« 生命の百科事典 | トップページ | 宇宙食 »

2007.05.13

さくらのブログって何?

ブログをやってて何がムカツクって、スパム・コメントやスパム・トラックバックは本当に頭にきますよね。
ただ、最近はブログサービス会社の方もいろんな対策をしてくれて、画像認証制にしたり、ユーザーが確認後に公開するようにしたり、IPやドメインで規制するなんてことも可能になりました。

それでも、ちらほらとスパムはやってきます。
私のところでも、もらうTBの半数以上が、「エろ」ものか「アフィりエイト」ものです。
でもね、タイトルだけ見て「いかにも」なのはまだ良いんですよ。
こっちも機械的にサクッと削除できるから。
問題は、タイトルでは判別しにくいものや、アフィりだらけであっても、記事は割とちゃんと書かれてるものなどは、どうしたもんか、対処に困ることがありますよね・・・。


最近、みなさんのブログにこんなトラックバックは来ませんか?

1.基本的に、受信した記事に沿った内容ではある。
2.発信元ブログに行ってみると、記事が1~5個ほどしかない。
3.かと言って、「ここもあそこもクリックしてね」的なうるさいリンクも貼られていない。
(Ads by Googleがある程度)
4.記事のみでコメント欄もトラックバックURLもない。

ここまでは、別に悪質なスパムっぽくもないし、実際私もいくつかもらったTBは公開しています。
だけど、私がひっかかってるのが「5」なんですよ。

5.ドメインがみんな同じ
それがこのドメイン
「http://****.sblo.jp/」
(****のとこはナゼか日本語の場合もある)

ブログの一番下を見ると、どれも「powered by さくらのブログ」ってバナーが貼ってあります。
ここから私は今までに何十というTBをもらいました。
全て、1~4の条件を満たしていて、しかも、アフィり全開っぽい雰囲気もないので、正直どう対処して良いのか、良く分からずにいます。

ダンナが言うには
「まさに『さくら』ブログなんじゃないか」と。
つまり、TBをもらった人が「どんな記事だろう」と見にいくことで、アクセス数を稼ぐ、すると、そのブログ・サーバーの価値が上がるという訳です。
いえ、これはあくまで想像であって、「さくらブログ」そのものには何の悪意もないのかも知れません。
そして、普通に「さくらのブログ」で楽しんでるユーザーもたくさんいると思います。

が、やっぱり、ちょっぴり不気味ではあるんですよね・・・。
いったい、何のためにTBを送ってくるんだろう?

|

« 生命の百科事典 | トップページ | 宇宙食 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

こんにちは (*^_^*)

もう私のところへのTBの90%は そういうものばかりですねー
(´ε`*)ゝ

ほとんど 公開していないのですが、あまりにも記事に沿っていて、それなりに力が入っているサイトなら公開してあげてますが・・どうも、判断がブレちゃいます・・(^ ^;)ゞ

投稿: chandra | 2007.05.13 09:31

あります、あります、さくらのブログ。コメント欄もトラックバックもなくて、記事の数が5つくらいしかないんですよね~。何かマニュアルがあって形が決まってるのかな。検索してみると、ちらほらと話題に出してるブログがあるみたいですよ。みんな不思議に思ってるってことなのかな。

うちでも「なんなんだろう、これ」と思ってしばらく様子を見てたんですけど、記事が更新されてないのは、さっくり削除してしまいました。そんなにしょっちゅう来ないけど、来ると判断に悩みますよね。

でも、トラックバックスパムの解釈で、「自分ちの屋上にタダで広告を出してあげてるようなものだから、うちのサイトでは許可しない」という記事を見かけてたんです。「それもそうだなぁ」と、うちではトラックバックポリシーをちょこっとだけ修正しました。「コメント欄やトラックバックURLのないもの」「情報量が極端に少ないもの」ってとこです。この条件を追加したおかげか、最近トラックバックそのものが減ってしまいました (^^;

投稿: sumi | 2007.05.13 11:37

こんにちは。
>最近、みなさんのブログにこんなトラックバックは来ませんか?
そんな感じのトラックバックがたまに来るけど、さくらのブログかどうか気にしてなかったです。

以前はスパムTBが多かったけど、ニフティがコメントとTBを別々に承認できるようにしてから、スパムTBをどんどんニフティに通報して削除したせいか、スパムTBが滅多に来なくなりました。
TBのURL部分に”スパムTBをniftyに連絡できる機能がありますよ。”という警告文も効いているのかな。

投稿: mi84ta | 2007.05.13 15:31

最近は知らない人からって時点で問答無用でバッサリやっちゃう俺です。
関連記事であっても、一言コメントもらってTB投下、ってのが俺の中ではネチケットと思っているので・・。

認証後の公開って設定が出来るようになったから、外からの見た目的には「ちょっと放置プレイしたらTB欄がエロ系で埋まってた」って事態は避けられるようになったのは進歩と見ていいかな、と思ってます。

投稿: 三尉 | 2007.05.14 08:52

>chandraさん
特にココログが認証制を導入するようになってから
合格するTBが極端に減りましたよね~。
悪意がないTBなのは分かってるけど、なんとなくポチッとするのが面倒で
放置してたら下の方に流れてっちゃった、みたいな(笑)。

>>どうも、判断がブレちゃいます・・(^ ^;)ゞ

ありますねえ(笑)。
公開してるTBを、なぜ公開しようと思ったんだっけ?みたいな。
基本的にコメントもTBも、自由に送れる設定にはなってるんで
削除するのも自由だと思ってるんですが、
機嫌の悪いときに受け取ったTBは全削除の運命を辿ったりします(笑)。


>sumiさん
sumiさんとこにも来ますか~。
ちょっとこれ、意味分からないですよね。
私もあれこれ探してみたんだけど、「どうしたもんか」と悩んでる人から
「ドメイン指定でバッサリ斬り捨ててる」って人まで
いろんなパターンがありました。

私としては、せっかくくれたものだから
「あきらかに」なTBでなければ公開するようにはしてるけど
最近はそれさえも面倒で(笑)。

ところで、ブログ上にトラックバックポリシーを掲載するのって
やっぱ効果あるんですかね?
プログラムで一斉送信してくるサイトには効果ないだろうけど
(どうせ内容なんか読んじゃいないと思うんで)
手打ちで書いてる人はちゃんと読んでくれるのかな。
TBが減ったってことは、それなりには効果あるのかなあ。
私も何か書いてみようかしら。


>mi84taさん
似たような内容だったら、きっとさくらのブログさんですよ。
以前は日本系のスパムと言えばライブドアが多かったけど
ライブドア自体がスパムに厳しくなったんで
最近はめっきり減少したみたいですね。
その代わり、と言っては語弊があるけど、このさくらブログがやたら多い・・・。
しかも、スパムと決めつけるにも迷う内容だったりするんで
むしろタチが悪いというか・・・。

mi84taさんも警告文を掲載してらっしゃいますよね。
私もちょっとマネしてみようかしら。
せめて「認証後に公開します」くらいは書いても良いのかなあ。


>三尉
>>関連記事であっても、一言コメントもらってTB投下

そ、そんな礼儀正しいTB、今までもらったことないよ(汗)。
もちろん、友達からのTBはみんなそうしてくれるけど
初めましてのTBは、ほっとんど「は?それが私の記事とどう関係が?」みたいのばっか(涙)。
でね、もうだいぶ前だけど
「なんでTB送ったんですか?スパムかと思いました」ってコメントしたら、
そのコメント削除されたことがあった(爆)。

それでも、TBのURLをさらしてる以上は
できるだけ公開しようとは思ってるけど、
さくらさんは本当に判断に迷うんですわ・・・。
どっかのエライ人が真相究明してくれないかなあ。

投稿: しのぶ | 2007.05.14 10:55

 例えば、今、Tバック欄に並んでる「日本刀」だと、Tバックを辿ってしまうと、さくらブログのサーバーだけじゃなくて、http://www.research-artisan.com/とかhttp://japanesesword.slowrich.com/とか、そしてgooglesyndication.comのサーバーからもデータを取得するわけで、むしろ、そっちのアクセス数が大事なんじゃないかな。
 そしてhttp://japanesesword.slowrich.com/の場合だと、中身よりも、楽天にリンクしているということが大事だとか。
 つまり、複数のレンタルサーバーでリンクしあって、SEO対策やってるのかな、と思うわけですよ。

投稿: 南郷力丸 | 2007.05.14 20:20

こんにちは。
>mi84taさんも警告文を掲載してらっしゃいますよね。
>私もちょっとマネしてみようかしら。
しのぶさんは、ブログの改造に詳しそうだから、自分が方法を知らせる必要がないとは思うけど、一応お知らせします。
http://bluemeteor.cocolog-nifty.com/bluemeteorblog/2006/12/post_48ec.html
自分は↑この記事のようにやってます。

投稿: mi84ta | 2007.05.15 18:16

TBスパムはちょっと目を離すと、ばばんと溜まってますねぇ。
いちいち見てないけど、私んトコは未だに海外からのモノの方が多いです。
んなのは無条件で削除ですけど、でもでも公開の基準って確かに迷いますね。
さくらのブログですか・・・なるほどブキミだ。。。後で見てみようっとw

投稿: 檬花 | 2007.05.16 00:30

>南郷さん
うーん、やっぱりそっち方面ですよね・・・。
てか、南郷さん方式だと、ちょっとルール違反ぽくなりそう。
bmw.comみたいにGoogle八分にならないのかな?
(あ、今は復活してる)


>mi84taさん
わあ、どうもありがとうございます~。
どうやって作って良いのか悩んでるとこだったのでとても助かります。
JavaScriptで書けば良いのかなとも思ったんだけど
これが一番手っ取り早くできそうですねっ。

きちんと記事を読んで、記事に関連のあるTBを送ってくれる方もいらっしゃるので
「送ったTBが反映されない」と不安に感じてしまっては
申し訳ないですもんね。
そのためにはmi84taさんのように、一言あると良いなって思ってたんです。
クソTBはもう勝手に連打してくれ、という感じです(笑)。


>檬花さん
うん、海外ものとか、タイトルが分かりやすいのは
記事も見ないでサックリ消せるんですけど(笑)
さくらのブログさんは、判断しにくいところを見事におさえてくるんですよね。
「スパム」と断定して斬り捨てられるような悪質な雰囲気はないし
もらった記事と関連がない訳じゃない・・・。
だけど、なんとなく文章が機械的というか
しかも、みんな同じドメインから、てのがなんともねえ。

とりあえず、ドメイン拒否を設定してみようかとも思ったんだけど
中にはまっとうな「さくらのブログ」ユーザーもいらっしゃるでしょ。
そういう方が、真面目にTBを送っても跳ね返しちゃうのは申し訳ないし。
もしも、南郷さんが言ったように、サーバーぐるみでやってるんだとしたら
かえって自分とこの質を落としてる気がするんですけどねえ・・・。

投稿: しのぶ | 2007.05.16 22:49

こんにちは。
>どうやって作って良いのか悩んでるとこだったのでとても助かります。
自分で作ろうとする技術があるのがすごいです。
自分は、碧さんの記事の通りにやっているだけなので、理屈はわかりません。

>似たような内容だったら、きっとさくらのブログさんですよ。
やはりそうでした。
googleであのドメインを検索したら、普通の人のブログが少なさそうな気がしたので、”まっとうな「さくらのブログ」ユーザー”は少ないと判断して、ドメイン拒否を設定しました。

投稿: mi84ta | 2007.05.17 00:11

>mi84taさん
いえいえ(汗)、JavaScriptで作れるのは分かっていても
正確な記述方法までは考えてなかったんでマニュアル片手に研究するか、
他の人がうまいこと作ってないか探そうと思ってました(大汗)。

碧さんの記事は分かりやすいし、
そのままコピペして使えるのも親切ですよね~。
私もさっそく作ってみちゃいました。
うん、これは分かりやすいっ、どうもありがとうございます!

で、私もドメイン拒否、しちゃいましたよ・・・。
一般ユーザーさんには悪いけど、
こんなことしてたら、こうして人は去っていくんだよ、ということを
分かってもらいたいですしね。

投稿: しのぶ | 2007.05.17 10:44

You could check here
uggs coupon code http://couponcodeshop.org

投稿: uggs coupon code | 2013.11.06 11:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/15049647

この記事へのトラックバック一覧です: さくらのブログって何?:

« 生命の百科事典 | トップページ | 宇宙食 »