« 秋の桜 | トップページ | オロチを売るってYO!! »

2006.10.03

実るほど頭を垂れる稲穂かな

週末にダンナの実家、岩手県釜石市に帰省してきました。
いつも車で9時間近くかけて帰るんですが、今回は珍しく新幹線と在来線を乗り継いでの帰省。
列車の旅は座ってるだけで良いから、体力的にはラクなんですが、所用時間はほとんど変わらないんですよね・・・。
なんだかんだで8時間くらいかかりました、しかも荷物持たなきゃいけないから、疲労度はどっちも大差ないかも。

今回は足がないので寄り道はなし。
(やっぱ車がないと岩手はつらいですね・・・)
それでも秋まっさかりの岩手はとても美しかったです。

どの写真もクリックで大きい写真をポップアップ表示するよ。

Kamaisi0609_1
モブログ投稿した列車はJR釜石線。
単線のディーゼル列車です、列車の上に電線がないでしょ。
こうして停まっている間もディーゼルエンジンのゴロゴロという音がします。
警笛も、電車の「プアーン」って音じゃなくて、「ぴやっ!」って感じで、いかにも「笛」みたいなかわいらしい音がします。
普段は2両編成なんですが、今回乗ったのは3両(!)でしかも「快速」(笑)。
この写真は途中の駅(土沢駅)で対向列車とのすれ違いのために停車してるときに撮りました。
全体的にノンビリムード(笑)。

Kamaisi0609_2
正しい岩手の景色です。
普段はこの道を車で走ってるのだ。
道路のすぐ横を川が流れていますが、この川、真冬になるとビッチリ凍ります(汗)。

Kamaisi0609_3
さすがにまだ紅葉には早かったようです。
それでもなんとなーく緑が褪せてきて、川岸の草が枯れ色になってますね。
あと2~3週間もすれば、山全体が真っ赤に燃え上がります。

Kamaisi0609_4
新幹線の窓から見た岩手南部から宮城北部あたり。
田んぼは稲刈りの真っ最中。
岩手に行く途中はまだほとんど刈り入れが始まってなかったけど、帰りには半分以上終わっていました。
人がいっぱい立ってるのかと思ったら、刈りとった稲を干してるところでした(笑)。
関東あたりだと、稲は横に渡した長い棒にズラッと並べて干すけど、この辺りではこんな風に1本の棒に重ねて行くんですね。

|

« 秋の桜 | トップページ | オロチを売るってYO!! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

紅葉はこれからのようですけど、稲穂は見事な黄金色ですね~。こうやって天日に干したお米って「すごくおいしい」と聞いたことがあります。
ああ、おいしそう…。←すっかり食欲の秋

投稿: sumi | 2006.10.03 19:45

おつかれさまでした~
そっか、紅葉にはちょっと早かったんですね~。
のんびりと列車の旅…なんて優雅~~に思えるけど実際には結構疲れるモノなんでしょうね。
それでも普段見ているのと違った景色っていうのも視点が変わって良かったのでは?
んでもって、稲を干している光景・・・確かにこっちでは余り見ない光景かも。
こーゆーのも気候が関係してるのかもしれないですね。
整列した感じがおもしろ~い♪

投稿: 檬花 | 2006.10.03 23:28

>sumiさん
岩手県でもさすがに紅葉は始まっていなくて
だいたい11月始めくらいが一番見頃になる感じですかねえ。
ただ、紅葉が見事だと思った翌日に雪が降ったりするんで
油断は禁物です(笑)。

ものすごく無知をさらすようでアレなんですが(汗)
かなり広い田圃なのに、手で稲を刈ってる人を良くみかけたので
これは重労働だなあと思ったら、
単に稲刈り機では刈れない端っこの稲を刈っていただけだそうです。


>檬花さん
やー列車の旅も、あともうちょっとだけ距離が短くて
もうちょっとだけ本数が多かったらラクなんだろうけど
いかんせん長いっ!!・・・お尻が痛くなりましたわ・・・。

ただ、おっしゃるとおり、線路って道路より高い位置にあるんで
見慣れた景色も新鮮に感じるんですよね~。
特にこの釜石線は、都会から田園地方、もののけ姫に会えそうな深い山まで
変化に富んだ景色を楽しめるので、窓の外を見てると飽きないんですよね~。
今の季節はまだ木の葉がモッサリ生い茂っているので
車両が傷だらけです(笑)。

>>稲を干している光景・・・確かにこっちでは余り見ない光景かも。

私も最初は「なんで人が等間隔に並んで立ってるんだろう?」って
思ったんだけど、人ではありませんでした(笑)。
これが岩手でももうちょっと北の方に行くと
横に渡した棒にズラリと並べていたので
この並べ方の方が珍しいんでしょうね~。

投稿: しのぶ | 2006.10.03 23:46

車は車で疲れるけど、列車は列車で疲れるんですよね。疲れて事故りそうになるなんて事はないけど(^^;;

投稿: ryo | 2006.10.09 22:11

>ryoさん
そうなんですよね~。
列車だと荷物は手で持ってかなきゃいけないし
交通の便が悪くなるほど、動きも制限されるしね。
ただ、車の時は少々時間がずれても気にならない分、
お邪魔した先で勧められるまま、ついつい長居してしまうけど
列車だったら「時間ですから」って、サッサと帰ることができるんですよね(笑)。

投稿: しのぶ | 2006.10.12 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/12134599

この記事へのトラックバック一覧です: 実るほど頭を垂れる稲穂かな:

« 秋の桜 | トップページ | オロチを売るってYO!! »