« ムラタセイサク君 | トップページ | 面白スクリプト »

2006.10.26

核攻撃は現実に起きるか

いつもお世話になっているRGBlog v2.0のendunhamさんがお住まいのオハイオ州クリーブランドで、先日「テロの標的にされている」という噂が飛び交って、ちょっとした騒ぎになったそうです。
アルカイダの放射性物質爆弾によって攻撃を受けるかも知れないということだったのですが、幸い噂はデマだったのか、実際には攻撃はなかったようで安心しました。

endunhamさんの記事で私が初めて知ったのが「汚い爆弾(Dirty Bumb)」という言葉でした。
汚い爆弾とは、いわゆる核爆弾とは違い、普通の爆弾に核汚染物質を詰めた爆弾のことだそうです。
使用済み放射性廃棄物程度の物さえ手に入れられれば、簡単に作ることができちゃうんですね。

出どころの怪しい話でも「根も葉もない噂」と無視できない時代になってきてるし、我が日本もひとごとではありません。
日本でもこないだの北朝鮮の核実験をきっかけに核シェルターが売れてるみたいですね。
1500万円核シェルター売れてます

endunhamさんは今回の騒ぎをきっかけに、緊急避難時に持ち出すものを考えたそうですが、うーん、私は何を持って出るかなあ。
普通に外出する時と同じ、財布とか携帯とかを持っていくのが精一杯かも知れません。



余談ですが、ちょっと物騒なサイトを見つけました。
核爆発被害シミュレータ(IEにしか対応してないようです)

「爆発規模」では、規模を選択、広島型・長崎型・北朝鮮で実験されたであろう核爆弾など7種類が選べます。
「爆心地」では、国内外7ヶ所の地域を選べますが、画面にあるGoogleマップでも任意の場所を指定できます。
「爆破」ボタンを押すことで、おおまかな被害の分布が分かるのですが。
もちろん、地形や建物の配置などによって違いは出てくるのでしょうが、おおよその参考にはなるかも知れません。

ソ連が開発したツァーリ・ボンバは関東を丸呑み(汗)ですが、これ、核実験が実施されてるんですね(大汗)。
実験とはいえ、こんなものを爆発させるなんて、どういう時代だったんでしょうか。
こんなのがきたら、私はもう生きてなくても良いかなあ・・・。
ちなみに、こないだの北朝鮮のものは、やっと皇居が覆われる程度です。
それでも核は核。
熱波などによる直接被害はなくとも広範囲に放射物質が流れることは必至です。
そう考えると、やはり核シェルターって有効なのかな。
地下や鉄筋のビル内に非難するのも良いらしいですが。

しっかし考えてみれば、北朝鮮が核実験を実施したときに、私なんかは無責任に「ハープーンで基地を破壊しちゃえば良いじゃん」とか言っちゃうけど(おい)、政治家の人たちは偉いですね(うちんとこの知事は似たようなこと公言しちゃう気質ですが 汗)。
攻撃するのは簡単だけど、なんとか話し合いで解決しようと努力してますもんね。

|

« ムラタセイサク君 | トップページ | 面白スクリプト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ハープーン、弾頭重量で200kg少々ですので、基地を破壊するのは結構大変なのじゃないでしょうか。
サーチュレーションアタックとか言っても、相手が「基地」ですと...

トマホーク、借りましょ。

投稿: delta16v | 2006.10.26 17:57

と、思ったら、トマホークも弾頭重量はそんなに変わんないんですね。知りませんでした。弾頭の種類が違うのかなぁ。

ハープーンは対艦専用、トマホークは対地専用だと思ってました。ハープーンって対地用にも使えるのですか?

投稿: delta16v | 2006.10.26 18:00

おうちの保険に年間2,3万の地震保険や火災保険をかけるならまだしも、1500万のシェルターはさすがにパンピーには現実味がないですわな。核の業火で一瞬のうちに焼き尽くされた方が生き残るよりマシだろう・・なんて発想がすでにアレかもしれないけどさ。

まあ実際難しいでしょうねえ。ほんとにソレが飛んできたら最初の一発でものすごい被害を被るわけだけど、食らってからでないと反撃出来ないわけでしょう?(このへんの矛盾は「いそかぜ」を撃てなかった「うらかぜ」に通ずるものがあるな…)

ああいうすげぇ事さらりと言っちゃう知事の存在はある意味頼もしくもあるけど、実際かの国が「撃つぞ撃つぞ」と言い続ける状態がしばらく続くんだろうなあ。基地はいくつもあるだろうし移動式だから先制攻撃にしても難しいよきっと(+_+;取りこぼしがあったらそれこそ飛んでくるからね(滝汗)

とりあえずは配備反対なんて言わず日本海沿岸にペトリオットPAC3並べるくらいの度量がないと、と思うであります。

投稿: 三尉 | 2006.10.26 18:05

チェルノブイリのその後を紹介してる番組を見たことがあるんですけど、放射能って低濃度でも長期間浴びるとかなりダメージが出てくるそうですね。それで、この番組の中で、あの事故があったときに何の警告もなく普通に生活している人たちの映像が流れてたんですよ。その人たちも、現在はガンや白血病を発病していて。
1500万円かけてシェルターを作っても、知らずに避難せずにいて放射能を浴びてしまっていたら… なんか、そんなおっかないことを考えてしまいました。

時代なんでしょうか。なんだか嫌な雰囲気ですよね。

投稿: sumi | 2006.10.27 01:30

>delta16vさん
ホントすいません(笑)、「基地をハープーンで破壊」は、
かわぐちかいじ「ジパング」の「サジタリウスの矢」の影響です(笑)。
破壊までしなくても、「矢」を刺すだけでも説得力はありそうですね、
「次は炸薬入りが行くぞ」みたいな。

>>トマホーク、借りましょ。

いやいや、私はそんな好戦的じゃありません(ウソこけ)。
話し合いで平和的に解決できればなにより、ではあります。
んでも、それで解決できなかった場合は・・・・。

>三尉
スイスだと家庭用核シェルターの普及率は95%だそうです。
今の日本だと、まだ買う人自体が少ないからこんなに高価だけど
みんなが買うようになったらもっと安くなるのかもね。
んでも、こんなものの普及率が高くなるってのも嫌な話よね。
で、私も生に対する執着が薄いのか、
自宅が倒壊するほどの地震が来たり、核攻撃が実施されたりしたら
もう生きてなくても良いなあって思ってしまうね~。
ヘタに生き残っちゃった方が地獄を見そうだし
もっと生きる気力のある人に、私の食料分を譲るよ、みたいな(汗)。

>>食らってからでないと反撃出来ないわけでしょう?

そうねえ、それで今は憲法や法律を見直そうって話が出てるんだけど
日本はどうしても「右傾化」とか思っちゃう傾向があるしね・・・。
いや、私自身は日本の憲法はとても美しいと思うし
(たとえ押しつけられたものだとしても)世界に誇れる理想の文言だと思うけど
世の中、理想ばっかじゃ飯は食えないしね・・・。

石原さんはねえ、飲み屋でクダ巻いてるオヤジじゃないんだから
もうちょっと発言に気を使っても良いような気がするんだけど(笑)、
ホントに自由奔放にしゃべるよね~。

ミサイル防衛もようやく動き出した感があるけど
実際、三尉の言うとおり、撃たれてからでは遅いんで、
そろそろ何とかせにゃヤバイんじゃなかとは思ってます。
もちろん、最後の最後まで話し合いで解決するための努力は絶対に必要だけどね。

・・・ところで全然関係ないけど、来週はいよいよ入間基地です。
ペトリオットもあるらしいけど、遠~くに置かれるので
「なんか変な形の車がいる」くらいしか分からないらしい。
あと、「航空自衛隊がペトリオット持ってるんだよ」ってお父さんに言ったら
「陸自だってもっといっぱい持ってるぞ、クソヤロウ!」って言ってました(爆)。
なんだこの対抗心むき出しは。

>sumiさん
チェリノブイリは事故後に分厚いコンクリートに覆われたんですが
このコンクリが風化し始めて中の放射性物質が漏れ出してるらしく
今になってまた問題になってるようです。
日本にいるとそういう話はなかなか伝わってこないけど
あの原発の事故は現在進行中なんですよね。

>>1500万円かけてシェルターを作っても、知らずに避難せずにいて放射能を浴びてしまっていたら… なんか、そんなおっかないことを考えてしまいました。

そうそう、私も似たことを考えたことがあって
例えばシェルターにいて助かったとして、
いったい何日そこで缶詰になってなきゃいけないんだろう?と・・・。
大災害があったときに怖いのは、実害もそうだけど
デマや流言、そして長い避難生活による疲労や伝染病の蔓延など、
いろんな副産物なんですよね。
そんな不安な中で、果たして精神を保っていられるのか、
あーもう、いろいろ考えただけで「もういいっ!死ぬ!」って思っちゃいます(汗)。

>>時代なんでしょうか。なんだか嫌な雰囲気ですよね。

もしかしたら、60年以上も平和にやってこれた方が
奇跡なのかも知れませんが・・・。
もちろん、なんとか話し合いで解決してほしいけど
それが無理だった場合のことは考えておかなきゃいけないのかも知れませんね。
たしかに、嫌な雰囲気です・・・。

投稿: しのぶ | 2006.10.27 02:11

しのぶさん、トラバありがとうございます!
最近導入したスパムフィルターに引っ掛かっていたので、こちらに出向くのが遅くなりました~。もし訳無いっす。
いや~、今回は、ちょっとビビリましたよ。半信半疑だったんですけどね、やっぱり比較的スタジアムに近いもんで、ちょっとシャレになりませんでした(笑)。
それにしても、私もシェルター欲しいなーなんて気持ちなってます。
いや、日本の方がかなりヤバイ立場にありますよね。ホントにこれから、北朝鮮の行動が見逃せませんねー。

投稿: endunham | 2006.10.27 06:45

>endunhamさん
こちらこそ、無言でTB投げつけたような格好になっちゃってすいません。

個人的には、現状では北朝鮮が日本に直接攻撃をしかけることは
まずあり得ないと思っています。
彼らもそこまでバカじゃないから、
攻撃すれば取り返しのつかないことになるくらいは分かってるでしょうし、
あれはあくまで威嚇というかデモのひとつであろうと。

それでも万が一、日本が攻撃されるような事態になったとしても
アメリカも日本のために派兵してくれると思ってもいます。
日本に恩を売っておけばアメリカ的にも何かと美味しいですし(笑)。
そしてその時も相変わらず自衛隊は米軍のパシリをやってるような気がします。

もちろん、「だから安心して良い」ということでは決してなくて
そろそろ自国の防衛について
みんなが真剣に考えなくてはならない時が来てると思います。
だけどそういうことを考えるのは、あくまで政治家や軍人たちであって
実際に被害を被るのは私たち一般人なんですよね。

今回のことは、本当にデマだったのかも知れませんが、
あるいは、噂が広まったことによって実施するはずの計画が中止になった、
なんて可能性もあり得るじゃないですか。
テロというのは、予期しないところで遂行されるのが大前提ですしね。
って、縁起でもないこと書いちゃいましたが、
それは日本でもアメリカでも、充分あり得ることなんですよね。

投稿: しのぶ | 2006.10.27 15:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/12433752

この記事へのトラックバック一覧です: 核攻撃は現実に起きるか:

» 北朝鮮の核実験により核シェルターが注目されています! [小判猿ブログ]
北朝鮮による7月のミサイル発射や10月の地下核実験の実施を受けて「核シェルター」が売れているという報道がされています。 核シェルターの製造・販売を行っている神戸の織部精機製作所の一般的な核シェルターは厚さ40センチの鉄筋コンクリート製の箱状の部屋で、地中に埋めるタイプのものです。天井の外壁は地表から最低30~50センチ。室内は8畳の居室と、3~4畳の気密室の2室があり、コンクリート製の耐火ドアを使用。室内には放射能を除去できる換気装置を設置するそうです。核攻撃を受けた場合、備蓄した食料や水で... [続きを読む]

受信: 2006.11.10 12:41

» 核シェルター [旬太郎]
備えあればってことなんでしょうね。てわけで核シェルター 関連ブログの紹介です。それぞれのブログにもぜひ訪れてくださいね! [続きを読む]

受信: 2006.11.15 15:35

» Googleマップでドラゴンボールを発見!! [マルコ式ネット白書]
ドラゴンボールはドラゴンレーダーにしか反応しないというのは、通説ですが、Googleマップでもドラゴンボールは反応します。日本において、 [続きを読む]

受信: 2006.11.17 08:35

« ムラタセイサク君 | トップページ | 面白スクリプト »