« 植物は年齢で人を判断をするか | トップページ | セレーネに愛称を »

2007.04.13

ティラノサウルスはチキン野郎だった

Nationalgeographic Newsによると、ティラノサウルスの化石からニワトリに良く似たコラーゲンが発見されたそうです。
Ancient T. Rex Genes Decoded(英文)

ノースカロライナ州立大学のシュバイツァー氏がモンタナで発見したT-REXの骨から繊維状の組織を取り出し、解析したところ、断片的なコラーゲンが見つかりました。
コラーゲンは真皮、腱、骨などを構成するタンパク質のひとつで、恐竜化石からは初めてのタンパク質の発見です。
タンパク質は100万年くらいは残る可能性がありますが、6800万年以上も残るのはごくまれなことなんだそうです。
アミノ酸配列を解析した結果、このタンパク質は現在のニワトリにそっくりだったそうです。

骨格の類似によって恐竜と鳥が近縁関係だったという説はほぼ確定していますが、今回の発見により、細胞レベルでも立証されたことになります。
他にも、マストドン他数種の化石からタンパク質分析に成功しており、そのうち3種からニワトリとの共通点を、1種からトカゲとの共通点を発見したそうです。

・・・・やっぱり恐竜は完全に絶滅してなかったんですね。
原文ではチキンチキンと連発してるとこがちょっぴり寂しいですが(笑)。
映画で良く見かけるT-REXの大地をゆるがすような咆哮は、もしかしたら本当は「コケコッコー!」だったのかなと思うと、もっと悲しくなりますが、さすがにあの巨大な顔ならもうちょっと野太い声を出してくれたことでしょう。

先日Cafe Roomのフランカーさんが群馬県富岡市の県立自然史博物館に行ってきたそうで、コメント内で「T-REXはスカベンジャー(腐肉食者)かプレデター(捕食者)か」で盛り上がった矢先のこんなニュース。
実際のところ、彼は拾い食いをしてたのか、狩りをしていたのか、私の持論はまた別の機会に(笑)。

コイツがチキン野郎だったとは・・・。

うわあ!yahoo!ニュースにもなってたそうです。
情報さんきゅっ!
ティラノとニワトリは「血族」=6800万年前の骨から証拠-米研究班


Nikon | Universcale 極小世界から宇宙の果てまで(音が出ます)
fm(フェムトメートル)は1mの-13乗の単位。
1000億光年は1mの26乗の単位。
これらの「大きさ」を表す単位をアニメーションで比較できるサイトです。
オープニング画面をクリックすると、まずは1000億光年から始まりますよ。
ここからどんどん単位が小さくなっていき、最後には・・・。
下の数字のスケールをクリックすればその単位の場所に飛んでいきます。
たまに画面に現れる影絵をクリックすると、写真と説明文を見ることができます。
こういうのって手塚治虫の「火の鳥」にこういうストーリーありましたよね。
主人公が火の鳥によって極大から極小まで見せられて頭が混乱してしまう、とか。

Nikonのfeelニコンはすごいです。
写真の話はもちろん、星の情報も充実してます。

|

« 植物は年齢で人を判断をするか | トップページ | セレーネに愛称を »

恐竜・生き物」カテゴリの記事

コメント

TBさんきゅ。コラーゲンって化粧品の名前じゃなかったのね(呆)

いやーでもT-REXのコケコッコーは聞いてみたい気もするけど、ゴゲゴッゴーとか濁点くらいつけてやりたいよなぁ~。
ニワトリとの共通点って事だけど、それって脊椎動物には共通してる(例えばサルにも同じもんがあるぞ、とか)って事ではなく特異なものであり、よって純粋に恐竜からニワトリへの進化を推察出来る、という事なんだよね?

んー、俺の骨が1000万年後に発掘されて「コイツやっぱりバカだ」とかって言われたらものすごく嫌だ・・・。その頃地上を闊歩しているのはどんな生命体なのかな。

投稿: 三尉@フランカー | 2007.04.13 17:37

ゴゲゴッゴー

って、あらら? 私ったらフランカーさんと同じこと考えてますよ。がーん。
そうか、この子は身も心もチキンなやつだったんですね。それにしても、そんな大昔のタンパク質をよく分析しましたよね。科学者ってすごいですね~。

投稿: sumi | 2007.04.13 20:57

>三尉
ちょうどこの記事をアップしようとしてたとこに
YAHOO!のサイトを教えてもらって、軽く腰抜かしてみましたよ(笑)。
本当はティラノサウルスの食生活について調べてたんだけど
たまたまナショナル・ジオグラフィックでこのニュース見つけて
「こっちも旬で面白い」と思っていたら(笑)。

豚足のゴム感とか、煮こごりのゼリー部分なんかはコラーゲンですね。
あとはフカヒレとか。

今回発見されたコラーゲンは、ヒトなどほ乳類のものではなく
そしてスズメでもワシでもなく、ニワトリ、なんだって。
そして更に私がこのニュースで疑問に感じたのが
「ニワトリってヒトが品種改良したものでは?」ってこと。
ヤケイというキジの仲間をヒトが長い年月かけて
食用・観賞用に改良していった人工種なのよね。
てことは、キジとか七面鳥あたりもT.REXの子孫かも知れない。

>>俺の骨が1000万年後に発掘されて「コイツやっぱりバカだ」とかって言われたらものすごく嫌だ・・・。

その骨からニワトリのコラーゲンが出てきたら
ネイチャーあたりに掲載されるかもよ。
「やはり3歩あるいたらアレだったらしい」って論文が載っちゃったりして(こら)。


>sumiさん
言われてみれば、白色レグホンとかシャモとかって
ものすごく凶暴じゃないですか。
すぐ人の目をつつこうとするし、追いかけて蹴ろうとするし(汗)。
闘鶏とか見てると、「やっぱタダモノじゃない」って思いますよね~。
ああいうとこは肉食恐竜の血を引いてるんですかなあ。

>>科学者ってすごいですね~。

そうですね~、私がいつも思うのは「学者って良い身分だなあ」と(笑)。
こんな実生活に何の役にも立たなそうなことを
ずっと研究してられる訳でしょ。
恐竜の細胞組織を解析したり、惑星の成分を分析したところで、
世界に平和でも訪れるのか、みたいな(笑)。
んでもやっぱり、こういう話を聞くとワクワクしちゃうんで
人間てのは「知る」ことをやめられない生き物なんでしょうね~。

投稿: しのぶ | 2007.04.13 22:05

>人間てのは「知る」ことをやめられない生き物なんでしょうね~

人間はトリビア好きです。だから「うんちく王決定戦」とかなんとかやってる訳だし、実はエジソンも発明品をつくり終わってから、「何の役に立つんですか?」ときかれて自分で困っていたそうです。
今は映画になり、蓄音機になり、大活躍なんですけど、当時「声を録音して、それで?」なんて言われてしまったり。まあ確かに使い道はその発明品に慣れるまで思いつかないもんでしょう。


>「ニワトリってヒトが品種改良したものでは?」ってこと。
ヤケイというキジの仲間をヒトが長い年月かけて
食用・観賞用に改良していった人工種なのよね。
てことは、キジとか七面鳥あたりもT.REXの子孫かも知れない。

異端恐竜はキジになったのに人間が逆戻りさせたって事!?じゃあ鶏をそのまま巨大化させれば、、
数年後にこの説が一般化すれば、「鶏がこの世界を乗っ取る!」みたいなデマとか映画とかできそうですね。 ぷぷ。

投稿: みら | 2007.04.14 08:34

 何となく「キジにそっくり」だったんじゃないかと思うんですが。
 日本でなら「ティラノサウルスの化石からキジやニワトリに良く似たコラーゲンが発見」と書くだろうけど、アメリカにいるキジ科は雷鳥とか七面鳥で、キジらしいキジはいないんで、チキンで代表させたような気もします。

投稿: 南郷力丸 | 2007.04.14 21:40

>みらさん
ほんと、人はいつの時代も未知のものを探求するのが大好きですよね。
実際に何の役に立つか分からないものでも
疑問がわくと、やっぱり調べずにはいられない、
それが「大脳」を手に入れたヒトの特権であり宿命でもあるんでしょう。

>>じゃあ鶏をそのまま巨大化させれば、、

うわあ、ニワトリがヒトと同じ大きさになったら
人間は絶対かなわないですね(笑)。
犬にしたって、あんなに小さくてかわいいチワワでさえ
骨をバリバリ噛み砕いてるのを見ると
「失礼があっちゃいけない」と思ってしまいます(笑)。
素手での肉弾戦になったら、人間はどの動物よりも弱そうですよね。
まあそうして体力を犠牲にして、知恵という最強の武器を手に入れた訳ですが。


>南郷さん
あれからいろんなニュースサイトで関連記事を読んだんですが
どうやら今回発見されたコラーゲンの名前が「チキン・コラーゲン」というものらしいです。
もしかしたら、「ほ乳類系か鳥系かで言うなら鳥系」程度の違いしかないかも知れません。

それと、実際にニワトリ固有のコラーゲンだったとしても
T.REXがそのままニワトリやキジに進化したのではなく
同じ祖先を持つ親戚くらいの感じなんじゃないか、という気もしてます。
イトコとかマタイトコくらいの感じ?

投稿: しのぶ | 2007.04.16 02:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/14665941

この記事へのトラックバック一覧です: ティラノサウルスはチキン野郎だった:

» 動くティラノサウルスに激萌え~ [Cafe Room]
近所の知り合いが出かけて面白かったよ、との情報を得て、群馬県内、富岡市にある県立 [続きを読む]

受信: 2007.04.13 17:26

« 植物は年齢で人を判断をするか | トップページ | セレーネに愛称を »