« わんわん解析・にゃんにゃん解析 | トップページ | 桜が咲いたよ »

2007.03.26

練馬大根まんじゅう

こないだのだいじょぶだァー饅頭に続き、今度は「練馬大根まんじゅう」です(笑)。

やっぱり親戚からいただきました。
お彼岸とかって墓参りで親戚に会う機会が多いから、地元のお土産をいただく機会も増えるんですよね~。

練馬大根まんじゅうと言っても、中に大根が入ってる訳じゃないみたいです。
包み紙をとったら、形が細長いだけで普通のおまんじゅうでした(笑)。
・・・ちょっと安心?

東京都練馬区と言えば練馬大根を思い浮かべる人も多いかも知れませんが、本物の練馬大根は、現在は一般市場にほとんど流通してないんですよね。
私も練馬に住んでたことがあるけど、店に並んでるのを見たことがありませんでした。
練馬大根は細くて硬く、たくあん漬けには適してるけど、大根おろしや煮物には不向きなのです。
青首大根のように柔らかくて甘い大根が好かれるようになったのと、戦後の都市化で畑が激減したせいで、ほとんど絶滅してしまい、今は保存会が細々と育ててる状態みたいです。

ただ、最近は地場産業とか食育ブームとかで、消えかかった農産物も復活してきてますもんね。
練馬大根も、地元の有機野菜店とかでちょこちょこ見かけるようになりました。

そういえば、練馬区を舞台にした練馬大根ブラザーズってアニメがありました。
なぜか主役の人の声は松崎しげる(笑)。

それにしても、お土産と言えば、どうして饅頭と最中、なんでしょう?

|

« わんわん解析・にゃんにゃん解析 | トップページ | 桜が咲いたよ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

会社で(福島県の)郡山の美味しいお菓子拡販委員会会員のJINです。 つってもσ(^^;一人しかいませんが・・・

で、σ(^^;の地域のお土産の定番だと柏屋の薄皮饅頭と三万石のままどおるになるんですが、 あまりにも定番すぎるんで和洋菓子をチョイスしてます(^^;(^^; で、最中は皮と餡が別に売られているのがあるんですが、 会社での分配に向いていないのでこれは避けてます。 美味しいんで持って行きたいんですけどねぇ(^^;(^^;

つうことで、お土産といえば饅頭と最中を避けているJINでしたぁ~

投稿: JIN | 2007.03.26 23:38

うむ、饅頭と最中ばっかりってところに風穴を開けたのが東京ばな奈なんだな。
関東一都六県の中で東京と栃木だけは居住経験がないんだけど、ゴメンこの練馬大根って初めて知った(殴)。深谷ネギとどっちがメジャーなん?
パッケージが微妙にササカマに似てないかい?そうでもないかな(笑)

投稿: 三尉 | 2007.03.27 07:44

練馬大根って幻の大根と呼ばれていると言ってるのをテレビで見たことがあります。和菓子となって復活していたとは。おまけに、アニメがあったとは(笑)

ちっちゃいころは、お土産というと瓦せんべいをもらってたような気が…(いくつだ、おい)それに比べると饅頭とか最中のほうが断然おいしいですよね♪ やっぱり基準は日持ちでしょうか。

投稿: sumi | 2007.03.27 11:42

おデブだった中・高校生時代、辛口な母親に「練馬大根足!!」って怪我されたのをつい思い出しました(笑)でも、当時は練馬大根の存在さえも知らなかった私です。練馬大根って、細いんですか~。ってことは、「練馬大根足!!」って言われたら、細足って事?!(笑)なーんだ、それ知っておけば、辛口な母親をかわせたのになーと、つい笑っちゃいましたよ。

投稿: endunham | 2007.03.27 20:59

>JINさん
「ままどおる」はおいしいですよね~!あれ、大好き!
だけど、確かに地元のお土産を買おうと思うと
定番ものは「またですか」とか思われそうで
私も帰省のお土産とかは「かもめの卵」は買わないようにしてます(笑)。
帰省とかで定期的に行くとこのお土産って、
渡す人もだいたい同じだったりするから、チョイスが難しいですよね・・・。

「練馬大根まんじゅう」みたいな企画物も面白いんだけど
結局のとこ「普通の饅頭」ですしねえ。
意外と東京って「東京と言えばこれ」というお土産があまりなくて
東京から何か持っていこうと、デパ地下でお菓子買ったら京都の和菓子だった、
なんてことも良くあるんですよね~。
え?私が良くみてないせい???(大汗)


>三尉
あ、東京ばな奈ってあったわ、そう言えば(おい)。
「練馬大根VS深谷ねぎ」だったら、圧倒的にねぎでしょう!
深谷ねぎは現役バリバリで、この辺でも普通に八百屋で売られてる
ロングセラーだもんね。
それに比べて練馬大根は、保存会が細々作ってるような状態で
私だって現物は一度しか見たことないもの。
とても太刀打ちなんかできませんことよ。

練馬っていちおう23区なのに意外とのどかなところで
つい最近まで牧場(!)があったんだよ。
だけど、ご主人が亡くなって跡継ぎがいなくなったので
5年ほど前に牛を全部売っちゃったということです。

この和紙風の包み紙って、やっぱ和菓子の王道なんだろうけど
ササカマと来るとは思わなかった(爆)。
葉っぱの色が確かにササっぽいけどね(笑)。


>sumiさん
幻の大根、ですかあ・・・。
なんだか寂しくなっちゃいましたが(笑)、地元の人間でさえ見たことないから
まさに幻、ですよねえ。

あー、瓦せんべいとか、雷おこし、ああいうのはモソモソしてて
あんまりおいしいってものでもないですよね~(笑)。
私もそれだったら饅頭の方が嬉しいかなあ。
だけどね、瓦せんべいのような乾き物って大きさの割に軽いでしょ。
だから、電車とかで遠くの親戚に持っていくとき
重たい饅頭よりも面倒ない、ってのもあるんですよね~。
「持ち歩いて軽い」「日持ちする」ってのは重要な要素ですよねっ(笑)。


>endunhamさん
練馬大根足!それはもう、褒め言葉と取ってオッケーです!(笑)
聖護院大根とか桜大根はカブのように丸々してるけど
練馬大根は白くて細くて長くて、とっても美脚!

ちなみに、私は気持ち悪いくらい痩せてて、
いつも男の子ととっくみあいして泥だらけになってたので(とんだじゃじゃ馬ですね・・・)
子供の頃は「ゴボウ」とか言われてました・・・(涙)。

投稿: しのぶ | 2007.03.28 18:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/14417145

この記事へのトラックバック一覧です: 練馬大根まんじゅう:

« わんわん解析・にゃんにゃん解析 | トップページ | 桜が咲いたよ »