« コメットという飛行機 | トップページ | 2つのDSlite »

2006.12.18

月に願いを

2007年夏、日本初、そしてアメリカのアポロ計画以来の本格的な月探査機「SELENE(セレーネ)」がH-2Aロケットで打ち上げられます。
月の高度約100kmの極・円軌道を周回する主衛星と、楕円軌道を周回する2機の子衛星(リレー衛星とVRAD衛星)から構成されています。
月の起源や進化を解明するためのデータ収集や、探査機自体の制御技術の検証を目的としたミッションで、得られたデータは将来の月利用計画にも利用されるそうです。

SELENEプロジェクト


JAXA(宇宙航空研究開発機構)では、SELENEの主衛星に載せて月へ送る「名前」と「メッセージ」を募集しています。

セレーネ「月に願いを!」キャンペーン |JAXA


募集要領は以下のとおり

・お名前 : 10文字以内(英語の場合 20文字以内)
・メッセージ文字数 : 20文字以内(英語の場合 40文字以内)

メッセージはインターネット、または往復ハガキで応募できます。
募集期間:平成18年12月1日(金)~平成19年1月31日(水)
(往復ハガキの場合 平成19年1月31日(水)消印有効)

詳しい記入内容はこんな感じ、ここに記入するだけで登録は完了です。

送ったメッセージは、PRのためにJAXAホームページや報道各社で発表されることがあるので、あまり恥ずかしい(笑)メッセージは書かないようにねっ。

できるだけ多くの人のメッセージを搭載したいということで文字数が限られていますが、今のところ抽選などは行わず、極力全員のメッセージを載せる予定だそうです。
文字サイズは35マイクロメートル(0.035mm)ってことなんで、ちょっと肉眼じゃ読めないかも知れないですが(笑)、これならみんなのメッセージを書けそうですねっ。

去年11月に探査機「はやぶさ」が約88万人分のメッセージを小惑星イトカワに届けていますが、イトカワよりグッと馴染みのある月ですもん。
きっとたくさんのメッセージが寄せられることでしょう。

さて、どんなメッセージを書こうかな~。

|

« コメットという飛行機 | トップページ | 2つのDSlite »

宇宙・星」カテゴリの記事

コメント

Selenological:天文学(月)の
ってところで桶?なかなか洒落たネーミングで夢もあっていいじゃないですか。SELENEって一瞬AMRAAMみたいなもんかと思った(汗)

実は月には数千年前に地上で高度な文明を持った人間が移住し、現在もその子孫がさらに進化した科学技術を持ち住んでいて、数百年前から地球への帰還を図っていた。そこへ地球から到達した衛星のメッセージは・・・って「月に繭 地には果実」だなこりゃ。

んー、でも何かの生命体に伝えられたらちょっと素敵だね。

投稿: 三尉 | 2006.12.18 18:58

>三尉
打ち上げるヤツはミサイルっぽいけど、攻撃目的じゃないよ(笑)。

あれこれ悩んだ末、「地球と月がいつまでも仲良くありますように」とか
地方の壁に貼ってあるキリスト教の看板みたいなセリフになっちゃったけど(汗)
いちおうメッセージは書いてみたよ~。

遠い未来、人類が月にも住むようになってSELENEが発掘されたとき、
「このメッセージ書いた宇宙人、日本語うまいなあ」とか思われたりしたら
ちょっと面白いかも、とかいろいろ妄想して楽しんでます。

>>「月に繭 地には果実」

・・・まだ読んでないや(大汗)。

投稿: しのぶ | 2006.12.19 19:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/13108483

この記事へのトラックバック一覧です: 月に願いを:

« コメットという飛行機 | トップページ | 2つのDSlite »