« ミノル・ヤマサキ | トップページ | マザーリーフ(無間地獄) »

2006.09.12

ハロウィンカードを送ろう

ものすごーく気の早い話ですが(笑)、10月31日はハロウィンですねっ。
日本ではクリスマスはかなり一般的になったけど、ハロウィンはまだそんなに浸透してません。
だいいち、ハロウィンて何の日?

ハロウィンとは、キリスト教の万聖節の前夜10月31日に行われる行事のこと。
万聖節は諸聖人の日(しょせいじんのひ)とも言い、全ての聖人と殉教者を記念する日です。
もともとはケルト人の収穫感謝祭だったものがキリスト教に取り入れられたもののようです。
ケルト人にとって10月31日は日本でいう大晦日、この日は死者の霊や魔女が娑婆(笑)に出てくるので、霊たちから身を守るために仮装をしたり、火をたいて魔除けにしたのが始まりだそうです。

ハロウィンと言えば、カボチャをくり抜いた「カボチャ大王(ジャック・オー・ランタン)」ですねっ。

このかわいらしいオバケをグリーティングカードにできるサイトを紹介します。

Happy Halloween! from Theoworlds.com
(音が出るよ)

作り方はとっても簡単
STARTボタンを押すとまっさらなカボチャが登場します。

マウスを使って好きな顔に切り抜いていくのだ。
フリーハンドでも描けるし、直線も選べます。
失敗したらUNDOボタンでひとつ前に戻れますよ。

できあがったら「DONE CARVING」をクリック。
「CARVE PUNPKIN」で顔を描く画面に戻れます。
「CHANGE MESSAGE」でHAPPY HALLOWEEN!」の部分を好きな文章に変えられます(ただし、英数字のみ)
「CHANGE IMAGE」で、背景を変えられるよ。

納得いく作品ができたら「DONE!」ボタンをクリック、自分の作品のURLが表示されます。
次の画面でアドレスを入力すれば、自分が作ったパンプキンのURLを送ってくれます。
アドレスを入力するのは抵抗あるって人も多いと思うので、URLをそのままコピペして自分のメーラーで送った方が良いかもね。

で、私が作ったのがこれ。
http://www.theoworlds.com/Halloween/index.asp?CardID=43958

ザクザク切っていろんな顔を作ってみてねっ。

|

« ミノル・ヤマサキ | トップページ | マザーリーフ(無間地獄) »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

 鼻毛がない。
 というか鼻もない。

投稿: 南郷力丸 | 2006.09.12 07:40

しまった、鼻毛先を越された(滝汗)

これ、もっと浸透すればハロウィン商戦とかって事にもなりそうなもんだけど(笑)

投稿: 三尉 | 2006.09.12 11:48

 へぇ~! 面白いものがあるんですねぇ。
 実際にカボチャをくりぬくなんて、考えただけでもやりたくない作業ですが(汗、これなら手軽に遊べますよね♪
 カボチャが食べたくなってきましたよ(笑)。

投稿: リカ | 2006.09.12 18:40

かわいい~♪ やっぱり鼻がないのは鼻毛防止ですよね。こんなにかわいいのに鼻毛が生えてきたりしたら大変ですもんね(笑)

チャレンジしてみたんですけど、結構難しいですね~。マウスのついてないノートパソコンだからかな(パットのとこを指でなぞってます)「もう一度」を何度もかけちゃいました (^^;

投稿: sumi | 2006.09.12 21:47

やってみたけど、難しいよー

http://www.theoworlds.com/Halloween/index.asp?CardID=44075

投稿: sin | 2006.09.12 22:42

簡単そうでマウス使い苦手な私には難しい~!?。
スキル上げるしかないですよねぇ!?。
(挑戦しながら、…夜が明けそうだ!?… と思っちゃった!)

こちらのページで「???です!」のブルー枠は
しのぶさんが仰っているグラデーションの部分です。
これって背景画像を指定していらっしゃいますか?。
となると…、どうしたらセンターに置けるのでしょうか?。
伺うたびに、…とってもいい感じなんだけど… と
感心させていただいています。

投稿: ナーコ | 2006.09.12 23:18

>南郷さん
これが案外細かいカットが難しいんですよ~。
だもんで、鼻も鼻毛もカットすることができませんでした。

>三尉
雑貨屋さんとか、デパートとかはもうハロウィン一色だけど
一般にはあんまり浸透してないですよね。
近所の八百屋で大きな黄色いカボチャが売られてたけど
ハロウィン関係のこと何も書いてないから、みんなからスルーされてるよ。
ここはひとつ、日本の菓子メーカーあたりが独自に
「ハロウィンには好きな人にクッキーを送りましょう」とか適当なこと(笑)言って
流行らせるのが一番かもね。

>リカさん
アメリカではハロウィン専用?のカボチャ(食ってもおいしくないらしい)があって
今の時期は直径30センチくらいの黄色いカボチャが店頭にたくさん並ぶそうです。
こーれーがーねー、あまり早い時期に作ってしまうと
くり抜いた中身が黒カビだらけになるんだそうですよ(大汗)。
昔アメリカに住んでた友達が早めに作ってしまって
なんか部屋ん中臭いなあと思ったら、カボチャが腐ってドロドロになってたそうです。
オバケより怖いわっ(涙)。
日本なんか湿度高いから、絶対アウトですよね・・・。

>sumiさん
ありがとうございます~!
けっこう難しいですよね、これ~。
私も何度もやりなおしてしまいましたよ・・・。
タッチパッドだとますます難しそうですよね。
マウスでやってても、人差し指つりそうですもん。

鼻毛は・・・現在も順調に伸びては押し込まれていますが(笑)
負けてないです、押しても押しても出てきます、なんとかしてください~(涙)。

>sinちゃん
こっ、こわ~~~っ!!!!面白すぎ~~~~っ!
なんで裏側に顔があるの~~~~っ!??
え~、これってどうやったの?

>ナーコさん
マウスで絵を描くって難しいですよね~。
マウス使うゲームとかやると、上達しますよ(笑)。


>>しのぶさんが仰っているグラデーションの部分です。

おお、なるほど!
そういうことでしたら、私はこんな風に指定してます~。

body {
background-image: url(http://shinobu.cocolog-nifty.com/body.jpg);
background-repeat: repeat-y;
background-position: center;
}


http://shinobu.cocolog-nifty.com/body.jpg
を見ていただければ分かるかと思うんですが、細い1本の線なんですね。
これを
background-repeat: repeat-y;
で、縦方向(y軸)に繰り返し、
background-position: center;
でセンターに置いてる、という感じです。

投稿: しのぶ | 2006.09.13 00:13

第2段(笑)
http://www.theoworlds.com/Halloween/index.asp?CardID=44081
トラックパッドでは限界が(^^;

やり方は、目と口以外を切り抜いたんですよー
普通に切り抜く部分を囲ってしまうと、その部分が抜けてしまうので、ぐるっと線を閉じる部分まできたら、そこで線を閉じずに、外側を通って、出発点へ(^^; 

投稿: sin | 2006.09.13 01:42

鼻毛付き・・・というより、ヒゲか。

http://www.theoworlds.com/Halloween/index.asp?CardID=44084

投稿: 南郷力丸 | 2006.09.13 02:08

>sinちゃん
なあるほど!!!sinちゃん神だっ!!!
私もやってみたけど、こんなにうまくできないよ~~~。
しかもトラックパッドでこれだけのクオリティを・・・
これ、もうちょっとしたらみなさんの作品展を開催しようかしら(笑)。

>南郷さん
うわっ!!!!
いや確かこの人の鼻の下の毛って鼻毛のハズだから
これで良いんだと思った。
そ、それにしてもだんだん違う方向に行ってるような気もしなくもなく(笑)。

投稿: しのぶ | 2006.09.13 23:21

21rHwL credit has been celebrated among real estate agents and bankers, among others.

投稿: benzine sarah strattera | 2012.01.13 18:27

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/11862173

この記事へのトラックバック一覧です: ハロウィンカードを送ろう:

» お彼岸 [日々歳々]
日中は台風がつれてきた季節外れの暑さが続いてますけど、さすがに空気はカラッとして [続きを読む]

受信: 2006.09.21 13:05

« ミノル・ヤマサキ | トップページ | マザーリーフ(無間地獄) »