« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月の28件の記事

2007.04.30

松島海岸

松島海岸

| | コメント (2) | トラックバック (0)

笹かまぼこキューピー

笹かまぼこキューピー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロソイくんたち

クロソイくんたち
なんでみんなこっち見てんだ?(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マリンピア水族館のペンギン

マリンピア水族館のペンギン
イワトビペンギンの正面顔がこわい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.29

牛タンシチュー定食

牛タンシチュー定食
限定20食だそうですよ〜

| | コメント (5) | トラックバック (0)

牛タン定食

牛タン定食
「きすけ」の牛タン定食!うまー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仙台タンブラー

仙台タンブラー
仙台に来てまでスターバックスに寄ってます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台大観音2

仙台大観音2
隣のマンションと比べてもこのデカさ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

仙台大観音

仙台大観音
とりあえずここまで来ました。
那須あたりは気温4度!
仙台は暖かいですよ。
これから観音様の足元にいきます。
大きさがわかるかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.28

この列車は何でしょう

これが何という列車だか分かる人は、鉄好きではなく子供番組好きですねっ。

「デンライナー・ゴウカ」という列車だそうです。
私たちが子供の頃、仮面ライダーと言えばバイクに乗ってやってきましたが、今の仮面ライダーは電車に乗ってやってきます。
その列車がこのデンライナーってわけ。
仮面ライダーって見たことなかったんけど、たまたま見たこの番組は面白かったんで見続けちゃってます(爆)。

テレビ朝日|仮面ライダー電王

写真は先頭車両しかないけど、本当は新幹線みたいに長くて、いろんな武器が仕込まれてるんです。
線路がないとこはどうやって走るのか、って言うと、列車の直前にレールを生成しながら走るらしい。

今回の仮面ライダーは全部で4人(?)。
モモタロス(桃太郎)、ウラタロス(浦島太郎)、キンタロス(金太郎)、リュウタロス(龍の子太郎)の4種類で、それぞれの個性がすっごくかわいいの。
やっぱメインのモモタロスが一番いいかな、粋がってるけど良いヤツだし(笑)。
主人公の野上良太郎役の子は平成生まれだぜ・・・。

オープニング曲の「Climax Jump」がこれまた良い曲だったりするんで、iPodに入れてるんだけど、この曲を聴くと山手線までカッコ良く見えるから不思議です(笑)。

しっかし、けっこう話が複雑で私も意味分からない時があるんだけど、お子様たちはついていけてるんだろうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.04.27

iPod全部で何GB?

シャア専用赤いiPodの容量が足りなくなったので、あと3つ買い足しちゃいました。

全部で何ギガバイトになったでしょう?
答え:4GB
・・・・・・・え?
何か様子がおかしい?

ええ、まあ、あとの3つは紙製ですから(うわ)。

電気屋さんでこんなチラシ?を見つけたんだけど、全色揃えることができませんでした。
揃えなくていいですね・・・・。

これだけじゃ1つの記事としてはあまりに悪質なので、こんなのも買ったよ、ということで。
これは本物です(笑)。
ONKYOのiPod専用 Remote Interactive Dock DS-A1を買いましたよ。

せっかくお気に入りの音楽をドカスカ入れても、イヤホンかPCのショボスピーカーで聴くしかできないので、ドックでONKYOのINTECオーディオにつないでみました。
8000円ちょっとでオーディオに繋げられるのがお手軽ですよね。
HDDプレイヤーを買うのはまだ早いのかな。
インテックものが出たら考えても良いかも?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.04.26

お家に帰ろう「はやぶさ」

このブログでも何度か紹介している小惑星探査機「はやぶさ」ですが、昨日、ようやく地球帰還に向けて運転を開始したそうです。

JAXA|「はやぶさ」地球帰還に向けた本格巡航運転開始について

現在、姿勢制御用ホイール3基のうち2基に不具合が生じている状態で、イオンエンジンそのものも劣化が進み、依然厳しい状況は続いています。
それでもなんとか1基で帰れる目途がついたため、4月25日14:30から本格的な巡行運転に入りました。

4月4日にお伝えしたとき、「はやぶさ」は地球から約8,300万キロの場所にいましたが、現在は約8,150万kmと、ほんの少しだけ近づきました。

まだまだ予断を許さない状況ではあるけど、「はやぶさ」は確実に家に近づいています。

参考:いずれもSHINOblog内
小惑星探査機はやぶさ 2005.11.01
「はやぶさ」着陸してた 2005.11.25
「はやぶさ」を待っている未来 2007.04.04



米政府、中国の衛星破壊実験を事前察知 米紙報道|asahi.com
米情報機関は、中国で移動式のミサイル発射装置の動きがあることを事前につかんでいたそうです。
ただ、中国が実験中止に応じる可能性は低く、情報収集能力を中国側に知られる危険があると判断して公表しなかったということですが。
・・・なんだそりゃ。
今になって発表したら結局同じじゃん。
クイズの正解が出てから「やっぱそうだと思ったんだよ~」って言う人みたい。

NASAが太陽の立体画像を公開|NASA(英文)
子供の頃、赤と青のメガネをかけて立体視したもんです、懐かしいなあ。
あのメガネさえあれば、この画像が立体に見えるそうですよ。
メガネ持ってる人はチャレンジ!

Image credit: NASA

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007.04.25

Googleトランジット

今週から始まるゴールデンウィークで我が家は毎年恒例、岩手に帰省する訳ですが、どうもここ数年で荷物にやたら充電器が増えた気がします。

ザッと見回しただけでこんだけ。

携帯電話
パソコン
iPod
ネットワークWalkman
デジカメ
ニンテンドーDSlite(汗)

ダンナと私は同じ携帯だけど、場合によっては充電器が一人1個、とかなりますよね。
今後は他にもいろんな充電器が増えるんだろうなあ・・・。
でもそのうち全部USBとかでまかなえるようになるんかな?


と言うわけで、前置きとはあまり関係ないけど、いよいよGoogleトランジットが日本語版で登場です。

Google トランジット

GoogleMapsを使って路線情報と地図で目的地までナビゲートしてくれる新サービスだそうですよ。
出発地点と到着地点を入力して「経路を表示」をクリックするだけ。
もちろん地名でも良いし、ちょっと有名な施設名なんかでも行けるみたい。
時刻も書いておけば、何時に到着するかも分かりますよ。
鉄道なんかは時刻表のデータも入ってるらしいけど、常に最新データとは限らないし、カーナビみたいに経路によっては「うっそだろ~~~」ってのもあるので、あくまで目安として考えておいた方が良いかも知れませんね。

英語版ではすでにGoogle Maps Get Directionができてたんですよね。
ところがこの英語版、例えばWashingtonからLondonを検索すると、「Swim across the Atlantic Ocean 3,462 mi 29 days 0 hours(大西洋は泳いで渡れ。3462マイル29日間)とか出るんです(笑)。
5572キロを一ヶ月かけて泳げってか。
さすが外人、体力が違うのね~こんな国の人たちと戦かったらかなうわけな以下自粛。

さすがに日本版では東京から函館を検索してもきちんと飛行機なり青函トンネルなりを選択してくれるようなので、ひ弱な日本人にも安心ですねっ。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007.04.24

高校メーカー

と言っても、高校のシミュレーションができるゲームではありません。

高校メーカー

人の名前やサイト名などを入力すると、その高校の情報が表示されますよ。
「しのぶ高校」の情報はこんな感じ。
しのぶ高校

校訓電鉄嫌味災難
生徒数男子336名 女子97名 計433名
データ偏差値55
<出身者職業ベスト3> イラストレーター・工芸家・救急救命士
<主な留学先> アフガニスタン・カボベルデ・バハマ
進路<昨年度>
大学進学率78.1% 就職率9%
大学338名(四年制324名 短期14名)
専修・各種学校56名
民間就職39名  公務員0名 家事・その他0名
校歌ひざの違和感強まりて 思い出いっぱいちょっといっぱい 
汚れきった学生服 尿結石は友達さ 
リッチな未来を心に描き 勉強よりもアルバイト 
嗚呼 午前8時 しのぶ高校

いちおう進学校らしいです(笑)。
主な留学先のカボベルデってのがどこだかさっぱり分からないんですが(汗)、バハマはちょっと行ってみたいかも。

なぜかTシャツのデザインも作ってくれるんですが、なにこの「考え中」って???
税込み499円の激安価格が泣けてきます。
しのぶTシャツ

ちなみに本物の出身校を入力したらものすごく偏差値が低くて、ちょっぴり落ち込んでみました・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2007.04.20

オリオンとクリッパー

本当なら3月15日に打ち上げられる予定だったスペースシャトル・アトランティスは、2月に激しい雹(ひょう)に襲われて機体全体に被害が及んだため、未だに修復作業が続いています。
なんとか6月には打ち上げたいようですが、外部燃料タンクがシャレにならない状態です・・・。
タンクの外側は柔らかい発泡剤で覆われているので、特に損傷が激しいようです。
穴ぼこだらけ(涙)。

スペースシャトルは2010年に引退する予定なんですが、この分だと少しずれ込みそうな気配ですね。

さて、シャトルの話は少し置いといて、次世代宇宙船の話をします。

●アメリカの場合
そのシャトルの後継になるのが「SHINOblog: オリオンで火星をめざせ」でも紹介したオリオンです。
安全性やコストの面で、オービター(搭乗部)はアポロやロシアのソユーズのような使い捨て方式を採用します。
形もアポロに似てるでしょ。

Image credit: NASA
アポロ時代、帰還船は海上に着水していましたが、オリオンは陸上に着陸することになります。

これもやはり経費の問題で、海上着水の場合、宇宙船を回収するために洋上機動部隊を派遣しなければならず、これだけで膨大な費用がかかるのです。
陸上ならねらった場所に着陸できれば、迎えに行く運搬車さえあれば良い訳です。

ただ、この「ねらった場所」に着陸する技術と、着陸の際、人体に影響のない程度に衝撃を和らげる技術が、現時点ではNASAにないのです。
地上着陸の場合、主に以下の課題があります
「大気圏への突入角度」
「パラシュートや逆噴射装置による減速」
「正確な地点へのピンポイント着陸」
「エアバック等による着地の衝撃吸収」
このどれか1つでも失敗すれば乗員の命は失われるのです。

ロシアではソユーズが地上着陸方式を使っているので、もしかしたらロシアから技術を教えてもらうことになるかも知れませんね。


●ロシアの場合
そしてそのロシアも、ソユーズの代わりになる新しい宇宙船を開発中なんですが。
それがクリッパー(ClipperまたはKliper)という名の有人宇宙船。
コイツがなんとスペースシャトルそっくりなんです。

(画像Wikimediaより)

なんとも皮肉と言うか、アメリカが放棄したスペースシャトルと同じ帰還方式なのです。
アメリカが採用しようとしているソユーズの地上着陸方式、確かに安全性が高いと言われていますが、実はソユーズも過去に何度か死亡事故を起こしています。
ソユーズのようにパラシュートを使った着陸(というよりほぼ激突に近い)方式より、機体で揚力をつけ(リフティングボディ)翼を持つことで自ら滑降して着陸しようという訳です。

さて、どちらの方式が優れているのか。
オリオンもクリッパーも、まだまだ計画段階なので優劣をつけることはできません。
お互い、2020年代の実現を目指しています。

その前に中国がおいしいとこ持ってっちゃったりしてね(笑)。
ってゆうか日本もがんばれ。

オマケ:「SHINOblog: ソ連版スペースシャトル」で紹介したブランは結局復活しないようですね・・・・。



国立科学博物館「日本館」(旧:本館)リニューアルオープン
上から見ると飛行機の形に見える「かはく」の本館が4月17日、「日本館」となってリニューアルです。
日本館の名のとおり、日本をテーマとした総合的な展示が行われるそうです。
行かなきゃっ!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.18

日本と世界の白地図素材

私のとこでもSHINOblog: 桜の開花予想でお世話になった白地図。
ちょっと前までは地図帳をスキャナかけて線だけなぞったり(汗)、地図サイトからこっそり引っ張ってきて線だけなぞったり(汗)、いろいろ苦労したものですが、今はこんな親切なサイトができました。

日本地図や世界地図の白地図をダウンロードできるサイトです。
白地図、世界地図、日本地図が無料

EPS(イラストレーター形式)ファイルが用意されてる地図もあるので、ダウンロードして色分けなんかもできちゃいますね。
イラストレーターを持ってなくても日本地図ぬりぬりで色分けしたものをpngファイルでダウンロードすることもできますよ。
(サイズは幅200~1000pxまで指定できます)

せっかくなんで、こんなん作ってみました。
平成17年国勢調査 都道府県の人口(総務省統計局)
クリックで大きな画像をポップアップ表示します(幅778px)。
Japan

大阪と神奈川って人口がほっとんど変わりないんですねえ。
そして日本の10人に1人が東京住まいか・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007.04.17

V-22オスプレイ

航空機と言えば、頭のてっぺんにローターがあるヘリコプターと、両翼を持った飛行機なんかが代表的ですね。
ヘリコプターは垂直離着陸やホバリングができるので、狭い場所での活動に向いています。
しかし、速度が遅くて容量も少ないし、航続距離が短いのが難点です。
一方の飛行機は速度が速くて一度に大量のものを運べますが、長い滑走路が必要です。

戦場では素早く現場に到着し離脱することが重要ですが、ヘリでは迅速な行動がしにくく、飛行機では離着陸の場所が限られてしまうのです。

思いっきり相反する両者の良い点を合体させてできた、次世代航空機とも言えるのがV-22オスプレイ。
このプロペラ、垂直にしたり平行にすることができるんだそうです。
プロペラを垂直に立てればヘリコプターのように垂直離着陸ができます。

こんなふうに平行にすれば飛行機のように速く飛べる、という訳ですね。

(画像いずれもWikimedia)
ローターをティルト(傾き)させるので、この方式をティルトローターと言うそうです。
こんな夢のような航空機ができたら、ものすごく便利だろうということでアメリカでは1950年代から様々な実験が行われ、80年代になって、ようやくV-22が開発されることになります。

しかし、このV-22は試作機段階で何度も墜落事故を起こしています。
どうやらオスプレイには致命的な問題があるようです。

ヘリコプターには「ボルテックス・リング状態(vortex ring state)」という失速現象があります。
ローターを回転させ下方向に風を吹き下ろすことによって浮力を得ていますが、下降速度が吹き下ろしの速度と同じになってしまうと浮力を失って失速してしまう訳です。

オスプレイの場合、ティルトローター特有の空力特性のため、一般のヘリコプターよりもボルテックス・リング状態に陥りやすいのです。

現時点で、オスプレイが失速しないためにはUH-60の3分の1の速度でゆっくり降下しなければならず、それでは実戦で何の役にも立たないのです。
これはUH-60の派生機種SH-60J(海上自衛隊)

だけど、アメリカが長い期間、巨費をつぎ込んできたからには、簡単に諦める訳にはいきません。
見切り発車であってもなんとか実戦配備して実績を得なければ。

米軍、新型の垂直離着陸機「オスプレイ」をイラクに配備へ|YOMIURI ONLINE
もちろん、当面はそれほど危険のない地域での活動になるそうですが。

オスプレイ沖縄配備も 外相、可能性認める|琉球新報
「(既存の輸送ヘリに代わる)新しいヘリが開発されないなら、オスプレイが完成品になった段階で置き換えられる可能性があることは十分に考える必要がある」とのことです。
なんで久間さんじゃなくてローゼン閣下が?
ちなみに、オスプレイさん、1機のお値段は8000万ドル(約95億円)。
F-117ナイトホーク(4500万ドル)の倍近い。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2007.04.14

セレーネに愛称を

以前、「SHINOblog: 月に願いを」でもお伝えした、日本初の本格的な月周回衛星「SELENE(セレーネ)」が、愛称を募集しています。
「セレーネ」が愛称じゃないの?と思ったんですが、どうやら違うみたいですね。

セレーネ愛称募集キャンペーン|JAXA
JAXAによるセレーネ公式サイトはこちら。
SELENEプロジェクト

今年の夏に種子島宇宙センターで、H-2Aロケットにより打ち上げられる予定のセレーネは、月の成分や構造を観測分析し、月の起源や進化の変遷を明らかにすることを目的としています。

つまり、ウサギはどうやって生活してるのか、かぐや姫の自宅はどこにあるのかを本格的に調査しようという訳ですね。


ちなみに今まで衛星に名付けられた愛称の一覧も紹介されています。
主な衛星の愛称一覧

「かぐやひめ」がないのが意外と言えば意外ですね。
基本的にカタカナではなく、日本らしくひらがなで統一されてるようですよ。
ひらがなって、やわらかい感じが良いですよね。
セレーネの愛称もひらがなで付けるのが条件なんですね。

選定された愛称を応募した人(複数以上の応募があった場合は抽選)は、実際にセレーネが打ち上がる瞬間を見学させてもらえるそうです。
募集期間は、4月11日(水)~5月11日(金)。

おっ、もう募集は始まってますねっ、私は何にしようかなあ。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007.04.13

ティラノサウルスはチキン野郎だった

Nationalgeographic Newsによると、ティラノサウルスの化石からニワトリに良く似たコラーゲンが発見されたそうです。
Ancient T. Rex Genes Decoded(英文)

ノースカロライナ州立大学のシュバイツァー氏がモンタナで発見したT-REXの骨から繊維状の組織を取り出し、解析したところ、断片的なコラーゲンが見つかりました。
コラーゲンは真皮、腱、骨などを構成するタンパク質のひとつで、恐竜化石からは初めてのタンパク質の発見です。
タンパク質は100万年くらいは残る可能性がありますが、6800万年以上も残るのはごくまれなことなんだそうです。
アミノ酸配列を解析した結果、このタンパク質は現在のニワトリにそっくりだったそうです。

骨格の類似によって恐竜と鳥が近縁関係だったという説はほぼ確定していますが、今回の発見により、細胞レベルでも立証されたことになります。
他にも、マストドン他数種の化石からタンパク質分析に成功しており、そのうち3種からニワトリとの共通点を、1種からトカゲとの共通点を発見したそうです。

・・・・やっぱり恐竜は完全に絶滅してなかったんですね。
原文ではチキンチキンと連発してるとこがちょっぴり寂しいですが(笑)。
映画で良く見かけるT-REXの大地をゆるがすような咆哮は、もしかしたら本当は「コケコッコー!」だったのかなと思うと、もっと悲しくなりますが、さすがにあの巨大な顔ならもうちょっと野太い声を出してくれたことでしょう。

先日Cafe Roomのフランカーさんが群馬県富岡市の県立自然史博物館に行ってきたそうで、コメント内で「T-REXはスカベンジャー(腐肉食者)かプレデター(捕食者)か」で盛り上がった矢先のこんなニュース。
実際のところ、彼は拾い食いをしてたのか、狩りをしていたのか、私の持論はまた別の機会に(笑)。

コイツがチキン野郎だったとは・・・。

うわあ!yahoo!ニュースにもなってたそうです。
情報さんきゅっ!
ティラノとニワトリは「血族」=6800万年前の骨から証拠-米研究班


Nikon | Universcale 極小世界から宇宙の果てまで(音が出ます)
fm(フェムトメートル)は1mの-13乗の単位。
1000億光年は1mの26乗の単位。
これらの「大きさ」を表す単位をアニメーションで比較できるサイトです。
オープニング画面をクリックすると、まずは1000億光年から始まりますよ。
ここからどんどん単位が小さくなっていき、最後には・・・。
下の数字のスケールをクリックすればその単位の場所に飛んでいきます。
たまに画面に現れる影絵をクリックすると、写真と説明文を見ることができます。
こういうのって手塚治虫の「火の鳥」にこういうストーリーありましたよね。
主人公が火の鳥によって極大から極小まで見せられて頭が混乱してしまう、とか。

Nikonのfeelニコンはすごいです。
写真の話はもちろん、星の情報も充実してます。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007.04.12

植物は年齢で人を判断をするか

若い頃(笑)は鉢植えを買ったりもらったりしても、ソッコウで枯らしちゃってたんですよ。
だけど、最近は枯らさないどころか、みんな不気味なくらい大きく育ってる・・・。
手入れ方法を変えた記憶もないんですが(水やって陽にあててるだけ)、植物って人の年齢を見てるんですかね。
植物をすぐ枯らす人はまだ若いのかも知れません(笑)。

というわけで「半月で枯らす」と確信してた(笑)のに2年目に入っちゃったシクラメンです(私もそういう歳か・・・)。
このあたりが最盛期ってことになるんでしょうか。
混雑しすぎてうまく開けてない花もたくさんあります。
咲ききった花は摘み取った方が良いんですが、いかんせん、こう一斉に咲かれたのでは、どれから摘んで良いのかサッパリ。

真上から見るとちょっと怖いくらいですね(笑)。

ツボミの頃は株の根元に陽があたるように、ワイヤーで葉をどけてたんですが、今は伸びるに任せています。
もう葉組みをする余裕もないほどビッチリなので(汗)。

このシクラメンが我が家に来たのが去年のお正月ですから、これで2回花を咲かせてくれたことになります。
復習代わりに、今までの履歴を紹介しちゃいます。


もらった当初(2006年1月)。
花の位置が高くて均等に並んでいます。

3月上旬。
環境が変わったせいでかなりお疲れのご様子。

疲れてるように見えても葉をかきわけるとツボミがぎっしり

3月下旬。
だいぶ復活してきました。

4月中旬。
少し背が低くなったけど、大量の花を咲かせてくれました。

6月上旬。
こんなかわいいお客さんが遊びにきましたよ。

8月下旬。
葉がすっかり少なくなりましたが、全部枯れることはありませんでした。

10月上旬。
涼しくなったとたん、どんどん葉が生えてきました。
大きな鉢にお引っ越しして、体重も激増。

2007年1月。
鉢が見えないほど葉が増えてギュウギュウ詰め。
そろそろ花が咲いても良い時期なんですが・・・。

3月19日ごろ。
小さいけど、ついに咲き始めました!
あとは早いですよ!

4月5日。
こんなに咲きそろいました!
でもまだまだ葉の奥に大量の伏兵が。

上から見るとびっちびちのラッシュアワー状態に。

今は全体の直径がすでに40センチ以上あります。
去年の秋に「これなら2年は使えるだろう」と買った鉢がもう小さくなっちゃいました。
もう私の手で鉢替えは難しそうなんですが、かと言って、シクラメンは株分けもできないので、このまま巨大になってもらうしかありませんねえ。


Audi Q7は縦5m横2m(どういう化物だ)|アウディ・ジャパン
carviewが「まるで、陸に上がったクジラのようだ。」と評したQ7がすごくカッコイイ。
最近ビミョーにSUVが気になってるような私・・・。
やはりディテールの収まりは見事です。
しかし2m×5mって、もう普通免許で運転しちゃいけないんじゃないの?(笑)
価格もビッグにいっせんまんえん・・・。
とりあえず、都内では停める場所がありませんよ。

SUBARUインプレッサがNYショーに登場|carview
スバルオーナーに郵送される「お客様感謝デイ」のチラシにも目だけ載ってましたね。
生意気にも(笑)ティザ広告。
「スポーツワゴン」から「5ドアハッチバック」に変わるそうです。

ここで問題。
「スポーツワゴン」と「5ドアハッチバック」の違いって何よ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.04.11

ゴールデンウィークの渋滞予想2007

そろそろゴールデンウィークのことを考える時期になってきました。
「え、もう??」と思ったあなたは遅いですよ!
先週ホテルの予約をしようとしたら、良いとこはあらかた埋まってましたからね(汗)。

我が家は毎年恒例、ダンナ様の実家岩手県に帰省しがてら、岩手県内をウロウロしてたんですが。
今年はあまり遠出はしないで、途中の仙台で一泊することにしました。
仙台と言えば牛タンと青葉城址ですが、今回のメインイベントは仙台大観音(笑)。
特に信仰してるという訳じゃなくて(笑)、この観音様、高さが100mもあるんだそうで、噂では奈良の大仏様が仙台大観音の手のひらにすっぽり収まるんだとか(笑)。
私が見たことある大観音て、高崎白衣大観音(42m)と釜石大観音(48m)くらいしかないんですが、この2人を縦に並べてもまだ追いつかないくらいデカイって、どんなんだ?って訳で、物見半分で見にいっちゃおうと。

あと、私たちの帰省のために作っている(爆)秋田釜石自動車道の一部、遠野→釜石間の峠で3月にトンネルが開通したので、それも通らなくてはいけません。
以前はカーブ連続の山道だったんですが、ほぼ直線で走れるようになりました。
今まで1時間以上かかってたところが、半分くらいに短縮されるそうです。


てな訳で、毎年お馴染み、ゴールデンウィークの渋滞予想です。

ゴールデンウィーク期間の高速道路における渋滞予測【全国版】
今年のGW、下り線は5月3日(木)、上り線は5月4日(金)と5日(土)がピークだそうです。
大都市につながる高速は平気で40~50kmとか言ってます(汗)。
私たちは相変わらず夜中に走るから、あまり関係ないけどね。

リアルタイムの渋滞情報はこちら。
(財)日本道路交通情報センター『』道路交通情報Now !! 』
「ドラなび携帯電話サービス」はここから。
http://www.nexco.ne.jp/mobile/

帰省と言うと、いろんな人から「大変ねえ」って言われるけど、案外私は楽しみにしています。
親戚がみんな良い人ばかりなのと、岩手の景色がどこもとても美しいからなんでしょう。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007.04.06

GoogleMapsマイマップ

なにげなくGoogleMapsに行ったら、新しく「マイマップ」というタブができていました。
なんだろ?と思ってクリックしてみたら、どうやらお絵かき感覚で自分だけの地図を作れるようです。
Google マップを使って地図が簡単に作れるようになりました。

Googleアカウントを持っていれば、誰でも簡単に作成することができます。
マーカーを立てて、そこに説明文や写真や動画を加えることもできます。
(写真はURLを指定するので、先に自分のブログなりにアップする必要があります。
大きさは幅223pxに統一されるみたい。)
線を引いてルートを書いたり、シェイプで囲ってみたり。
マーカーの種類や線の色&太さも指定できます。
HTML形式でもリッチテキスト形式でも書けるので、ブログ感覚で作れちゃいますねっ。

詳しい作り方は「地図の作成方法」に書いてあります。



で、とりあえずお試しで作ったのがこれ。
2年前に岩手の中尊寺から釜石まで行ったときのルート
いろんな形のマーカーがあるでしょ。
マーカーをそれぞれクリックすると、説明文と写真を見ることができるよ。
けっこう大量にマーカー立ててルート引いたので、プチ重め。

そして、もう1個作ったんですが、これ、みなさん、リンク先を見ることができますか?
入間基地

上の岩手は「公開」にして、入間基地を「非公開」にしてみたんだけど、なんか、両方見られるっぽいんですよね~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

GoogleMapsでナスカの地上絵

GoogleMapsがリリースされてから、いろんな国を見ました(笑)。
リリース当初は解像度が低い場所が多かったせいで、誰もが見たくて見られなかったもの、ナスカの地上絵がついに見られるようになりました。
それでも小さいものやかすれたものは難しいみたいですね~。
私も探してみたんですが、宇宙飛行士とか犬とかはどうしても発見できませんでした・・・。
協力求む!!

判別しにくい絵もあるので、画像をクリックすると線を引いた同じ画像を見られるよ。
行ったことある人もない人も、バーチャル旅行を楽しんでくださいね。
・・・それにしても車のワダチの跡がものすごく目立ちますね・・・。

リンク先はGoogleMaps
ハチドリ
Hachidori1


Hoshi1

サギ
Sagi1

渦巻き
Uzumaki1

蜘蛛
Kumo1


Hana1

オウム
Oumu1

トカゲ・木・手
Tokage1

コンドル
Condoru1

サル
Saru1


*この記事は過去に一度掲載して削除したものですが、なんとか復活にこぎつけました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007.04.05

シクラメンが満開です

「全然咲かないっ」とさんざん気を揉ませたシクラメンですが、なんとか、満開までこぎ着けることができました!
3月19日の時点でこんな感じでパラパラと咲き始めてたんですが、10日ほどでこんな状態に。
やっぱり花の背が低いけど、去年もこんな感じだったし、元気で咲いてくれればもう贅沢は言いません。

真上から見たところ。

シクラメンは葉1枚につき、ひとつの花を咲かせるそうですが、この葉の量を見ても、これからますます期待できそうです。
咲ききった花からどんどん抜いていかないと、後がつかえちゃいそうですね。

オマケ:未だにやってる(笑)「どうぶつの森」にも春が来ました。
緑色だった木が満開の桜色に。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.04.04

「はやぶさ」を待っている未来

以前、こちらで紹介した「SHINOblog: 小惑星探査機はやぶさ」
地球と似た軌道を持つ小惑星「ITOKAWA(イトカワ)」まで自律的に近づき、物質のサンプルを持ち帰ることを目的にしています。
今年6月に地球に帰還しサンプルを届ける計画でしたが、今のところ、4年遅れの2010年6月になる予定だそうです。

2003年5月に打ち上げられた「はやぶさ」は、2005年9月イトカワから20kmの位置まで接近しました。
数度のリハーサル下降を行った後、11月20日と26日の2回、イトカワに着陸します。
本来ならイトカワに小さな弾丸を当てて破片を採取する予定でしたが、何らかの原因により弾丸は発射できませんでした。
ただ、着陸の衝撃で破片が回収された可能性も残っており、うまくいけば、「はやぶさ」は月以外の試料採取に人類史上初めて成功したことになります。


今年1月17日、「はやぶさ」は採取試料容器を地球帰還カプセルに格納する作業を成功させました。
直径40センチほどの小さなカプセルは、地球に接近した際に「はやぶさ」から投下されます。
このカプセルはオーストラリアの砂漠地帯に落とす予定で、「はやぶさ」自体はそのまま太陽の周りを回り続け、別の天体を探査することも想定されていました。


しかし現在、「はやぶさ」はなんとか地球に顔を向けてはいるものの、微妙な姿勢制御さえできない状態です。
すでに主要機器類(姿勢制御系・通信系・バッテリー等)の大部分が機能しなくなっているようです。
それでも必死に、予定より4年も長くかけて、なんとか家に帰ろうと努力しています。

ただ、このままだとカプセルを正確に目的地に落とすことさえ難しく、当初の計画より地球に接近させる必要が出てきました。
最悪の場合、「はやぶさ」は地球の重力を振り切れず、大気圏で燃え尽きる可能性が高いのです。
そして、身を挺して届けたカプセルの中身は空かもしれない・・・。
それでも「はやぶさ」はあらゆる努力をして地球へ向かおうとしています。

「はやぶさ」は、自らの機体と引き換えにしても、「小惑星からの試料回収」と、「地球~小惑星間の往復飛行の実証」という世界初の偉業達成を目指そうとしています。

現在、「はやぶさ」は地球から約8,300万キロの位置にいます。
地球から遠く遠くななれた宇宙でたったひとり、「はやぶさ」は小さなカプセルを届けるためにボロボロの体でがんばっています。

JAXA|小惑星探査機「はやぶさ(MUSES-C)」
政府インターネットテレビ|The Japan Journal: Hayabusa Mission(英語版・日本語字幕つき)
はやぶさプロジェクトサイト

SHINOblog: 小惑星探査機はやぶさ
SHINOblog: 「はやぶさ」着陸してた

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.04.03

iPod nanoとWALKMAN A Series

私がいつも使ってるのはiPod nano (PRODUCT) RED Special Editionですが、こないだダンナ様がウォークマン Aシリーズ(NW-A808)を買いました。

いろんなデータが入ってるPCは同じOSの方が何かと便利だけど、音楽プレイヤーは違う機種の方が面白いだろうということで、あえて別メーカーにしました。
本当は私がWin派、彼がMAC派だったんだけど、図らずもここで逆転。

せっかくなんで記念のツーショットを。
いかにも「日本製&アメリカ製」という分かりやすい見た目ですねっ。

「どうもよろしく」
「おう、新参者、みかじめ料は持ってきたかい」
「・・・・・」

私のiPodを買った時が23,800円で、彼のウォークマンが27,000円くらいだったかな。
だけど容量はウォークマンの方が8GBと倍あるし、ちゃんとしたヘッドホンもついてくるので、発売時期のズレを相殺しても良いバランスだと思います。

んで、ちょこっと聴かせてもらったんだけど、保存してたファイルのレートが低かったせいで、音質は両者ともゲラゲラもの(笑)。
こういうのはケチらないで最大レートで保存した方が良いですね~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.04.02

桜が満開だよ

先週の後半、関東地方はずっと大雨大風で、桜の花がとっても心配だったんですが、満開になったばかりの桜はなんとか大丈夫だったようです。
土曜日は「ウソログ」の準備をしてたので(爆)どこにも出かけなかったけど、今日はお散歩しながらあちこちの桜を見てきましたよ。

このあいだ紹介した桜も満開になってました。
これが、3月28日の様子。
Sakura070328_4

そして今日。
あ、倒した鉄塔はちゃんと建て直しておきました(笑)。
普段は犬を散歩させる人くらいしかいない公園が、今日は賑やかな状態に。
Sakura070402_1

こんな風にモコモコの状態。
Sakura070402_2

東京はすでに桜吹雪が舞い散っていて、あと2,3日で見頃が終わってしまいそうです。
でも、これから桜たちはどんどん北上していきますねっ。
みなさんのブログでいろんな地方のお花見ができるのを楽しみにしています。

| | コメント (17) | トラックバック (1)

2007.04.01

エイプリルフール

エイプリルフール企画「ウソログ」は4月2日の日付変更と共にもとに戻しました。
みなさん、大変お騒がせいたしました(笑)。

「何があったの?」って方のために、スクショを残しておきますねっ(834×881px)。
http://shinobu.cocolog-nifty.com/uso/usolog070401.jpg

| | コメント (15) | トラックバック (4)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »