« ゴールデンウィークの渋滞予想2007 | トップページ | ティラノサウルスはチキン野郎だった »

2007.04.12

植物は年齢で人を判断をするか

若い頃(笑)は鉢植えを買ったりもらったりしても、ソッコウで枯らしちゃってたんですよ。
だけど、最近は枯らさないどころか、みんな不気味なくらい大きく育ってる・・・。
手入れ方法を変えた記憶もないんですが(水やって陽にあててるだけ)、植物って人の年齢を見てるんですかね。
植物をすぐ枯らす人はまだ若いのかも知れません(笑)。

というわけで「半月で枯らす」と確信してた(笑)のに2年目に入っちゃったシクラメンです(私もそういう歳か・・・)。
このあたりが最盛期ってことになるんでしょうか。
混雑しすぎてうまく開けてない花もたくさんあります。
咲ききった花は摘み取った方が良いんですが、いかんせん、こう一斉に咲かれたのでは、どれから摘んで良いのかサッパリ。

真上から見るとちょっと怖いくらいですね(笑)。

ツボミの頃は株の根元に陽があたるように、ワイヤーで葉をどけてたんですが、今は伸びるに任せています。
もう葉組みをする余裕もないほどビッチリなので(汗)。

このシクラメンが我が家に来たのが去年のお正月ですから、これで2回花を咲かせてくれたことになります。
復習代わりに、今までの履歴を紹介しちゃいます。


もらった当初(2006年1月)。
花の位置が高くて均等に並んでいます。

3月上旬。
環境が変わったせいでかなりお疲れのご様子。

疲れてるように見えても葉をかきわけるとツボミがぎっしり

3月下旬。
だいぶ復活してきました。

4月中旬。
少し背が低くなったけど、大量の花を咲かせてくれました。

6月上旬。
こんなかわいいお客さんが遊びにきましたよ。

8月下旬。
葉がすっかり少なくなりましたが、全部枯れることはありませんでした。

10月上旬。
涼しくなったとたん、どんどん葉が生えてきました。
大きな鉢にお引っ越しして、体重も激増。

2007年1月。
鉢が見えないほど葉が増えてギュウギュウ詰め。
そろそろ花が咲いても良い時期なんですが・・・。

3月19日ごろ。
小さいけど、ついに咲き始めました!
あとは早いですよ!

4月5日。
こんなに咲きそろいました!
でもまだまだ葉の奥に大量の伏兵が。

上から見るとびっちびちのラッシュアワー状態に。

今は全体の直径がすでに40センチ以上あります。
去年の秋に「これなら2年は使えるだろう」と買った鉢がもう小さくなっちゃいました。
もう私の手で鉢替えは難しそうなんですが、かと言って、シクラメンは株分けもできないので、このまま巨大になってもらうしかありませんねえ。


Audi Q7は縦5m横2m(どういう化物だ)|アウディ・ジャパン
carviewが「まるで、陸に上がったクジラのようだ。」と評したQ7がすごくカッコイイ。
最近ビミョーにSUVが気になってるような私・・・。
やはりディテールの収まりは見事です。
しかし2m×5mって、もう普通免許で運転しちゃいけないんじゃないの?(笑)
価格もビッグにいっせんまんえん・・・。
とりあえず、都内では停める場所がありませんよ。

SUBARUインプレッサがNYショーに登場|carview
スバルオーナーに郵送される「お客様感謝デイ」のチラシにも目だけ載ってましたね。
生意気にも(笑)ティザ広告。
「スポーツワゴン」から「5ドアハッチバック」に変わるそうです。

ここで問題。
「スポーツワゴン」と「5ドアハッチバック」の違いって何よ。

|

« ゴールデンウィークの渋滞予想2007 | トップページ | ティラノサウルスはチキン野郎だった »

植物・鼻毛」カテゴリの記事

コメント

ジョギングついでに川原の土手の菜の花を2,3本引っこ抜いてきて庭に植えて1日で枯らせた俺は何様なのよ(凹)。うちの土何かヤヴァイもんでも入ってるんだろうか。
でも、同じ場所で去年植えて放置してやっぱり枯れたブルーサルビアがまた今年咲いたよ。ううむ・・。
で、このシクラメン。金魚と同じでもっとでかい鉢にしたらもっとでかくなったりするんじゃない?(あ、今以上に巨大化させたくないのか、笑)


ワゴンね、これは新手のギャグかと思ったんだけど、R2の車検証、車の種類が「ワゴン」って書いてあるんだわ。もう目が点、爆笑。
え、「ワゴソ」っていう新手のジャンル?

投稿: 三尉 | 2007.04.12 13:10

>植物をすぐ枯らす人はまだ若いのかも
 そういうことにしていただけると非常にありがたいのですが(笑)、私の場合は、ただ単にガサツなだけなんだろうなあ(汗。若い頃も今も、なにも変わらず……(遠い目)。

 しかしこうして並べて見ると、ほんっと育ちましたねぇ!
 元気なのは良いことだ。ウンウン。

 植物にはあまり詳しくないのでよく分からないのですが、来年も花が咲くことを期待できるのでしょうか?
 一体、どこまで巨大化するのか、楽しみです(笑)。

投稿: リカ | 2007.04.12 13:21

ギッチリこみあってるとこがなんとなく新種の野菜に見えてしまうんですけど、そんな私は食い意地がはってるだけでしょうか(汗)

葉っぱも花もすごく元気がいいですね~♪ 株分けできないのはつらいですね、こんなに大きくなったのに。はたしてどこまで大きくなるのか… 限界に挑戦ってことで、どこかの庭に直植えしてみます?←おい

投稿: sumi | 2007.04.12 22:28

>三尉
菜の花はかなり深いとこまで掘ってあげないと
根付くのは難しいだろうねえ。
だから、抜くというよりも周りの土ごと持ってこないと。
うちの母親はピクニックに行くと、大量に土の塊を持って帰ってくるよ。
「それは道ばたに生えてたのか住宅に生えてたのか」って聞くのが怖い(笑)。

前も言ったかも知れないけど、植物なんてのは
基本的に水と土と太陽があれば自分でなんとかしちゃうのよね。
だから必要以上にかまわなくてもけっこう育っちゃうんじゃないかと思った。

シクラメンは大きくなりたいならなっても良いんだけど、
あんまり巨大になると家の床が抜けそうなのよね(笑)。

>>R2の車検証、車の種類が「ワゴン」って書いてあるんだわ。

うん確かにセダンではないですわね。
車のジャンルって本当に分かりにくいというか
各メーカー好き放題やってるよね(笑)。
ツインカムとDOHCとか、クーペと4ドアセダンとか、
1BOXとミニバンとか、もう何が何だか。


>リカさん
いやー、植物ってのは多少ガサツなくらいがちょうど良いみたいですよ~(笑)。
鉢植を枯らす一番の原因は水のやり過ぎだそうですよ。
私なんか毎日水浸しにして溺死させた植物は数知れず・・・。

んで、シクラメンなんですが、いちおう株から生えてるんで
何年でも花を咲かせるらしいです、理論的には(笑)。
ただ、私の探し方が悪いのか、1つのシクラメンを何年も咲かせ続けてるって人を
見かけたことがないんですよね・・・。
そういう方がいらしたら、ぜひアドバイスをいただきたいとこなんですが。

>>一体、どこまで巨大化するのか、楽しみです(笑)。

うんうん、このままラフレシアみたいな大きさになったら
ちょっと怖いですよねっ。
となると、今年の秋ももう一回り大きな鉢に引っ越しだなあ。
だんだん、植物というより木みたいな感覚になってきました(笑)。


>sumiさん
野菜って、もしかしてブロッコリーとか白菜とか思い浮かべました?(笑)
これが野菜だったらちょっと甘い味がしそうですねっ。
温野菜にしたところをマヨネーズかけて・・・
んでも、ちょっと筋が多そうかな?

ほんと、株分けができたら嬉しいんだけど
シクラメンの株分けって、かなり高確率で失敗するようなんです。
葉にしても根にしても、切った場所からすぐ雑菌が入っちゃうらしいのね。
地面に植える方法もチラッと考えたんですが(考えたのかよ)
冬は直射日光にガンガン当てた方がよいけど
夏場の直射日光は即死ものらしいんで、
やっぱり庭に植えるのはかわいそうかなあと。
うーん、まあ当分は彼の気が済むまで育ってもらうことにします。
どこまで大きくなるか、ちょっと楽しみですよね~。

投稿: しのぶ | 2007.04.13 01:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/14653027

この記事へのトラックバック一覧です: 植物は年齢で人を判断をするか:

« ゴールデンウィークの渋滞予想2007 | トップページ | ティラノサウルスはチキン野郎だった »