« シクラメンが満開です | トップページ | GoogleMapsマイマップ »

2007.04.06

GoogleMapsでナスカの地上絵

GoogleMapsがリリースされてから、いろんな国を見ました(笑)。
リリース当初は解像度が低い場所が多かったせいで、誰もが見たくて見られなかったもの、ナスカの地上絵がついに見られるようになりました。
それでも小さいものやかすれたものは難しいみたいですね~。
私も探してみたんですが、宇宙飛行士とか犬とかはどうしても発見できませんでした・・・。
協力求む!!

判別しにくい絵もあるので、画像をクリックすると線を引いた同じ画像を見られるよ。
行ったことある人もない人も、バーチャル旅行を楽しんでくださいね。
・・・それにしても車のワダチの跡がものすごく目立ちますね・・・。

リンク先はGoogleMaps
ハチドリ
Hachidori1


Hoshi1

サギ
Sagi1

渦巻き
Uzumaki1

蜘蛛
Kumo1


Hana1

オウム
Oumu1

トカゲ・木・手
Tokage1

コンドル
Condoru1

サル
Saru1


*この記事は過去に一度掲載して削除したものですが、なんとか復活にこぎつけました。

|

« シクラメンが満開です | トップページ | GoogleMapsマイマップ »

おすすめサイト」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

復活おめでとうございます~♪
最初のエントリーでも思ったんですけど、サルとか、ほんとよく見つかりましたよね。あれから私も宇宙飛行士を捜してるんですけど… もしかして自分の星へ帰っちゃったんじゃなのかなぁ (^^;

それから、「ここにこの絵がありますよ」線、どうやって引かれてるんでしょう? 私にもできるかな(その前に見つかるかな…涙)

投稿: sumi | 2007.04.06 21:06

>sumiさん
ありがとうございます~、なんだかんだで何ヶ月かかったんだ?
とにかく復活でございます~。

宇宙飛行士はあまりにも小さいのでやっぱり無理っぽいですねえ・・・。
一時期、ナスカの地上絵は車で乗り入れて(怒)線を消してしまう人が増えて
ほとんど消えちゃったりしたそうですが
最近はちゃんと保存してるのかな?
だけど、地図を見ても不自然なワダチのような線がいっぱいありますよね。
観光のためには、車で侵入するのも仕方ないのかなあ。
地元の人たちだってタダで保存はできませんしねえ・・・。

>>それから、「ここにこの絵がありますよ」線、どうやって引かれてるんでしょう?

これは地上絵を紹介してるサイトを参考に自分で絵を描いたんです。
そして、その絵を地図上にサイズや向きを合わせて貼り付け、
透明度を30%くらいにした、という感じでしょうか。
こんなんじゃ説明になってないかな(汗)。

投稿: しのぶ | 2007.04.06 21:25

ありがとうございます♪ なるほど~、ご自分で書かれてたんですね。透明度を変えるのはホームページビルダーのウェブアートデザイナー君にもできるから挑戦してみようっと。
その前に何か見つかるといいんですけれど…(哀)

投稿: sumi | 2007.04.08 19:00

>sumiさん
そういえば、sumiさんのブログの写真にも
透明度を変えたロゴが貼り付けてありますもんね~。

地上絵は、私が紹介したもの以外にもたくさんあるようだけど
あまりに小さかったり、線が薄かったりして
見つけるのはなかなか難しいみたいですねえ。
私もいろんな地上絵関係のサイトを見ながら探したんだけど
ここまでが限界でした・・・。
んでも!以前はGoogleMapsで全然見られなかったのが
こんなにクッキリ見えるようになったので、
近い将来、更に詳細な画像が掲載されるかも知れませんね~。
特に、こういう世界遺産ものは綺麗に表示してくれると嬉しいですよね。

投稿: しのぶ | 2007.04.11 20:39

thanks for share!

投稿: moncler gamme bleu sunglasses | 2013.10.24 18:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/14580905

この記事へのトラックバック一覧です: GoogleMapsでナスカの地上絵:

« シクラメンが満開です | トップページ | GoogleMapsマイマップ »