« さくらのブログって何? | トップページ | アトランティス復活(でもブツブツだらけ) »

2007.05.16

宇宙食

いつもお世話になっている「踊る阿呆を、観る阿呆。」のとんがりやまさんが、GWにワシントンのスミソニアン博物館群に行ってらしたそうです。
日本で言えば東京上野のような感じで、博物館や美術館、動物園など18もの施設が集結した場所で、世界で一番見学者が多い博物館群とも言えるでしょう。

私は一度も行ったことがないんですが、大好きな恐竜や天文学の展示も充実しているということで、とんがりやまさんから「何か見てきてほしいリクエストがあれば」と、嬉しいお申し出をいただきました。
「航空宇宙博物館」に展示してある月の石を触れるという話を聞いたことがあるので、「ぜひ触って未知の細菌に感染してきてくださいっ」とお願いしたんですが(笑)、残念ながら、40年近く経った月の石は、ごく普通のタイルみたいな石だったようで、とんがりやまさんも元気に帰ってらしたようです(笑)。

そして、お土産にこんなステキなものをいただきました。

うおおお!宇宙食だ~~~っ!!!

チョコ&バニラ&ストロベリーの三色トリノアイスです!!

裏にはしっかり
「Packaged for:Smithonian Institution
Washington.D.C.」と書いてあります。

さっそく開けてみました。

さすがにフリーズドライの繊細なアイスは、割れてしまってますが、味はアイスそのもの。
これ、水で戻して凍らせたら本物のアイスになるのかな?
ちょっと怖いのでやってませんが(笑)。

さて、こちらは日本の上野、国立科学博物館で売っていたSPACE FOODS。
「杏仁豆腐」と「たこやき」です。
袋に色気がない(笑)。

こちらも味はそのまんま、杏仁豆腐とたこやきなんですが、やっぱりお茶がないと食べにくいですね~(笑)。

食品をマイナス40度でガチガチに冷凍し、真空状態で乾燥させるのがフリーズドライ製法。
普通に乾燥させるより栄養や風味の劣化が少なく、長期保存ができて軽量なのが長所です。
ただし、フリーズドライ食品は水分がほとんどないので、チューブやレトルトパックに入ったスープなどと一緒に食べるそうです。
宇宙空間の食事はもっとも楽しみなイベントのひとつ。
できるだけおいしい食べ物を提供できるよう、日々開発が進んでいるようで、今では200種類以上もの宇宙食があるそうです。
2005年にスペースシャトルに搭乗した野口さんは納豆も食べたそうですが、日本製じゃなかったせいか、お味は「・・・・」だったようです(笑)。

というわけで、とってもおいしくいただきました~。
とんがりやまさん、ステキなお土産をどうもありがとうございました!!!

|

« さくらのブログって何? | トップページ | アトランティス復活(でもブツブツだらけ) »

宇宙・星」カテゴリの記事

コメント

 うぉ〜、割れてしまってましたか、ちょっと残念。日本へ持ち帰る際に割れたのかなあ。
 …実は、ワタクシ自身はそのアイスを食べてないのですが(爆)、いや決して毒味させようとかそういうのではないんですけどね(大汗)、いったいどうやって食べるのかなあと不思議だったんですよ。ナニもせずにそのまま食べるものだったんですね。てっきりお湯で戻すとか、そういう手間が必要なモノだと思ってました(でもよく考えたら「暖かいアイス」って自己矛盾ですよねぇ)。記事にしてくださって、ありがとうございます。

 宇宙食は航空宇宙博物館のおみやげショップの人気アイテムのひとつのようで、でっかいワゴンに山積みされてました。他にも何種類かあったと思います。機会がありましたら、ぜひ大人買いして全アイテム制覇してくださいまし(笑)

投稿: とんがりやま | 2007.05.16 23:40

つくばの宇宙系の博物館(名前忘れた)にもこの手のお土産があったけど、さすがに買う度量がなかった三尉です。宇宙空間ではカップラーメンって玉の状態で食べる、とかなかったっけ(笑)

次はあれだね、三佐的にはレーション(詳しくはウィキへ)を制覇してみてちょ。一番美味いのはイタリアだそうで(お国柄、さすがと言うべきか)、J隊もアメちゃんよりおいすぃらしいよ!

投稿: 三尉 | 2007.05.17 07:46

>とんがりやまさん
おかげさまで、とってもおいしくいただきました~。
本当にありがとうございます!

残念ながら割れちゃってはいたんですが
きっとミュージアムショップに並べる以前に割れちゃってたんでしょうね。
でも食べるときは割って食べることになるので手間がはぶけましたよ~。

で、私もやっぱり水で戻して食べるのかなと思ったんですが
上野で売ってた宇宙食には「そのまま食べましょう」と書いてあったんです。
でもねえ、せっかくだからちょっとずつ水でふやかしてみましたよ。
そしたら、・・・・やっぱりそのまま食べるのが正解だったようです(笑)。

>>ぜひ大人買いして全アイテム制覇してくださいまし(笑)

うっ!その言葉にとっても弱い私・・・。
上野の博物館では宇宙食のバリエーションが少なかったので
別なものを大人買いしてしまいました(笑)。
それはまた別な機会に記事にしちゃいますねっ。


>三尉
うんうん、ラーメンとかってスープが飛び散って機器類についたりすると
とってもヤバイらしいんで、とろみをつけたり
玉状にまとまった状態のを食べるみたいね~。

レーションと言えば、だいぶ前に「pya!」でこんなの見たことあるよ。
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=18794
みんな中国軍のレーションに衝撃を受けてたけど、
これは本物だとしても、これだけ?
他にもデザートとかつかないんかな?

投稿: しのぶ | 2007.05.17 10:39

お~、三色アイスおいしそう!味もアイスそのものなんですね。
日本のたこ焼きと杏仁豆腐も負けてないじゃないですか~。
ただ、見た目だとカリカリしてそうです(笑)。
やっぱお茶がないとダメですか~、そんな感じします(笑)。

宇宙食って子供の頃は夢のまた夢って感じだった覚えがあるんですが
今ではフツーに買えるんですね。

投稿: coply | 2007.05.19 13:08

>coplyさん
あくまで「宇宙食に使われるフリーズドライ製法を利用した食べ物」ということで
これがそのまんま宇宙で食べられる訳ではないようですね。

味はまさにそのままなんですが、
やっぱり冷たくないアイスって、なんか変な感じですよね(笑)。
カロリーメイトを初めて食べたときってこんな感覚だったなって思い出しました。
「水がないと食べられないぞ」みたいな。

実際に宇宙飛行士たちが食べる食事は
ものすごくバリエーションがあって、味もおいしいそうです。
無重力空間ではおせんべいのかけらとか
スープなどの汁が飛んで精密機械に不具合を起こすことがあるんで
おそらく本物の宇宙食は、こんな風にバラバラにはならないんだろうなと。

投稿: しのぶ | 2007.05.20 01:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/15096752

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙食:

» 宇宙食は未来食? [- 新聞報道から読み解く「保健」の未来 -]
私の叔母は、食事の献立が考えられない時、よくこう言います。 「早くこれがハンバー... [続きを読む]

受信: 2007.06.07 17:32

« さくらのブログって何? | トップページ | アトランティス復活(でもブツブツだらけ) »