« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月の22件の記事

2007.01.31

ニフティクリップをあきらめる

私事ではありますが、今までこのブログのサイドバーに表示させてた「ニフティクリップ」をはずしました。

なんかね、一人ぼっちでやってるみたいですっごく寂しかったんだもん・・・。

いちおう、クリップへは申し訳程度にリンク貼ったし、これからも気になるサイトがあったらクリップしていく気だけは(笑)あります。

今後はクリップしつつ、記事中に「オマケ」として気になったサイトへのリンクを貼ってみようかなと。
その方が一言コメントも書けるし、なんとなく個人ニュースサイトっぽくなるし(笑)。

てな感じで、例としてこんな雰囲気にしようと思ってます。
今後いろいろ変更の可能性もあり。


11月打ち上げのスペースシャトルに土井隆雄さん搭乗正式決定 | JAXA
やったねっ!
ミッション・スペシャリストとして「きぼう」日本実験棟の打ち上げに立ち会う予定だそうです。

チャフだっけフレアだっけ?|ChickenCrap
熱と光を発生させ、赤外線追尾式ミサイルを欺瞞する、だって。

宇宙開発: ハッブル宇宙望遠鏡、電気系統の故障でメインカメラが機能停止|Technobahn
もうお歳ですからねい・・・。
うちのテレビもたまに「機能停止」になるけど叩けば復活するよ(汗)。
ハッブルも叩きに行ってみたら?(駄)

07年春の花粉総飛散量確定版予測を訂正  青森県のデータの一部|EICネット
北海道と東北北部は今年の花粉は「平年並~平年の80%程度」のようです。
他の地方はどうなるんだろう?
そういう私は花粉症ではないけど、やっぱりなんとなく目が痛くなる日があるかな。

| | コメント (26) | トラックバック (1)

NASAの新型惑星探査ロボット

火星探査機と言えばマーズパスファインダやマーズローバーなんかがありますね。
2003年6月と7月に打ち上げられたマーズ・ローバー・ミッションの双子着陸船スピリッツとオポチュニティは翌2004年1月に火星に到着しています。
当初は3ヵ月程度でその役割を終えると予想されていたのが、なんと、3年以上経った今でも元気に映像を送り続けているのだそうです。

Image credit: NASA/JPL

最近では、火星探査車・活動3周年を記念してフォトコンテストが行われ、下の画像が1位に選ばれています。
Mars Exploration Rover : Photo Contest(英文)

2005年には、オポチュニティーが車軸まで砂に埋まってしまうというアクシデントもありました。
数週間にわたって地球上の技術者が努力を重ねた結果、やっと脱出に成功したということです。
火星探査車『オポチュニティー』、5週間ぶりに復活--Hotwired Japan--
たった一人(一台)で数週間も砂の中に埋まってたのかと思うと、涙が出てくる私は変ですね・・・。

さて、スピリッツやオポチュニティは高さ1.5m、幅2.48m、重量130kg。
ゴルフのカート程度の大きさで、ソーラーパネルや科学機器などが満載されています。
ただし荷物を運ぶような機能は全くないので、今後の惑星探査で人や荷物を積むようなことはできないんですね。

そこで登場するのが荷物も積める新型の惑星探査ロボット「アスリート(ATHLETE: All-Terrain Hex-Legged Extra-Terrestrial Explorer)」(JPL Robotics)。

NASAのジェット推進研究所が研究開発を進めており、足を持ち上げて歩行することもできるように設計されており、月のような不整地での探査活動が行えるよう研究が進められているそうです。

これが思った以上にでかいっ!!!

正直、ちょっと怖い・・・・。
ペイロード450kgというキャパに、時速10kmという、オポチュニティたちの10倍のスピードで走ることが可能なのだそうです。


NASAによると、どんな土地でも走行可能だということですが、やっぱりこういうロボットって最終的には虫とかタコっぽくなっちゃうのね・・・。

いつの日か、このバケモノ、じゃなかったアスリートくんが月をガシガシ走る姿が見られるのでしょうか。

| | コメント (80) | トラックバック (0)

2007.01.30

シクラメンはなぜ咲かない

シクラメンと言えばクリスマス前に登場する年末の花、というイメージがありますが、我が家のシクラメンは未だに青々として花が咲きません(涙)。
冬終わっちゃうよ・・・。

いちおう元気そうにはしてるでしょ。

今年は暖冬のせいでしょうか、本来なら11月には終わってるはずの花が、我が家では未だに咲き続けています。
まさか、シクラメンも暖冬のせいで、冬が来たことに気づいてないとか??

2年目のシクラメンが花を咲かせるのは、多分に「運」が左右するらしく、どんなに丁寧に育ててもダメなときはダメだし、咲くときは咲く、という感じらしいんですが・・・。

それでもこうして葉をよけてみれば、ツボミがウヨウヨあって先端がほんのり色づいてるものもあるんですよね・・・。

葉がビチビチに生い茂っててツボミが出てこられないのかな。
これ、まさか2月になってから咲く、なんてことはないでしょうね・・・。

| | コメント (60) | トラックバック (0)

2007.01.28

CX-7を試乗したよ

ええと、インプレを書く前にひとこと言わせてください。
「女だと思ってバカにしやがって!!ミニバンとSUVの区別くらいつくわっ!!!」
・・・すいません、失礼しました。

先日、MAZDAのCX-7(音が出ます)を試乗してきました。

先にスバルの「お客様感謝デー」で点検してもらって、その後マツダに行ったんですが。
スバルには若い営業さんが必要以上にウヨウヨいて、駐車場に入ったとたん一斉に取り囲まれるんですが、マツダはかなり人が少なめでした。
地域の主要店かどうかで配置人数が違うんでしょうけど、ちょっぴり寂しかったぞ。

さすが発表間もない車、私たちの前に何人か試乗を待ってる人がいたので、ショウルームで待たせてもらうことに。
室内には発表間もないCX-7がドーンと鎮座しています。
なかなか存在感のあるご面相、さすがマツダ、デザインは上手ですね~。
どうやらこの車は開発の時点でデザインを重視したらしく、コンセプトデザインからほとんど変更されてないんだそうです。
思いっきり寝かせたフロントウィンドウが背の高さをあまり意識させず、顔つきもRX-8をイメージさせるような精悍な雰囲気です。

とにかく幅がすごいです、1870mmだよ、もう新宿になんか行けないよ(笑)。
例によって輸出メインなので、日本での販売台数はあまり期待してないみたいですね。
それから重い!FFで1640kg、4WDで1740kgだって、重量税どうなるの?
タイヤは235/60の18インチ、このクラスのSUVとしては普通かな。

が、・・・内装が良くない・・・。
全幅の割に室内の広さをあまり感じられないし、悪い意味でプラスティッキーなんですよね~、特に後ろに座ると「え~~~」という感じ。
価格設定が300万円前後なんですが、300万の内装じゃないよこれ。
ということを営業さんに言ったら(勇気あるなあ)、
「販売価格は300万だけど、ナビもオーディオも全部ついてるのでトータルで考えればこんなもの」だそうです。
つまり本体価格は250万相当だと考えろ、ということかな。

コックピットまわりのデザインはさすがマツダ、上手です。
マツダって、オーディオやナビを個々の車専用にデザインするのが好きですよね。
見た目もとてもスッキリ統一感があるし、使い勝手も良さそうです。
ただ、「純正でないオーディオなどが後付けしにくい」ってのは良く言われますね。
あー、パーキングはフットブレーキでしたよ。

待ってる間、今時珍しく営業さんがしつこかった(汗)。
前半は、私も「試乗して良かったら考えてみようかなー」なんて言ってたんですよ(調子良いなあ)。
ところが、
「査定しますか」
「見積もりしますか」
「今、決算時期なので」
しまいには「あの車じゃなくても別なのでも何でも良いです」ですよ(大汗)。
しかもこの「あたくし」(笑)に向かってSUVとミニバンの違いをあれこれ説明してくださいました。
この時点でかなり減点(爆)。
イラッとした気持が顔に出始めたころ(笑)、タイミング良く試乗車が帰ってきたので、気持ちを切り替えてさっそく搭乗。

エンジンは2300ccのDOHC DISIターボ、238psに35.7kg-m。
6速ATだそうですが、毎回言っちゃうけどオートマに6段も必要か???
これが悲しいかな週末の東京では性能が全く分かりませんでした(涙)。
3000回転も回せなかったんじゃないかしら・・・。
ブレーキは初期制動でガツンと効くタイプですね。
サスは意外にもかなり柔らかめ。
我が家のB4さんが硬くて、お父さんのエルグランドがふにゃサスなんですが、この2台の中間より微妙にエルグランド寄りという感じでしょうか。
乗り心地としては、以前乗った三菱アウトランダーの方が好きかなあ、背の高い車特有の「カーブでのふらつき感」を感じさせないあたりはさすが四駆の王者でした。
営業さんは「地面をなめるように走る感覚」と言ってたけど、スバル乗りに言わせれば片腹痛い(うわ、言っちゃったよ)。
まあ、足回りに関しては、初めてSUVを作ったマツダと、海千山千のスバルや三菱と比べるのは酷かも知れません。
あとはボッテリ分厚いタイヤを履いてるんで、これを変えたら乗り心地もガラリと変わるでしょうね~。


・・・車降りてからが、まーたしつこかった~~~。
年度末に物ほしそうな顔ぶらさげて行った私たちも悪いんですけどね。
この「あたくし」(笑)に向かって「MPVも広くて便利ですよ」と言った営業さんはついに地雷を踏んでしまいました。
「それはゼッタイ!!あり得ません」とキレた私にビビッた営業さんはお土産をいっぱいくれたんですが、それはありがたくいただいて(爆)。
「とりあえず感触が見たかっただけなので」と、さっきとは全然違うこと言って帰ってきちゃいました。

だいぶ長くなりましたが(汗)。
アテンザ、RX-8、CX-7と乗ってみて、マツダ車全体のイメージがだいぶ固まってきました。
なんというか「容姿は良いけどちょっと頭の軽いツンデレ系モデルさん」という感じ。
スバルは「器量は悪いが地道にがんばるド根性女将(でもちょっとドジ)」という感じでしょうか。
どちらを選ぶかは、あなたの好み次第、ですね。

マツダ、本当に「デザインは」秀逸なのにねえ・・・。
多少、線の細い感じはありますが(スバルが骨太過ぎなんじゃ?)、そこがまた都会っぽくて良いとも思ってたんですが。
ロータリーエンジンは、もうRX-8以外には積まないそうです、もったいないけど、時代の流れなんでしょうねえ。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007.01.27

恐怖の物質DHMO

DHMOという物質をご存じでしょうか?

DHMO(Dihydrogen Monoxide) は水酸の一種であり、無色、無臭、無味の化学物質です。
自然界でも多く存在し、食品業・工業・軍事などあらゆる場面で活用されています。

しかし危険性も非常に高く、爆発性を持ち、また人体や環境への影響も計り知れないものがあります。


DHMOは、毎年無数の人々を死に至らしめています。
死亡例の多くは、呼吸器系への吸引による呼吸不全ですが、他にも固形のDHMOに接触すると身体組織に激しい損傷を来たすことが、旧日本軍の731部隊による人体実験で確認されています。
大量に摂取すると、けいれん・意識障害などの中毒症状を引き起こし、最悪の場合、死に至る場合もあるのです。

また犯罪者の血中、尿からは大量のDHMOが検出されており、犯行前24時間以内に何らかの形でDHMOを摂取しているようです。

自然界にあるDHMOは、洪水・津波・地滑り・干ばつなどの天災の主な要因となっています。
高松塚古墳では、DHMOによる汚染が確認され、壁画消失の原因の一つとも考えられています。

食品中のDHMOは微生物の繁殖を促進し、腐敗を起こします。
NASAでは宇宙食の研究にあたり、食品中からDHMOを取り除く手法を開発しました。

また、DHMOの大規模貯蔵施設を建設すると、周囲の環境が破壊されることが確認されています。
気体状態のDHMOは爆発的な性質を持ち、しばしば工事現場や原子力発電所などでDHMOによる爆発事故で多数の死亡者を出しています。

高圧力を加えたDHMOは強力な破壊力を持ち鋼鉄さえも切断することが可能です。
海軍などの軍機関は、軍事利用の目的のため巨費を投じてDHMOに関する研究を実施しています。
沖縄や横須賀の米軍基地や、原子力空母にも大量に備蓄されていることが確認されているようです。

既にDHMOを弾の代わりとする銃は実用化されており、製造が比較的簡単で安価なため、多くの国では未成年者、場合によっては児童にさえ入手可能という事態になっています。
また、これを大型化して車載したものも開発されており、1970年代頃までは日本においても反政府デモの制圧などに使用されていました。

そして、恐ろしいことにDHMOは、あなたの体にも大量に含まれているのです。

これがDHMOの現物
兵器として市販されているDHMOはこちら
両方ともポップアップで画像が表示されます。

参照
DHMO - Wikipedia
DHMO (Dihydrogen Monoxide) に反対しよう

| | コメント (32) | トラックバック (0)

ユニバーサルサービス料

来月2月から電話料金に「ユニバーサルサービス料」が追加されるそうです。

ユニバーサルサービスとは「国民生活に不可欠であり、あまねく日本全国における提供が確保されるべき」と定められているサービスのこと。
主に以下の3つの範囲が該当するそうです。
*離島・山間部など高コスト地域
*公衆電話
*110番(警察)、119番(消防)、118番(海上保安庁)の緊急通報

今まではNTT東日本・西日本が費用を負担していました。
しかし、価格競争による通話料金の値下げなどにともなって、ユニバーサルサービスの費用確保が難しくなったということです。
今後は、NTT各社に加え、携帯電話・PHS・IP電話などの電話会社全体で費用を出し合うことになります。

請求額は、1電話番号あたり月額7円 (税込7.35円)となります。
この制度は2007年1月利用分から、つまり2月の請求から実施されるということです。

主な電話会社のユニバーサルサービス料についてのアナウンスは以下の通り
NTT東日本
NTT西日本
NTT DOCOMO
ソフトバンク
AU by KDDI
ウィルコム

うーん、まあ何と言いますか、仕方ないっちゃ仕方ないですねえ。
「山間部など高コスト地域」って言われると、微妙に恐縮しちゃうんだよな(汗)。
パソ通時代は「山間部など高コスト地域」から、ダイアルアップ接続やってたし、携帯は今でもバリバリ使うし。
ちなみに、この背景画像の場所は「高コスト地域」どころか、思いっきり圏外ですけどね、あはは・・・・もののけ姫しかいないしね、オッコトヌシも北過ぎていないしね・・・。
春に開通するトンネルなんか、私たちの帰省のために(笑)作ってるとしか思えないんだけど、この工事費なんか都会の人が払ってくれてるようなもんです。
すいません、私たちのために毎月7円払ってください(笑)。

| | コメント (32) | トラックバック (1)

2007.01.26

防衛省がロゴマークを募集

防衛省への移行を記念して、新たなロゴマークを作成することになったそうです。
このロゴマークを一般公募するようですよ。
防衛省・自衛隊:防衛省のロゴマークの募集について

採用作品は、防衛省の各種イベント等で使用するほか、今後の防衛省の広報活動に使用される予定だそうです。

あれ?防衛庁の時代ってロゴマークってなかったの???
ちなみにこれは去年、入間基地の航空祭で買った航空自衛隊のピンズ。
左が「航空総隊司令部飛行隊」、右は「TAC RECON GROUP」って書いてあるけど何だこれ?お店で説明してもらったんだけど忘れた(汗)。

*応募要項
作品はA4半紙を縦長に使用し、1枚1作品(A4半紙ってなに???)。
フロッピーディスク等のメディアを使用する場合は、500KB以下のJPG形式。
紙の場合は裏面、メディアの場合はラベルに、住所・氏名・年齢・職業・電話番号・作品のコンセプトを記入し、郵送にて応募。

*宛先
郵便番号162-8801
東京都新宿区市谷本村町5-1
防衛省大臣官房文書課 防衛省移行記念ロゴマーク係

*応募締め切り
平成19年3月3日(土)消印有効

採用された人の特典がすごいっ!
防衛大臣からの感謝状のほか、富士総合火力演習、観閲式及び自衛隊音楽まつりの特別招待券(ペア券)がもらえます。
もしかして、航空祭とか特別席で見られるのかな?
んでもって、うおー、きゅうま君から感謝状が届くよ!
ほしいか?って言われるとビミョーだよ!(もらえるものは何でももらいます)

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2007.01.23

ジェリー・ビーンズの楽しみ方

ちょっとオシャレ系の雑貨店などで売ってるジェリー・ビーンズ。
豆のような形と、鮮やかな色遣いがとてもかわいいお菓子ですね。
アメリカのお菓子って、日本人の感覚では少し毒々しいというか、人工甘味料のようなくどい味が苦手なものも多いですが、ジェリー・ビーンズなら割と(笑)大丈夫って人も多いんじゃないでしょうか。

私もこないだ寄った雑貨屋さんで大人買いしてきちゃいました。

袋いっぱいにジェリー・ビーンズを詰めまくってたら、そばにいた小学生っぽい女の子がものすごい勢いで羨望のまなざしを送ってましたよ。
大人ってすばらしい(笑)。

見てるだけでも楽しいんだけど、どれがどの味だか良く分からないんで調べてみました。
40種類の公認フレーバー(日本版)
Jelly Belly's Official 50 Flavors(アメリカ版)
日本で売ってるのと、直輸入ものって種類が違うみたいですね。
私が買ったのは直輸入なのかな?
模様はアメリカ版のに似てるんですが、色の微妙な違いが良く分からなくて、40種類しか見つかりませんでした・・・。
画像をクリックすると大きくポップアップ表示するよ(幅800px)
Jellybelly
実はこれ、1個1個食べるのも良いけど、ミックスして食べると更にいろんな味が楽しめるということです。

面白いんで並べてみたよ。

うーん、何種類か試してみたんだけど、納得できるのもあるし、良く分からないのもあるし(笑)、んでも、同じ味だけで楽しんでたときより面白かったですよ。

ジェリー・ベリー・オンラインでも ジェリーベリーのレシピを紹介してるので、試してみてねっ。

| | コメント (90) | トラックバック (0)

2007.01.21

ネットでゲーム

毎度おなじみ?オンラインゲームです。

■スピード
http://www.gamedesign.jp/flash/speed/speed_jp.html

トランプのスピードって性格が出ますね(笑)。
これはコンピューターと1対1のガチ勝負。
かなり手強いですよ~。

■数独
http://www.gamedesign.jp/flash/sudoku/sudoku_jp.html
http://www.nikoli.com/ja/puzzles/sudoku/

どっちもパズルで有名なニコリの作品。
「SUDOKU」とか「ナンバープレイス」とか言いますね。
「EASY」から「HARD」まで5つの問題が用意されてます。

■Play Virus 3 Game Online
http://www.arcadetown.com/virus3/gameonline.asp

同じ色を取り込んでいくパズルです。
黒い点がついている所と隣り合っている所だけ、侵食して同じ色になっていきます。
規定の回数内に1色に変えられればクリア。
形は四角・六角形・三角の3種類、レイアウトや色の数も選べます。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007.01.19

iPhoneを手にしてみた

私の携帯もなんだかんだで3年も経っちゃって、そろそろ新しいの買わないとヤバイなと思ってたんですが、ご存じの通り(笑)私が携帯もの(電話とオーディオとか)に求めるのは、一番にデザイン。
でもDOCOMOの携帯ってどれもダッサイんですよね。
ベッカム様がCMやってるモトローラのM702iSが唯一「持っても良いかな」と思ったんだけど、あまりにもぶっ飛びのスペックに断念しました。
(お財布ケイタイもないし、QRコードさえ読めないなんてDOCOMOは何考えてんの?)

iPhoneも超使いにくそうだけど(笑)、いつの日か日本で売り出されたら良いなあと思ってたんですよね~。
そんで、こないだ手に入れちゃいましたよ。


・・・・・・・・・・え?
ちょっと(?)角ばってるiPhoneですが何か?

ほしい人は
iPhone Countdown to June
に行って「Until then, this will have to do.(pdf)」ってとこをクリックすればPDFが開くよ・・・。
Apple iPhone Papercraft Model - Gizmodo
でも別なスクリーンになってるのがあります。
・・・いらないよね(汗)。

| | コメント (58) | トラックバック (0)

2007.01.16

メンテナンスのお知らせ

明日、ココログは24時間のメンテナンスを行います。
1/16 ココログベーシック/プラス/プロのメンテナンス実施について

16日(火)15:00~1月17日(水)15:00まで、ブログを見ることはできますが、記事の更新やコメントの入力ができなくなります。
みなさんにはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします・・・。

今回のメンテ目的は
 システム拡張性確保のための準備(DB分割準備)
 ココログベーシック/プラス/プロのバージョンアップ

ですが、バージョンアップというのは、おそらく前回やるハズだったバージョンアップの大失敗のリベンジでしょうね。

セキュリティを始め、管理画面の機能改善など、かなりたくさんの変更が行われるそうです。
マジでがんばれココログ。
そして、ユーザーもバックアップがんばれ。


セキュリティつながりで強引に次の話(笑)。
私のPCも昨日セキュリティソフトをバージョンアップして、Norton Internt Security2007にしました。
他のメーカーのソフトはどうかなーと探してたら、ちょっと面白い(?)のを見つけましたよ。

ジャストシステムが販売窓口になっているカスペルスキー・インターネット・セキュリティ

性能とか使い勝手は良く分からないけど、何がすごいってカペルスキーの出自がすごい!
このソフトを開発したKaspersky Labの本社はロシア連邦。
それだけでもなんとなく(笑)すごいんですが、会社を設立したユージン・カペルスキーさんがとにかくすごい!
圧縮・暗号化技術のエキスパートとして元KGB(旧ソ連国家保安委員会)に在籍していたという、おっかなびっくりな経歴の持ち主なのです。
まだコンピューターウィルスというものが一般的でなかった1989年に、自分のコンピューターがウィルスに冒され、自力で駆除しちゃったという天才。
この経験を元にカスペルスキー・アンチウイルス・プログラムを開発、現在ではロシア国内のシェアの半分を占めているということです。

元KGBが開発したセキュリティソフト、それだけでポイント高いです(笑)。
私はノートンを使ってるけどね・・・。

2007にしてから、軽くなったかどうか良く分からないんですが、とりあえずインターフェースがあまりに変わっちゃって、オタオタしています。

| | コメント (83) | トラックバック (1)

2007.01.14

君の瞳にフォトショ攻撃!

「Cafe Room」のフランカーさんの「君の瞳にズームイン!」にTB記事。

夜間の撮影などで長時間シャッターを開ける時に、撮影中にズームをいじると面白い写真が撮れる
ということですが、私が持ってるコンパクトデジカメではこんなワザは使えない・・・。
このためだけに一眼レフ買うのアレなんで、手持ちの道具(Photoshop)で似たような効果を作ってみました。

きっと、時間かけて作ればもっとリアル?なのができると思うんですが、面倒なので(おい)サクッと簡単に。
被写体になってくれたのは鼻毛くん、じゃなかった、エアープランツのイオナンタくんです。
カメラはごく普通のコンデジ、LUMIX DMC-FX7です。

この程度ならPCや周辺機器についてくるPhotoshopLITEでもできるんじゃないかな。
シャッター長く押しながらズームインしたみたいに見える?

オマケ:
こんなのもできるよ、他にもいろいろなフィルタがあるので、グラフィックソフト持ってる人は試してみてねっ。
けど、フィルタって実のところ、どう利用すれば良いのか未だに良く分からなかったりするんですが(笑)。

| | コメント (42) | トラックバック (0)

2007.01.13

月面にフセインの顔が?

12月30日に処刑されたイラクのサダム・フセイン元大統領の笑顔が、月面に現れたという噂があるようです。

7日付のアルバスラ・ネット(アラビア語)などが写真と証言を掲載。
日本ではほとんど話題になってませんが、諸外国ではどうなんでしょう?

アルバスラ・ネットは多分にフセイン寄りのサイトのようで、イラクに駐留しているアメリカ軍をテロ集団と言い切るなど、かなり偏向した記事が多いようですが。

そこに掲載されているのがこちら。
http://www.albasrah.net/ar_articles_2007/0107/qamar_070107.htm
文字は全く読めませんが、アラビア語の解説らしき文章と、月の写真が載っています。

イラクのアップロート掲示板?にも同様の写真がアップされてるようです。
http://www.5o5a.com/upload/uploads/61386fbd7d.jpg
サイズはデカイ(2362×1853px)けど容量は88kbです。
タイミングが良すぎるほど見事な満月であることと、これほど晴れてるのに、周りに星などが一切写ってないところが、ちょっと・・・・ですが。

その月の写真がこれ。

分かりますか?
分からない人のために、おおまかな線を書いてみたので、月の写真をクリックしてみてね。
ちょっと笑える顔になっちゃったんで(汗)、同じサイズの画像をポップアップ表示するようにしました。
見ても絶対笑わないでよ(大汗)。
言われてみれば、人の顔に見えないこともないです。

| | コメント (241) | トラックバック (0)

エルニーニョとラニーニャ

今年の冬、東京地方は暖かいです。
私の記憶では東京でも年に何日か雪が降る日があって、いちおう1センチとか(汗)積もったりしてたんですが、この冬はこのまま行くと雪が全く降らないで終わりそうですね。

どうやら去年の秋からエルニーニョが発生してるようで、気象庁の予想によると、春までこの現象が持続する見込みだそうです。

エルニーニョって、何ーにょ?

・・・・すいません・・・・。
スペイン語で「男の子」(イエス・キリスト)の意味で、クリスマスの頃に南米のペルー沖にあらわれる「エルニーニョ海流」という季節的な現象が元になっているようです。

太平洋赤道域の中央からペルー沿岸にかけての海域で、海面水温が平年に比べて高い状態が長期間続く現象のことで、数年に一度発生します。
オレンジの部分がエルニーニョ監視海域になります。

これが意外にも世界共通の具体的な定義はないそうです。
我が国の気象庁では、エルニーニョ監視海域の過去30年間の平均水温を基準にしています。
これより+0.5℃以上が半年以上続いた場合をエルニーニョ現象、-0.5℃以下がやはり半年以上続いた場合をラニーニャ(スペイン語で「女の子」の意味)現象と定義しています。

そしてもっと意外にも、エルニーニョ現象が発生する理由も充分に解明されてないのだそうです。
この現象が起きるときは大気も変化しているので、大気と海の相互作用によって発生するらしい、というとこまでは分かっているのですが、具体的なメカニズムの解明はまだまだのようですね。


NASAの地球観測衛星Aquaに搭載されているJAXAのマイクロ波放射計AMSR-Eが、エルニーニョ現象を捉えています。
AMSR-Eが捉えたエルニーニョ現象の発生--JAXA--

下の図は、海面水温の平年偏差分布。
黒い四角で囲ったところが監視海域で、平年値より高い部分は赤く、低い部分を青くなっています。

2006年3月12~18日
平年より低くラニーニャ現象が起きていました。

2006年11月26日~12月2日
平年より高くエルニーニョ現象が起きています。

さて、メカニズムは解明されてないけど、おおまかに日本ではこんな傾向があるようですね。
エルニーニョが発生すると日本では冷夏・暖冬になりやすい。
ラニーニャが発生すると日本では猛暑・厳冬になりやすい。
日本だけでなく世界各国で異常気象が起きる原因ともなっているようです。

やっぱりこの冬は暖冬なんでしょうか。

参考:
エルニーニョ/ラニーニャ現象とは--気象庁--

| | コメント (26) | トラックバック (1)

2007.01.11

宇宙人の声を聞こう

ハーバード-スミソニアン宇宙物理学センター(Harvard-Smithsonian Center for Astrophysics)は、新しいシステムの宇宙人探しを始めようとしています。

Eavesdropping on the Universe(英語)
--Harvard-Smithsonian Center for Astrophysics--
宇宙人の声を聞く方法(日本語)
--AstroArts - アストロアーツ--

宇宙人探しで最も有名なのは、SETI@home (日本語)を主催するSETI(Search for Extraterrestrial Intelligence)(英語)ですね。
しかし現在、高度に発達した生命体からの電波の検出には成功していません。

SETIの場合、地球上の電波や天然の電磁波による干渉を避けるため、強い電波(1ギガヘルツ以上)だけを検知するしくみになっています。
ただ、これほど強い電波は、星へメッセージを届ける目的でもなければ発生しにくいようです。
現実的に考えて、他の星の人がみんな宇宙人を探して電波を飛ばしまくってると期待するのは難しいでしょうね・・・。

そこで登場するのが、現在オーストラリアで建設中の電波干渉計。
余計な電波に干渉されることなく、波長の短い電波をキャッチできるのが今までと違うところです。
地球上の軍事のレーダーやテレビ、FMラジオなどに近い帯域の電波(80~300メガヘルツ)をキャッチできるようになるのだそうです。
ということは、もしも宇宙人が自分の星でテレビを見たりラジオを聞いてたら、その電波をキャッチできるかも知れない訳です。

・・・つまりは「盗聴」(笑)。
実際、宇宙センターのサイトでもタイトルが「Eavesdropping on the Universe」(宇宙で盗聴)となってます。
相手からの誘いを待つより、こっちからストーキングしてやれ、ということですねっ。

この電波干渉計は地球から約30光年の範囲を探査できるそうです。
そこには約1000個の恒星が存在しています。
その中に、もしかしたら知的生命体が住んでる星があるかも知れない・・・。

これが電波干渉計のアンテナタイル。

Credit: Frank Briggs (Mt. Stromlo Observatory)

このタイルが草原に数十枚並ぶそうです。

Credit: Brian Corey (Haystack)
・・・なんか、ビックリするほど安っぽい気がするのは、私だけでしょうか・・・。
こんなんで本当に宇宙からの電波をキャッチできるのかな。
SETIのパラボラアンテナ群の方がずっと優秀そうに見えるけど、いや、きっと見た目じゃないんですよね・・・。


さて、日本だって負けちゃいません。
兵庫県にある西はりま天文台でも、宇宙人探査をやってますよ~。
西はりま天文台でのOSETI(光学的地球外知的生命探査)
「おせち」って・・・・。
宇宙人は強烈なレーザー光線を放射して存在をアピールしている可能性があるという前提のもと、ここの望遠鏡の分光器を使って宇宙人からのレーザー光線の検出しようという試みだそうです。
その前提がそもそも合ってるのか、というツッコミはナシですよ。

で、私がいつも思うのは、「宇宙人を探してどうするの?」ということですが、それを言っちゃおしまいですかね。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2007.01.10

ルー語変換

正直この人あまり好きじゃないんだけど(笑)。
ルー大柴さんのブログ「ルー大柴のキャッチキャッチキャッチ!」がものすごくイタくて(爆)、文章読む以前に怒濤のアニメアイコンにイライラしてくるんですが、文章を読んでもやっぱりムカムカしてきます(言いたい放題だな)。

志村けんさんのブログはあんなに渋く決めてるんだから、ルー大柴もそんな別な一面を持ってくるのかなと思ったんですが、思いっきりはずされたし。
まあでも、これが彼の持ち味ってことで、どうでもいいや(おい)。

そんなこと(笑)より、あなたのブログをルーっぽく変換してくれるサイトがあるそうです。

ルー語変換

上のテキストボックスにURLを入力すればホームページごと変換してくれます。
下のテキストボックスには文章を入れれば、そのまま変換してくれるよ。


で、私も不承不承(笑)やってみました。
ルー語変換 によって変換されたSHINOblog

いやーーん、むかつく~~っ!!(爆)
ちなみにこれが変換前。

もっと真面目なサイトでやった方が面白いかもね。

| | コメント (62) | トラックバック (0)

2007.01.07

SHINOblogレガシィバージョン

そろそろ松の内もあける時期、お正月気分も終わりにしなきゃいけなくなりました(笑)。
今回のデザインは、原点に戻って(?)我がB4さんをフィーチャー。
ロケ地(笑)は岩手で一番お気に入りの場所である、釜石広域風力発電の巨大風車。
ここまでグラベルロード(と言えば聞こえは良いけど、要は砂利道・・・)を1時間も走って泥だらけになっちゃったんで、車は控えめに写ってますが(笑)。

クリックすると原寸大の画像を見られるよ(幅1000px)
Blog070107


いつも思うんだけど、自然いっぱいの風景の良い場所に行って車の写真を撮ろうとすると、そこに行くまでに車ってものすごく汚れませんか?(涙)
・・・そんな奥地まで行くな、っつう話ですね・・・・。

そういえば私のメインブラウザであるFirefoxで見てた時は気づかなかったんだけど、IEで見ると、「NIFTY CLIP」の一覧にマウスオーバーするとリスト全体に色が付く、なんて状態になってたようなんで、それを修正しました。

| | コメント (31) | トラックバック (3)

2007.01.05

SHINOblog3周年

1月5日にSHINOblogは3周年を迎えました。
2004年1月5日にアカウントを取って今日でちょうど3年になります。
ココログがサービス開始されてから一ヶ月後なんで、割と古参に入るのかな?
3周年を記念して、かなりナルシスなエントリーを作っちゃいました。

概要はこんな感じ
おっしい~~、あとちょっとで1000だったんですけどねえ。

容量はまだまだ余裕ですね、ギガ時代バンザイ!

かなり初期に設置したカウンターはこの数値。
エロネタも芸能ネタもほとんどない割には良い数ですね。

記念すべき1発目は、いかにも様子見な書き込みでした。

2004.01.06「はじめに」
とりあえず、作ってみました。
旬のblogなんでとにかく乗っとけって感じではありますが、テーマとかは全然決まってません。
自分のサイトからリンクとか貼っちゃうようになるのかはまだ未定。
まずは、三日坊主にならないように日記っぽく続けてこうかなとか考えています。
ま、ノンビリ行こうよ的な方向で。

なんと初々しい書き込みでしょう(笑)。
あまり続ける気もなかったので、自サイトからリンクさえ貼ってませんでした。
それがいつの間に3年経っちゃうんだもん、歳取るハズですわ(笑)。

てな訳で、総括がわりに、自分の記事を振り返ってみました。
1000もある中から選ぶのはちょっと大変~。(リンク先は全てSHINOblog内)


■気に入ってる&ちょっとがんばった記事
個人的にはできるだけ読んでほしい記事なんですが、どれも趣味度が強すぎるせいか(笑)、アクセスはボチボチ・・・・。

「新仙人トンネル、スクープ?映像」2004.05.04
岩手に帰省したときに、工事中のトンネルに不法侵入(笑)して撮影した写真。
防犯カメラに私たちの姿がキャッチされたらしく、管理事務所の人がすっ飛んできました(汗)。
いよいよ今年の春に開通だそうです。

「美しい物には神経毒がある」2004.07.07
自然界にある一番強力な毒は何か。
ココイガエルの毒は群を抜いて最強でした。
ワクワクしながら文章を書いた覚えが(危)。

「スーに会える」2004.11.06
2005年に日本に来たティラノザウルス「スー」の数奇な運命。
10年以上憧れつづけた彼女にようやく会えました。

「三陸地震大津波2」
「三陸地震大津波1」2005.01.13
スマトラ沖地震に触発され、岩手沿岸のあちこちにも「津波被害供養碑」があったのを思い出して書いた記事。

「神社で柏手を打つのは?」2005.02.01
神社にお参りするのは願い事をするためではなく、神様に挨拶するためのものと知ってショック(笑)。

「慶事にも鯨幕」2005.03.19
葬式につきものの白黒の幕は、本来はおめでたい印だったのです。

「ボランティアの犬達」2005.03.14
ボランティアの経験がある人にもない人にも読んでほしい詩です。

「スペースシャトル今度こそっ」2005.07.13
シャトルが飛行機に乗るという衝撃映像(笑)。

「ソ連版スペースシャトル」2005.08.09
一時期、このシャトルが復活するという噂が立ちましたが、ロシアはあらためて1からシャトルを開発することになったようです。
ブランへのレクイエム記事になっちゃったか・・・。

「「陸奥」と「むつ」」2005.11.08
ウラ取りが大変でしたが、自分的にはけっこうがんばった。

「釜石広域風力発電」2006.08.12
釜石の広域風力発電は何度かモブログ投稿しましたが、ちゃんと紹介したのはこの記事が初めてかも。

「NASAとJAXAの著作権」2006.08.01
ほとんどのサイトが画像の引用を禁止しています。
が、多くのブログが無邪気に違法行為をしていますね。

「ミノル・ヤマサキ」2006.09.11
N.Y.のワールドトレードセンターの設計者。
あのツインタワーは実はとても不評だったのです。

「今後のスペースシャトル」2006.09.08
2010年の引退までのシャトルのスケジュール。なんだかんだであと2年なんですね・・・。

「ライカ、クドリャフカまたは宇宙犬」2006.09.01
地球で初めて宇宙に行った動物たち。
あえて感情を押さえた文章にしたんですが、自分は調べながらボロボロ泣いた覚えが・・・。

「「マルコ」と「ミグ25」」2006.11.09
過去にこういった危機が何度も日本を襲いました。
それでも厳然と平和を保っている日本には何か特殊能力が備わっているのでしょうか?

「スペースシャトルの発射後は」2006.12.20
華々しいシャトルの影に隠れてサッパリ目立たないけどすごいヤツら。

「コメットという飛行機」2006.12.16
なんでこの記事を書く気になったのか未だに分からない(笑)んだけど、下調べはものすごく時間をかけたのです。

「TNT爆弾の破壊力」2006.12.08
苦手な数字との戦いで知恵熱が出た(笑)記事。

あと、ココログのカスタマイズものもけっこがんばったんですが、あまりに記事数が多いのでここでは割愛。
「ココログ・ウェブログ関連」のカテゴリーでいろいろ見られますよ。


■時間がかかった記事
文章を書くのに時間がかかったのではなく、記事にするまでが長かった記事。

「そのバスには乗りません」2004.11.30
「そのバスには乗りません(再掲)」2004.12.01
「そのバスには乗りません(最終回?)」2004.12.12
乗らないバスが来たら、どうやって意思表示する?
バス会社に問い合わせたり、バスマニアの掲示板で質問したり、なんだかんだで2週間かけたシリーズ(?)もの。

「茶杓を作ろう」2006.08.15
「茶杓を作ろう2」
「茶杓を作ろう3」
「茶杓を作ろう(完成!)」2006.09.16
完成までに一ヶ月。
かかった時間はこれが最長かな。
二作目はまだ取り組んでいません・・・・。

「ムラタセイサク君」2006.10.23
記事では「トータルで12時間かかった」と書いてます。

「SPAMさんようこそ(ココログ編)」2005.09.11
「SPAMさんようこそ(ココログ編)実験結果」2005.09.25
ココログのメアド暗号が破られるまでにかかったのは9日間。
現在は画像認証が入って、さらにセキュリティが強化されています。

「テキストで立体視」2005.10.04
「金星が8年周期で」2006.06.01
この2つは、図やFlash動画を作るのに時間がかかったもの。


■やらかした記事
バカ丸出しの恥記事・・・・、ほんと、反省しとります・・・・。
「ロマノ先生っ!!!」2004.03.30
テレビドラマ見てビックリしちゃって書いた意味なし記事。
ドクターの腕がヘリコプターのテールローターに巻き込まれて吹っ飛ぶというストーリーだったのです。
「無茶な運転をしてみた」2004.11.05
これはひどい。
今は反省している、もう二度とやりません。
「乗っ取り計画大失敗」2004.12.11
これもひどい。
今は反省している、もう二度とやりません。
「音楽をファイル化することの弊害」2006.12.21
よく調べもしないで「できない」とキレる、一番嫌な客です・・・。


■アクセスを稼いだ記事
どれも検索サイトで上位に来るのが要因みたいです。
「Operating System Not Found」2004.1.10
HDDが壊れたときに記事タイトルが画面に出た、ってだけの記事なのに、この検索ワードで来る人が後を絶たず。
本当にごめんなさい・・・。

「午後12時、午前12時(こんなのアリ?)」2004.06.03
昼の12時は午後0時?午後12時?
悩んでる人がとっても多いらしいです、これもロングランヒット。

「青い瞳の日本人」2004.08.22
この記事も検索で来る人がとても多いです。
やっぱ「あれ?」って思う人が多いんでしょうか。

「男はつらいよ最終回」2004.10.26
たった1日で2万稼ぎ、数日後には全くアクセスがなくなった「一発記事」(笑)。
テレビでやったのかな?

「節分の豆まきと太巻き」2005.01.22
関東に恵方巻が流行りだした頃に書いたので、このテーマに関する記事が少なかったせいもあるみたいです。

「ツングースカ大爆発」2005.01.22
しみじみロングラン。
「トンデモ」系にジャンル分けされることが多いんでしょうね。

「雛人形の並べ方」2005.02.04
季節ものは強いです、Googleでもトップを飾っています(汗)。

「お盆の渋滞予想」2005.08.03
「お盆」「渋滞予想」でググるとハイウェイナビより上に来るという・・・。

「ハッブル望遠鏡壁紙集」2006.02.23
これも毎日いくつかのアクセスがあるロングラン記事。
宇宙の画像は本当に美しいですもんね。

「シュワスマン・ワハマン彗星」2006.04.18
たしかにGoogleでは上位に来るけど、今でも多いのが不思議。


こんな感じで、完全に自己満足記事になっちゃいましたが(笑)、とにかくなんだかんだと無節操にいろいろ書いたものです。
遊びに来てくださったみなさん、本当にありがとうございました。
これからも、マイペースでまったりがんばりたいと思います。

| | コメント (61) | トラックバック (3)

2007.01.03

リアルすぎる恐竜

ジュラシック・パーク以来、いや、それ以上のショック。
しかし、これはCGでもVFXでもありません。


1月にオーストラリアで「Walking With Dinosaurs - The Live Experience」というイベントが開催されるそうです。
イギリスのBBC放送がシリーズで放映していた「驚異の恐竜王国/WALKING WITH DINOSAURS」が主催してるのかな?
展示内容はオーストラリアで発掘された恐竜がメインになるようです。
その程度ならわざわざここで書くような話じゃないんです(笑)。

Walking With Dinosaurs - The Live Experience公式サイトで発見した動画があまりに驚愕だったので、みなさんにも見てもらいたいと思いまして。

動画はYouTubeにアップしてるようなので、引っ張ってきました。
何度も言いますが、これはCGでもVFXでもありません。

WORKSHOP FOOTAGE:恐竜の製作過程(3:52)
骨格から筋肉、動力などが付けられだんだん肉付けされていく過程が分かります。

TOROSAUR VS. UTAHRAPTOR:完成した恐竜(3:43)

4足歩行してるのはトロサウルス、トリケラトプスの親戚っぽいですね。
2足歩行している恐竜はウタラプトルという肉食恐竜だそうです。
こんなデカイのがどうやって動くのかとっても不思議だったんですが、カラクリが分かってもやっぱり不思議です。
こ、こういうの何て言うの?アニマトロニクス?
なんてスムーズで優雅な動きなんでしょう?リアル過ぎてむしろキモイです。
これ子供が見たら泣くよ。

みるからに獰猛そうな恐竜が人間になでられて、ゴロゴロなついてる姿ってのも妙ですが(笑)これなら喰われる心配はないですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.01.02

MOCHI CREAM

吉祥寺を徘徊してたときに見つけたお店です。
駅ビルの吉祥寺ロンロン1Fにありました。
つい最近オープンしたようなんですが、お店の前はすごい行列で、これを買うにも1時間くらい並びました・・・。

和菓子でもなく洋菓子でもない、ちょっと不思議なスイーツです。
こんな風に和風の皿に盛っても良いし、洋風のお皿においても違和感なさそうですね~。
あえて言うなら、高級な「雪見だいふく」って感じですが、アイスではありません。
柔らかいおもち(ぎゅうひ?)の中にいろんな味のクリームが入ってるのです。
岩手の人には「大きめのごますり団子」と言えば、雰囲気分かるかな(笑)。
冷凍の状態で渡されるので、半解凍くらいの状態で食べるのがベストみたい。

お値段は1つ157円(税込み)、直径だいたい4センチくらいかな?
味は全部で24種類もあって、チョイスだけで悩みそう~。

カフェオレ宇治金時ミルクティーブルーベリー
りんごモンブラン紅芋
スイートポテトキャラメルショコラ黒ごま
大納言黒豆きなこずんだ豆
マンゴーハロウィンプラムバナーヌ
ミントナッツパッションオレンジチーズ

淡い色遣いのMOCHIが並んでるショウケースは見てるだけで楽しいです。

どうやら神戸発のお店で関西には何件かあるみたいだけど、関東ではつい最近、恵比寿の三越やラゾーナ川崎などに出店したばかりみたいですよ。

ホームページはhttp://www.mochicream.com/なんですが、まだトップページしかないみたい・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (3)

2007.01.01

スターバックスの福袋2007

去年もスターバックスの福袋(SHINOblog)を買ったんですが、今年ももちろん、ゲットしてきましたよ~~~。

値段は去年と同じ3000円。
入ってたのはこんな内容でした。


・コーヒー豆250g(ハウスブレンド)
・コーヒー豆250g(スマトラ)
・コーヒープレス
・スターバックス・タンブラー(トールサイズ)
・スターバックス・トランプ
・シュガーポット&クリーマー
・メダルチョコ2枚

どうやら、今年のスタバの福袋は3種類あるということです。
お店によって中身を見せてくれるとこと、見せてくれないとこがあるようなので、「事前に中身を確認したい」というときは、店員さんに一言聞いてみると良いかもね。
もちろん「福袋の醍醐味は買ってからのお楽しみじゃないか」って方は、運を天に任せましょう~。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

あけましておめでとう

あけましておめでとう

今年も楽しく行きましょう!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »