« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月の32件の記事

2006.11.29

Musicbox Videoをブログに貼る

だいぶ前に紹介したMusicbox Video(SHINOblog)
SONY BMGが作った無料のミュージックビデオサイトで、将来的にはYouTubeGoogleVideoみたいに、個人サイトにもビデオを埋め込めるようにする予定、ということでしたが、いつの間にか(笑)サービス開始されてました。

Musicbox: Powered by Sony BMG
6月に紹介したときは40組のアーティストしか観られなかったけど、今は数え切れないほど増えてます(200くらいか?)。
トップページの下の方にアーティスト一覧があるよ。
お気に入りのアーティストがBMGから1曲でも出してたら、チェックしといた方が良いですよ~~~。

過去の記事で「我が(笑)DURAN DURANもBMGにちょっとからんでるんで出してくれないかなあ。」と書いたおかげで(違)、ついに悲願達成!!!
1曲だけだけどね。
DURAN DURAN VIDEOS(WHAT HAPPENS TOMMOROW)
来たぜ私の時代!!!!
ああ、もう、ヨン様とかKAT-TUNとか言ってる奥様お嬢様のこと笑えませんが、一度も笑ったことないですよ、同類だって自覚してますからっ。

会員登録(無料)すれば、MyMusicboxが作れたり、コメント付けられるみたいだけど、登録しなくてもタグを貼れるんで、私は何もしないでタグだけかっさらってます(笑)。
てなわけで、さっそく貼ってみよっと。

あれ?窓がやたら小さい???と思ったら、クリックすることで別窓が開いてビデオが始まるみたい・・・・。
人気があるのか、バッファがすごい(涙)。

ついでに、中学生の頃「大きくなったらこの人になりたい」と良く分からない夢を持ってたユーリズミックス(Eurythmics)も貼ってみた。
Sweet Dreamsに出てくるコンピューターが時代を感じさせますねえ・・・。

そんな私は明日ビリー・ジョエルのコンサートに行ってまいりまっす!!!
ヘタしたら、これで最後の世界ツアーかも知れないんで気合いいれて聴いてきます。
DURAN DURANの時は、この馬鹿者(自覚症状あり)はペンライトとか持ってったけど、今回はそういうキャラじゃないのでグッズはナシの方向で。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006.11.28

銚子電鉄のぬれ煎餅

「電車運行維持のためにぬれ煎餅を買ってください!!
電車修理代を稼がなくちゃいけないんです。」

千葉県にある銚子電鉄
ここのサイトに、こんな緊急報告が掲載されてから、マスコミや大型掲示板などで話題になり、日に5件もなかったネット販売がわずか10日で9400を超える注文が殺到という、大変なことになってます。
ヘタすると発送に一ヶ月以上かかる、なんて事態になって、「おわび」に追われてるようですね。
さらに、あわてて包装したので賞味期限を間違えて刻印しちゃって「おわび」の連発・・・。
ネットの力を甘く見たな、という感じですが(笑)、待ちぼうけのみなさんも、全体的に暖かく見守っているようです。

その幻の(笑)「銚電のぬれ煎餅」がこれです。
ダンナ様の知り合いが現地まで行って買ってきたそうです。
とてもおいしかったですよ~。


それでも5枚410円の煎餅では、1万袋売れてもやっと410万円・・・。
まだまだ先は遠いですね。

今月25日には、関東運輸局から改善命令が出されたそうです。
関東運輸局が銚子電鉄に改善命令、まくら木の腐食などで
--NIKKEI NET--

銚子電鉄は全長わずか6.4km、10駅のうち4駅が無人で、1日に36往復しかない赤字路線です。
使われてる電車(ディーゼルじゃないよ!)は、どれもとってもレトロでかわいらしいものばかりです。
都心の私鉄でさえ経営が厳しい時代、銚子電鉄が生き残るのはかなり難しいだろうなあとは思いますが、南郷さんとかガンガン乗れば良いのに(笑)。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006.11.27

ROXIK | PICTAPS:描いた絵が踊る踊る

自分で描いた絵が画面いっぱいに(本当にいっぱいに)踊りまくるよ。
ROXIK | PICTAPS
(音が出ます)

なんとこの作品を作ったのは日本人のクリエイターさんだそうです。
ROXIKにプロフィールが載ってるんですが、日本人にもこういう才能ある人が出てきましたねえ。


さて、自分の作品の作り方は。

トップページ左下に「絵を描く!」というボタンが出るのでそこをクリック。

画面にはあらかじめ人体の線が引いてあって、その範囲内描かれた絵が動くんですが、この線は「キャンバス調整」で形を変えられるんで、自由に描いてねっ。

絵が描けたら「キャンバス調整」で位置を調整しましょう。
線から絵がはみ出さないようにだいたいの形にそって丸をずらせばオッケーです。

調整が終わったら「オーケー」ボタンをクリック!
タイトルを入力して(アルファベット7文字)「とうろく」を押せば、あなたの描いたイラストが画面いっぱいに踊り出すよ。
画面の右下に自分の作品のURLを出すことができるので、ダンスが始まったらすぐにコピペしておきましょう。
でないと、次の人の作品が始まってしまうのだ。
別窓で開くこともできるから、そっちの方が落ち着いてURLをコピペできるかも。

今、ものすごく流行ってるらしく、数分で何百というエントリーがあるんで、自分の作品はあっという間にはるか後ろに行っちゃいます(笑)。

で。私が作ったのがこれ。

http://roxik.com/pictaps/?pid=205626
懐かしいでしょ(笑)。
こんなに軽やかな彼を初めて見たよ(笑)。

他の人の作品も見られますが、どうみても人間じゃない、というか意味不明の物体もあったりして、なかなか楽しいというかくだらないというか、とにかく楽しいのです。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006.11.26

不思議メガネでイルミネーションを

買い物に行ったときにこんなものを発見。
花火を10倍楽しむ不思議なメガネ達!
(リンク先は楽天だけど、アフィリじゃないから安心(笑)してね)

要は立体メガネみたいなものを通して光を見るといろんな形に反射して見えるってことなんですね。
このメガネで花火を見たら、確かにすっごく面白そう。
だけど、この季節はやっぱクリスマスのイルミネーションでしょう!ってことで、さっそく覗いてみました。
蛍光灯とかよりも、点光源の白熱球やイルミネーションを見た方がより分かりやすいです。

トナカイのディスプレイを不思議メガネを通して撮影してみました。

これはドラえもん。

これはアンパンマン。


他にもキティちゃんとか、ミッキー、プーさんもあったけど、ドラちゃんとアンパンマンが一番怖くて(笑)ナイスです。
メガネ本体を撮影しようとしたところでデジカメの電池が終わったのさっ(涙)。

そういえば、これ、フランカーさんとこのクロスフィルターみたいですねっ(ちょっと違?)。
クロスフィルターと比べると、光以外の景色は全部ピンボケになるけどね(笑)。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006.11.24

緊急地震速報

「今から10秒以内に大地震が来ます」
そう言われた時、あなたはどう対処しますか?

気象庁では、地震発生直後に、震源に近い地震計でとらえた観測データを解析して震源や地震の規模(マグニチュード)を直ちに推定、可能な限り素早く知らせるシステムを試験運用中です。
緊急地震速報について
--気象庁より--

地震波には初期微動(P波・秒速約7km)と主要動(S波・秒速約4km)があります。
初期微動を捉えることで、地震の発生とその規模を解析、強い揺れが始まる数秒~数十秒前に警報を出すことが可能になるわけですね。

今のところ、これはあくまで試験運用の段階ですが、国や地方公共団体、鉄道関係、建築事業者などに情報を提供し、列車やエレベーターの停止・水門の閉鎖などの検証と、情報伝達システムの実用化に向けて動いているということです。
ただ、この緊急地震速報もまだ不確実な部分が多く、落雷による振動に反応してしまうこともあるそうです。
だけどこういう情報は間違えたら「ごめんなさい」で良いのかなとも思います。
「間違えたら迷惑になる」と躊躇して、本当の大地震が来てしまうよりはずっと良いですよね。

確か、この実験モデルにJR東日本の山手線も入ってたと思うんですが、当該記事が消えちゃってました・・・。
緊急地震速報をキャッチした時点で列車を止めるということですが、無用なパニックを避けるため、乗客には事前の情報は知らされないそうです。
これに大して、不特定多数の人にも情報を知らせようという試みも始まっています。
宮崎県清武町で今月14日から、他に東京都立川市の災害医療センター、愛知県豊田市の愛知工業大学八草キャンパスでの試験運用も開始するそうです。
サイレンや「地震がきます」などの放送で、屋内外に向け注意・避難を呼びかけることになるようですね。
「緊急地震速報」モデル実験の実施について


さて、問題は「今から10秒以内に大地震が来ます」と言われた場合、私たちにいったい何ができるのか、ということ。
コンビニに走って水とか防災グッズ買ってるヒマは全然なさそうですね。
とりあえず大きな家具やガラス窓から離れるとか、物が落下してこない場所に避難するとか、火を使ってたら止める、くらいでしょうか・・・。

実のところ、緊急情報が流れても、「大したことないでしょ」って何もしない場合も多いようです。
今月15日に津波注意報が発令された我が(笑)岩手県釜石市では、1万8000人に避難指示を出したのに、避難場所に来たのはわずか70人ほどだったそうです・・・・。
釜石のみなさん、チリ津波のことを思い出してくださいよ、本当に(涙)。
私の親戚だって「地震にそなえて水くらいは用意した方が良い」って言っても、「トイレは外ででもできるし、川の水でも飲んでりゃいいじゃん」ですもん・・・。
そんでもって、こういう人が助かって、日頃から準備を怠らない人が被害に遭ったりするからタチが悪い(笑)。

情報を聞いたのに非難しなくて災害に遭ってしまったら、もう「自治体は何もしてくれない」なんて言えなくなりますよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.11.23

交通安全に関する特別世論調査

内閣府では10月に行ったアンケート「交通安全に関する特別世論調査」の結果を公開しました。
内閣府は以前から定期的に交通安全に関する意識調査を行っていて、7月には道路に関する世論調査で、渋滞や防災、高速道路についてなどのアンケートも行っています。

今回の調査対象は全国20歳以上の3000人。
うち、有効回収数は1704人(56.8%)。
調査項目は以下の6問です。

1,後部座席でのシートベルトの着用について
2,飲酒運転について
3,高齢者マークについて
4,高齢運転者の認知機能の検査について
5,自転車の通行場所について
6,自転車のヘルメット着用について

青い文字は私のコメントです。
みなさんはどう感じましたか?

1,後部座席でのシートベルトの着用について

1.今のままでよい(強制しなくていい) 43.1%
2.義務づけるべきだが、行政処分は高速道路での違反に限定すべき 30.9%
3.義務づけるべきであり、一般道でも行政処分を科すべき 24.2%
4.その他 0.4%
5.分からない 1.4%
うーん、私は「2」かなあ。
一般道では後部座席にいる人が飛び出すほど激しい事故はそうそう起きないだろうし、現実問題として、後部に乗せる人はお客さんの場合が多いから、シートベルト着用をお願いしにくいってのもありますね。
ただ、今後、一般道でも制限速度を上げようという案もあるようなんで、そうなったらまた話は変わってくるのかなあと。

2,飲酒運転について(複数回答)
1.飲酒運転を行った運転者に対する罰則や行政処分を強化すべき 72.8%
2.交通事故現場から逃走した場合の罰則や行政処分を強化すべき 67.2%
3.飲酒運転の車に同乗した者に対する罰則を強化すべき 44.1%
4.運転者に酒を提供した者に対する罰則を強化すべき 43.0%
5.今のままでよい(罰則等の強化はしなくていい) 8.5%
6.その他 0.6%
7.分からない 0.5%
これは「1」から「4」まで全部チョイス!!!
私のお父さんも若い頃は「俺に限っては大丈夫」って飲んで運転することもありました。
だけど、みんな「俺に限って大丈夫」と思うから飲酒運転して、結果、事故ってるんですよね。
大丈夫じゃないと思ったら運転しないって。
これはもう周りの人が殴ってでも止めなきゃ。
今はお父さんも飲むと分かってる時は車で行かないし、私がついてれば私が運転して帰ってますよ。


3,高齢者マーク(現在70歳以上)について
1.今のままでよい(強制にしなくていい) 17.0%
2.もっと高齢の運転者には表示を義務づけるべき 17.4%
3.70歳以上で、運転に必要な能力が低下してる者には表示を義務づけるべき 19.1%
4.70歳以上の運転者全員に表示を義務づけるべき 44.7%
5.その他 0.6%
6.分からない 1.2%
これは「3」ですかねえ。
70過ぎても元気な人はいるし、個人差があると思うので。

4,高齢運転者の認知機能の検査について
1.今のままでよい(導入しなくていい) 17.0%
2.導入するのは賛成だが、高齢者が免許を取り消されたりすることのないようにすべき 24.3%
3.導入し、問題があれば免許の取り消しなども行うべき 55.9%
4.その他 0.6%
5.分からない 1.2%
「3」かな。
てか「2」が良く分からない、検査して結果が悪くてもそのままってこと?
じゃあ検査する意味ないじゃん。
高齢者だけでなく、若い人も定期的に適正検査を受けるべきだし、場合によっては免許取り消しても良いと思います。

5,自転車の通行場所について
1.今のままでよい(標識で通行を認められている歩道以外は車道を通行) 17.8%
2.歩行者のために自転車はすべて車道を通行すべき 5.4%
3.車道は危険なので自転車はすべて歩道を通行すべき 20.2%
4.危険を避けるために必要な場合には標識のない歩道も通行できるようにすべき 34.9%
5.車道を通るか歩道を通るかは自転車の運転者の判断に任せるべき 11.9%
6.その他 5.4%
7.分からない 4.5%
これちょっと良く分からないや。
「4」と「5」の違いが良く分からない。
常識的に考えたら「5」じゃないですか?
「それくらい自分で考えろよ」みたいな。
あ、「4」は「やむを得ない場合」で、「5」は「いつでもどこでも好きなとこ走ってね」ってことか?

6,自転車のヘルメット着用について(複数回答)
1.今のままでよい(ヘルメット着用を義務づけなくてよい) 40.6%
2.児童・幼児にはヘルメットを着用してもらうべき 34.7%
3.補助イスに乗る幼児にはヘルメットを着用してもらうべき 25.8%
4.高齢者にはヘルメットを着用してもらうべき 18.6%
5.自転車に乗るひとすべてにヘルメットを着用してもらうべき 13.3%
6.その他 0.7%
7.分からない 1.7&
やだー、ヘルメットなんていらないいらない。
チャリでヘルメット必要なほど危険運転する方がおかしいでしょ。
「でも自動車の方が突っ込んでくるかも」というなら、歩行者だってヘルメット義務づけでしょう。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006.11.22

来年のカレンダーだぞぉ

フランカーさんとこで、来年のカレンダーを買ったということなんで、最近めっきり軍事色が濃くなっている(笑)私もカレンダーを紹介。

当然ながらブルーインパルスですよ。
真ん中のページにどーーん!今年中はこの写真で楽しんでください、という感じ?


11月3日に入間航空祭の出店で手に入れたものです。
正確にはお父さんに買ってもらったのだ。
本当はもっといろーんな種類のがあったようですが、さすが航空祭のプロ、店が混む前にとっとと買ってきてくれました。
私たちはボケッとしてたから、ヘタしたら売り切れてたよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.11.21

イヤホンを買ったよ

iPodとかのポータブルオーディオプレイヤー、みなさん、イヤホンって純正とは別に買ったりしてますか?

iPodを使っていて何が恥ずかしいって、隣のお兄さんとイヤホンがお揃いってのがけっこうツライですよね(笑)。
私は耳が大きいのか、iPod純正イヤホンって歩きながら曲を聴いてると、ちょっとした拍子に抜け落ちちゃうんですよ。
しかも、落ち着いて客観的に見ると、純正イヤホンってあまり格好良くない・・・。

ポータブルオーディオプレイヤーって以前から「音質はいまいち」ってのは聞いてたんで、イヤホンもオシャレ方向に走っちゃえ、ということで、これを買いました。
SONY MDR-EX85SL

iPod nano買って約一ヶ月、案外iTunesStoreって使わないもんだなと思いつつ(笑)、今は手持ちのCDを入れています。

来週、ビリー・ジョエルのコンサートなんで、今はビリーの曲を予習してるよ。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2006.11.19

吉祥寺もクリスマス2006

今年もいろんなものに追い立てられる季節がやってまいりました・・・。
私がよく行く吉祥寺の駅前も、去年から派手なイルミネーションが飾られています。

ちなみに下の写真は去年の同じ場所
あれ?今年の方が少し地味になってないか???

みなさんのお近くの街でもイルミネーションが始まってますか?
綺麗な写真が撮れたら紹介してくださいねっ。

| | コメント (9) | トラックバック (2)

2006.11.17

この車はなに?

ちょっと怖い(笑)エントリー。

これは何でしょうか?(携帯の汚い画像ですいません。)

見かけない車だなあと思って追いかけてケツについてみたら、馬のマークがついてたんで、フェラーリだってのは分かりましたが。
私が分かるフェラーリってテスタロッサとF40しかないけどな(これまた古い・・・涙)。
いくら都内でもこの車持ってる人ってそうそういないですよね。
オーナーさん、盗撮しちゃってごめんなさい(笑)。

良い車に乗れば飛ばしたくなる気持ちは分からないでもないけど、この車の運転はひどかった。
かなり渋滞してたのに、むちゃな蛇行運転してあっという間に遠くに行っちゃいました。
みんな、こんなのに関わりたくないからよけるしね(笑)。
オーナーさんがこのブログを見かけるとは思えないけど、やっぱりあまり品の良い走りじゃないですよ。
せっかくの名車が台無しだよ~、と思うのは単なるひがみ?

追記:SHIN★さんに教えていただきました。
これはフェラーリF430だそうです。
http://www.autobytel-japan.com/ncar/newmodel/f430/index.cfm
http://www.cornesmotor.com/car/ferrari/F430/
SHIN★ちゃん、さんきゅ~~っ!

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2006.11.16

花園神社の酉の市

花園神社の酉の市

デジカメ忘れた(涙)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.11.15

パソコンとMAC

最近気になるテレビCM。
お互いいろいろ言いたいこともあるでしょうが(笑)、ラーメンズに免じて楽しんでくださいねっ。

アップル - Macをはじめよう

ラーメンズによる日本版"Get a Mac" TVCMです。
片桐さん(左側)がラーメンヘアじゃないっ!

確かにマックって「マック」って言うし、WINDOWSのは「パソコン」ですね~。
iLifeより時計とか計算機の方がなにかと役立つような気もしなくもないけど(笑)。
さっそく「ようつべ」にもあがってたよ(3つとも約30秒)。

「Macとパソコン」
http://www.youtube.com/watch?v=YLXNXMXkucw

「ウイルス」
http://www.youtube.com/watch?v=lsVLfPSCiWw

「iLife」
http://www.youtube.com/watch?v=Weyle_oV-vU

| | コメント (8) | トラックバック (4)

2006.11.14

クリスマスカードを送ろう

11月になれば街はクリスマス一色です。
クリスマスツリーとかの飾りを買おうと思ってるみなさーん、12月に入ってからでは遅いですよ~。
良いものはとっとと売り切れちゃいますからね~。

我が家では今年も特大ツリーを飾る予定なんですが、どういう訳か今年に入って室内に植木鉢がやたら増えてみなさん巨大になってるんで、ビニール製のツリーを置く場所がなくなってきました(汗)。

てな訳で、以前紹介した「ハロウィンカードを送ろう」のサイトで、今度はクリスマスカードを作ることができます。

Christmas Interactive eCard
- virtual gingerbread man cookie decorator from TheoWorlds.com -

(音が出るよ)

作り方はハロウィンカードと同じ。
「start」ボタンを押してクッキーにデコレーションしていきましょう。
クッキーの形は3種類から選べますよ。
ペンの色やサイズも好きに選べるし、チョコスプレーなんかも置けちゃいます。

クッキーのデコレーションができあがったら「DONE」を押すと、メッセージを変えたり(英数字のみ)背景の変更もできちゃいます。

納得いくものができたら「DONE」ボタンを押せばあなたの作品のURLが表示されます。

もちろん、ハロウィンカードと同じように、サイトからメールを送ることもできるけど、URLをコピペして普通にメーラーで送っても良いですねっ。

そんでもって、私が作ったのがこれ。

http://www.theoworlds.com/christmas/index.asp?CardID=101863

12月になればNORADのサンタ追跡も始動します。
「どうせ去年と同じだろ~」とか言わないで(笑)つき合ってあげてねっ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.11.13

zielonkaスメルキラー

家の中でどうしても気になるのが「臭い」。
こういうのって、みなさんどう対処してますか?

外から帰ってくると、なんとなーく家の中が臭うことってあるじゃないですか。
いつもなんとなく気になっていて、消臭剤や消臭スプレーを置いたり、良い香りのする石鹸やポプリを置いてごまかしてみたりもしたけど、どれもイマイチ決定打にならない・・・。

そんで、こないだカー用品店に行ったときに見つけたものを試してみました。

ドイツのジロンカ社というとこが作ったスメルキラーというものです。

ステンレス合金(直径5cmくらい)を、付属のトレイに入れて水をためておくの。
これがどういう仕組みなんだか全く分からないんだけど、水と空気に触れることでステンレス合金が触媒作用をおこして臭いを分解する、ってことらしいんですね。

なんか深夜の通販番組とかで売ってそうな怪しげな雰囲気ですが(笑)、試しに1個買ってリビングに置いてみました。
お値段は3800円、お試しで買うには少し高いですけど。

ところがっ!!!
こーれーがー!すっごいんですよ!!!
リビングに一晩おいただけで翌日もう臭いが消えてる!!!
特に外から帰ってきたときとか、明らかに変化が分かりました。

スメルキラーにはいろんなバリエーションがあって、車用とか靴用、なんと口臭用なんてのもありました。
我が家のは「wohnden & leben」て書いてあるんだけど、ドイツ語で「住まいと生活用」みたいな意味らしい。
私はスーパー・オートバックスで買ったけど、もしかしたらハンズとかLOFTあたりでも売ってるかもね。
ネット通販で買いたい方は、「スメルキラー」で検索するとボコボコ出てくるよ。

| | コメント (13) | トラックバック (3)

2006.11.11

エコドライブ推進月間

今月11月は「エコドライブ推進月間」だそうです。
行楽シーズンであり、自動車に乗る機会が多くなる11月を「エコドライブ推進月間」と位置付け、ポスターやチラシの配布、講習会等が開催されるそうです。

エコドライブ推進月間について~地球と財布にやさしいエコドライブを始めよう~
--国土交通省より--

以前SHINOblogで「エコドライブ」でも紹介しましたが、この当時と比べてエコドライブ10ヶ条が少し見直されたそうです。
以前の10ヶ条はこれ。

1.不要なアイドリングはやめましょう
2.タイヤの空気圧をチェックしましょう
3.不要な荷物は降ろしましょう
4.暖機運転は適切に
5.”ふんわりアクセル「eスタート」”を実践しよう
6.車間距離に余裕をもちましょう
7.減速時にはエンジンブレーキを積極的に使いましょう
8.駐車場所に注意しましょう
9.エアコンの使用は控えめに
10.計画的にドライブしましょう

新しいエコドライブ10ヶ条は以下のとおり。

1. ふんわりアクセル『eスタート』
「やさしい発進を心がけましょう」
2. 加減速の少ない運転
「車間距離は余裕をもって交通状況に応じた安全な定速走行に努めましょう。」
3.早めのアクセルオフ
「エンジンブレーキを積極的に使いましょう。」
4.エアコンの使用を控えめに
「車内を冷やし過ぎないようにしましょう。」
5.アイドリングストップ
「無用なアイドリングをやめましょう。」
6.暖機運転は適切に
「エンジンをかけたらすぐ出発しましょう。」
7.道路交通情報の活用
「出かける前に計画・準備をして、渋滞や道路障害等の情報をチェックしましょう。」
8.タイヤの空気圧をこまめにチェック
「タイヤの空気圧を適正に保つなど、確実な点検・整備を実施しましょう。」
9.不要な荷物は積まずに走行
「不要な荷物を積まないようにしましょう。」
10.駐車場所に注意
「渋滞などをまねくことから、違法駐車はやめましょう。」

・・・・えっとすいません、順番が変わっただけで、どこも違いがないように見えるのは私だけでしょうか(汗)。

こんなチラシもできたよ。
クリックで大きな画像が見られるよ(gifファイル、幅400px)。


Ecodrive1Ecodrive2

PDFファイルはこちら。
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha06/01/011031/01.pdf

そうそう、花形くんて高校生のクセにスポーツカー乗り回してたもんね。
そんな花形くんも『ふんわりアクセルeスタート』するって、エライねっ。

いやでも、確かに「ふんわりアクセル」ってすっごい効果ありますよ。
うちの車も、これ実践してからリッターあたりの燃費が0.5kmくらい増えたもん。
以前はどーゆー運転してたんだ、ってツッコミはナシの方向で(笑)。

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2006.11.10

宇宙食

上野の国立科学博物館に行ったときに、館内のミュージアムショップで売ってました。

SPACE FOODSとは言っても、これがそのまま宇宙ステーションやスペースシャトルで食べられている訳ではなく、宇宙食の製法のひとつであるフリーズドライ製法で製造したもの、だそうです。

これは杏仁豆腐、イチゴとかリンゴも入ってるよ。

こっちはたこやき、駄菓子屋とかで売ってるたこやきスナックの味(笑)。

確かにフリーズドライ食品をもどさないで食べた感じ、でした(笑)。
飲み物がないと全部食べきるのはきついなあ。
でも、野口さんはこないだカップヌードル食べてたから、本当の宇宙食はもうちょっとマシなんでしょうね。
でなきゃ寂しいよこれ(笑)。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006.11.09

「マルコ」と「ミグ25」

ある国に、マルコというお城を守る門番がいました。
マルコが番をする門には、「戦いに行くときにしか決して開けてはならない」という決まりがあります。
昔この門を開けて敵に攻め込まれた経験から、王様が決めた決まりです。
ある日、城外に出かけた王様は、ひどい熱がでて急いで城へ帰らなければならず、近道であるマルコの門へ向かいました。
さて、門番として、家来として、マルコは門を開けるべきか、開けるべきでないか?


1976年(昭和51年)9月6日、函館の空を突如、1機の戦闘機が舞いました。
ソ連極東の空軍基地から離陸した当時の最新鋭機ミグ25が日本領空を侵犯、千歳基地からF-4EJがスクランブル発進します。
が、結局ミグを発見することはできず、あっさりと函館空港に強行着陸されてしまいます。

この戦闘機に乗っていたのは、ソビエトの空軍パイロット、ベレンコ空軍中尉。
演習空域に向かう途中で逃亡、アメリカへの亡命を目的に日本へやってきたのでした。

当時は東西冷戦の真っ最中でした。
「ソビエトはミグの軍事技術が明らかになることを恐れ、ミグを破壊する計画を立ている」との情報が入り、日本中が一気に緊張に包まれました。
このままではソ連から攻撃を受けるかも知れない・・・。
しかし、ソビエトを刺激したくない政府にとって、自衛隊の出動など考えられないことでした。

もたもたしてるうちに、ついに国籍不明機が日本領空でレーダーに捕らえられたのです。

自衛隊最高指揮官である内閣総理大臣からの命令がないまま、現場にいた連隊長の判断により第三種非常勤務態勢が発令され、実弾装備による完全な臨戦態勢となります。

幸い、この機影は航空自衛隊機と判明し、自衛隊史上初の防衛出動は回避されたのでした。
現場でこんな騒ぎが起きていたことを、政府側は後になって知るという前代未聞の大失態を演じることになるのです。

この事件で日本は数多くの問題を目の前につきつけられました。
*国籍不明の航空機を追跡できず、いとも簡単に防空網を破られ、着陸されてしまったこと。
*警察と自衛隊との連携が全く稼働しておらず、警察によって封鎖された現場には、自衛隊員すら立ち入りできなかったこと。
*そのため、一切の情報収集・警護に関する立案ができなかったこと。
*中央と現場との連携がうまくできず、現場の意思のみで暴走とも言える行動が起きてしまったこと。


さて、私たちが今こうして平和を保っているということは、実際にはソ連からの攻撃はなかった、ということですね。
結局、ソ連がミグを取り返しに来るという情報はデマでした。

現場の自衛隊員による勝手な行動は、シビリアンコントロール(文民統制)という規範上も、また憲法上もあってはならないことです。
でも、私には、この行為が単なる「シビリアンコントロールを逸脱した暴走行為」と批判できずにいます。
実際にその場にいて、「攻撃されるかも知れない」という事態になったとき、黙って上からの判断を待っていることができるのか。
今後、このようなことが起きたとき、1分1秒を争う事態の中で、果たして適切な対処がなされるのか。


マルコは門を開けるべきか、開けるべきでないか?

参考
ベレンコ中尉亡命事件
--wikipedia--
ミグ25事件、防衛白書(昭和52年)
--防衛庁・防衛施設庁 情報検索サービス--

| | コメント (114) | トラックバック (0)

2006.11.05

2006入間航空祭2

2006入間航空祭1の続き、いよいよブルーインパルスの曲芸飛行のお披露目です。
風がほとんどないので航跡が美しく残るし、なによりこの見事な日本晴れ、航空ショーには最適の日でした。

会場で売っているカタログに曲芸の技名(演技名)が紹介されてるんですが、こちらのサイトでもそれぞれの名前と画像や動画が掲載されています。
ブルーインパルス - 4th wing 11sq Blue impulse

ブルーインパルスの登場は午後1時からなので午前中は比較的すいてるんですが、お昼近くなるともう身動きできないほどの人ごみになります。
芋洗いどころの話じゃありませんて(汗)。
日差しが強いのでみんなグッタリ気味。
2006iruma21

ずっと会場正面においてあったブルーたちにトラックがついて給油も完了、パイロットも乗り組みました。
キャノピーを閉じるとジェットエンジンが始動、会場は興奮の嵐です。
綺麗な縦列を作って写真右側へタキシングしながら、パイロットたちが観客に向かって手を振ってくれます。
もう誰もが血圧最上昇状態、そうか、爆睡してた人たちはこの瞬間のために体力温存してたのかっ。
2006iruma33

全6機のうち、まずは4機がフィンガーチップフォーメーションと言われる菱形に並んで離陸。
あっという間に見えなくなったと思ったら、来ました!!!
これはダイヤモンドフォーメーションという形だそうです。
飛行機がこんなにくっついて飛んでるのなんて、普通は見かけないから、かなり「ぎょえ~~~っ!こわ~~~っ」です(笑)。
2006iruma22

続いて5番機がスモークを出しながら離陸、ソッコウで戻ってきて低空から急上昇、ハーフロールにキューバンエイトなど高度なテクニックを披露します。
どれがどの瞬間だったかイマイチ覚えてないんですが(おい)。
こういうソロ演技をできる人がこの部隊で一番上手な人なんでしょうね。
みんなが「いつか5番機を」って目指してるんだろうなあ。
2006iruma23

2006iruma24

全機逆さまになって飛んでます。
2006iruma25

ハートの形が分かるかな?
本当は、上手にハートを射抜いた形になるんですけど、射抜く直前にシャッター押しちゃった(涙)。
これはバーティカルキューピッドという技名、会場はもう大コーフン。
2006iruma26

ワイド・トゥ・デルタループ(WIDE TO DELTA ROOP)
写真集とかでよく見かける、ブルーインパルスらしい形ですよね。
2006iruma27

デルタターン(DELTA TURN)
上のワイド・トゥ・デルタループは5機ですが、こちらは6機。
2006iruma28

2006iruma29

オポジットコンティニアスロール(OPPOSITE CONTINUUS ROLL)
5番機,6番機が正面から絡み合いながら登場、両サイドに離れて左右から再登場、至近距離でクルッと逆さになってすれ違います。
写真で見ると優美なペアダンスのようですが、実際は猛スピードで飛んでくるので本当に一瞬のことなのです。
操縦する方もそうとうな技術と精神力が必要なんだと思います。
もちろん、シャッターを押す方も必死です(笑)。
2006iruma30

2006iruma31

2006iruma32

演技の時間は1時間くらいでしたが、あっという間に終わってしまいました。
今回の航空祭は天気も最高で、本当に楽しかったです。
あまりに人が多くて行き帰りがちょっと大変だったけど、それでもがんばって行った甲斐はあったと思います。

たった今、ダンナ様がゲーム機でバーティカルキューバンエイトやって墜落しました(あーあ)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.11.04

2006入間航空祭1

11月3日、埼玉県狭山市にある航空自衛隊入間基地の航空祭に行ってきました。
いやもう、混んでるのなんのって、ボリュームも来場者数も8月に行った横田基地の友好祭の何十倍もあったと思います。
去年あたりは20万人が来場したみたいだけど、今年はもっと多かったような気がする・・・。

写真がとても多いので2回に分けて記事にします。
どの写真もクリックで大きいのが見られるよ(幅800px)。

入間基地は西武池袋線の稲荷山公園駅そばにあります。
地図はこちら。(GoogleMaps)

メインイベントはブルーインパルスの航空ショーなんですが、他の航空機もアクロバット飛行を披露するし、地上展示も豊富で、出店もたーくさん!
仮設トイレは横田のときの10倍くらいの数がありました。
それでもブルーインパルスの航空ショーの直前はギッシリ並んでたので、トイレは早いうちに済ませておいた方がよいですね。
大人さえ迷子になりそうなので、はぐれた時の集合場所を決めたり、小さいお子さんには名札を持たせた方が良いと思います。
私たちは飛行場にレジャーシートを敷いてピクニックセットを広げてたんですが、100mほど先のトイレに行くにも片道15分くらいかかるんですよ(汗)。
レジャーシートを敷いたときは、周りの建物を良くみて、「真後ろにあの建物のあの扉がある」みたいな感じで覚えておいた方が良いですよ。
私は滑走路にいた飛行機を目印にしてたんだけど、トイレから帰ったらその飛行機が移動してたので、思いっきり迷子になりましたよ(涙)。


■開場間もない9時でももうこの人出。
滑走路にはブルーインパルスたちがキチッと整列しています。
2006iruma01

OH-1観測ヘリコプター、愛称「ニンジャ」
機体がペッタンコですね。
横田基地のときは、展示機はただ並べてるだけでしたが、入間では名称やスペックを書いたパネルが置かれています。
2006iruma02

OH-6観測ヘリコプター、愛称「カイユース」
逆光だったので露出いじったら真っ白になっちゃった(大汗)。

2006iruma03

V-107救難ヘリコプター
同じヘリを使って救助訓練の様子を再現してました。
このヘリが地上の人を拾い上げる間、たぶんU-125だと思うんですが、ずーっとヘリの周囲をグルグル回っていました。
救助してる時に敵に襲われないよう警戒してるのかな?
状況としては、U-125が遭難した人を発見してV-107が助けてる、ってなストーリーでしょうか。
2006iruma04

トラックぶら下げたまま旋回しまくり。
2006iruma20

SH-60J哨戒機、愛称シーホーク
この真っ白な機体が「ホワイトホーク」とも呼ばれてるそうです。
絞りに失敗しまくってますが(汗)、確かに綺麗なヘリです。
ブレードの先がクネッと曲がってるのが不思議。
他のヘリと比べてブレードの付け根が複雑そうに見えますが、それもそのはず、実はこのブレード、折り畳めるんだそうです。
2006iruma05

AH-1S対戦者ヘリコプター、愛称コブラ
これは怖い。
体中についてるロケット弾やガトリング砲がいかついです。
こいつは映画でも大活躍で「戦国自衛隊1549」でも信長のお気に入りでしたねっ。
2006iruma06

CH-47輸送ヘリコプター
V-107との違いが分からん(汗)。
ブレードがビックリするほどぶっといのが特徴かな?
2006iruma07

F-15戦闘機
これは横田でも見ました。
こーれーは、飛んでるとこは見なかったなあ。
2006iruma08

F-4戦闘機、愛称ファントム2
あ、F-15もF-4も自衛隊では「支援戦闘機」ですね・・・。
2006iruma09

これもF-4かな。
いきなり轟音がしたと思ったら、もう目の前にいるんでなかなか写真に収められません。
放送では「これからF-4が・・・」とか言ってるんだけどね。
2006iruma12

U-4多用途支援機
これは美しい。
2006iruma10

U-125飛行点検機
V-107救難ヘリコプターとタッグを組んで飛行訓練してた航空機です。
2006iruma11

ホーカー400練習機
U-125などの救難機・輸送機の飛行訓練のための航空機です。
2006iruma13

T-4中等練習機、愛称ドルフィン
ブルーインパルスと同じ機種。
他の航空機たちは外国製ばかりですが、これはれっきとした純国産。
そのせいかどうか、F-15とかの極悪面に比べて、とても優しい印象を感じます。
2006iruma14

T-7初等練習機
パイロットが最初に訓練を受けるために乗るレシプロ機。
すべてはここから始まるんですね~。
2006iruma15

パトリオットミサイル(ペトリオット)
南郷さんに「ところてん突き出し機」って教えてもらって、本気で感動しちゃったよ(大汗)。
2006iruma18

オマケ

なんかいろいろ、レーダーとか計測器とか。
炊事車もいて、なんか作ってくれてました。
2006iruma19

飛行のお披露目の前に、お食事中の航空機たち。
2006iruma16

越前クラゲじゃありません。
落下傘部隊です。
2006iruma17

次回はブルーインパルス特集です。
大量に撮った写真をまとめてるとこなんで、もうちょっとだけ待ってねっ。

| | コメント (11) | トラックバック (2)

2006.11.03

ブルイン・ストラップ

ブルイン・ストラップ

お疲れ様〜
帰りも大変だったけど行って正解!
詳しいレポは後ほど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブルーインパルス

ブルーインパルス

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ブルーインパルス

ブルーインパルス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まずはごあいさつ

まずはごあいさつ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

間もなくブルーインパルス

間もなくブルーインパルス

この先にいるんだけどね(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パトリオット発射装置

パトリオット発射装置

午前でもうお腹いっぱい

| | コメント (16) | トラックバック (0)

F-4EJ

F-4EJ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

SH-60J

SH-60J

なんでブレードの先がクネクネしてるの?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

AH-1S対戦車ヘリ

AH-1S対戦車ヘリ

コブラだよぬ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ブルーインパルス

ブルーインパルス

とりあえず人大杉!
手前の飛行機はなんだ?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

入間航空祭

入間航空祭

来ました!人の数が横田の100倍くらい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.01

新日本様式100選

経済産業省が支援する民間団体「『新日本様式』協議会」(理事長=中村邦夫・松下電器産業会長)が「新日本様式100選」を発表しました。
「新日本様式」協議会
(Firefoxで見るとギャハハ 涙)
11月1日現在は53点が発表されていますが、おいおい追加されていくということでしょうか。
選定リストはこちら
http://www.japanesque-modern.org/topics/100sen_list01.html
各リスト名をクリックすると別窓でそれぞれの内容を見ることができます(Firefoxで見るとギャハハ 涙)。
液晶テレビやデジカメから鉛筆、おみくじまでジャンルにこだわらず優れた作品を対象としてますね~。
サントリーの伊右衛門 とかTOTOのウォシュレット、ファイナルファンタジーXIIなんかも選ばれてて、リスト見るだけでもけっこう楽しいです。


選定商品は、同協議会公認の「Jマーク」をつけて、製品販売や営業活動ができるそうです。
これがそのJマーク


「『新日本様式』協議会」のコンセプトは、「世界に通用する新しい日本ブランドの定着」ということで、日本の伝統文化と先進技術を融合させた製品や施設、コンテンツ(情報内容)などが選定対象となるようですね。

選定対象はとても明快で、「日本企業によるMade in Japan」であること。
日本の伝統文化・素材・技術や精神と、先端技術との融合がはかられていること。


で、疑問なのが「なぜ限定100なのか」ってこと。
毎年100点選ぶってことなのかなとも思うんですが、それについてサイトでは特に触れられてないみたいです。
グッドデザイン賞みたいに、定期的にやる気はあるのかな?

なお、今回選ばれた作品は東京北青山にあるTEPIA(財団法人機械産業記念事業財団)で展示されているそうです(12月23日まで)。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

オーケン石と砂漠のバラ

こないだ上野の国立科学博物館に行ってきました。
2004年に新館がオープンすると同時に本館の改修工事をしてたんですが、私たちが行ったときは本館もほぼ仕上げの段階に入ってました。

今は「ミイラと古代エジプト展 Mummy:the inside story」をやってるんですが、私たちの目的はこっちじゃなくて「化け物の文化誌展」の方。
日本における、「妖怪」や「もののけ」を科学の視点で見てみようという目論見の展示です。
常設展示料金(大人500円)だけで見学できるせいか、内容的にはそれほど濃いものじゃなかったけど、河童のミイラとか人魚のミイラなんかも置いてありましたよ。
ここは科学博物館ですから、「この人魚はネコの頭と鳥の体を貼り付けたもの」と身もフタもない解析をしちゃってますが(笑)、黙って見せられたら絶対「人魚だ!」って信じちゃうと思います。

で、国立科学博物館に行ったら必ず寄るのが館内のミュージアムショップ。
私って化石とか鉱物とかけっこう好きなんですよ(汗)。
以前も「テレビ石とゴニアタイト」「珪化木とオウムガイ」を紹介しましたが、今回ゲットしたのはこれ。

オーケン石(Okenite)
オーケンと言っても大槻ケンヂじゃないよ。
フワフワと綿みたいな感じですがこれでも立派な石です。
刃状結晶が放射状に固まった珪酸塩鉱物、だそうです。
実際に触ってみても綿毛のような感触だそうですが、私はまだ触っていません、なんとなくアスベストみたいなんだもん(笑)。
大きさは3センチほどで840円でした(ケースの大きさが3.5センチ四方くらいです)

砂漠のバラ(Sand-Rose)
Desert Roseとも言います。
とても有名な石ですね。
砂漠で採れる石で、石膏で構成されています。
オアシスが干上がる際に、水に溶けていた硫酸カルシウム(CaSO4)がこんな芸術的な結晶体を作り出すのだそうです。
直径2センチほどで315円。
大きいのは直径1mくらいになるそうですが、そこまで行くとちょっとキモイですね(笑)。

他にも変な(笑)ものを買ったんですが、それはまた後ほど。

オマケ:買わなかったんですがこんなのを発見
これは植物の化石ではなく、「堆積岩中に酸化マンガンがしみ込み美しいシダ状(シノブグサ)の模様となったもの」 だそうです。

さて、この石の名前は・・・・。

しのぶ石だって!!!
税込み2625円だそうです(ちょっぴり複雑な気分・・・)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »