« お葬式 | トップページ | シクラメン観察日記 »

2006.10.12

NHK時計

ちょっとネットから遠ざかってる間に、こんなブログツールが公開されてたのを発見。

10月6日にNHKがブログを始めてたんですね。
開設当日にいきなり6個も記事をあげたまま、SHINOblogみたいに一週間も沈黙したままですが、良いんです、ブログ更新はマイペースでねっ。

ブログツール「NHK時計」
「NHKオンラインLabブログ」より

NHKニュース番組の直前に時報を知らせていた時計で、平成3年まで使われていたそうです。
えっ。今は使われてないんだ、知らなかった・・・(汗)。

この時計をブログに表示させるには、掲載するサイト名やURL、メアドを記入しなくてはいけませんが、個々に時計を用意してる訳ではないようなので、単に乱用防止のための措置じゃないかな。
または個人情報がほしいのか?視聴料を払ってない人のブログでは表示できないとか?
この時計を貼り付けてるブログ(たとえばSHINOblogとか)のソースをコピーすれば、サイト名やメアドを教えなくても良いような気もしますが(笑)。

サイズは2つあって、幅150ピクセルと200ピクセル。

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

サイドバーにあれこれ貼り付けるのはあまり好きじゃないので、記事中に貼ってみました。
ごめんなさい>NHK様

|

« お葬式 | トップページ | シクラメン観察日記 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

一般にビデオデッキとかDVDレコーダとかの録画機器はこのNHKの時報「ぴっ、ぴっ、ぴっ、ぽーん♪」の音声を検出する専用のICを積んでて、設定した時間(通常正午)の3分前くらいになるとこのICが目を覚ましてNHK教育に耳を傾けてこの音を待つわけよ。んで、ぴっぴっぴっ、ときたら次のぽーん、で時刻を修正。これを毎日やってるわけね。
高校野球で正午にこれやんないと、その日は時計あわせ出来なくなる、という側面もアリ。(ものによっては夜7時の時報も狙ってる)

・・・ってのはいいとして、↑の時計、俺の電波時計より5秒進んでますケド~(~_~;)

5年後、地上波デジタル放送に切り替わると、信号のエンコード、デコードにコンマ数秒かかるから正確な時報の送信、放映が出来ないんだよね(今も宇宙から電波が飛んでくるBSでは時報はないし)
地デジ時代になったら録画機器は自ら電波時計を積むっきゃない、かもしんないです。

投稿: 三尉 | 2006.10.12 16:17

うわっ、懐かしい! ありましたよね、こういうの。そうか、平成3年までだったんだ。ニュースの前の時報って、今、どんなだったっけ。朝7時とか、テーマソングの前にポーンって音が鳴ってる気がするんですけど… ←目を開けろ~(笑)

投稿: sumi | 2006.10.12 16:44

ってよく見たら俺のPCが5秒進んでるってことかorz

一昨日その電波時計に合わせたのに(泣)

投稿: 三尉 | 2006.10.12 21:58

>三尉
>>一般にビデオデッキとかDVDレコーダとかの録画機器はこのNHKの時報「ぴっ、ぴっ、ぴっ、ぽーん♪」の音声を検出する専用のICを積んでて

ええええっ!マジで????それって最近の機械???
うちのビデオとかDVDのデッキは5年ほど前に買ったものなんですが、
それでも、そんなお利口な機能ついてるの??
・・・ちょっと尊敬・・・・・。
BSに時報がないってのも驚き!
普通に生活してる分には、コンマ何秒の差なんて大した問題にはならないだろうけど
正確な計測を必要とする業界ではけっこう深刻な問題になりそうよね。
やっぱりこれからは電波時計って必需品になるのかな。
我が家の電波時計は置き場所が悪いのか、
電波がなかなか拾えなくて苦しんでたりするけどね(汗)。

>>ってよく見たら俺のPCが5秒進んでるってことかorz

ま、そういうことやね(笑)。
PCの時計をタイムサーバーと自動で同期できるように設定しとけば良いんでないかい?
(タスクトレイの時間をダブルクリックで設定画面が出てくるじゃんか)

>sumiさん
お恥ずかしいことに、この時計がいつからなくなったのか、
全然気がつきませんでしたよ(大汗)。
ちょっぴり70年代チックなデザインが今見ると逆にオシャレですねっ。
今は何だったかなあ、時計のCGかなんかだったような気がするなあ。

投稿: しのぶ | 2006.10.13 02:37

>一般にビデオデッキとかDVDレコーダとかの録画機
>器はこのNHKの時報「ぴっ、ぴっ、ぴっ、ぽーん♪」
>の音声を検出する専用のICを積んでて
専用のIC積んでないんですよーーー涙
マイコンのポートに音声を入れて(電圧レベルはハードで調整する)、あとは、ソフトまかせ。ソフト屋さんは、大変です(^^;

>PCの時計をタイムサーバーと自動で同期できるよ
>うに設定しとけば良いんでないかい?
はーい。フリーソフト入れて、やってまーす。
私の気に入って使っているのは、TCLOCK(のカスタムバージョン)というソフトです。

地デジ、BSデジタルは、放送自体に時間が含まれているので、録画等はぴったりできますよ。
さらに、今の液晶TV等は、いろんな画像処理をしているので、数フレームの時間遅延が既に発生してしまっています。格闘物ゲームでクレームがくることが・・・。

投稿: sin@ソフト屋 | 2006.10.13 08:13

>sin@ソフト屋さま
ゑっ、ウチのはNECのμPDなんとかを入れてますた。そいつをメインマイコンがI2Cで制御するような仕組みじゃなかったかな、と思いますが・・メーカーによって違うか、あるいは賢い本体マイコンに内蔵されてるものもあるか、ってところでは?

BSの夜7時のニュース冒頭見ると、地上波とは明らかにつなぎ目の不自然さ、ありません?「ぽーん」じゃなくてアタマの母音がぬけて「おーん」って聞こえる、みたいな(笑)地上波と2画面にするとBSの方がコンマ数秒の遅れが分かるし。
店頭で各社の薄型TVを見ると、画面の切り替わりにタイムラグがあるのは分かりますね。走査線をそのままスルスル描くのでなくフレームメモリに蓄えていろんな処理した後で各画素を一斉にどん、と光らせてるのでしょうが、あんな厚みで大変だなあとねぎらいたくもなります。きゃつら仕事しすぎで結構熱いし(~_~;)

投稿: 三尉@ハード屋 | 2006.10.13 12:16

>しのぶさん
>のソースをコピーすれば、サイト名やメアドを教
>えなくても良いような気もしますが(笑)。

 ↓これですか(爆)

http://www.nhk.or.jp/lab-blog/blogtools/clock/swf/clock150.swf
クリックすると巨大時計が・・・(^^;

ソース見たらjavaだった。
javaの中身をみたら、swfを起動しているだけだった。
すべてをマクロメディアフラッシュで作っているのではないのねー。汎用性を持たせたかったのかしら。

>三尉@ハード屋さま
>賢い本体マイコンに内蔵されてるものもあるか、
>ってところでは?
いやー、マイコンの単なる汎用ポート割り込みと汎用ポートのポーリングだけでしたよ(爆) あとは、ソフト任せ。CPUも10MHzクラスのマイコンだし。
専用のICなんてあるんだ(^^;

>きゃつら仕事しすぎで結構熱いし(~_~;)
IC君達熱いですねー(^^;
たまに熱暴走する子達もいるし。

バックライトも結構熱いですよー。
大型液晶TVの50cmくらい前に座っていると、輻射熱で暑いです。夏場だと、クーラーのある部屋でもまじに暑いし(^^;

投稿: sin@ソフト屋 | 2006.10.13 18:54

>sinちゃん
き、君たちが何を話してるのか、お姉さんには分からないよ??(汗)
そういえば、WIN95とかの時代は、
時間サーバーで自動同期するなんて便利なものがまだなくって、
PCの時計は普通に数分ズレてたりしましたなあ。
パソ通のFWINDOWSあたりで、オンラインソフトがアップされてたりしたけど
ダイアルアップの時代、時刻合わせのためだけに
回線繋ぐなんてもったいないことできんかったし(笑)。

>>http://www.nhk.or.jp/lab-blog/blogtools/clock/swf/clock150.swf

うっは~~!ここまでは私も掘り出さなかったよ(爆)。
基本的にブログツールとかアクセサリものって
swfをjavaで呼び出してるってパターンが多いよね~。
汎用性という点では、swfの方が高いような気がするんだけど
sinちゃんみたく、巨大化されるのを避けてるのかも知れない(爆)。

>>バックライトも結構熱いですよー。

えっ!そうなんだ!
それでもブラウン管よりは電気使わないのかな?


>三尉
やっぱし、我が家のパナチョニックのビデオデッキにも
ンニーのDVDにもそんな頭の良い機能はない模様(涙)。
あー、やっぱりHDDレコーダーを買うべきなのか・・・。

うーん、それにしても時刻を正確に刻むってとっても大変なのねえ。
こうして考えていくと、電波時計も電波を拾うのにタイムラグとか出ないのかなとか
正確に拾ったとして、それを文字盤に表示する間にタイムラグでないのかなとか
いろいろ思ってみた。

投稿: しのぶ | 2006.10.13 19:18

ゑ、たいしてコストかかる機能でもないし、ないと致命的だから・・。本体にクオーツ内蔵してたとしても数ヶ月あれば数分狂ってもおかしくないもの。ついてないってのはちょっとアリエナイザー、と思う。
look at 説明書。「自動時刻合わせをするためにNHK教育のチャンネルを設定する(関東では3)」みたいな項目があると思いますわん。15年前のビデオデッキにふつーについておりまする。

>それを文字盤に表示する間にタイムラグでないのかな
・・って実際放送と見比べるとコンマ2秒くらいありそうだよコレ(爆)。電波は1秒で地球を7周半だかするから、東京タワーの電波を関東で拾うなんざ目くそ鼻くそってとこなんでしょうか(^_^;

投稿: 三尉 | 2006.10.13 22:04

>三尉
大変!!!!さっきダンナに聞いたら
「そんなもん、何十年も前から付いてる機能に決まってんじゃん!」と
ウェスタンラリアットくらいました(汗)。
3チャンネルで設定してるってのも、もしかしてものすごーく一般常識だったのね(大汗)。
てか、言われてみれば、電波時計が家になかった時は
「家の中で一番正確な時計はビデオの時計」って感じで
何かあったらビデオデッキの時計見てたわ確かに・・・。

だってさあ、もうここ何年もビデオって自分でいじったことないも~ん、
と言い訳に走ってみた(爆)。

>>東京タワーの電波を関東で拾うなんざ目くそ鼻くそってとこなんでしょうか(^_^;

うーむ、なるほどねえ、そこまで気にする必要はないのね~。
そういえば、我が家の電波時計は「グリニッジくん」って呼んでるんだけど
本当は「明石くん」なのよね(笑)。

投稿: しのぶ | 2006.10.15 01:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/12253327

この記事へのトラックバック一覧です: NHK時計:

« お葬式 | トップページ | シクラメン観察日記 »