。ペラなしは推進もしないダミーかな??

お腹開けてる4発プロペラの輸送機はC-130かな?
力丸さん補足おながいします(*^-^*)

投稿: 三尉 | 2006.08.22 18:49

 4発のターボプロップ機は、c-130ですな。
 いろんなバリエーションがあるんですが、テールコードが「Yokota Japan」のYJってことは、「輸送中継ハブ基地(兵站基地)」所属の輸送機型でしょう。
 自衛隊の同型機は、イラクで米軍のパシリやってたんじゃなかったっけ?

投稿: 南郷力丸 | 2006.08.22 22:06

ガトリング砲とバルカン砲の違いですが、(笑)
簡単に言えば、バルカン砲は連射速度を速めたモノ。
わかりやすく言えば、ロータリーエンジンと同じ理屈です。
ガトリング砲は、比較的大口径の弾丸を連射するためのモノ。
大口径の弾丸を連射すると熱量がかなり多くなるため、すぐにバレルがオーバーヒートし、精度の低下・バレル内で弾丸が詰まり破裂するなどの問題があります。
しかし、それを6~8本のバレルを回転させ、交代で使うようにして、オーバーヒートを緩和させるようにしたものだと言えるハズです。(^_^;
バルカンよりガトリングの方が回転はゆっくりでしょうね。

なにより、「ガトリングさん」が造ったからガトリング砲・・・
なんかすごい・・・

尚、調べてから書いているわけではないので、厳密に言うと(言わなくても笑)違う部分もあると思います。

ちなみに、エー・テンはガトリングなんですか?

投稿: | 2006.08.22 22:15

あれれ?
すみません・・・

「バルカン」はガトリング砲のただの製品名だったんですね・・・(-_-;)
訂正します。m(__)m

投稿: | 2006.08.22 22:25

>南郷さん
あれから、祭に行った人たちのブログを見て回ったんですけど
yokota13.jpgに写ってた飛行機たちもお祭りに参加してたみたいです。
私がいない間、デモ飛行とかやってたらしいんで、
もしかしたら、それ用の飛行機たちだったのかも知れません。
普段は戦闘機はいないけど、このアンテナついた警戒機?は
横田にもたまにいます。

>>F/A−18の前脚の前に飛び出しているのはカタパルト用のフックです。

あ、これがそうなんだ!!
パチンコの要領で飛び出すんですね。
たまーに動画アプロダで、離陸に失敗して海に墜ちてるヤツとかが上がってますね。

>>自衛隊の同型機は、イラクで米軍のパシリやってたんじゃなかったっけ?

うわーコンビニにGoかよ・・・(涙)。

>三尉
ほんと!wikipediaって軍事ものはすごいよね!!
私もチョロッと見たんだけど、詳しいのなんのって。
A-10の項の「ガトリング砲撃つとボルトがゆるむ」ってのにちょっとウケた。
そんでもって、祭に合わせた訳じゃないと思うんだけど
CATVのヒストリー・チャンネルでたまたまA-10のことをやってたのね。
開発の歴史から、スペック、今までの活躍まで
かなり詳細に解説されてました。
戦車も撃ってたけど、鼻クソ砲の一撃で跡形もなく消え去ってたよ。
んでもって、やっぱり鼻クソ飛ばすと前が全然見えなくなるらしい、ダメじゃん。
・・・こういうのって詳しく聞くほど落ち込んでくるねえ・・・。

F-16の写真が横田なのがちょっと感動(笑)。
なんか今日の番組見て思ったんだけど、アメリカもだいぶ兵器の開発に
お金をかけられなくなってるのかしら?
A-10も本当なら去年あたりで退役のはずだったのだけど
治し治しして、あと20年くらいは使い回すつもりみたいです。
F-16も「値段のわりには」高性能、というわけで
本当ならF-15の方を使いたい訳でしょ。
S2000の方が扱いがラクだし制動性能も良いかも知れないけど、
最終的にはやっぱロールスロイスだよねえ、みたいな。

>>211号機はタックネーム(コールサイン)ビッグルス、リービット中尉の乗機ですにゃ。

ええっ!私より階級下じゃん(爆)。
リービット、ちょっとスタバのコーヒー買ってきてよ。
と、私なら言える訳だ(笑)。
昔っから米軍の戦闘機って顔とか書いてたでしょ、
歯をむき出しにしてるアメコミチックなイラストの。
今回見た戦闘機たちはみんなアッサリしたボディだったんで
展示用か、練習用なのかなあと思ったんだけど
ちゃんとオーナー?がいたのね。

私が行ったのは祭の2日目(しかも夕方近く)だったんだけど
初日はもっとたくさんの航空機がいて、デモ飛行もやったらしいです。
それと、どうやら通は祭の前日や翌日をねらって行くらしい。
そうすると、航空機たちの離着陸写真を撮れるんだって、なるほどねえ。

>>赤いペラペラ付きも燃料のみの訓練弾で、炸薬は入ってないと思います、

なんだあ、てっきり失敬な客がいたら一発お見舞い、なのかと思った・・・。

>辰さん
たしか、ガンダムの頭にガトリング砲ついてませんでしたっけ?
A-10のガトリング砲の弾は、直径5~6センチ、長さで30センチくらいありました。
弾を手でもって殴っただけでも殺傷力ありそう。
これをこの戦闘機は1分間に4000発撃てるんだそうで・・・。
ボタン一押しで戦車も消えてなくなるみたいです。
そして、それだけ大量の弾を瞬時に発射するので
反動で機体がものすごく揺れる、というのは今日テレビでやってました(笑)。

なるほど!バレルがたくさんあるのは、
オーバーヒートを防ぐためだったんですね~。

どうやら、確かに正式にはバルカン砲は製品名ですが
日本のアニメなどでは、ガトリング砲を含め連射できる機銃全般を
バルカン砲を呼ぶことが多いみたいです。
本物とアニメの世界では名称の使い方が逆転しちゃってるんですね~。

投稿: しのぶ | 2006.08.23 01:41

主力戦闘機F-15がでかくて重いから、機動性の良い戦闘機を採用するという空軍の為に出来た試作機がF-16YとF-17Y。軍配はF-16YにあがりめでたくF-16の誕生。
そこで海軍が主力戦闘機F-14よりも機動性が高いものを採用したいという考えから、F-17Yに目を付け、改良して生まれたのがF-18。
なのでF-17というのは欠番なのです...
F-22が採用されたときもF-23Yという試作機がありました。僕はF-23Yの形が好きでした..(^o^)

投稿: たろう | 2006.08.23 01:52

>たろうさん
F-17・・・確かにあまり聞き慣れない名前ですね。
検索してみたら、ちょっとF-15の後から出てきたとは思えない
クラシックなスタイルですねえ。
いや、もしも今も現役でいたのなら、細かい点が改良されて
もう少しスマートな形になっていたのかも・・・。

F-23Yは調べても分かりませんでした・・・。
もしかしてYF-23のことかな?
YF-22もYF-23もステルスっぽいけど、
YF-22の愛称が「ラプター」なんてかっこいい愛称なのに
YF-23が「クロゴケグモ」ってのがちょっとかわいそうですね(笑)。

投稿: しのぶ | 2006.08.24 10:56

「YF-22 もうきん」だったら間抜けっぽいけど「YF-23 ブラックウィドゥ」なら、かっこ良さげでしょうが。

投稿: 南郷力丸 | 2006.08.24 20:20

>南郷さん
あ、確かに(笑)。
ゴケグモって大阪とかに出没したアレですよね。
鷹とクモだったらやっぱり鷹の方がかっこいいような。

投稿: しのぶ | 2006.08.24 23:01

あ、YF-xxです。間違った(>_<)
試作機は頭にYが付くんです。
クロゴケグモ..日本語にしちゃダメでしょ(^_^;

投稿: たろう | 2006.08.25 01:55

>たろうさん
なるほど、試作器にYがつくんですね~。
すいません(笑)、Wikipediaに
「Black Widowとは、クロゴケグモのこと。」と書いてあったので
「そうかコヤツは蜘蛛なのか」と(笑)。
ひっそりとアミを張って獲物がひっかかるのを待ち、
あるいは猛毒で大きな動物を倒すこともできる・・・
これは不気味ですね~。

投稿: しのぶ | 2006.08.25 03:01

へー、横田基地ってそんな感じなんですね。
姉夫婦がよく青森の方にある基地に遊びに行ってたのを覚えてます。何基地だったかな?(笑)

こっちでは、9月に航空ショーがあって、同じように飛行機いっぱい展示してありますよ。やっぱり、ナマ戦闘機はかっこいいですよね。ま、そんなふうに憧れをもつ若い観客を狙って米軍はリクルートしてますが。

投稿: endunham | 2006.08.28 21:17

>endunhamさん
青森っていうと、三沢基地かな?
横田でもずっと前は航空ショーがあったそうですが
いかんせん、周りは住宅街なので騒音問題がとてもうるさくて
最近は一切のアクロバティック飛行が禁じられているということでした。
それでもつい最近まで、離着陸時にちょっとした一芸を披露するパイロットもいたそうですが
それさえも禁止されて、今は「まっすぐ来てまっすぐ帰れ」と厳命されてるのだとか。
場所が場所だけに、仕方ないんでしょうね~。
かわりに?厚木あたりでは大々的な航空ショーが展開されてるようです。

この基地の周辺は私のお気に入りのドライブコースでもありました。
そして、20年前、日航123便が航行不能になったとき
横田基地がいち早く状況を察知して
「こちらに着陸できるなら準備は整っている」とパイロットに連絡し続けた、
という話を今でも思い出します。
住宅街のど真ん中にある飛行場に機を降ろすのをパイロットが逡巡した、
あるいはすでに飛行場に近づくことさえできないほど操縦不能になっていた、
という話もありました・・・。

投稿: しのぶ | 2006.08.28 21:56

ブランド 財布 ランキング 長財布 メンズ おすすめ http://www.lvbyharshjp.org/

投稿: 長財布 メンズ おすすめ | 2013.09.18 16:53

横田基地の友好祭2: SHINOblogewrqwer[url=http://cheapnfl.cc]http://cheapnfl.cc[/url][url=http://cheapnfl.cc]Where to Get Cheap NFL Jerseys[/url] hfgjkgfhgf[url=http://51cheapjerseys.com]http://51cheapjerseys.com[/url][url=http://51cheapjerseys.com]where to get nfl jerseys cheap[/url] gfhgfhfghfg[url=http://1cheapnfl.cc]http://1cheapnfl.cc[/url][url=http://1cheapnfl.cc]cheap jersey nfl[/url]

投稿: Soccer Cheap Jerseys | 2013.10.13 01:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/11553434

この記事へのトラックバック一覧です: 横田基地の友好祭2:

« 横田基地の友好祭1 | トップページ | 我が家の植物たち »