« 地球の最期 | トップページ | 国際線で液体持ち込み規制 »

2007.02.28

なんだか話が・・・

人と話してと、「なんだか話がかみ合わない」ってこと、ありませんか?
話を続けるうちに、どうやらお互い全然違うことを頭に浮かべていた、とか。

ある日の近所のおばさんとの会話です。
私の服にF-16のピンバッジがついてるのを見たおばさん。

オバ「あら、このバッジ、かわいいわねえ」
私「ええ、実は戦闘機とか好きなんですよ~」(たぶんF-16だったはず)
オバ「あらそう!いいわよね~」
私「えっ!分かっていただけます?
 女性にこれ言うと引かれることが多いんで(笑)嬉しいです~」

オバ「今までで一番遠くに行ったのってどこ?」
私「いや~、入間ですかねえ。
 そんなにあちこち行ってないんで」

オバ「え、ビルマ?」(注:今は『ミャンマー』です)
私「いえ、『いるま』です、埼玉の」
オバ「あんなとこに飛行場なんてあるの?」
私「飛行場というか、基地ですねえ」
オバ「私はメキシコに行ったことがあるわよ」
私「・・・・・え??!!!」(素でビックリ)
オバ「メキシコシティとかすっごいゴチャゴチャしてるけど、ちょっと行けば自然がすごくて・・・」
私「あのすいません、日本から行ったんですか?」(元凄腕パイロット?)
オバ「そりゃそうよ~」
私「・・・・・えっと、自衛隊のお仕事されてるんでしょうか?」
オバ「違うわよ~。あなたは乗ったことないの?入間まで行ったんじゃないの?」
私「いえ、下から見てただけなんです。
 引田天功みたいに米軍に乗せてもらえると嬉しいけど、気絶しそうな気もするし」

オバ「気絶?」
私「ええ、飛んでるとこ見るだけでも怖そうじゃないですか」
オバ「あら、大丈夫よ、一度乗ってみればけっこう楽しいし、本当は安全なのよ」
私「・・・・あの、米軍とかのお仕事されてるんでしょうか?」
オバ「いえいえ、普通の人なら誰でも乗れるのよ。
 手続きはちょっと面倒だけど、今は昔より簡単に乗れるの。
 旅費がちょっと高いけどね。
 私がメキシコに行ったときは・・・・」

後は延々、メキシコ話をされました。
まさかとは思うけど、それって戦闘機じゃなくて旅客機の話・・・・。


スペースシャトルにひょう直撃、3月の打ち上げ延期
ゴルフボール大の雹の直撃を受けて、外部燃料タンクが禿げちゃいました。
オービター左翼の耐熱タイルも傷がついたらしく、この修理をするため打ち上げは4月以降に延期だそうです。

@nifty Timeline - ソーシャル・タイムライン
またこんなものがっ!!
いやいや、いろんなサービスを矢継ぎ早に展開するアグレッシブなパワーだけ(笑)は大いに買うよ、うん。
たまには失敗から何かを学んでも良いような気もしなくもないけど(笑)。
@nifty TimeLineは、「時間」をテーマにした参加型情報サイトです。
自分の記録したい情報をタイムライン(=年表)に登録でき、みんなで共有できます。

時系列で出来事の流れを追えるらしい。
プロスポーツのスケジュールと結果を書いたり、子供やペットの成長過程を記録したり、ドラマのストーリーを書く、なんてこともできそう。
だけど・・・・ニフティクリップを捨てた私は参加しない方が賢明かも(笑)。

|

« 地球の最期 | トップページ | 国際線で液体持ち込み規制 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
>私の服にF-16のピンバッジがついてるのを見たおばさん。
F-16のピンバッジをつけてるんですか?うーむ。(^^ゞ

>私「ええ、実は戦闘機とか好きなんですよ~」(たぶんF-16だったはず)
もしかして、戦闘機が好きだから、水平対向エンジンのレガシィに乗ってるんですか?

投稿: mi84ta | 2007.03.01 01:24

F16のほかに中島飛行機の社章とか持ってそうだ(笑)。かくいう俺はネクタイ締めるときはF2のネクタイピンを愛用。
ウィキって見たら設計元のOEM生産により三菱より多く零戦を作ってたんだって中島飛行機って。初めて知った!

こないだね、なんかの童謡がTVで流れてて、それがまたすごくいい歌詞でさ。

奥方「これいい詩だよねー」
俺「うん、でも作者不詳なんだってよ」
奥方「えっ、イギリスの?」
俺「はぁ?」
奥方「今サッチャー首相って言ったじゃん」

って事はあったよ。

投稿: 三尉 | 2007.03.01 07:55

>mi84taさん
飛行機のバッジがついててもおかしくないカジュアル服につけたのであって
決してスーツとかにはつけてませんよ、つけたいけど(爆)。

>>もしかして、戦闘機が好きだから、水平対向エンジンのレガシィに乗ってるんですか?

いえいえ、スバルの方がずっと先です(笑)。
戦闘機作ってたのは知ってたけど、それほど興味はありませんでした。
実は、つい最近、私の父が微妙にミリオタだったのを知りまして
(いやホント、実家にいたころは気づかなかったのよ 笑)
ポロッと一言「戦闘機ってかっこいいよね」と言ったら
両足つかまれて沼底に引き込まれました(爆)。


>三尉
旧中島の近所に住んでるくせに、社章は持ってないぞ(涙)。
今度スバルの営業さんを恐喝してみようかしら、・・・もっと持ってないだろうな。
そうそう、零戦ってうちの近所の中島飛行機より
三尉のそば(?)の太田の方で大量に作ってたんじゃないっけ?
私はテレビで観たんだけど、当時の技術者が
「あんな名器を特攻に使うなんて、悲しくて悔しくて。
でも当時はそんなこと言えませんでしたから」っておっしゃってたのを覚えてるよ。

「作者不詳」・・・・ぷぷっ!あるある!
私も服を買ったときに店員さんに「お元気ですか?」って聞かれたので
「誰がですか?」って聞き返したら
「お現金ですか?」だったよ・・・。
オマエはカードでも「おカード」と言うのか、と(逆ギレ)。

投稿: しのぶ | 2007.03.01 13:59

戦闘機イコール… 近所のおばさまには何に見えて「かわいい」と思ったんでしょうね(笑)
旅客機も「かわいい」範囲に入っていたのかちょっと聞いてみたいです。聞かない方がいいか。

@niftyの TimeLine、意味もなく作っちゃいました…。どうするんだ、私。

投稿: sumi | 2007.03.03 19:09

>sumiさん
戦闘機が「かわいい」というより、ピンバッジがかわいかったんでしょうねえ(笑)。
どこから旅客機の話にすり替わったのか、さっぱり分からないんですが
きっと最初っからおばさん的には「戦闘機」は頭になかったんだろうなあと。

>>@niftyの TimeLine、意味もなく作っちゃいました…。

見ました(笑)。
どんなタイムラインが書き込まれるのかちょっと楽しみ~。
そういえば、「夢とか目標」を見て、軽くぶっ飛んでみましたよ(笑)。
いつか叶うといいですね~。

投稿: しのぶ | 2007.03.06 11:22

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/14083423

この記事へのトラックバック一覧です: なんだか話が・・・:

« 地球の最期 | トップページ | 国際線で液体持ち込み規制 »