« TNT爆弾の破壊力 | トップページ | クリスマスツリーを飾ろう2 »

2006.12.09

クリスマスツリーを飾ろう1

やっば~っ!!クリスマス終わっちゃうよ!!!
ってんで、慌ててツリーを出しました(汗)。
我が家のツリーは何を血迷ったか、巨大なのを買ってしまったので、飾るだけでも大変です。
おかげで今日は飾りまで出せませんでした・・・・・あははは・・・・。
明日は飾りまで到達できるかな(大汗)。


まずは1段目をセッティング。
土台が見えると格好悪いのでピラピラの覆いで隠してます。
隣にある植木(約1m)と同じ高さ。

もみの木っぽく枝を広げていきます。
この作業が超面倒・・・。
たいてい何カ所か広げ忘れます(汗)。

1段目ができたら、2段目を乗せるよ。
軽く抜かれる植木くん・・・。

この段階では適当でオッケー。
電飾や飾りを全部つけてから改めて枝全体を整えるのです。

まだまだあるぞ、3段目!
高さ2.4mです(汗)。
隣の植木もビックリ。

飾りの前に電飾をつけましょう。
灯りが平均的に散らばってみえるよう、うまくレイアウト。

今日はここで体力終了(汗)。明日はいよいよ飾り付けです。

ちなみに、このブログの背景画像に使われているのがこのリース。

既製品のリースに気に入ったのがなかったんで、パーツを買ってきて組み合わせて作りました。
よっぽど既製品買った方が安くてデキが良いんですが(涙)、こういうアシンメトリー(左右非対称)の飾りってあまり見ないでしょ。

|

« TNT爆弾の破壊力 | トップページ | クリスマスツリーを飾ろう2 »

グッズとか雑貨とか」カテゴリの記事

コメント

大きなクリスマスツリー!!。
飾るのも保管するのも大変ですね!?。
でも出来上がったら綺麗でしょうネ~~♪♪。
出来上がりを楽しみにしております。

アドベントリースはとても素敵だと思います~!。
しのぶさんのお手製と伺ってちょっと感動!!。
1年中飾られている私の部屋の和洋折衷リースも
…何とかした方がいいかしら?… と考えさせられました(~_~;)

投稿: ナーコ | 2006.12.09 10:04

ちゃんと組み立てるの大変そうですね〜
完成品はきっとすてきなんだろうな〜。確かにアイシメトリックなのはいいものも高いですよね〜
ちなみに母の傑作はぶどうと姫リンゴがついているので冬っぽくない、、

私の今年のクリスマスツリーは物売りのおじいさん人形のしょっている荷物の一つです。なかなかいいアイディアが浮かんだと思ってます。

投稿: みら | 2006.12.09 11:07

うげー、ツリー作るのってこんなに大変だったんかいっ!!
良かったうちの者どもびっくりさせてやろうという一心でこの手間を俺に振らずにかぶってくれて・・。ウチのよりでかいとはいえ2日がかりなのね、果てしなく乙。今日も頑張れ。

プチスバリスト的にはシンメトリーって言葉にピクっと反応したけど、先代のレガシィは現行みたく「シンメトリカルAWD」って言葉は使ってなかったよね?やっぱBE乗りはアシンメトリカルなのが好きなのか、と一人納得しちゃった(笑)

雨上がったら洗車してアルツの半年点検行ってくるわ♪

投稿: 三尉 | 2006.12.09 11:55

最初の写真、植木に何か飾るのかと思ったら、これから成長するとこだったんですね! そして成長すると、これまたおっきい~(驚)
なんか、もう、これだけでも十分クリスマスのような気がするんですが… これから飾るんですよね… お疲れさまです、頑張ってください~。やっぱり上の方を飾るときは、脚立に乗って飾るのかな(汗)

投稿: sumi | 2006.12.09 14:37

クリスマスツリーって、枝を折りたたんでしまえるようになっている物があるんですね。
こうやって、組み立て途中を写真に残せば、今後の組み立て時の参考になりますね。

投稿: mi84ta | 2006.12.09 20:31

おおー!ついにツリー登場ですねー。
我が家もモミの木を刈りに行かねば!(←冗談じゃないです;笑)
うちは、おそらく来週中までには飾れるかもしれません。
やっぱり既成のツリーの方がメンテナンス簡単ですよねー。
クリスマス終わっても飾り続ける邪道な者なんで、ついツリーを飾るのが遅くなってしまいます(笑)

投稿: endunham | 2006.12.09 23:16

ぎょ。
か~な~り大掛かりですねぇ。
こんだけ大きいと飾るのも大変だけど、それだけ楽しみも大きいですよね~。
オーナメント(…っていうんだったっけ?)も増やしたり変えたりする楽しみもありますしね。
この家のどこかにも大きなツリーがある筈なんですが、どこやっちゃったかな~って考えてるうちにクリスマスを迎えてしまうハメに陥る事数年(笑)
多分、今年も出さないままなんだろうなぁ。。。^^;
んで、このリース。去年のとは別のモノですか?
すてきだな~と思ってたらお手製だったんですね。
ん~~私もズボラばっかコいてないで(w)今年はリースくらい作ろっかなぁ。

投稿: 檬花 | 2006.12.10 00:46

しのぶさん、Aloha・・!。

クリスマスツリーとかストーブとか
扇風機・・・とかの季節物の
使わないときの収納場所に苦労する
マンション住まいのjazzです・・・(笑。

前に書いたけれどsiattleに居た時に
クリスマス前に少し山に入った、もみの木農家
に古いピックアップでもみの木を
買い出しに行くのが楽しみでした・・・。

でも、暖炉の前に飾り付けをして
木元にプレゼントを並べて・・・、

クリスマスが終わると・・・捨ててしまいます。

あらゆる意味で”エコロジー”とは
ほど遠すぎるぞ・・!、アメリカ人・・!

って、今に成って思います・・(笑。

ではでは、Mahalo


投稿: jazz | 2006.12.10 12:19

>ナーコさん
大きいツリーって飾られてる時は見事で楽しいんですが
問題は、まさにおっしゃるとおり保管場所、なんですよね(汗)。
オーナメントだけでも大きな段ボールに入りきらないんで
1年のうち、ほとんどはただ邪魔なだけです(笑)。
昨日はちょっとバタバタしてしまって飾り終わったのは夜だったんで
綺麗な写真が撮れませんでした・・・。
んでもまあ、年に1度のことですから、これくらいは楽しませてもらわないとねっ。
毎年、「今年こそは飾りを新調して」と思うんですが
とーにかく置き場所を考えると、どうにも躊躇してしまいます(笑)。


>みらさん
昨日の夜遅く、やっと飾りつけが終わりましたっ(大汗)。
もうちょっと手際の良い人だったら、サクッと仕上げちゃうんでしょうけど
「同じ飾りが集中しないように」とか「この辺が寂しいかな」とか
あれこれ考えながらやってると、あっという間に時間が経っちゃうんですよね~。
でも、こんな風に悩みながら飾っていくのも楽しいもんですが(笑)。
というわけで、無事完成しましたので、さっそく新しい記事を作りました!

みらさんのお宅のリースやツリーも拝見してみたいなあ。
リースやツリーって、ものによっていろんな個性があって
そういうのを見るだけでもとっても楽しいですよねっ。
お店とかに飾ってあるツリーを見て
「なるほど、こういう飾り方もあったか!」と感心してしまいます。


>三尉
そうなのよ、ツリーも1メートルを超すと、組み立てるだけでも大変なのよ~。
三尉のうちのツリーも、みんなで組み立てるの、きっと大変だったと思うよ。
何が大変って、ツリーの葉を広げてると、
細かいビニールの葉がパラパラ落ちてくるのよ。
半年後くらいに「あら、こんなとこに」って感じでテレビの裏とかに落ちてたりして(笑)。
なんとか昨日の夜に完成したんで、後でTB送るねっ。

>>先代のレガシィは現行みたく「シンメトリカルAWD」って言葉は使ってなかったよね?

いやー、言ってたと思ったなあ・・・・(あいまい)。
ドライブトレーンも一直線上に配置してたハズ。
機械性能的には左右対称にするのが効率良いんだろうけど
アート的には、非対称にしてあえて不安定感を出すことで
「おや?」って注目させるよう意図することがあるんだよね~。
で、私はひねくれもんだから(笑)微妙に中心線をずらした構図が好きなのだ。

スバル行ったらカレンダーをもらいました。
去年のカレンダーよりずっとデキが良くて、かなり感動!
群馬スバルのカレンダーはどうかな?


>sumiさん
確かに最初の写真は、葉が密集したツリーみたいですね~。
だけど本当の地獄(笑)はここから始まったのです。
もっちろん、3段目からは脚立をつかいました(汗)。
下からダンナに見てもらって、
「もうちょっと右」とか「そこだと見えない」とか
指示してもらいながら飾りましたよ・・・。

というわけで、いよいよ完成です!(感無量!)


>mi84taさん
カメラがフィルム全盛だった時代は、いちいち現像しなきゃいけなくて
ちょっとしたスナップを撮るのももったいなかったんですが(笑)
デジカメはメモ代わりに撮影できるとこが便利ですよね~。
見苦しい部分はカットしたり加工もできちゃうし(笑)。

こうやって作業をしながら写真を撮っておくと
mi84taさんのおっしゃるように後々、便利なんだなって改めて実感しました。
同じ風景を定点撮影していくと、季節や年代で変化も楽しめるし。

>>クリスマスツリーって、枝を折りたたんでしまえるようになっている物があるんですね。

こういうのは、住宅事情のあまり良くない日本らしいとこでしょうか(笑)。
使わないときは畳んで押し入れにしまっておけるのが便利です。
このサイズでも、木だけなら段ボール1個に収まるので
狭い我が家でも、なんとかギリギリ飾ることができてます・・・。
このツリーは狭い部屋用(涙)に、少し細身になってるんで、
もみの木というより、杉っぽいですね(笑)。


>endunhamさん
そうそう!!!アメリカって本物のもみの木を売ってるんですよね!
今くらいの季節になると、みんな巨大なもみの木をトラックに積んだり
ズルズル引きずって家に持って帰ってたりして
さっすがアメリカ、スケールの違いを感じてしまいます(笑)。

>>クリスマス終わっても飾り続ける邪道な者なんで、ついツリーを飾るのが遅くなってしまいます(笑)

大丈夫(笑)、お雛様と違ってツリーは出しっぱなしでも
嫁に行き遅れる、なんてことはないですし(笑)
なんたって見てるだけでも暖かい気分になれますもんねっ。
endunhamさんのお宅のツリーも、できあがったらぜひ!
見せてくださいねっ。


>檬花さん
いやー、毎年「今年は違う飾りにしてみよう」と思いつつ、
しまう場所がない、という切実な問題に直面して諦めています(爆)。
リースも毎年新調できると良いんだけど、
古いのを捨てるのももったいないし、
かと言って仕舞いっぱなしってのもかわいそうだしで、
ここは一番悩みどころですねえ。
お正月飾りみたく、どんと焼きとかしてくれると嬉しいんだけど(おい)
ビニール製のツリーだと、燃やしたらダイオキシンが発生するかな(汗)。

>>ん~~私もズボラばっかコいてないで(w)今年はリースくらい作ろっかなぁ。

聞いたぞ聞いたぞ(爆)。
みなさーん!!!今年は檬花さんがお手製のリースを作るってよ~~~~(爆)。


>jazzさん
ALOHA!!!
季節ものはほっんとうに収納場所に困りますよねえ(笑)。
我が家も冬のコートとか、ギリギリまで出さずにいて
「今日はさすがに着てかなきゃ」って時に慌てて出すもんだから
シワだらけ、なんてことが・・・・(大汗)。

アメリカだと、ホームセンターとかに生木がたくさん売られてますよねっ。
ノーマン・ロックウェルあたりの絵に、そういうシーンのが良くあるけど
大きなもみの木を引きずって歩く姿は、今でもあちこちで見られるんでしょうね~。
特にシアトルあたりなんか、ちょっと郊外に行けば
その辺にいくらでも生えてそうですね(笑)。
あ、だけどあれは「もみの木農家」が生産してる立派な畑の作物なのかな?
だったら、勝手に切ってっちゃダメか(笑)。

>>あらゆる意味で”エコロジー”とは
>>ほど遠すぎるぞ・・!、アメリカ人・・!

いえいえ(笑)、生木なら燃やせますもん、大丈夫ですよ~。
こういうの何って言うんだっけ?カーボン・リサイクル?ちょっと違う?

投稿: しのぶ | 2006.12.10 16:45

>こうやって作業をしながら写真を撮っておくと
>mi84taさんのおっしゃるように後々、便利なんだなって改めて実感しました。
それも含めて、写真を撮ったと思いました。
もしかして、単にブログに載せるために撮ったんですか?

自分は、昨年に久しぶりに雛飾りを飾る時に、人形を箱から出す時と、飾った時にデジカメで写真を撮りましたよ。
どの人形がどの箱にどのように入っていたかと、人形をどの位置に飾るかがわかるので。

投稿: mi84ta | 2006.12.10 20:57

>mi84taさん

>>もしかして、単にブログに載せるために撮ったんですか?

・・・当たりです(赤面)。
いやっ、このツリーを買ったときはまだブログを始めてなかったし
飾りも毎年徐々に増やしていく予定だったんで
年々飾りが変わっていく様子を記録していこうと思ってたんですが
ブログを始めてからは、ネタっぽくなってきちゃいました(汗)。

あ、お雛様は我が家でも並べ方を記録するために撮影しました。
毎年、女雛と男雛のどちらが右にくるかで家族中で大もめするんで(笑)、
証拠写真を撮っておくのは大切ですね~。

投稿: しのぶ | 2006.12.10 22:28

>>群馬スバルのカレンダーはどうかな?

コレ、感動しました!!記事にしますわ。多分同じものか?(笑)

投稿: 三尉 | 2006.12.11 08:11

>三尉
同じもんだ~~~、後でTB送るねっ。

投稿: しのぶ | 2006.12.12 10:19

thanks for share!

投稿: sale online | 2013.10.25 04:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/12990044

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスツリーを飾ろう1:

« TNT爆弾の破壊力 | トップページ | クリスマスツリーを飾ろう2 »