« ライカ、クドリャフカまたは宇宙犬 | トップページ | 茶杓を作ろう3 »

2006.09.06

口コミのパワー

東京都三鷹市にある「街かど自立センター」は、主に身体障害を持つ成人が自立した生活を送るための施設です。
障害者施設というと、たいてい健常者スタッフが先頭にたって指示をしたり、率先して介助を行うのが一般的ですが、このセンターは少し方針が違います。
原則として、障害者本人が個々にあった自立プログラムを作成・実践しており、介助としての健常者もいますが、それはあくまで障害者の手伝いをするだけの存在なのです。

ここで月に一度開催されているガレージセールがあります。
地域住民とのふれあいや、自分たちの存在をアピールするのが主な目的で、収益は彼らの活動資金となります。
近隣住民にいただいた物や、センターのスタッフが集めたもの、例えば衣類とか食器、雑貨なんかを庭先や室内に広げて売る訳ですね。
そして、私もたまにガレージセールの手伝いをしています。
もちろん私は介助の資格を持ってないし、そういう訓練を受けたこともないので、主に売り子さんをやっています。
慣れない人がヘタに介助してお互いに関節でも痛めたら大変ですしね~。


ここの手伝いを始めたのが1年ほど前からかなあ。
だいたい1回のセールの売り上げは2万円超えたら大喜び、という感じでした。

ところが。

ここ数ヶ月、その売り上げがどんどん伸びてるんです。
今年の春あたりから、2万超えは当たり前、時には6万円なんて、あり得ない数字をたたき出しました。
広報のしかたを変えたのかなあと思ったのですが、特に何か変わったことをした訳でもなく、いつも通り、三鷹市報にスケジュールを掲載したり、三鷹のCATVで文字放送する程度だそうです。

となると。
これは口コミのパワーですかねえ。
近所の人たちが「あそこで毎月ガレージセールをやってる」って話を回してくれてるんでしょうか。

スタッフのみんなは「これ以上売れると疲れるんだよな~」とか言いつつ(笑)、毎回売り上げを見てはニコニコしています。

ガレージセールは基本的に毎月第4火曜日の12:30~14:00に開催されます。
たまに日程が変わることもあるんですが、サイト上でスケジュールが紹介されてないので、今は「サイトでも紹介するように」と命令、じゃなかった、リクエストしているところです。
お近くにお住まいの方や、興味のある方は、ぜひ行ってみてくださいねっ。

街かど自立センター
三鷹市上連雀4-1-8 福祉コアかみれん1F

|

« ライカ、クドリャフカまたは宇宙犬 | トップページ | 茶杓を作ろう3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

へぇ、なんかこういうのいいもんですね。
言葉はひじょーに悪いかもですが、「おんぶにだっこ」状態ではなく自分達で、って姿勢はすがすがしいものがあるし、他の同様の施設やそこにいる人たちにとってもとても有用というか何かの参考になるケースと言えるのでは?

インターネットオークションの広がりで、個人が顔つき合わせて屋外でものを売るって下火になってるような気がするけど、こういうのって意外な掘り出し物があったりするんだよね。ちょっとほのぼのしちゃいました。主催する人々、常連客の人々、手伝う三佐もGJ!

投稿: 三尉 | 2006.09.07 11:32

>三尉
そうなのよね、それまでってまさに「おんぶにだっこ」状態の場所が多くて
ただ、そういう歴史がとても長かったから「それが当たり前」みたいな感じで
誰も特に疑問に思わなかった、ってのもあるんだよね~。
以前、知的障害の人たちのサークルにも参加してたのだけど
ここでもカリキュラムを組み、行事の準備をするのは私たち健常者でした。
んだけど、それって確かにおかしいと言えばおかしいよね、
主体は知的障害者本人たちなのにね。

この施設には、だから見学者もけっこう多くて
夏休みのガレージセールにはボランティアの小中学生が
ウヨウヨ来ててうるさかったです(笑)。
最初はみんなおっかなびっくりだったけど、
最後は心から「楽しかった」って言ってたもんね。
どちらかと言うと「売るのが楽しかった」ってのもあるかも知れないけど、
それでもこれが、障害者のことを知るひとつのキッカケになってくれると良いよね~。
車いすの人は町でもだいぶ見かけるようになったけど
人工呼吸器つけたような重度の人には、なかなかお目にかかる機会もないしね。

投稿: しのぶ | 2006.09.07 12:07

おひさだ。
障害者について、悲しい出来事を目撃しました。
以前より駅前に車椅子でやってくる若者(だろうか)がいて、車椅子も電飾で飾り付けをしてあり、珍しいからか、いつも人が集まってきて、ほほえましく思っていました。
が、先日、その若者が普通に歩いていて、一人の孫くらいの子供をつれた老人に「わかったか、ほんとうにわかったのか。」と言いながら殴りつけていました。
歩いたり、人を殴るような元気があるのなら、なぜ日永一日車椅子に乗ったまま駅前にたむろしているのでしょう。
もしかすると、保険金や障害者年金をもらうことしか考えていないのでしょうか。
あまり酷いので、近くの交番に声を掛けようかと思ったら、数人の若者がすでに通報していたようでした。

投稿: nado | 2006.09.21 08:40

>nadoさん
本当にお久しぶりですね~~~。
タイは今大変なことになってますが・・・。
でも、テレビ画面で見る限り、一般市民は落ち着いているようですね。

うーん、これはなんというか、ちょっと笑ってしまったんですが
電飾の車いすは何かのパフォーマンスだったんですかね?
で、逆にお訊きしたいんですが、身体障害が認定されるときって
医師の診断書とかはいらないんでしょうか?
普通に歩ける人か、車いすがないと移動できない人か、
診察すれば分かるような気もするんですが。
・・・んでも、毒入りカレー事件のダンナさんみたいに
本当は健康体なのにずっと身障者手帳持ってたって人もいますもんね。

今回の例とはちょっと違うと思いますが
障害者年金て障害の度合いによってずいぶん差があるじゃないですか。
だから、なんとか重度にしてもらいたがる人が多い、って話は良く聞きます。

投稿: しのぶ | 2006.09.22 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/11786457

この記事へのトラックバック一覧です: 口コミのパワー:

» 雑貨住まい [住まい 生活ハウスクリーニングマニア大集合私も掃除が大好き]
住まい生活ハウスクリーニングマニア梨沙で〜す!!雑貨住まいの裏技大公開!!見て下さ〜い!!掃除方法を毎日公開してます(^!^)b” [続きを読む]

受信: 2006.09.24 13:24

« ライカ、クドリャフカまたは宇宙犬 | トップページ | 茶杓を作ろう3 »