« クリスピー・クリーム・ドーナツ | トップページ | あわせて読みたい »

2007.06.13

恐怖のマザーリーフ

去年の8月に、ガレージセールで売れ残っていたのを無理矢理(笑)押しつけられたマザーリーフという多肉植物。
もらったときは、直径5センチくらいの小さなポットに入れられてこんなにかわいかったんです。

10センチくらいの小さな鉢に分けて1ヶ月経ったのがこれ。
まだまだかわいらしいですねっ。

コイツが優しげな名前に似合わず恐ろしい植物で、葉の先から自分の分身をどんどん産み落とすのです(汗)。

こんな感じで、チビッコがウヨウヨ・・・。
あまり増殖されても困るので、気がついたら取り除いてるんですが、かなり未熟な状態でも土に張り付いてたりするので油断できません。


あれから1年近く経った今、彼は全く別な生き物に変身してしまいました(大汗)。
ダンナは「取り返しがつかなくなる前に処分した方がいいんじゃないか」って言うんだけど、すでに取り返しつかなくなってます。

けっこう衝撃画像です(涙)。


ちょっと・・・・グロ指定か?これは・・・。
鉢からの高さは30センチほどですが、やたら貫禄がついちゃいました。
もう少し大きくなったら人とか食いそうでしょ(大汗)。
(あ、カエルはやらせですよ 笑)

|

« クリスピー・クリーム・ドーナツ | トップページ | あわせて読みたい »

植物・鼻毛」カテゴリの記事

コメント

買ってきた植物をすぐに枯らせる才能の持ち主の俺様がやってまいりました。
奥方がドコから聞きつけたのか「植物って水とかやるときに話しかけたりして愛情注ぐとよく育つって言うじゃん、あんたにはそれが足りないんじゃない」と。

うーん、三佐ってばこの多肉植物に毎日何を語りかけているの?小学生ばりの伸びっぷりじゃん(@_@)!

投稿: 三尉 | 2007.06.13 12:07

>三尉
サボテンなんかは話しかけると良いって言うけど
私としてはあまり大きくなってほしくないもんで(笑)
「あんたのために水やってる訳じゃないんだからねっ!」とか
ツンデレ・スタイルで世話をしています(笑)。

植物を枯らす一番の原因は「手のかけ過ぎ」なんだって。
水でも肥料でも、毎日死ぬほど与えたせいで根が腐って枯れちゃう。
ほら、人間だってあまりに恵まれ過ぎた環境だと、ひ弱に育っちゃうじゃんか。
適度に乱暴に扱われて、適度に放置されるくらいが良いらしいよ~。
そうすることで「うちの飼い主(?)はアテにならん」と
自分の力でなんとかするらしい。
肥料なんかそんなにいらんよ、あいつら動物と違って自分で栄養作れるんだから。

うちのシクラメンなんか、たまに水を忘れて葉っぱがグンニャリするけど
大量に水をかけたら数時間でシャキシャキに戻るもの。
ヤツら、ほ乳類なんかよりよっぽど歴史長いんだもん、けっこうタフだよ~。

で、何より大切なのは、陽当たりかな。
直射日光が好きな植物たちは、ガンガン日焼けさせてあげて
日陰が好きな植物たちは、風通しのよい場所に置いてあげる。
水は土が乾いたらあげる程度。
それでダメなら、その植物はその場所に元々合わないんだよ。

投稿: しのぶ | 2007.06.13 19:30

この増殖具合、将来が楽しみですなあ。
あと10年もしたらゴジラとタイマン張ってもらいましょうよ。

投稿: VINCO | 2007.06.13 20:48

>VINCOさん
もうね、今、何が不安って、果たしてコイツはどこまで成長するのかと。
このまま大きくなってメタセコイアみたいになったりしたら
もう完全に東京の生態系は終了ですよ(汗)。
ゴジラくらいなら、葉っぱの上で遊べたりなんかして・・・。
そうなる前に(ならねえよ)、私の手で始末した方が良いのかと思いつつ
こんなにスクスク気持ちよさそうに育たれると、
それはそれで愛着もわいちゃうものですね。

投稿: しのぶ | 2007.06.13 22:43

はじめましてー  なぜかここにいきつきました(^^)
ってか、この植物初めは「セイロンベンケイソウ(?)かな?」とか思いましたけど・・怖すぎます苦笑。マニアックですが、ブラックジャックででてきたやつみたい。あと「植物・鼻毛」のカテゴリというのにびっくりです笑。
ども失礼しました~m(__)m

投稿: yu | 2007.06.13 23:36

ごめんなさい~はっきり言います(汗)。グロ指定で正解ですね、これ(爆)。

葉の先からけっこうびっしり出てるチビッコがまず応える……。
ごめんなさい、気持ち悪いです(ごめんなさいっごめんなさいっ)。
あ、決して嫌がらせコメント付けにきたつもりじゃないんですが、
嫌がらせのようですよね、、私のこのコメント。。。(大汗)

それにしても1年でこの大きさですか!すごい成長率だ!
これ、もう一年、二年、と放って置くとどんなことになるんでしょう?!
怖いものみたさで見たいような、、、捨てないでください(なーんて勝手なこと言ってる私)。

投稿: coply | 2007.06.14 01:19

ツンとデレが絶妙だったんですね(笑)

投稿: ryo | 2007.06.14 01:39

うわ~、立派になっちゃいましたね。今度の満月の夜には花でも咲きそう(笑)
この冬、うちのサボテンのサボちゃんはsumi父に蹴倒されて2日ほど放置されてたんですけど大丈夫みたいです。ほんと植物って丈夫にできてますよね(汗)でも、最近、上に伸びるのは鈍ってきたんですけど、横にのび出した気がします。この子は横に… は、伸びてませんよね、大丈夫ですよね (^^;

投稿: sumi | 2007.06.14 07:42

投稿: 南郷力丸 | 2007.06.14 09:27

>南郷さん、
なんてまた気持ち悪い画像をっ!(泣)
セイロンベンケイソウ、恐るべし…。
なんかマザーリーフ、たくさん葉っぱ出したり、
一斉に花が無数に咲いたり、苦手です。。

もう既に参考にされてるかもしれませんが、
下記のページにもたくさんマザーリーフの貴重花画像出てきます…。
http://www.lcv.ne.jp/~naoshi/leafhome.htm

世の中には、この花を美しいと思う方もいらっしゃるのですね。。
私がおかしいのかしら(汗)。

投稿: coply | 2007.06.14 10:32

 デュビアの時もそうでしたが、coplyさんって、気持ち悪って思ったら、さらに熱心に探求して、よけいに気持ち悪いのを探してません?

投稿: 南郷力丸 | 2007.06.14 19:08

>yuさん
はじめましてっ!コメントありがとうございます~。
そうそう、このマザーリーフ、ちゃんとした名前は
「セイロンベンケイソウ」って言うんですよね~。
葉の周りからどんどん子供を産むのでマザーリーフとも呼ばれてるそうです。
通販とかでは「縁起の良い植物」とか言われて
小さい苗が売られていますが、私から見れば「縁起が良い」ようには
とても見えません(爆)。
むしろ、どんどん我が家の精気を吸い取っているような(笑)。

>>あと「植物・鼻毛」のカテゴリというのにびっくりです笑。

あはは、変なカテゴリですいません(笑)。
「鼻毛」の由来はこの画像です~。
でも、最近は鼻毛がまつ毛に移行しつつあります(笑)。
http://shinobu.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/hanage.jpg


>coplyさん
ね、これは強烈でしょ~~~。

私なんかもう見慣れちゃってるから良いけど
初めて見た人は「どんな人食い植物か」と思っちゃいますよね。
アメリカのB級映画にこういうのが出てきて人襲ってますよね(笑)。

>>世の中には、この花を美しいと思う方もいらっしゃるのですね。。

すいません、私ですが何か。
見た目はともかく(笑)、1年近く一緒にいるんでそれなりに愛情はありますよ。


>ryoさん
うん、どうやらこの植物、ツンデレ好きだったようです(笑)。
台風の真っ最中でも平気で表に放置されてみたり
かと思えば、ちょっと良い栄養剤を与えられてみたり
この微妙に「結局俺ってどういう立ち位置?」みたいな感じが
快感だったりするんでしょうか(笑)。


>sumiさん
うおおお、サボっちっ!大丈夫か~~っ!?(汗)
縦に伸びるより横に伸びる方が良いことなんですよ~。
縦にヒョロヒョロ伸びてるときは、日光が足りないので
一生懸命背伸びして、なんとか日を浴びようとしてるんですって。
逆に陽がたくさん当たってるときは
日光をできるだけたくさん体に当てるために横に伸びるらしいんですね。
だいたい密集して育つ木なんかはヒョローッと背が高くて
広場で1本だけ立ってるような木は横に枝が広がってますよね。
てな訳で、sumiさんのサボちゃんは日光が充分足りてる証拠っ。

この子は・・・いちおう縦方向には伸びてますが
1枚1枚の葉がデカイんで、あまり背が伸びると
枝がもたなくなってグネグネ曲がったまま育つことがあるらしいです。
・・・それはそれで、またなんとも見た目がアレになりそうです(汗)。


>南郷さん
そうそう!花の画像、私もこの植物をもらったときに探しましたよ。
基本的に多肉植物の花って、こんな雰囲気ですよね。
サボテンの花も見ようによってはかなり異質。
こんな立派な花を咲かせるのはまだ何年かかかりそうですが
花からも葉からも子孫を作る植物ってのもあまりないですね。

>>デュビアの時もそうでしたが、coplyさんって、気持ち悪って思ったら、さらに熱心に探求して、よけいに気持ち悪いのを探してません?

ゴキちゃんもそんな感じですねっ。

投稿: しのぶ | 2007.06.14 19:23

こんにちは。先日はコメントをいただき、ありがとうございましたm(__)m

うちでも、マザーリーフが幅をきかせてます。
かわいらしい苗の姿に、すっかりダマされた口で(^^;)
今では見事に巨大化し、自身の重さに耐えきれずに茎がまがり、それでもなお成長し続けています。しのぶさん宅のマザーリーフのなんと美しいことか(笑)
もちろん子どもも無数に生産中です(涙)
あまり大量にチビを生産するので、めんどくさくなって放っておいたら、恐ろしいことに葉についたままのチビからも根が生えてきまして…激しく後悔しました(^^;)
とはいいつつ、結構気にいってるんですよね、この子。手入れがあまりよくないので、花をつけることはかないそうにありませんが、これからも長くつきあって行こうと思ってます♪

投稿: minmei | 2007.06.14 22:15

しのぶさん、お久し振りです^^

久し振りに遊びに来て、「あらら?懐かしい写真だわ!」と思って続きを見たら・・・・
想像以上に怖くて大笑いしちゃいました^◇^;
相変わらず葉っぱの周りには子供がいっぱい!
写真だから笑っちゃうけど、実際目の前にあったら相当怖いと思います。

子供達がよそん家の庭に飛ばないように、しっかり管理してくださいね^^


投稿: ちぃ | 2007.06.14 22:54

>見た目はともかく(笑)、1年近く一緒にいるんでそれなりに愛情はありますよ。

すみません、しのぶお姉さまを怒らせてしまったようです。
配慮に欠けた書き込みをしてしまったようですね……。
リンク先の方も、愛情たっぷりに育ててらっしゃるのに
私がギャーギャー騒ぎ立てて、申し訳ないです。
そうですよね、育てていれば愛情湧きますよね。
どうもすみませんでした。

>南郷さん、
いつもとりあえずググって先頭か、2番手3番手辺りを見ているだけですよ(笑)。
深くは探求してないつもりです(笑)。

投稿: coply | 2007.06.14 23:06

>minmeiさん
おおっ!minmeiさんもマザーリーフを育ててらしたんですねっ。
これはホント、苗の姿にだまされますよね~(笑)。
私は、最初の写真に写ってる大きな鉢だけがほしかったんですが(笑)
ガレージセールの店員さん?に、
「鉢はタダであげるから、中身も持ってって」って言われて
仕方なく(笑)引き取ったんですよ~。
持ち主さんも処分に困ってたんでしょうか(笑)。

>>恐ろしいことに葉についたままのチビからも根が生えてきまして

そうなんですよ!子供たち、空中で根を生やすんですよね!
もう根気よく、ひとつひとつ摘んでいくしかありません(涙)。

どうやらマザーリーフは直射日光が大好きらしいですよ。
私は「枯れて元々」と(大汗)、陽のあたるテラスに放置してたんですが
逆にそれが良かったらしく、
しかも乾燥気味の土が好きらしくて、
適度に水をやるのをさぼってたのは大正解だったようです。
ああ、何もかもが裏目裏目ですが(笑)、
やっぱり枯れちゃうよりは、元気に育ってくれる方が嬉しいですよねっ。
私のとこも、花が咲くのはいつになるか想像もつきませんが
もしもこのブログを続けてる間に咲くことがあったら
必ずレポートしちゃいますねっ。


>ちぃさん
いやーもう、なんだかこれは、もしかしたら詐欺じゃないかってくらい
小さい頃からの変貌ぶりが激しすぎますよね~。
私のダンナはこの鉢を見るたびに「ぎゃー」とか言ってますよ失敬な(笑)。
それにしても、我が家にはエアープランツだの、このマザーリーフだの
「キュート」とは言いにくい植物が多いです。
ま、まさか私の趣味がそんなものだとは絶対思いたくありませんが・・・(笑)。

>>子供達がよそん家の庭に飛ばないように、しっかり管理してくださいね^^

そうそう!これだけは気をつけなきゃいけませんねっ。
たった1つの苗が関東中の生態系を狂わせそうです(笑)。


>coplyさん
ああ、どうか気になさらないでくださいねっ。
私もちょっと強めに言っちゃいました・・・。
まあ、グロはグロなりに(笑)がんばって育ってるよ、ってことで
できるだけ枯れないようにテキトーに(笑)育てていきますので
また変化があったらレポしますねっ。
タイトルが「ダンナが食べられました」とかになったりして(ないない)。

投稿: しのぶ | 2007.06.15 21:05

数日、何も書いてないところをみると、本人が食べられたか。

投稿: 南郷力丸 | 2007.06.20 22:49

ぎゃー!そんな縁起の悪いことを言わんでください!
しのぶさんの記事を毎回楽しみにしてますから♪

私もそのマザーリーフにちょっと興味を持ち始めましたね~誰か苗でも子供でもくださらないかしらん?(^^)

>たくさんの芽を出す母なる葉っぱと言うネーミングは、温かみがあってふさわしい

らしいですからね、、温かみ、、、


http://homepage1.nifty.com/capybara/green1.html
の方はお気に召しているようですが、、

投稿: みら | 2007.06.22 17:21

>南郷さん
喰われてません!!!
ダンナも食べられてません!
最近、天気が悪いせいか、雨に当たりっぱなしなので
根腐れを起こさないよう室内に入れています。
が、これが狭い室内にいると、よけい迫力あるんだわ・・・。


>みらさん
ううう、みらさん、良い人だ~~~(涙)。
なんとか食べられずに生きています(涙)。
コメントが遅くなっちゃって本当にすいません・・・。

私のマザーリーフのお子たちでよろしければ
山のように(笑)さしあげますよ~。
ちょっと大きめのガーデンショップに行ったら
確実においてあるみたいです。
どうやら通販では幸福の木に続く、幸運の植物として宣伝されてるらしく
「購入した人の声」の欄で
「この植物を買ってから、ラッキーなことがたくさんありました」とか書かれてました。
うわ~、怪しすぎますね~~~(笑)。

投稿: しのぶ | 2007.06.27 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12358/15415361

この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖のマザーリーフ:

« クリスピー・クリーム・ドーナツ | トップページ | あわせて読みたい »