« 恐怖の物質DHMO | トップページ | シクラメンはなぜ咲かない »

2007.01.28

CX-7を試乗したよ

ええと、インプレを書く前にひとこと言わせてください。
「女だと思ってバカにしやがって!!ミニバンとSUVの区別くらいつくわっ!!!」
・・・すいません、失礼しました。

先日、MAZDAのCX-7(音が出ます)を試乗してきました。

先にスバルの「お客様感謝デー」で点検してもらって、その後マツダに行ったんですが。
スバルには若い営業さんが必要以上にウヨウヨいて、駐車場に入ったとたん一斉に取り囲まれるんですが、マツダはかなり人が少なめでした。
地域の主要店かどうかで配置人数が違うんでしょうけど、ちょっぴり寂しかったぞ。

さすが発表間もない車、私たちの前に何人か試乗を待ってる人がいたので、ショウルームで待たせてもらうことに。
室内には発表間もないCX-7がドーンと鎮座しています。
なかなか存在感のあるご面相、さすがマツダ、デザインは上手ですね~。
どうやらこの車は開発の時点でデザインを重視したらしく、コンセプトデザインからほとんど変更されてないんだそうです。
思いっきり寝かせたフロントウィンドウが背の高さをあまり意識させず、顔つきもRX-8をイメージさせるような精悍な雰囲気です。

とにかく幅がすごいです、1870mmだよ、もう新宿になんか行けないよ(笑)。
例によって輸出メインなので、日本での販売台数はあまり期待してないみたいですね。
それから重い!FFで1640kg、4WDで1740kgだって、重量税どうなるの?
タイヤは235/60の18インチ、このクラスのSUVとしては普通かな。

が、・・・内装が良くない・・・。
全幅の割に室内の広さをあまり感じられないし、悪い意味でプラスティッキーなんですよね~、特に後ろに座ると「え~~~」という感じ。
価格設定が300万円前後なんですが、300万の内装じゃないよこれ。
ということを営業さんに言ったら(勇気あるなあ)、
「販売価格は300万だけど、ナビもオーディオも全部ついてるのでトータルで考えればこんなもの」だそうです。
つまり本体価格は250万相当だと考えろ、ということかな。

コックピットまわりのデザインはさすがマツダ、上手です。
マツダって、オーディオやナビを個々の車専用にデザインするのが好きですよね。
見た目もとてもスッキリ統一感があるし、使い勝手も良さそうです。
ただ、「純正でないオーディオなどが後付けしにくい」ってのは良く言われますね。
あー、パーキングはフットブレーキでしたよ。

待ってる間、今時珍しく営業さんがしつこかった(汗)。
前半は、私も「試乗して良かったら考えてみようかなー」なんて言ってたんですよ(調子良いなあ)。
ところが、
「査定しますか」
「見積もりしますか」
「今、決算時期なので」
しまいには「あの車じゃなくても別なのでも何でも良いです」ですよ(大汗)。
しかもこの「あたくし」(笑)に向かってSUVとミニバンの違いをあれこれ説明してくださいました。
この時点でかなり減点(爆)。
イラッとした気持が顔に出始めたころ(笑)、タイミング良く試乗車が帰ってきたので、気持ちを切り替えてさっそく搭乗。

エンジンは2300ccのDOHC DISIターボ、238psに35.7kg-m。
6速ATだそうですが、毎回言っちゃうけどオートマに6段も必要か???
これが悲しいかな週末の東京では性能が全く分かりませんでした(涙)。
3000回転も回せなかったんじゃないかしら・・・。
ブレーキは初期制動でガツンと効くタイプですね。
サスは意外にもかなり柔らかめ。
我が家のB4さんが硬くて、お父さんのエルグランドがふにゃサスなんですが、この2台の中間より微妙にエルグランド寄りという感じでしょうか。
乗り心地としては、以前乗った三菱アウトランダーの方が好きかなあ、背の高い車特有の「カーブでのふらつき感」を感じさせないあたりはさすが四駆の王者でした。
営業さんは「地面をなめるように走る感覚」と言ってたけど、スバル乗りに言わせれば片腹痛い(うわ、言っちゃったよ)。
まあ、足回りに関しては、初めてSUVを作ったマツダと、海千山千のスバルや三菱と比べるのは酷かも知れません。
あとはボッテリ分厚いタイヤを履いてるんで、これを変えたら乗り心地もガラリと変わるでしょうね~。


・・・車降りてからが、まーたしつこかった~~~。
年度末に物ほしそうな顔ぶらさげて行った私たちも悪いんですけどね。
この「あたくし」(笑)に向かって「MPVも広くて便利ですよ」と言った営業さんはついに地雷を踏んでしまいました。
「それはゼッタイ!!あり得ません」とキレた私にビビッた営業さんはお土産をいっぱいくれたんですが、それはありがたくいただいて(爆)。
「とりあえず感触が見たかっただけなので」と、さっきとは全然違うこと言って帰ってきちゃいました。

だいぶ長くなりましたが(汗)。
アテンザ、RX-8、CX-7と乗ってみて、マツダ車全体のイメージがだいぶ固まってきました。
なんというか「容姿は良いけどちょっと頭の軽いツンデレ系モデルさん」という感じ。
スバルは「器量は悪いが地道にがんばるド根性女将(でもちょっとドジ)」という感じでしょうか。
どちらを選ぶかは、あなたの好み次第、ですね。

マツダ、本当に「デザインは」秀逸なのにねえ・・・。
多少、線の細い感じはありますが(スバルが骨太過ぎなんじゃ?)、そこがまた都会っぽくて良いとも思ってたんですが。
ロータリーエンジンは、もうRX-8以外には積まないそうです、もったいないけど、時代の流れなんでしょうねえ。

|

« 恐怖の物質DHMO | トップページ | シクラメンはなぜ咲かない »

いろんな車とレガシィB4」カテゴリの記事

コメント

マツダと言えばちまたでは「マツダ価格」とかなんとか、モデル末期のアテンザなら40万50万値引きは当たり前だそうだけど、販社が1系列しかない群馬では価格がすごく高いんだよね(現状で25が目一杯)。なので「安い速いかっこいい」と3拍子揃ってるアテンザもちょっと手が出ないんす。
で、このCX-7、うげっ、1870かよ!!カミゴンが5ナンバーなんで1695。金曜に実は3度目の試乗をしたIS250がクラウンより広くてサイドミラー見るとビビるくらいグラマラスだけどそれも1795。CX-7の幅は尋常じゃないね(汗)。
でもデザインはパっと見で「おお、マツダ顔!」ってくらいブランド(デザイン)イメージが定着してきたね。これはレクサスも今まさに狙っているところだけどマツダのデザイン、巧いなと思うねー。

こちらではちょっと郊外の店舗だと試乗も空いてる道になるのである程度踏み込めるから、一発目は街外れのお店に行ってるよ。

投稿: 三尉 | 2007.01.28 20:50

マツダ車は外見のデザインがとても格好いいですよね。
友人がアクセラ購入した時見せてもらったんだけど、僕も欲しいって思いましたよ。スバルと違ってマツダ顔もうまくまとまっているしね。

投稿: ryo | 2007.01.28 21:14

こんにちは。
>マツダは「容姿は良いけどちょっと頭の軽いツンデレ系モデルさん」という感じ。
>スバルは「器量は悪いが地道にがんばるド根性女将(でもちょっとドジ)」という感じでしょうか。
いい例えですね。

>どちらを選ぶかは、あなたの好み次第、ですね。
若い時に付き合うならマツダ車タイプで、結婚するならスバル車タイプでしょうか。
と言いつつ、気づいたら10年以上もスバル車に乗ってます。
途中で、3回別れているけど。

投稿: mi84ta | 2007.01.28 21:57

>三尉
マツダでもRX-8とかロードスターなんかは
かなり末期になってもほとんど値引きしないし
基本的にマツダって中古でも他メーカーより値引き率低いってイメージがあるね。
だけどさ、今はどうか知らないけど
「マツダはリセールバリューが低い」って言われてなかった?
後で売ろうとするとすっごく買いたたかれる、みたいな。
ってことは、安く買って高く売るってことか?
差額はどこ逝っちゃうのよ???

幅はほとんどのSUVが1800超になっちゃったね・・・。
アウトランダーもハリアーもムラーノ武範もみなさん1800ですよ。

>>デザインはパっと見で「おお、マツダ顔!」ってくらいブランド(デザイン)イメージが定着してきたね。

そうね~、このあたりはスバル乗りにはグウの音も出ませんわ(汗)。
負けたというより、もう張り合う気力もありません(笑)。

あー、次回試乗するときはもっと郊外に逝かなきゃな・・・。


>ryoさん
うんうん、私もアテンザ見たときは衝撃でしたよ~。
今でもアテンザ見かけると追いかけたくなっちゃいますもん(笑)。

>>スバルと違ってマツダ顔もうまくまとまっているしね。

そっ、それは言わない約束っ(爆)。


>mi84taさん

>>いい例えですね。

ありがとうございます(笑)。
いや、末永くつき合うならTOYOTA、かも知れません(笑)。
キャラ的に突出したものはないけど、安定感は抜群ですしね。
それにしてもいつかお聞きしたいと思ってたんですが
mi84taさんはなぜTOYOTA車にお乗りにならないんでしょう?
偏見かも知れませんが、愛知ってTOYOTA率ものすごいし
単なる地元のしがらみ、というだけでなく
確かにTOYOTAって使い勝手は良いと思うんですよね。
まあ、だからって私がTOYOTA車を選ぶかって言うと
恐らく滅多なことじゃ選ばないとは思うんですが(笑)。
あ、mi84taさんも私と同じ理由なのかな?(笑)

投稿: しのぶ | 2007.01.30 01:18

マツダ ボンゴフレンディ乗りのsinです。
車、詳しくありませーん(爆)>私
 エンジンのオーバーホールできないし。
 ATF交換やったことないし。
 ブレーキのオーバーホールやったことないし。
 分割式ドライブシャフトブーツでないと交換できないし。
 。。。。
メーカーにこだわりありませーん(^^;
デザインもこだわりありませーん(^^;

ミニバンとSUVって同じものを意味していると思ってました(^^;
何が違うんですか(まじ)!?

CX-7よりMPVの方が便利そうだな(^^;

投稿: sin | 2007.01.30 12:38

>sinちゃん
確かミニバンて、ダッヂバンとか言うマイクロバスみたいなバンがあって
それの小型で6~8人乗りのサイズにしたのがミニバンだよね。
車のジャンルって「これ」っていうハッキリした基準はないけど
基本的には3ナンバークラスの1BOXをミニバンって言ってるんじゃない?
エルグランドとかMPVとか、トヨタのジャン・レノがCMやってるヤツ(名前忘れた)も
ミニバンだよね。
SUVはあれだ、パジェロみたいなコテコテのオフロード車だと恥ずかしいので(笑)
もうちょっとライト感覚にしたヤツじゃない?
悪路走ってもいいけど、できればオンロードにしてください、みたいな(笑)。

いや、マジで、デザインに固執するとロクなことはないよ(爆)。
「デザインに力を入れました」って製品は、
たいていデザインで力尽きて性能はヘロヘロだったりするからね~。

投稿: しのぶ | 2007.01.31 01:29

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/13692957

この記事へのトラックバック一覧です: CX-7を試乗したよ:

» 三菱レグナムを知る [三菱レグナムを知る]
三菱のレグナムについて語るサイトです。レグナムの購入を考えている人はとても参考になると思います。 [続きを読む]

受信: 2007.01.29 17:04

« 恐怖の物質DHMO | トップページ | シクラメンはなぜ咲かない »