« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の17件の記事

2006.10.31

ハッピーハロウィン!!

みなさーん、今日はハロウィーンですよ~~~!
だからって何をしようって予定もないんですけどね~~~!
以前SHINOblogで紹介した「ハロウィンカードを送ろう」で作ってくださったみなさんの作品を紹介しちゃいます!!

みなさんも面白い作品を作ってみては?
Happy Halloween! from Theoworlds.com

まずは日々歳々のsumiさんの作品!
■ハロウィンらしいジャック・オ・ランタン(Jack-o'-Lantern)ですねっ。
http://www.theoworlds.com/Halloween/index.asp?CardID=44073

■ニャハハ顔がナイス!
http://www.theoworlds.com/Halloween/index.asp?CardID=44454

■個人的にこれが気に入りました、眉毛がかわいい~。
http://www.theoworlds.com/Halloween/index.asp?CardID=44456

■ちょっぴり悪者っぽいご面相、ガキ大将系?
http://www.theoworlds.com/Halloween/index.asp?CardID=44457


お次はsinさんの作品
■こわ~~~っ!!顔が裏返っちゃってます(笑)、いったいどうやったの???何度やってもこんなにうまくできない~。
http://www.theoworlds.com/Halloween/index.asp?CardID=44075

■同じく裏返り系、テクニックが上がってますがなっ!
http://www.theoworlds.com/Halloween/index.asp?CardID=44081


そしてこれはpokoponにっきの南郷さんの作品
■やっぱカボチャと言えば鼻毛でしょう、ってことで(汗)。
http://www.theoworlds.com/Halloween/index.asp?CardID=44084


最後は私の作品
■(´・ω・`)を書こうとして失敗(涙)。
http://www.theoworlds.com/Halloween/index.asp?CardID=99094

作品を作ってくださったみなさん、ありがとうございました!
勝手に公開しちゃってすいません(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2006.10.29

伊万里焼のコーヒーカップ

以前こちらでも紹介した街かど自立センターのガレージセールで、ちょっとした掘り出し物を見つけました。
オマケについてくるような安物のカップたちの中で、これだけ異彩を放っていたものです。


伊万里焼のコーヒーカップです。買値は600円。

こういう福祉バザーものって、どうしてもあまり良い物は出ない、ってのが通例ですが、たまーにジノリの皿とか本漆の盆なんかが出て、そういうときは取り合いになるんですが。
意外とこれは売れ残ってたんですよね~。
乱暴に扱われて欠けたりしないうちに買ってきちゃいました。

家に帰ってじっくり見てみると、これがけっこう良さげな雰囲気。
花(椿?)の柄はレリーフのように浮き出ていて、地の黒も割と良い色です。
お店で新品を買ったら最低でも3000円くらいはしそうな感じ。

ところが、裏に書いてある文字を便りにいろんなサイトを見て回ったんだけど、伊万里でも有田でも似たような絵柄は全く見つかりませんでした。
日本の陶器って柄はある程度パターン化してるんで、簡単に見つかるかと思ったんだけど、もしかしたら新鋭窯元のオリジナルなのかも知れませんね。

「似たようなの見たことあるよ」って方がいらしたら、ぜひ教えてください。
ガレージセールに出されるようなのだら、引き出物ていどの物なのかも知れませんが、我が家に来た以上は大切に使ってあげたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.10.28

VOXブログ作ってみた

うーん、私はココログのままでいいや(笑)。
26日に正式稼働ということなので、良いアカウントは早いうちに。

シックス・アパート、SNS要素を備えたブログ「Vox」正式サービス
--Impress Watch--

VOX

記事やアップロードしたファイルの公開範囲を個別に設定できるってとこがSNS、でしょうか。
要は、「友達」「家族」「全体公開」など好きな範囲に設定できるので、「この写真は友達だけに見せよう」なんてこともできる訳ですね。
ブログのサイドバーに「友達」や「家族」など「ご近所さん」を載せてるとこもmixiのマイミクっぽいですね。

ブログの機能として新しいのは、YouTubeなど他のサービスを使わなくても記事上で動画や音楽を公開できることでしょうか。

で、私のVOXブログはこちらです。
http://shinobu.vox.com/
良いアカウントでしょ~、今ならかなりの確立で好きなアカウントが取れるよ。
とりあえずお試しなんで、訳分からなくてブーたれてます。

で、ほんの20~30分ほど(汗)使ってみての雑感ですが。

さすがSixApart、ユーザーはほとんど外人さんです。
今は日本公開されたばっかだから「舞い上がった日本人」率けっこう高いけどね。

正直なところ、コメントもトラックバックも「来るもの拒まず」なブログに慣れた人には、かなりの違和感があります。

記事にもあるように、NSN要素を備えたということでコメントはVOX会員でなければ書けないし、TBはその機能さえないという・・・(え~~~トラックバックってシックスアパートがご本家なのに~~)。
さすがにRSSフィードはあったのでちょっと安心。
これは・・・・「お友達以外は仲間はずれ」ってのが苦手な私には合わないかも。
どこの言葉なのか分からないブログも多いし(汗)。

記事の投稿画面はリッチテキストのみらしいです。
私はプレーンテキストでタグを直打ちしてるから、ちょっと使いにくいかなあ、んでもこれは慣れでしょうね。

そして、この投稿画面、挙動がものすご~く怪しいです。
Firefoxでログインしたら記事本文に入力できなかったので、まだIEにしか対応してないのかと思ったら、IEでも時によって似たような現象が起きました。
ファイルのアップロード用のボタンも反応しないときがあるし。
過去記事の編集もうまくできない時があります。
今は入会や投稿が押し寄せてるだろうから、そのせいかな?落ち着いたら治るのかな?
SixApartと言えば、MovableTypeやTypepadが有名ですが、VOXブログは「子供のオモチャ」みたいです。

他のVOXユーザーを見て回ってたらGIGAZINEさんのお試しVOXを発見。
GIGAZINE in VOX
と思ったら、本家GIGAZINEに詳しい使い方レビューが載っていました。
SixApartの新しいブログサービス「Vox」を使ってみました
登録の仕方までしか掲載されてないんですが、使用感はどうなのかなあ。

>>ベータ版ということで少し不安定ですね。

ということですが、あれ?今回正式版になったのでは???


あ~ココログ管理画面て慣れてるから使いやすいわ(そりゃ3年近くやってんだから当然だ)

| | コメント (15) | トラックバック (2)

2006.10.27

面白スクリプト

いつもさりげにチェックさせていただいてる「エルエルさん」で、変な(笑)スクリプトを紹介してました。

好きなサイトを表示させた状態で、アドレスバー(URLを入力するとこ)に下のJavaScriptを貼り付けてエンターキーを押すと。


javascript:R=0; x1=.1; y1=.05; x2=.25; y2=.24; x3=1.6; y3=.24; x4=300; y4=200; x5=300; y5=200; DI=document.getElementsByTagName("img"); DIL=DI.length; function A(){for(i=0; i-DIL; i++){DIS=DI[ i ].style; DIS.position='absolute'; DIS.left=(Math.sin(R*x1+i*x2+x3)*x4+x5)+"px";DIS.top=(Math.cos(R*y1+i*y2+y3)*y4+y5)+"px"}R++}setInterval('A()',5); void(0);

サイト内にある画像がくるくる回るよ。
ものすご~~くイライラするんですが(笑)。


そういえば、以前こんなJavaScriptも紹介しましたっけ。

JavaScript:with(document.body)innerHTML=innerHTML.replace(/<\/(a|A)>/g,'フォーーー!!').replace(/。/g,'フォーーー!! ').replace(/」/g,'オッケ~~!!」').replace(/、/g,'セイセイ');focus()

どっちも更新ボタンを押せばなおりますよ。
上のスクリプトは画像が多いサイトで、下のスクリプトはお堅いサイトでやると効果倍増かもねっ。

注:どうもブラウザによって長い文字は途中で切れちゃうみたいなんで(汗)、別にhtmlファイルを作っておきました。
うまくコピーできない方はこちらをどうぞ・・・。
http://shinobu.cocolog-nifty.com/apty/files/script.htm

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.10.26

核攻撃は現実に起きるか

いつもお世話になっているRGBlog v2.0のendunhamさんがお住まいのオハイオ州クリーブランドで、先日「テロの標的にされている」という噂が飛び交って、ちょっとした騒ぎになったそうです。
アルカイダの放射性物質爆弾によって攻撃を受けるかも知れないということだったのですが、幸い噂はデマだったのか、実際には攻撃はなかったようで安心しました。

endunhamさんの記事で私が初めて知ったのが「汚い爆弾(Dirty Bumb)」という言葉でした。
汚い爆弾とは、いわゆる核爆弾とは違い、普通の爆弾に核汚染物質を詰めた爆弾のことだそうです。
使用済み放射性廃棄物程度の物さえ手に入れられれば、簡単に作ることができちゃうんですね。

出どころの怪しい話でも「根も葉もない噂」と無視できない時代になってきてるし、我が日本もひとごとではありません。
日本でもこないだの北朝鮮の核実験をきっかけに核シェルターが売れてるみたいですね。
1500万円核シェルター売れてます

endunhamさんは今回の騒ぎをきっかけに、緊急避難時に持ち出すものを考えたそうですが、うーん、私は何を持って出るかなあ。
普通に外出する時と同じ、財布とか携帯とかを持っていくのが精一杯かも知れません。



余談ですが、ちょっと物騒なサイトを見つけました。
核爆発被害シミュレータ(IEにしか対応してないようです)

「爆発規模」では、規模を選択、広島型・長崎型・北朝鮮で実験されたであろう核爆弾など7種類が選べます。
「爆心地」では、国内外7ヶ所の地域を選べますが、画面にあるGoogleマップでも任意の場所を指定できます。
「爆破」ボタンを押すことで、おおまかな被害の分布が分かるのですが。
もちろん、地形や建物の配置などによって違いは出てくるのでしょうが、おおよその参考にはなるかも知れません。

ソ連が開発したツァーリ・ボンバは関東を丸呑み(汗)ですが、これ、核実験が実施されてるんですね(大汗)。
実験とはいえ、こんなものを爆発させるなんて、どういう時代だったんでしょうか。
こんなのがきたら、私はもう生きてなくても良いかなあ・・・。
ちなみに、こないだの北朝鮮のものは、やっと皇居が覆われる程度です。
それでも核は核。
熱波などによる直接被害はなくとも広範囲に放射物質が流れることは必至です。
そう考えると、やはり核シェルターって有効なのかな。
地下や鉄筋のビル内に非難するのも良いらしいですが。

しっかし考えてみれば、北朝鮮が核実験を実施したときに、私なんかは無責任に「ハープーンで基地を破壊しちゃえば良いじゃん」とか言っちゃうけど(おい)、政治家の人たちは偉いですね(うちんとこの知事は似たようなこと公言しちゃう気質ですが 汗)。
攻撃するのは簡単だけど、なんとか話し合いで解決しようと努力してますもんね。

| | コメント (7) | トラックバック (3)

2006.10.23

ムラタセイサク君

様々な精密機器類を製作している村田製作所が開発したムラタセイサク君
テレビCMでチャリンコに乗ってる姿がキュートですよね。
ムラタ君、補助輪なしでちゃんと自分で運転してるんだそうですよ。

姿勢・走行制御のジャイロ、画像認識技術や障害物検知の超音波センサーなどを搭載、携帯電話によるリモコン操作もできるんだそうです。

ムラタ君のプロフィールは以下のとおり。

名前ムラタセイサク君
身長50センチ
体重5キロ
出身京都府長岡京市(兄弟あり)
生年月日2005年9月29日(てんびん座)
趣味サイクリング
世界一周
座右の銘七転び八起き
お値段クルマが1台買えるくらい
発売日PR用途のため販売予定なし

ムラタ君、チャリで世界一周かあ、大変そうだあ。

セイサク君のペーパークラフトの図面がPDFで公開されています。

ムラタセイサク君ペーパークラフト

秋の夜長にひとつ作ってみてはいかがでしょう?
って、人には勧めて自分が作らないってのはブロガーとして失格だろうと思ったので(笑)、私も作ってみたよ。

・・・A4で7枚程度なので「簡単にできるだろう」とナメてかかってたらエライ目に遭いました(汗)。
正直こりゃ大変だわ、パーツの数はそれほど多くないんだけど、けっこう細かい作業が必要なんですよね~。
私はこういうのってそんなに苦手な方じゃないんだけど、製作時間トータルで12時間くらいかかったよ・・・。


高さは17センチくらい。
作ってみよう、って人は、ちょっと(笑)気合い入れた方が良いかもね~。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006.10.19

ネットでゲーム

お久しぶりのネットでゲームシリーズ、たぶん14弾。

■国クイズ
http://www.gamedesign.jp/flash/kuniquiz/kuniquiz.html

ゲームというより、知識を試される問題ですね。
世界の国のこと、どれだけ分かるかな?
ヒントが4つ出される間に国の名前を当てるゲームです。
出題は全部で20問。
早く答えた方が点数が高くなりますよ。
ちなみに私はどうがんばっても70点くらいしかいかないよ(汗)。
・・・けっこう勘で行ってもなんとかなるもんだ(笑)。


■クロスワード
http://www.gamedesign.jp/flash/kanafla/kanafla.html

クロスワードと言っても、縦横のヒントがあるヤツじゃなくて、すでに入っている文字から言葉を連想して足していくのです。
「easy」「normal」「hard」と、だんだん難しくなっていきます。
「hard」は超難しい・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006.10.18

ソニーBRAVIAのCM

だいぶ前にSHINOblogでも紹介したSONY「BRAVIA(ブラビア)」のアメリカでのCMがYouTubeにもありました。
再生時間は2分31秒です。


25万個ものスーパーボールを実際にサンフランシスコの街に大放出して撮影されたものです。

これの新しいCMが登場したようです。

今度のはちょっぴり悪趣味っぽいですが(笑)、いったいどうやったの?って感じで、とにかくすげえ!!です。
建物が爆発してペンキがドバーン!!地面が吹っ飛んでペンキがドバーン!!
これ、取り壊し前の建物を使ったんですよね、でなきゃこのもう建物使えないよね。
再生時間は1分10秒。

本家SONYのサイトはこちら。
Sony BRAVIA - The Advert
「Watch The Ad」か画像をクリックすれば同じ動画が見られます。
YouTubeより画質が良いのでとても美しいですが、当然ものすごく重いです。
撮影中のいろんなスナップ写真はここで見られるよ。
Sony BRAVIA - The Advert Image Gallery

スーパーボールとペンキ、あなたはどちらがお好き?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.10.17

おとなだけの【半熟】贅沢プリン

東急本店の〈第6回〉諸国名産味まつりで、ダンナ様が買ってきてくれました。

これってスイーツ・ファンの間では有名なプリンなの?
京都府福知山市にある「足立音衛門」の「おとなだけの【半熟】贅沢プリン」です。

プリンなんて牛乳と卵でできてるんだから、そんなに味に違いはないだろうと思ってたけど、これには仰天しましたよ。

とりあえず材料を見ただけでも、「なんか凄そう!」ってのが分かると思います。
「ジャージー乳、生クリーム、讃岐和三盆糖、卵黄、グラニュー糖、天然バニラ」
小さい牛乳瓶みたいのに入っていて、パッと見はそっけないたたずまいですね。
写真のマグカップと比べてもかなり小さいサイズですが、これがあなどっているとものすごくショックを受けます。
「こ、これがプリンか~~っ!」って感じで、「なめらかプリン」もひれ伏すうまさ。
70ccと量は少ないですが、おっそろしく濃厚なのでこの量でも充分幸せ。

さて、気になるお値段は、6本セットで2850円。
・・・えっ!!!1本480円ですかっ?!!!
こ、これは確かに子供なんか(笑)には食べさせられません。

足立音衛門のサイトでも通販をやっているそうなので、一度食べてみてはいかが?
たまにはこんな無敵プリンもいいよねっ。


オマケ:
初夏の頃に家にこんなかわいい?お客さんが来たんですが、大きくなられても困るので、早々に出ていってもらった彼。

そしたらこないだ、彼が帰ってきました。

まさか・・・同じヤツじゃないよね・・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006.10.16

Are You Gonna Be My Girl

昨日買ったiPod nano RED Special Edition
以前から、ipodを手に入れたら「まず最初に買う曲は絶対これ!!」ってのがありました。
JETの「Are You Gonna Be My Girl」を買わなきゃ話にならないっしょ!!
「だいのじ」の人がエアギターで優勝したときに使ったipodのCMのあの曲ですよ。

ところが!!

この曲、iTunes Music Storeで売ってないじゃないですか!!!
どんな曲だっけ?って人は
amazonで試聴できます(試聴サンプルの2曲目にあるよ)。
・・・・なんでiTunes Music Storeになくて、amazonにあるわけ???

他の曲はどうでも、これだけは絶対に売らなきゃいけない曲じゃないの???
ビヨンセなんか売ってないでJET売れよ!おい!Apple!!
海外のiTunes Music Storeには置いてたけど、日本人には買わせないんだってさ(殴)。

U2の「Vertigo」はCDで持ってるし、アルバムで買っても失敗のないバンドだけど、JETってそれほどメジャーじゃないから、アルバム買ってハズしたら怖いですよね。
そういうバンドの曲ほど、こういうとこで1曲単位で売って名を売るべきじゃないの?
それこそがiTunes Music Storeのおいしいとこじゃないの?
ipod買ったらこの曲入れようと思った人、とても多いんじゃないの??

あと、iTunes Music Storeって試聴はできないんですか試聴は!!??
(追記:試聴できます(汗)、曲名ダブルクリックで試聴できるそうです。
 みなさんご指摘ありがとうございました、とほほほほ)

どうやら、あのBlogPeopleが「BlogPeople loves Music - AutoPlay」というフリーのオンラインソフトを提供していて、これを入れると30秒ほど試聴できるようになるそうですが、そ、そんな外部が提供してるソフトがないと試聴できないってどーゆーこと???

おい・・・いきなり出鼻をくじかれたぞ。

みなさん、iTunes Music Storeで曲をどうやって選んでるんですか?
テレビやラジオで聞いて「これ良いな」って思ったら買う、って感じ?
探してなかったら諦めるしかないんでしょうか?(ないものはないんだから、しょうがないってか・・・)

| | コメント (12) | トラックバック (2)

2006.10.15

iPod nano RED Special Edition

買っちゃいました!
iPod nano - (PRODUCT) Red™

意外にも(笑)初iPod。
日本製品と違って、あまりにシンプルなパッケージにかなり驚きです。
くるくるメニューがうまく使えない~、同期のしかたも良く分からない~。

・・・練習しなきゃ。

今までのiPod nanoと機能的には大きな変化はなくて、購入金額の一部が直接「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」に寄付されるくらいが変わったところでしょうが、私が気に入ったのはやっぱりこの派手な色(笑)。
U2バージョンの時もちょっとゆらいだんですが、私にはこの赤の方が合うかなと思って。

そういえば、この「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」の赤ものってGAPとかコンバースとか、アメックスなんかにもあるみたい。

iPod初心者に優しいサイトってどっかないですかね??

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2006.10.13

シクラメン観察日記

今年の正月に親戚からもらったシクラメン
この植物は買った当初は見事に花が咲いても、翌年まで花をつけるのは難しいと聞いていたので、我が家でもあんまり期待はしてないんですが。

意外とこれが、けっこう行けそうな雰囲気になってきました。

7~8月ごろの姿。

もらったときは、安物のプラスチックの鉢に入っていたのですが、秋の鉢替えに向けて待機してる様子です。
夏の間、シクラメンは葉が全部なくなるようなことを聞いてたんですが、この葉たちは、初夏から出てきてました。
なんとなく無目的に葉を広げる彼ら。
このまま葉を増やすでも減らすでもなく、なんとなく夏を過ごしました、シクラメンてこういうもの?


9月下旬の彼ら。

鉢替えは無事成功。
新しい鉢にも慣れてくれたようで、株の中心から小さい葉が生え始めています。
チビ葉たちがこのまま大きくなったら、鉢がパンパンになるなあと若干の不安感あり・・・。

現在の彼ら。

9月にはあんなにかわいかったチビ葉たちは、予想通り全員巨大化。
それでもまだまだ株の奥の方には小さい葉が出ようとしています。

株の真ん中に新聞紙で作った輪っかを置いてるのは、意地悪ではありません(笑)。
こうやって葉をどけて、株の奥に日が当たるようにしてるんですね。

シクラメンは、葉1枚に花が1つ咲くそうです。

ツボミになりそうな芽もいくつか出始めているんですが、この様子だと、ツボミが顔を出せるすき間が一切なさそうなんですが(汗)、どうしたら良いんでしょう?
葉を間引きするのはやめた方が良いよね・・・・。

| | コメント (156) | トラックバック (1)

2006.10.12

NHK時計

ちょっとネットから遠ざかってる間に、こんなブログツールが公開されてたのを発見。

10月6日にNHKがブログを始めてたんですね。
開設当日にいきなり6個も記事をあげたまま、SHINOblogみたいに一週間も沈黙したままですが、良いんです、ブログ更新はマイペースでねっ。

ブログツール「NHK時計」
「NHKオンラインLabブログ」より

NHKニュース番組の直前に時報を知らせていた時計で、平成3年まで使われていたそうです。
えっ。今は使われてないんだ、知らなかった・・・(汗)。

この時計をブログに表示させるには、掲載するサイト名やURL、メアドを記入しなくてはいけませんが、個々に時計を用意してる訳ではないようなので、単に乱用防止のための措置じゃないかな。
または個人情報がほしいのか?視聴料を払ってない人のブログでは表示できないとか?
この時計を貼り付けてるブログ(たとえばSHINOblogとか)のソースをコピーすれば、サイト名やメアドを教えなくても良いような気もしますが(笑)。

サイズは2つあって、幅150ピクセルと200ピクセル。

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

サイドバーにあれこれ貼り付けるのはあまり好きじゃないので、記事中に貼ってみました。
ごめんなさい>NHK様

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006.10.11

お葬式

すっかりご無沙汰しちゃってましたが(汗)、なんとか元気に生きています。
先週、何の前触れもなく唐突に岩手に帰省したので、勘の良い方はお察しかと思いますが、あちらで葬式がありました。
亡くなったのは94歳のお祖母さんだったので大往生。
岩手でのお葬式の風習が分からず、いろいろ迷惑をおかけしちゃいましたが、なんとか滞りなく送ることができました。
ところが、葬儀が終わった翌日に、今度は埼玉に住んでいた親戚が亡くなり、慌てて東京に戻ることになったのです。
・・・そんなこんなでようやく落ち着いたのがついこないだ、という訳でした。


さて、私は東京生まれ東京育ちで、私も両親も関東から出たことがありません。
それで関東式の葬儀しか知らないのですが、宗派によって読経や焼香の回数などに多少の違いはあっても、基本的な手順はほとんど同じです。

今回、岩手の葬式に参列して少なからず驚いたことがありました。

私が今まで経験した葬儀の順番はこんな感じ。
*「通夜」→「告別式の後火葬」→「四十九日に埋葬」

しかし今回の葬儀はこうでした。
*「通夜」→「火葬の後告別式、その日のうちに埋葬」

これはかなり驚いたというか、これでは告別式に来た人は本人に会えないことになっちゃいますよね。

なぜこの順序なのか地元の方に聞いたのですが、私たちが東京方式の順序の意味を知らないのと同じように、
「そう決まっているから」
という感じで誰もご存じない様子でした。

どうやらこの順序はこの地域に限ったことではないらしく、長野や北海道の一部でも告別式より火葬が先、というところがあるようです。

疫病の発生を防ぐために火葬を急ぐのでは、という話も聞きましたが、どちらも火葬する日は同じなので、あまり説得力はない気がします。
ただ、土葬が普通だった時代は告別式の後に埋葬していたのですから、土葬が禁止されている現代では、告別式には埋葬できる状態、つまり火葬が済んでいなければならない訳です。
むしろ、亡くなってから49日間も埋葬しないで家に置いておく関東方式の方がおかしいのかも知れません。

他にも、関東ではあまり見かけない興味深い風習がたくさんあったのですが、それはまた別な機会に。

なお、真言宗のお坊さんに聞いた話ですが、人は母親のお腹の中にいるのが十月十日、それに49日を足すとちょうど1年になるのだそうです。
そして、49日の間、閻魔大王に最後の審判を受け、極楽往生できるか地獄へ落ちるかが決まり、その後ようやく仏となれるということです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006.10.05

やわらか戦車

やわらか戦車

ファミマでみつけたよ

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006.10.04

オロチを売るってYO!!

ミツオカのサイト、重くて大変なことになってます!

霊峰・立山をいただき神々が創生した地。
  越より出し八岐大蛇。

何だか良く分からないけど、すげえコンセプトだ(おい)。

あまりに一般受けしない・・・じゃなかった、玄人受けする車ばかり作っている光岡自動車のコンセプトカー「オロチ」を初めてみたのは2001年の東京モーターショーでのことでした。

世の中はひたすらエコ一直線という感じで、ガソリンをバカ食いするスポーツカーはすっかり端に追いやられていた中、唯一孤高を保っていたのがミツオカのオロチでした。
私もコイツを見たい一心で幕張まで行ったんですが、とーにかく他のどのブースより人がいっぱいいて、全体像なんかほとんど見られなかったのを覚えています。

なんとか撮影した写真も、HDDを壊した時に無くしちゃったのさっ、バックアップはこまめにねっ(涙)。
だから・・・「オロチって何?」って人はこちらのサイトを見てね(涙)。

ミツオカ オロチ ヌードトップロードスター
--光岡自動車より--
ヌードトップというのは、要するにオープンカーのことですが、どうも今回発表されたのはハードトップっぽいんですが、どうなんでしょうか?>ミツオカさん
公式サイトはアクセスが集中してるようなのでニュースサイトを見た方が良いかも。

ミツオカ オロチが鮮烈デビュー
--asahi.comより--

こういうのって今時の言葉で「エロカッコイイ」とか言うんじゃろか。
とにかくリンク先の写真を見ていただければ分かると思うんですが、ものすごーく好き嫌いの分かれる車です。
でも良いんです、「買いたくないヤツは買わないで結構!」それが「ミツオカ・スピリット」なのです(笑)。
こういう反骨精神、私はほっんとうに大好きです。

オロチの名の由来は文字通り大蛇のオロチのこと。
大地を這うような低いプロポーションと蛇のようなご面相はまさに大蛇そのもの。
ジャガーのように、オロチも1台1台職人によって手作りされるので、限定400台のみの販売、納車は4年先になるそうです。
予約したの忘れそうですね・・・。

エンジンはトヨタ製の3.4リッターV6を採用(ミツオカはシャシ&ボディをデザインする会社なのです)。
最高出力233ps、最大トルク33.4kg-mということで、それほど怪力って訳でもなさそうです(トルクはけっこうイケてるかな)。
さて、気になるお値段は。

1050万円

YOU、買っちゃいなYO。

・・・・・・・・・。

まっ、これが半額になったとしても私は買わないと思いますが(爆)、10分の1くらいになったら考えても良いと思う人は手をあげて(笑)。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2006.10.03

実るほど頭を垂れる稲穂かな

週末にダンナの実家、岩手県釜石市に帰省してきました。
いつも車で9時間近くかけて帰るんですが、今回は珍しく新幹線と在来線を乗り継いでの帰省。
列車の旅は座ってるだけで良いから、体力的にはラクなんですが、所用時間はほとんど変わらないんですよね・・・。
なんだかんだで8時間くらいかかりました、しかも荷物持たなきゃいけないから、疲労度はどっちも大差ないかも。

今回は足がないので寄り道はなし。
(やっぱ車がないと岩手はつらいですね・・・)
それでも秋まっさかりの岩手はとても美しかったです。

どの写真もクリックで大きい写真をポップアップ表示するよ。

Kamaisi0609_1
モブログ投稿した列車はJR釜石線。
単線のディーゼル列車です、列車の上に電線がないでしょ。
こうして停まっている間もディーゼルエンジンのゴロゴロという音がします。
警笛も、電車の「プアーン」って音じゃなくて、「ぴやっ!」って感じで、いかにも「笛」みたいなかわいらしい音がします。
普段は2両編成なんですが、今回乗ったのは3両(!)でしかも「快速」(笑)。
この写真は途中の駅(土沢駅)で対向列車とのすれ違いのために停車してるときに撮りました。
全体的にノンビリムード(笑)。

Kamaisi0609_2
正しい岩手の景色です。
普段はこの道を車で走ってるのだ。
道路のすぐ横を川が流れていますが、この川、真冬になるとビッチリ凍ります(汗)。

Kamaisi0609_3
さすがにまだ紅葉には早かったようです。
それでもなんとなーく緑が褪せてきて、川岸の草が枯れ色になってますね。
あと2~3週間もすれば、山全体が真っ赤に燃え上がります。

Kamaisi0609_4
新幹線の窓から見た岩手南部から宮城北部あたり。
田んぼは稲刈りの真っ最中。
岩手に行く途中はまだほとんど刈り入れが始まってなかったけど、帰りには半分以上終わっていました。
人がいっぱい立ってるのかと思ったら、刈りとった稲を干してるところでした(笑)。
関東あたりだと、稲は横に渡した長い棒にズラッと並べて干すけど、この辺りではこんな風に1本の棒に重ねて行くんですね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »